2008年02月17日 23:00 [Edit]

This one works! - 書評 - 3語で9割通じる英会話

Can't agree more -- though my reason is different.

小学生に英語を必修させる必要があるのか? (内田樹の研究室)
文科省は学習指導要領を改訂し、小学校五年六年から英語を必修化することを決めた。 愚かなことである。

But if you can't beat them and decide to join them, this book is for you -- and your kids.


本書、「3語で9割通じる英会話」は、文字通り、やたら使える--そして使う--3文字フレーズをぎっしり収録した一冊。

目次
はじめに
  1. "初対面"がラクになるとっさの一言
  2. もうちょっと仲良くなりたい時の"3語フレーズ"
  3. "自分のこと"が上手に伝わる言い方
  4. 仕事がスムーズになる頭のいいセリフ
  5. 旅がグッと楽しくなる"簡単トーク"
  6. 恋がうまくいく秘密の言葉
  7. こんなときどう言う?困ったときの英会話

弾言する。本書に出てくる全フレーズを全て使えれば、英語圏で生活していける、と。

ただし、これも付け加えておく。本書に出てくる全フレーズをよどみなく(訛りはOK)使えるようになるのはそう簡単でもない、と。

200ページ足らずの本書には、一ページにつき5つ程度のフレーズが出てくる。いずれも3単語とちょっと。「ちょっと」と書いたのは、"I'll"を二語ではなく一語として数えたり、冠詞を数に入れてなかったりする例もあるから。結構な密度なのだ。

たしかにこれは理屈にもかなっている。英語で最もよく登場する構文はいわゆるSVO。主語があって動詞があって述語がある。これらに一つづつ単語を放り込めば確かに3語だ。

仮にこれを小学校で教えるとすると、一回の授業につき1ページぐらいになるだろうか。200ページあるので200コマ。5年生からはじめるとして一年100コマ。週二回。なんとかなりそうな気もする。

しかし、ちょっと待って欲しい。本書に出てくるフレーズは、ほとんどが会話で使うフレーズだ。一人では念仏になってしまう。授業を念仏にしないためには、充分な数の教師が必要になる。教師一人につき、生徒1ダースぐらいが上限だろうか。それだけの教師のための予算を文科省が組んでいるようにはとても思えない。私が内田先生の「愚かなことである」に同意しているのは、これが理由だ。

逆に、それだけきちんとやるというのであれば、私は小学校高学年からの英語必須化を支持する。なぜなら、英語、それも「まとめて読む」「まとめて書く」ではなく、「その場で聞く」「その場で話す」必要性は年々増しているからだ。

これが内田先生の時代であれば、日本人相手に日本語で商売できれば間に合っていただろう。日本は大国だった。そして大国ほど外国人とやりとりする必要性は少ない。その傾向は欧州ではっきりと見てとれる。隣通しなのに、デンマーク人やオランダ人の英語は、ドイツ人よりずっとうまい。

しかし、これから日本はいやがおうでも小国化する。皮肉にも内田先生は小国化することを支持しておられるが、小国化ということは外国人とやりとりせねばならぬ機会がずっと増えるということだ。そこで日本語が通用しない以上、外国語を学ぶしかない。そして外国語の中で圧倒的に強いのが英語である以上、英語を教えることそのものは実に理にかなっている。

もはや一部の「英語屋さん」に英語をまかせていられる時代は終わりを迎えつつあるのだ。

今までは、英語が話せると給料がアップする時代だった。これからは、英語が話せないと給料をもらえる仕事につけないという時代が来る。好む好まざるとに関わらず。

けにゃらら大学の.... りにゃらら大学の.... たにゃらら大学も.... わにゃらら大学では....

その大学教育を日本語で受けられるということそのものが、日本が大国である事を背景にしたぜいたくなのである。それが急速に失われつつあるのがわからないのだろうか。

So why do our kids got to start learning English earlier than you?

Here is my three-word answer.

Because we've screwed. (Or we've not screwed enough to breed. Well...)

And our kids pay for it.

この本は、我々には「話せればいい」リストだが、我々の子どもたちには「話せないとヤバい」リストである。この本は安い。しかしこの本の内容をきっちり教えるにはどれほどかかるのだろうか....

Dan the Nullingual


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「3語で9割通じる英会話」を読みました。 「404 Blog Not Found」で紹介されていて、興味があったのでそのエントリーを読んですぐに図書館で予約。 ダンコーガイさんがかなりオススメして...
3語で9割通じる英会話[書評・書籍]【ぼのわち通信】at 2008年03月14日 14:28
3語で9割通じる英会話 (青春新書INTELLIGENCE 192)デイビッド・セイン青春出版社このアイテムの詳細を見る を読んでみた。404 Blog Not Foundで紹介されていたので。  本書によると、「失業中です」は I'm between jobs. と言うのだそうです。うまい。 婉曲に言う、と...
鏖殺のやぶ春筍はにょっきにょき【また寝てる日記】at 2008年02月20日 14:34
下記は一例ですが、時代の変化に敏感な方々や問題意識を持たれた方が、様々な書籍を刊行されています。    Amazon.co.jp: 現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書 (659)): 本: 岩田 正美 Amazon.co.jp: 少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (
教養としての英語から、生存のための英語へ【どんなジレンマ】at 2008年02月18日 08:50
英語と日本語に関する興味深い記事を二つ: - 「
日本語と英語の発音、その齟齬【往復書簡】at 2008年02月18日 05:10
この記事へのコメント
こういうのに頼らないといけない子は、
しょうがないけど。

ここどまりじゃだめだな。


昔。
イズニ君ってのがいて、
「じゃない?」ってのを、isn't it.
You are cute, isn't it?

I look this, isn't it?

みたいなのを繰り返してた。


おうむがえしは、
最初のうちはいいけど。

おうむ止まりで、
いつまででも、
コミュニケーションが
取り続けられるってのは、
やばいかも。

だから、
アメリカにいって、
日本レストランでバイト
してるつもりなら、
それでいいんじゃないの?
Posted by higekuma3 at 2008年02月20日 23:22
弾言する。 > 断言
あながち間違ってはいないか(笑)
Posted by tessie at 2008年02月19日 17:23
>その大学教育を日本語で受けられるということそのものが、日本が大国である事を背景にしたぜいたくなのである。

その考え方からいくと、当初はお雇い外国人に任せていた大学教育を早々に日本語化した明治の人たちは身の程知らずだった、ということになりますね。
Posted by 暇人 at 2008年02月19日 02:31
この一冊で、英語が話せるようになるのなら、中学からの英語教育で、十分という理論も成り立つと思います。
高々、1、2年、英語教育の時間が延びた所で、それに見合った効果が現れるとは思えません。
今の日本は、全体の学力の低下や理数離れの方が問題で、そちらを改善するのが急務だと思います。
日本は、英語の教材があふれていて、結構な地方都市にもネイティブの英語教師が来日していて、実は英語の学習環境は、他の国より恵まれています。
英語学習に関しては、必要性を感じる個人や家庭が、お金をかけて実践すれば、税金によって、テスト重視になりがちな公教育に頼るより、成果が出ると思います。





Posted by アメリカ在住 at 2008年02月18日 19:53
で、小飼さんは幾つの時、どのような状況で英語を話せるようになったの?
Posted by ky at 2008年02月18日 16:53
洋楽歌詞検索 http://www.lovecms.com
Posted by 洋楽 at 2008年02月18日 16:00
http://japan.wipgroup.com/useful-information/reference-material-data/gengosiyoujinkou.html
どうせなら英語以外に公用語人口Top10の言語を選択できるようにすればいいのに
Posted by   at 2008年02月18日 12:21
> 主語があって動詞があって述語がある。
主語があって述語があって目的語がある。

> 隣通し
隣同士(となりどうし)

ですね。
Posted by silverwire at 2008年02月18日 09:58
rojさん、
そうでした。ついでにリンク化。
Dan the Typo Generator
Posted by at 2008年02月18日 08:47
英語さんじゃなくて英語屋さんじゃないですか?
Posted by roj at 2008年02月18日 08:36
t tさん
oops. thanks.
Dan the Typo Generator
Posted by at 2008年02月18日 07:11
amazonリンクの書名
s/3割/3語/g

3割で9割通じる親子間会話--ならいいのだけど、このごろ難しい年頃だ。(我が家)
Posted by tt at 2008年02月18日 06:16