2008年03月04日 11:15 [Edit]

過去の恥こそ誇り - 書評 - 勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド

実は手元にあるのは「旧インディ」の方のみなのだけど....

私的なことがらを記録しよう!!: 新インディ 再読の感想
顔から火が出るくらい恥ずかしい

ともなれば、紹介せざるを得ない。


本書「勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド」は、勝間和代のデビュー作「インディで行こう!」を増補し新書化したもの。本書は「栴檀は双葉より芳し」の双葉である。

目次 - Discover: ショッピングカートより
第1章 インディになりませんか?
第2章 それでもウェンディのほうがいいですか?
第3章 じょうぶな心で土台を作ろう
第4章 学び続ける力でスキルを磨こう
第5章 いい男を見分けて選ぼう
第6章 明日から始める六つの約束
内緒のおまけ1 インディとは、究極的には、「いい男と恋をしながら、自由に生きられる権利」のこと
内緒のおまけ2 インディを目指すなら、これだけは読んでおくべき 勝間和代のお勧め本厳選20冊

目次で太字になっている「内緒のおまけ2」が今回の増補のメインのようだ。

で、インディとは何か? Independent から著者が造語したものであるが、箇条書きをそのまま移すと

  1. 年収600万円以上を稼げる女であること
  2. 自慢できる夫または恋人がいること
  3. 年をとるほど、いい女になっていくこと

となる。対語は「ウェンディ」。

ここで誤読して欲しくないのは、「稼げる女」。これは「稼ぐ女」とは似てて異なる。ここで著者が言っているのは、「いざ市場に出れば、それ以上の値がつく」ということであって、実際にそうしている必要はない。実際、年収ゼロのインディは著者も私もいっぱい知っている。

もっとも、それを証明する、というより自他ともに納得するために最も手っ取り早い方法は「実際に市場に出る」、すなわち実際に年収600万を稼いでみることでもあるのだが、それはインディの本質ではない。

以前私はこう書いた事がある。

404 Blog Not Found:独立2.0 - In(ter)?dependent
思えばどんな組織体--システムも、他の体との関係において以下のような進化の過程を経るようである。
  1. 孤生
  2. 寄生
  3. 共生
人間の子育てでは、いきなり1.からはじまり、2.を確立した時点で「独立」となる。親への「寄生」が切れたからといって、社会への「寄生」まで終わるわけではない。しかし社会は一方的「寄生」をよしとはしない。社会から何かを引き出そうとしたら、社会に別の何かを還元しなければならない。この関係を「経済」というのだろう。

インディの本質とは、「孤生」ではなく「共生」である。孤生は「スタンダローン」と呼ぶべきだろう。「寄生から共生へ」、それが本書のメッセージなのだ。

だから、「女」を「人」に入れ替えれば、インディの条件はそのまま男にも適用できる。むしろ昨今の流れを見れば、男こそ本書を必要としているのかも知れない。

そんなインディになるための秘訣を、著者はこれまた3つにまとめている。

  1. 言い訳をやめる
  2. なぜ自分ばかり損をしているのか、という気持ちを捨てる。
  3. 目標を持つ

インディの基本、それは自分に起こったことは、いいも悪いを自分ごととして捉えることだ。配偶者や恋人が悪い、自分は搾取されていると考えていては、いつまで立っても自分のターンは来ないのだ。

そのために役立つのが、目標だ。今の自分がイヤだとしても、「じゃあ、どういう自分になりたいのか」を意識しているのとしていないのでは、体のキレに格段の差が出る。たとえそれが「DV夫から逃れたい」であっても、どこに逃げるかを決めてあるのと決めてないのとでは、逃亡成功率が大きく変わってくるのだ。

で、もう一度著者の感想。

私的なことがらを記録しよう!!: 新インディ 再読の感想
顔から火が出るくらい恥ずかしい

これは、インディとして正答だ。

なぜなら、過去の自分より今の自分の方がよくなければ、こうはならないからだ。

私は、何歳になっても過去の自分を恥ずかしく思えるように生きていきたい。「昔はよかった」というのでは、現在を選んだ過去の自分に対して恥ずかしいではないか。

というわけで、「恥ずかしい過去の自分」を公開してくれた著者に改めて感謝する次第である。

Dan the In(ter)?dependent


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
著者より献本御礼。 起きていることはすべて正しい 勝間和代 実に書評者泣かせな一冊である。 なぜなら、本書は著者の手による、現時点におけるベストな一冊であると同時に、そうであるがゆえに著者の手によるベストな一冊とはなりえないからだ。
カツマofカツマ2008 - 書評 - 起きていることはすべえて正しい【404 Blog Not Found】at 2008年11月28日 22:32
書評リンク - 勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)【書評リンク】at 2008年10月15日 09:27
やっと全部目を通したので、まずは[後でまた読む」ためにリンク。 対談ダイジェスト 西原理恵子さん×勝間和代さん 母の苦労を知れ:かあさんNEWS - 毎日jp(毎日新聞) 勝間 この話、すごく私たちが言いたいことだったんです。特に「こんな苦労が男に....
そんな苦労が出来ないバカヤロウな男ですごめんなさい【404 Blog Not Found】at 2008年06月12日 14:07
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド(2008/03/01)勝間 和代商品詳細を見る ( 目 次 ) 第1章  インディになりませんか? 第2??.
セレンディピティな『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』【Makeup Life! メイクアップ・ライフ!】at 2008年03月11日 20:57
最近、マイブームでもある(世の中のブームでも歩けど) 勝間和代さんの新刊 『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』(ディス...
インディペンデントをインディと略すのはどうかと【若だんなの新宿通信】at 2008年03月06日 16:57
勝間さんのオリジナルセミナー「ビジネス思考力養成セミナー」のご案内をしたら、あっ
アマゾンベスト5のうち3つを独占、その理由は…●干場【ディスカヴァー社長室blog】at 2008年03月05日 15:20
勝間さんのオリジナルセミナー「ビジネス思考力養成セミナー」のご案内をしたら、あっ
ディスカヴァー社長室blog:[無題]【ディスカヴァー社長室blog】at 2008年03月05日 12:45
この記事へのコメント
アマゾンの順位が急に上がってきて、さすが勝間さん、でも…?と不思議に思っていたら、勝間さんが教えてくれました。
また小飼さんだったのですね。
そして、献本が遅れている様子、勝間さんには言われていたのに、誠にもうしわけございません。
それと、あの、blog49さんに、おそれながら申し上げますと、この携書化を決定し、勝間さんに許可をもらったのは、わが社、私で、私に、それを勧めたのは、もうひとりのアルファブロガーの方。
決して、勝間さんの発案ではない、というか、むしろ、勝間さんは、弊社の頼みを聞いてくれた、みたいな感じなんです、蛇足ながら……。
Posted by 干場弓子 at 2008年03月04日 23:00
書評をありがとうございました。びっくりしました。

しかも、旧インディを小飼さんがもっていらっしゃったこともびっくりです。新インディも手配済みですので、ぜひ、後日、ご覧ください。

恥ずかしい自分も、今の自分の過去なのですから、しっかりと受け入れて、また数年後に、去年、今年出した著作をまた、

うわーーーーっ

と思えるようにしたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by 勝間和代 at 2008年03月04日 22:27
「ここぞ一気」と増補版を出すあたり彼女のインディぶりは激しいですね。勝てるときには狩っておく。さすが、投資関係の方だけある。
Posted by blog49 at 2008年03月04日 14:43