2008年03月18日 04:30 [Edit]

社会を使って自分を助けろ

Clap Clap Clap (←拍手の音)。

世界よ、もっとウインプ達の憎しみで満たされろ - NWatch ver.X
このダンコガイとかいう輩は「自分を助けられるのは自分だけだ。だから社会に頼らず自分で自分を助けろ」と言い

だけどこの部分の誤読はサイトの配色以上にみっともないので、無粋を承知で「助ける」ことにする。


正しくは、こう。

自分を助けられるのは自分だけだ。だから社会を使って自分で自分を助けろ

私が「404 Blog Not Found:バイキング式のレストランで給仕を待つ君たちへ」で言ったのは

  • あなたを助けてくれる白馬の王子様はいくら待っても来てくれるとは限らない
  • しかし、「社会」ならあなたの目の前にもある。
  • 「社会」はあなたを救わない。だけどあなたは「社会」を使っていい

ということ。

要は、「社会」と「他人」をごっしゃにしてしまってるんだね。

確かに社会は他人、いや自分自身をも含めた人で出来ている。しかし社会は人じゃない。人は細胞で出来ているけど、細胞は人じゃないのと同じで。

で、「他人に助けてもらう」のと「社会を使う」のとどちらが「自分が助かるか」。

実はどっちだって構わない。しかし社会が発達するにつれ、「社会を使う」の効用が大きくなるというのは確かで、そして社会は確実に発達していて、今この瞬間も発達している。

かつては、「村人」が助けてくれなかったら生きていくのも難しかった。だから「村八分」なんて言葉が残っている。残り二分(家事と葬式)ぐらいは、どんなに「助けがいのない奴でも」助ける義理がある、というのがその裏の意味。表の意味は、「八分までなら、助けなくてもよろしい」ということになる。

しかし、今や「村」は道で他の「村」とつながり、町になり都となり国となっている。村人が助けてくれなければ、町に出ればいい。しかし町まで行くには道がいる。その道は勝手にあなたを町まで運んでくれるわけじゃない。道を歩くのはあなたで、そしてどの道を歩むのかはあなたが決めなければならない。

それが、「救う」と「使う」の違い。

さすがに今でも、人生のスタートにおいては、親、少なくとも母親が助けてくれなければ、道を歩けるまで大きくなることも出来ない。しかし一端歩き方を覚えて、道があることを知ったら、救いを待つ必要はなくなる。

「自助」というのは自給自足をすることではない。自分が必要なだけ社会を使い、その社会を維持するのに必要な分だけ社会に使われることのことである。余力があれば、他人を助けるもよしだが、社会をより使えるものにしてもよしで、そして後者の方が「助けられる」側の自由度は高くなる。私があなたを助けようとすると、あなたは私に束縛されてしまうが、あなたが社会を使って自らを助けるなら、あなたは私から自由でいられる。あなたはどちらがよいのだろう。いちいちマッチョに「ありがとうございました」と頭を下げねばならないのと、マッチョが、いやマッチョに限らず見知らぬ誰かが作った道具を使って助かるのと。

結果的にマッチョの世話になるにしても、後者の方がうざくないのは確かだ。

実は「助ける」側からしても、直接「助ける」よりも、あえて「社会化」した方が「楽」でもある。「助けたい」人が多ければ多いほどそうだ。一人を助けた時、「ありがとう」と言われなければがっかりするが、百人に「ありがとう」と言われるのは結構疲れるし、一万人を越えればもう「ありがとう」を聞くのが仕事になってしまうし、百万人ともなればもう全ての人を「個人」として扱うのは不可能になる。「社会化された善意」は「礼には及ばず」に済むのだ。

だから、悪びれずに、恐縮せずに、使えるものはどんどん使って自助すればいいではないか。そして「自助力」が余ったら、なるべく誰にも使いやすい形でそれを「置いて」おけばいい。

もちろん、善意に宛名を付けたい相手というのはいるだろう。そういう相手にまで"Help Yourself"って言う必要はない。しかし赤の他人であるはずの私に「オマエはマッチョなのだからオレを助ける義務がある」と言われても、私には義務以前に義理がない。

以上、礼には及ばず。

Dan the Free


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:社会を使って自分を助けろ
404 Blog Not Found:社会を使って自分を助けろ【】at 2012年01月18日 04:26
憎悪だ!! 現在を! 過去を! 未来を憎め!! 全実存を憎悪しろ!!! ちょっと前に人気があったエントリー↓。 guri_2さん「要は、勇気がないんでしょ?」 [image]  http://d.hatena.ne.jp/guri_2/20080316/1205641886 だから何かにつけて言い訳をする人を見ると「傷
憎悪だ!! 現在を! 過去を! 未来を憎め!! 全実存を憎悪しろ!!!【c4se記】at 2008年04月11日 14:49
404 Blog Not Found:社会を使って自分を助けろ 左記より引用 要は、「社会」と「他人」をごっしゃにしてしまってるんだね。 確かに社会は他人、いや自分自身をも含めた人で出来ている。しかし社会は人じゃない。人は細胞で出来ているけど、細胞は人じゃないのと同じで。 で
社会と他人の違い(線引き)は本当に大切。【どんなジレンマ】at 2008年03月27日 16:11
昨日、私の中学時代の同級生のKくんからメールが来て、今度の日曜日に中学校の同窓会があるから、一緒に参加しないかと誘ってきた。私は二つ??.
この箱庭の中で【Enemy of the Sun】at 2008年03月20日 05:21
社会を使って自分を助けろ (404 Blog Not Found さま) この記事自体は個人的には割りと好きなんですが、それはこの辺の議論というか、この辺の文章が、読み手の個人に生き抜きかたを
そろそろ就職氷河期世代を始めとした雇用問題への政治的解決についての議論に戻さないか?【国民宿舎はらぺこ 大浴場】at 2008年03月19日 03:37
もしかしたら、自分はこういうことを言ってはいけないポジションなのかもしれないけど、 どうしても書きたくなっちゃったので、あえて空気読まずに勢いで書いちゃうことにした! 春だし! 「要は、勇気がないんでしょ?」にたくさんの意見をもらいました。 この記事に限ら
[ネット][勢いまかせに]70のトラックバックを読むだけの、めったにないお仕事です。【Attribute=51】at 2008年03月19日 00:55
404 Blog Not Found:社会を使って自分を助けろ 自分を助けられるのは自分だけだ。だから社会を使って自分で自分を助けろ 私が「404 Blog Not Found:バイキング式のレストランで給仕を待つ君たち...
マッチョと社会依存型の人々【blog.pledge9.net】at 2008年03月19日 00:51
社会を使って自分を助けろ このエントリを読んで、マッチョの思想がようやく理解できた。 今まで読んできたdankogaiのエントリの中で一番腑に落ちたエントリかもしれない。 マッチョは、社会を一種のサービスとして見ている。 彼らにとって社会とはコンビニみたいなもんであ
[世の中]マッチョの思想がやっと理解できた。【牛乳工房】at 2008年03月18日 22:59
世界よ、もっとウインプ達の憎しみで満たされろ - NWatch ver.X 404 Blog Not Found:社会を使って自分を助けろ はてなブックマーク経由でしか把握してないんだけど、どうもブログ界隈では、マッチョな人々が語る自助論に対してウィンプな人々がいろいろ反論する、みたいな構
[つれづれ]対立の中で成長するエントリたち要は、勇気がないんでしょ? - Attribute=51【640PLUS::尻の裏から風が吹く】at 2008年03月18日 20:57
社会を使って自分を助けろ -- 404 Blog Not Found うんざりである.
うんざり【Tapestry The Fabric weaver】at 2008年03月18日 20:33
404 Blog Not Found:社会を使って自分を助けろ 残り二分(家事と葬式)ぐらいは 残り二分(火事と葬式)ぐらいは これはさすがに意味が変わってくるので。
2008-03-18【校正日記】at 2008年03月18日 10:04
この記事へのコメント
>はて
それだけじゃ足りないっつーかショボすぎる
思いつく限りの叩き材料をひねり出せ
Posted by   at 2008年03月19日 18:37
つまらない突っ込み。

>社会は人じゃない。
人は細胞で出来ているけど、細胞は人じゃないのと同じで。

同じじゃないような。
「社会は人でできているけれど、人は社会ではない」は成り立つが。

言いたいことは伝わるが、もっといいたとえをコメントに希望。
Posted by しま at 2008年03月18日 16:21
> どんなに「助けがいのない奴でも」助ける義理がある、というのがその裏の意味。

 死体は腐ると困るし火事も一軒だけではすまないから、義理よりは実利では?
Posted by 名無しさん at 2008年03月18日 15:08
何の異論も無い。
使える権利はじゃんじゃん使えばよろしい。
自分が何の権利が使えるか、つまりゲームのルールがわかってないのは問題だが、それは別のお話。
Posted by よね at 2008年03月18日 12:45
礼には及ばずといわれると御礼を言いたくなるのは小市民だからでしょうか。
わかりやすい記事をありがとうございます。
あとなぜか、小学校の時に習った『自由には責任が』という言葉を思い出しました。
Posted by Yamada at 2008年03月18日 12:26
 社会を使うとは言っても、「集め屋」と「配り屋」に頭を下げることは避けられません。

 とくに「配り屋」には…。
Posted by rijin at 2008年03月18日 10:02
(家事と葬式) → 火事と葬式

ぜったいわざとやってるでしょ?
Posted by 今日も仕事だ。飯が食える at 2008年03月18日 08:14
マンホールのふたを持っていったり、
図書館の本、借りパクする奴等は、
社会
使わせたくないな。

粗大ゴミを、電話しないで
ポイと、燃えないゴミの日に
バイクで持ってきて、
他人のマンション前に、
置いて行く
「粗大ゴミ人間」とかもな。
監視カメラ、買わないといけなくなるじゃん。
Posted by higekuma3 at 2008年03月18日 06:07
双方素晴らしい。
Posted by 山田 at 2008年03月18日 05:03