2008年01月27日 20:00 [Edit]

暇を作れぬ奴に金は作れない

い、以下に同じ。各位しばしお待ちを。

ガラパゴスで暇人は国富に非ず - 雑種路線でいこう
原稿がさっぱり進まないのに、またブログを更新している。本当に救いがたいな。けれども誰だって試験の時期に限って部屋を片付けたり、締め切りが迫っている時に限って「これで生産性が上がるんだから」とか言い訳して.emacsを編集したりするだろ。人間ってそういうもんだよ。

必要な暇を作るべくentry.

ガラパゴスで暇人は国富に非ず - 雑種路線でいこう
たぶん暇は創造性を刺激しない。それに暇人を増やしたら犯罪者が増えることは統計が証明している。

それは暇が何たるかを知らぬのだ。


「忙」というのは、「時間がない」のではない。文字通り「心が亡い」、すなわち配るだけの心がない、ということなのだ。

荘司雅彦にしろ、勝間和代にしろ、藤沢晃治にしろ、生産性の高い彼らに共通していることが一つある。そしてそのことは、仕事ができる人の意外な特徴ランキング - goo ランキングを見てわかるとおり、皆うすうす気がついている。

金作りに優先して、暇作りをしていることである。

暇というのは、「時間が空いている」ということではない。配るべき心の余裕がある、ということである。彼らの成功サイクルは、以下のとおりである。

  1. 生産性を向上する
  2. 向上した生産性を、暇にまわす
  3. 暇なときに、チャンスが巡ってくる
  4. そのチャンスをものにする
  5. 1に戻る

例外は、ない。一つも。

そのことに気がついていない人たちは、忙しい。時間はあっても、その時間を有効活用するだけの心がない。時間が投資ではなく浪費されている。だから貝亡となる。金(貝)がないので、安い仕事に「忙殺」される。これを何回か繰り返せば、ワーキングプアの一丁上がりとなる。彼らは実に忙しい。安月給でこきつかわれるのに。TVの前で過ごすのに。そして、真の暇人たちの揚げ足をとるのに。

渋滞した道路のキャパシティは、全く同じ道路でも渋滞していない状態よりも低い。忙殺とは、そのような状態なことである。生産性を向上するというのは、倍の時間をかけて倍生産することではない。これでは生産は拡大しても生産性は向上していない。生産性を上げるというのは、実は心の渋滞をなくすことなのだ。

今の日本が、なぜヤバいか。金がないからでは、ない。実際、ある。しかしこの金を投資する対象としての、暇がない。暇は生産に必要なだけではなく、消費にも必要だ。暇がなければ、買い物もできない。高額商品ほどそうである。建て売り住宅でさえ1ヶ月ぐらいは暇がないと買えない。自分で青写真も用意するとなると、半年から一年は少なくともかかる。忙人は、生産しない以上に消費もしない。これで経済がよくなるとしたら、経済なんぞおやじギャグにも劣る。

Schoolの語源、(σχολεῖον - scholeion)というのは、暇という意味である。教育は時間を再投資することであるということを疑う人はいないだろう。教育とは、だから暇を作るということなのである。

弾言する。

暇を作れぬ奴に金は作れない。

Dan the Time Saver


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
( *・ω・)ノ今日は4年に一度のおまけの日ヾ(@^▽^@)ノとはいうものの・・
心に余裕はあるか!?【Active Non-Action 2.0】at 2008年02月29日 22:42
こんにちは 櫛部です   私が毎日チェックするブログのひとつ小飼弾氏の『404 Blog Not Found』で先日こんな話題があったのでご紹介&私の備忘録的にも。   あまりに(特に書評で)有名なブログなのでお読みになった方も多いかもしれませんが、   404 B...
『暇』【エスライズブログ】at 2008年01月31日 20:35
自分の仕事と最近の体調不良をうけて、、 どうもこの記事があたまにひっかかりました。 ●ワーカホリックとは頭脳の牢獄。脱出する術は…。 | Lifehacking.jp http://lifehacking.jp/20...
頭脳の牢獄を脱出したい。【[ds] daysleeper.net】at 2008年01月31日 03:50
日本能率協会マネジメントセンター出版事業部坂田様より献本御礼。 「残業ゼロ」の仕事力 吉越浩一郎 勝間和代も 荘司雅彦も、働く側から「残業は損」と述べているが、それを「働いてもらう」側から述べているのが著者。著者の本はその点で首尾一貫しているの....
残業は会社にも優しくない - 書評 - 「残業ゼロ」の仕事力【404 Blog Not Found】at 2008年01月31日 01:52
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2007/12/14 メディア: 単行本 この本の凄いところはいくつもあるが、まず第一は冒頭の「情報こそが通貨になる時代」というキラーフレーズだ。この派
[本]【書評】効率が10倍アップする新・知的生産術−自分をグーグル化する方法−【Dancin’ in the Dark】at 2008年01月30日 23:59
タマちゃん! あ、これ「タマちゃんおはよう!」→「タマよう!」をさらに縮めたものですが。本日もちょろんと更新しますよ! 小飼弾のひとの仰るとおり原稿に追われ、心を亡くしてレイプ目状態なのであんまり余裕がないのです。溜まっているコメントレスとかはもうちょっ
[雑記][オタク][アニメ][コミュニケーション][SF]アップトゥデートなものを追い求めるばかりがオタクではない【HINAGIKU 『らめぇ』】at 2008年01月30日 21:02
20世紀初頭の英国外相サー・エドワード・グレイによる「幸福であるための四条件」 自分の生活の基準となる思想 良い家族と友達 意義のある仕事 閑を持つ事 電車の中でかみさんが読んでいた大人の見識 (新潮新書 237)を、少し借りて読んでいたら上記が出ていた。 サー・グレ
[プリンシプル]幸福であるための四条件【【ENJOY TOY AND DeSign】】at 2008年01月30日 09:03
404 Blog Not Found:暇を作れぬ奴に金は作れない 暇というのは、「時間が空いている」ということではない。配るべき心の余裕がある、ということである。彼らの成功サイクルは、以下のとおりである。 生産性を向上する 向上した生産性を、暇にまわす 暇なときに、チャン...
忙しい人ほど、貧しいもんでしょ?【for ( ; ω ; ) { System.out.println("出られません."); }】at 2008年01月29日 20:17
仕事ができる人の意外な特徴ランキング - できる人ほど暇があるのかどうか goo
仕事ができる人の意外な特徴ランキング - できる人ほど暇があるのかどうか【ぽこログ】at 2008年01月28日 23:13
コラム・杉並区立中学校の英才教育にもの申す http://www.news.janjan.jp/column/0801/0801269577/1.php これは英才教育じゃなくて秀才教育なんだよ。秀才教育ですらないな 学校の正規のシステムの中で英才教育なんかできるわけがない 好きでもない科目も含めて受験勉強...
ここは酷い英才教育ですね【障害報告@webry】at 2008年01月28日 18:24
暇を作れぬ奴に金は作れない(404 Blog Not Found) 「404 Blog Not Found」さんのコメント欄などを見ていると、話の中身がどうあれ、偉そうに忠告されるという事自体が気に入らないという人は多そうだ。   ガラパゴスで暇人は国富に非ず(雑種路線でいこう) ベーシック・イン
人間は論理ではなく感情を基にして動く【脳内新聞(ソース版)】at 2008年01月28日 09:58
と糸井重里が言っていたと、「爆笑問題のニッポンの教養」の哲学編に載っていた記憶がある。 爆笑問題のニッポンの教養 哲学ということ 哲学 (爆笑問題のニッポンの教養 7) でもネットで検索するとgoogle:多忙は怠惰の隠れ蓑っぽい。 以下、dankogaiさんのentry 暇を作れぬ
[キャッチコピー]忙殺は怠惰の隠れ蓑である【技術系のシバチョ2.0がコラムを書く】at 2008年01月28日 08:16
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)勝間 和代 ...
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践【ある投資家の日々】at 2008年01月28日 04:28
下記ブログの記事が面白かった。内容が「モモ」に出てくる時間銀行の勧誘員、灰色の男そっくり。コメント欄での指摘に爆笑してしまった。うん。それが当節はやりの考え方だ。書き手本人がおおまじめなところが、実にいい。 暇を作れぬ奴に金は作れない http://blog.livedoor...
タイム・セーバーだってさ【東方不敗の幻想】at 2008年01月28日 04:07
この記事へのコメント
愛!暇!金!
Posted by げん at 2008年02月03日 07:47
確かにこのentryの通りですよね。

これ以上、説明の余地が無いというくらいの完璧なentry。

人生、金が全てではないし、貧乏暇なしという発想も古臭い。

暇、時間、ライフスタイル、考え方が全ての根本にある。
Posted by netXP at 2008年01月29日 00:19
暇がない。

正確には、まとまった暇がない。細切れな空き時間はあるんだけどね。

で、暇がないから金は作れない。が、稼いだ金を使う暇もない。

金だけが評価基準なら、暇なんてなくても金は貯まるぞ
Posted by ななしさん at 2008年01月28日 22:16
>暇を作れぬ奴に金は作れない。

かっこEEEEEEEEEEEEEE!!!
Posted by つい at 2008年01月28日 15:49
暇なときにオナニーしてるとアイデアが浮かぶ。
AVのタイトルで『機動戦士カンダム』をもじって
『亀頭精子アンダメ』w
Posted by hhhhh at 2008年01月28日 12:59
「プログラマの3つの徳目は無精・短気・傲慢」by Larry Wall
暇を作るために頭を使うのがプログラマ。
Posted by rrr at 2008年01月28日 11:03
楽をする>何もしない>手を抜く>とりあえず努力する
Posted by ほげほげ人 at 2008年01月28日 10:26

個人事業主として独立し、最近になり会社を立ち上げ、目先の売り上げのために労働集約な仕事に謀殺されるている自分としては、身につまされる話ですw

Googleの有名な社内ルールで、業務時間の何パーセントかを研究にあてよというのがありますが、同じようなことですよね。

Posted by MAEDA at 2008年01月28日 09:46
言い方は違うけど目指してることは一緒でしょ
Posted by あ at 2008年01月28日 09:26
「人間は家で一人じっとしていられないところから悲劇が始まる」パスカル
Posted by じっと中〜♪ at 2008年01月28日 07:13
男女の性技にも通ずるところあり。

無駄に早い動きをしたり
無駄に強い力で吸ってみたり
無駄な声を出したりするよりも

力まず心に余裕を持って
ゆっくり相手を感じながら
肌を重ねた方が
最終的に得られる結果は
段違いに大きい。

武道などでよく聞く

 最小の力で
 最大の効果を得る

そんなお話だと思って
読ませていただいた。


             なんちってwww
Posted by nrb at 2008年01月28日 05:28
>生産性を向上するというのは、倍の時間をかけて倍生産することではない。

時間は1日24時間しかないからすぐに頭打ちなって、それでも尻を叩いて無理させるから過労死、うつ病続出。ガラパゴス的窮乏化への道まっしぐら。見当はずれな努力家は(創造的暇人どころか)単なる怠け者より有害なことさえ多々ありますな。
Posted by namekawa at 2008年01月28日 04:54
これから団塊の世代がリタイアして心と金の両面で余裕のある人が増えるので、消費も伸びそうですね。・・・おおっと、弾さんの意見ではそういう人から強制的にでも金を取り上げて若者に回さなくてはいけないんでしたね。

それはともかく、仕事をしている人が暇を作るように心掛ければ、日本全体でもいわゆる全要素生産性(TFP)が上がって、経済成長率も上昇しそうですね。・・・おおっと、弾さんの意見では経済成長率の上昇を求めてはいけないんでしたね。
Posted by 暇人 at 2008年01月28日 03:15
ナウルが燐鉱石が豊富だったとき、国民に生活費を配っていた
結果どうなっていたかを知らないのでしょうかねえ。

これだけいろいろ薀蓄を語るわりに、自分の所属する暇と学費
さえあれば争っていそいそ勉強する社会だけ見て、それ以外の
世界の存在には耳をふさいでいるのかしら。
Posted by rero at 2008年01月28日 02:48
現代は効率化という言葉で社会的に暇を許さない風潮ですよね。
社会的な風潮は家庭にも同じように持ち込まれて、親が子供と接するときにも、子供が一見無駄なように見えることをやっていると「勉強しなさい」と叱る、ということになっているのではないでしょうか。
そうやって育てられた子供は、ほかにやりたい事があってもそれが無駄なことだと錯覚し、やりたいけどやるべきじゃないと思い込み、しかも気持ちはやりたいことに向かっているから一番やるべきことに身が入らない、という状況になるのではないでしょうか。
働かないことが良いことだ、というらしい貴族社会の風潮とはまったく正反対ですね。
Posted by tsuwabuki at 2008年01月28日 02:41
心の余裕が生産性を上げるのは、ある程度理解できるけど・・・

その目的が「金」っていうのは、心に余裕がない証拠だと思うがどうかな。
心に余裕があれば目的は「金」以外でしょう(笑)。

それに「安い仕事」と「高い仕事」と価値は別物だと思うよ。基準がお金というのがなんだかさもしいね(>_<)。
Posted by サカモ at 2008年01月28日 02:19
根拠に基づいた文章であるかどうかは別として(実際、ある・・・など)、社会人としての経験がある方にはドキッとさせられる心の余裕論であるかと思います。自分自身が気付きたくないことであるが故に最初に文章を読んだ時には自己防御の一環なのかもしれませんが、一瞬イラッと反感すら持ってしまいました(笑)。

確かに同じように忙しいと思われる多くの方々の中でも、表情や言動を通じてですが心に余裕があると感じられる方たちが一部にいます。そして大抵はその方たちは他者からの評価も高く、あまり切羽詰まっているだろうケースを見たことはありません。当然、他者同様に追い詰められる状況はあるのでしょうが、もしかしたら心の余裕が危機的状況と危機的心理状態の悪循環を防いでいるのかも知れませんね。

くまさんのように各論にこだわり過ぎず、筆者が本当に伝えたいことを読み取る方のコメントは読んでいて私は心地良いですけどねぇ。
Posted by 優さん at 2008年01月28日 00:36
コメントが2重投稿になってしまいました。しかも2つめは名前文字化けしてるし……
2つめ削除していただけますか?
Posted by 天井冴太 (AmaiSaeta) at 2008年01月28日 00:05
>>Horihorioさん
http://h.hatena.ne.jp/dankogai/9236556862416738828
↑で気に入ったのかと。
Posted by 天井冴太 (AmaiSaeta) at 2008年01月28日 00:03
私は普段は批判的なコメントばかり書いてますよ。しかし、今回は特別です。素直に褒めます。それだけの価値があるのです。社会に旅立つ学生さんは、このエントリに書かれた内容を理解するだけで、まるで違った人生を送れると思います。それだけのエッセンスが詰まっています。これ以上言葉を繋げても仕方が無いので本エントリでは退散します。
Posted by くまさん at 2008年01月27日 23:23
>>ウサギちゃん
社会人だったら、弾さんの話は理解できると思いますよ。忙殺されるだけの人と、忙しい中でもステップアップしていく人の差と言っても良いのでしょうか。分かんないなら無理に分からなくても良いです。
Posted by くまさん at 2008年01月27日 23:11
「私はドイツ連邦共和国時間貯蓄銀行の営業員、
 人呼んで灰色のせぇるすまんと申します。
 私供がお売りする商品は、ただの商品じゃございません。
 時間、人間の生きる時間でございますよ。
 おーーーっほっほっほっほっほっほっほっ!」
Posted by 結果を出せない奴 at 2008年01月27日 23:02
>いやー、短いですが力作ですね。ビジネス書が一冊書けるぐらいの含蓄があると思います。    Posted by くまさん

正気ですか?
あなたこそ媚びを売る真の暇人ですね!
Posted by ウサギちゃん at 2008年01月27日 23:00
いやー、短いですが力作ですね。ビジネス書が一冊書けるぐらいの含蓄があると思います。
Posted by くまさん at 2008年01月27日 22:50
http://www.dir.co.jp/research/report/capital-mkt/capmkt/06061501capmkt.pdf

家計貯蓄率の低下と可処分所得の低下と増税で多くの国民は、本当にカネがなくなっていると思います。
カネを稼ぐために時間を犠牲にしていると思います。
Posted by 亀梨 at 2008年01月27日 22:38
書き手のささやかな洒落ですから>Horihorio
Posted by exp at 2008年01月27日 22:38
>今の日本が、なぜヤバいか。金がないからでは、ない。実際、ある。しかしこの金を投資する対象としての、暇がない。

↑根拠が知りたいでつ
Posted by 亀田 at 2008年01月27日 22:31
scholarもですね。まんま暇人。
Posted by bob at 2008年01月27日 20:48
貧乏暇無しのまんまって事ですねぇ・・・
Posted by とほりすがり at 2008年01月27日 20:30
弾言? → 断言
Posted by Horihorio at 2008年01月27日 20:26