2008年04月05日 02:00 [Edit]

ExcelはWeb5.0death! - 書評 - ウチのシステムはなぜ使えない

光文社新書森岡&柿内様より直献本御礼。

岡嶋裕史...おそろしい子。


本書「ウチのシステムはなぜ使えない」は、受託開発の発注側が理解しておくべきSIer、そしてSEの特性を、一冊の新書にまとめあげたもの。ちなみに受注側に関しては、「受託開発の極意」が近日発売されるので、あわせて読むといい....と言いたいところだが、悔しいことに本書の方がはるかによく書けている。本書にも登場する表現を使うと、本書がシャアのゲルググなら「受託開発の極意」はジムに見える。「受託開発の極意」がしょぼいのではない。本書がすごすぎるのである。

目次 - ウチのシステムはなぜ使えない 岡嶋裕史 | 光文社新書 | 光文社より
まえがき
第一部 SEという人々
第二部 SEという仕事をするということ
第三部 ユーザーとSEの胸のうち
あとがき
著者紹介

確かに岡嶋裕二がテクニカルライティング界のシャアであることは、「郵便と糸電話でわかる インターネットのしくみ」をはじめとする諸作品で明らかだ。岡嶋作品は、ただでさえ通常の三倍わかりやすい。しかし、本書を読んだあとでは、過去作品ではまだ猫をかぶっていたということが明らかになる。

本書は、単にわかりやすいだけではなく、面白いのだ。いや、抱腹絶倒なのだ。この著者、笑いもすごいんです。

まず第一部と第二部は、あくまで著者らしくわかりやすさを念頭においた説明がなされるのだが、しかし今までの「です・ます調」ではなく「だ・である調」で語る著者は、この段階ですでに笑いを注に仕込んである。たとえば前書きからしてこうである。

まえがき P. 9
注1 EA Enterprise Architecture:業務の全体最適を達成するための手法。正論だがめんどうだという微妙なポジション
注2 Ajax Asynchronous Javascript+XML:ソフトウェア開発の手法の一つ。特にWebにおいて、従来の手法より動作が豊かで速いものが作れる(かもしれない)。
注3 シーズ seeds:技術者や企業が使いたい技術。ニーズと一致しないと不幸になる。

えもすれば悲惨なデスマーチになりがちな現場を、冷静に皮肉を交えつつ紹介しつつも、抑えるべきポイントはきちんと抑え、「SEってスウェーデンのことだよね?」という人でもSEの生態がつかめる状態にもっていった後、いよいよ第三部のスラップスティックへと突入する。

このスラップスティックが、筒井康隆の全盛期(というと語弊があるが)に勝るとも劣らないぐらい面白いのだ。

P. 176下段
 Web5.0!いったいどの前頭葉を強打すればそのような言葉がまろび出るのか。いや、Web2.0を出せないのはわかる。そんな言葉で営業を行うのはすでに怠惰をこえて意味不明である。
「Web2.0で御社の業績が上がります!」というのは「この掛け軸を買えば幸せになれます!」と大差ない。だが、なぜ5.0!
 3.0では新規さがないということだろうか。確かにそうした書籍も散見する。お調子者が早まったな、と言われてもなんとも反論しがたい。しかしなぜいきなり5.0なのか。3.1かせめて4.0にはならなかったのか。3.1は昔のウィンドウズと同じで、4.0は縁起が悪いからなのか、そうなのか棚谷!
「詳しくは技術担当の彼がお話します」
 僕の激しい逡巡と動揺をまったく気がつかないかのように、棚谷がすべてを丸投げした。そんなことは、何・も・聞・い・て・な・い!

発注側のスーツとギークの漫才は、当事者にとっては悲劇だが、外野からみるとこれほど可笑しいものもそうはない。

もちろん、発注側も負けてはいない。

P. 179上段
「CIO、本当にZ社でよろしかったのですか」
 情報システム部の加賀谷がこの質問をするのは三回目だ。大学院出で、MOTを学び、笑顔がさわやかで、なんだかやる気に満ちていて、能力もあり、それでいて能力や学歴を鼻にかけない好青年で、周囲に好かれている、ようするに嫌な部下である。

Web5.0の運命やいかに!?

ほんと、著者はまさにこの加賀谷のような書き手である。光文社新書はブルーバックスの牙城を蚕食するに飽き足らず、WEB+DB Pressのシマまでとりに来るつもりか!?

一つ確かなことがある。市場と現場以前に、腹筋の崩壊は不可避だ。

Dan the Technical Writer 6.9


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
掛け軸が気になったので調べてみました 掛け軸でお困りのあなたには、こんな記事がオススメです。 掛軸【掛け軸】 赤富士飛鶴 金子泰山作【smtb-tk】【w3】掛け軸 彩色山水 (小松白玄)【smtb-u】 俺ってもう死んでいい。そんなに生きなくていい。生...
掛け軸が気になったので調べてみました【仏像ワールド??秘仏からパワーをもらう??】at 2010年10月03日 17:40
NTT出版牧野様より献本御礼。 しろうとクマくんとC言語の授業 岡嶋裕史 なに?C言語の初心者本?それも岡嶋裕二?しかも2,000円を切っている?言語本業界涙目? 涙目!....別の意味で。 駄目だよ、これじゃ!
(弘法も筆の誤り||まろび出た馬脚)? - 書評 - しろうとクマくんとC言語の授業【404 Blog Not Found】at 2008年08月08日 05:32
この記事へのコメント
えもすれば→ともすれば
「えもいわれぬ」と混同されているかと。
Posted by 通りすがり at 2008年04月08日 13:33
織田&rigarash様、
ありがとうございました。というわけでEntry2.0:-)
Dan the Typo Generator
Posted by at 2008年04月05日 17:07
新しい悪魔の辞典ですか?
Posted by ytaro at 2008年04月05日 10:28
> もちろん、受注側も負けてはいない。

これは「発注側」だと思いますが、どうでしょうか?
Posted by rigarash at 2008年04月05日 09:33
確かに岡嶋裕二・・・
→岡嶋裕史
Posted by 織田裕二 at 2008年04月05日 08:10