2008年05月30日 18:15 [Edit]

泥のように働いて、何が出来上がりましたか?

なんというはてブホイホイ。

すでに去年の討論、というか重鎮なるものの見かけ倒しぶりに関しては、

で取り上げたので、今度は学生側のふがいなさについて取り上げることにする。


確かに重鎮側のアナクロぶりには辟易するのだけど、学生側も学生側で、そこまで猫かぶってる理由がわからない。そこまで下手に出なきゃわからないほど複雑怪奇な仕事なのか、IT業界って。「客のために何か作って代金を頂くだけの簡単なお仕事」じゃないの。

だから、真っ先に聞いておこうよ。「あなたは何を作りましたか?」って。

それがわかってはじめて、「10年は泥のように働いてもらい」がじじいの寝言なのか、それとも経験者の金言なのかがはっきりする。そして、確かに世の中には10年どころか30年泥のように働いてやっと芽が出るような仕事がある。

新潮社の横手様から献本いただいた「ビッグプロジェクト - その成功と失敗の研究」は、何十年単位、何兆円単位で取り組んできたビッグプロジェクトを、前世紀から未だに続いている、核融合発電というビックプロジェクトに携わってきた著者が書いたもの。この本に取り上げられたプロジェクトともなれば、確かに10年は泥のように働かないと右も左もわからないものばかりだろう。

しかし、ここにはIT業界のプロジェクトは、一つもない。あってもよさそうなものだし、実際にあるはずだし、著者たちが取り組んでいる核融合というのはHPC (High Performance Computing)のヘヴィーユーザーなのだし絶対あってもおかしくないのだが、残念ながら一つも取り上げられていない。

重鎮ならば、そういう話をするべきではないのか。

蓮の素晴らしさを語りたかったら、まずは花を見せるべきなのだ。花がわかってはじめて泥の重要さがわかってくるんだから。

2008-05-29 - ひがやすを blog
小飼弾のアルファギークに逢ってきたのメンバーと学生会の討論会を開くのだ。
もちろん、司会は、ダンコーガイ。いいよね、弾さん。

もちろんOK。というよりもすでに同様の話がいくつも来ているので、この通りになるかとにかく、ちゃんと「花」がある討論会はできるだろうし実現するだろうしすでにいくつか実現している。

しかし、これはこれでどうしても偏りが出る。10年も泥の中にいた人というのはさすがにこのメンバーの中から見つけるのは難しい。そしてIT業界の広さを考えれば、本当にそういう人がいてもおかしくないはずなのだ。重鎮のみなさんがそれに該当するのであれば、それを是非見せて欲しい。ただの文鎮でないことを自らの口で証明してほしい。

それが出来ないのであれば、自らの老害を悟って「自決」すべきだろう。

Dan the Geek


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
社会人になると、やる気と時間が有限であることを毎日のように思い知らされる。自分などは、色々な意味で無理が出来ない性格であり、根が詰められないだらしがない性格なのでなおさらだ。どんなにやることがたまっていても、おなかが減っていたり、睡眠不足であるならばまず...
「やる気と時間のポートフォリオをどう組むか」とその世代間ギャップについて【西岡Blog】at 2008年06月16日 00:42
社会人になると、やる気と時間が有限であることを毎日のように思い知らされる。自分などは、色々な意味で無理が出来ない性格であり、根が詰められないだらしがない性格なのでなおさらだ。どんなにやることがたまっていても、おなかが減っていたり、睡眠不足であるならばまず...
「やる気と時間のポートフォリオをどう組むか」とその世代間ギャップについて【西岡Blog】at 2008年06月16日 00:41
5.30 金 曇り <今日のお酒> 淡麗ZEROx2 自家製梅酒 <今日の日記> 泥のように10年働く。 うーーん。 10年は泥のよう...
泥のように働く【たけちゃんの徒然日記】at 2008年06月04日 01:51
確かに重鎮側のアナクロぶりには辟易するのだけど、学生側も学生側で、 そこまで猫かぶってる理由がわからない。 そこまで下手に出なきゃわからないほど複雑怪奇な仕事なのか、IT業界って。 「客のために何か作って代金を頂くだけの簡単なお仕事」じゃないの。 だから、真っ
[キャリア][SIer]3年以上SIerで泥のように働きました私が通りますよ【makoto_way’s Diary - Business/Marketing&AD】at 2008年05月31日 23:37
>今度は学生側のふがいなさについて取り上げることにする。 オレドコも同じこと言っておこう。夢は与えてもらうものでなくて、作り出すものなんですよ!! Rubyの人は、すごいと思う。言語オタクなんだろうけど、ずーっと続けてきて、花が最近開いたんだよね。Rubyの...
小飼 弾氏は何の重鎮なんでしょうか?誰か教えて?【オレドコBlog】at 2008年05月31日 21:10
「IT技術者はやりがいがある仕事か」---学生とIT産業のトップが公開対談 「10年は泥のように働け」「無理です」――今年も学生と経営者が討論 かなりのはてブとコメントが起こっており、@ITの釣りではないかとまで言われていますが、 年齢的に学生側に近い私が感じたこと。
泥のように働くという価値観【Better Days】at 2008年05月31日 12:29
404 Blog Not Found:泥のように働いて、何が出来上がりましたか? 左記より引用 だから、真っ先に聞いておこうよ。「あなたは何を作りましたか?」って。 それがわかってはじめて、「10年は泥のように働いてもらい」がじじいの寝言なのか、それとも経験者の金言なのかがはっ
重鎮の金言を聞きたいし、花も見てみたい。【どんなジレンマ】at 2008年05月31日 09:38
アルファギークから普通にITに関わっている人?まで、 みんなこの記事には反応するのねえ。 IPA主催のIT業界経営トップと学生との対談。 「10年は泥のように働け」「無理です」――今年も学生と経営者が討論 id:dankogaiさんの 「泥のように働いて、何が出来上がりましたか?
[雑記]IT企業の文鎮【なからなLife】at 2008年05月30日 23:59
去年も なかなかキテた けど 今年も なかなか 話題に なってます。 (別に悪い意味ばかりじゃなく) 泥のように働いて、何が出来上がりましたか? 弾さんは 「何をつくったの?」に 関しての つっこみは たしか去年と 同様。 IT業界って くくりで IPA....
今年もきてますIPAイベント【入社3年目からの夫婦(結婚は1年目)日記】at 2008年05月30日 23:26
学生に対して「まず10年間は泥のように働け」という経営者たち。彼らから、もし起業した場合に経営者として求められることが、4つばかり学べたので、順に書いてみようと思う。 元ネタは下記2つの記事だが、今回はマイルド*1と言われるITproの記事から引用して行きたいと
「泥のように働け」の経営者に学ぶ人事雇用術/人事雇用【6】【起業ポルノ】at 2008年05月30日 22:24
danさんの、 「泥のように働いて、何が出来上がりましたか?」 というエントリを読んで、 @ITの記事を読みました。 「IT技術者はやりがいがある仕事か」 これは質問する相手を間違っています。 ここに出ている人たちは、 かつて技術者だった人たちかもしれま....
質問する相手を間違っている【★SEの残業しない仕事術★ブログ】at 2008年05月30日 20:47
この記事へのコメント
人材を育ててくれる会社ならいいんだけどね。

単なる派遣会社で、派遣元に言われるがまま仕事をして、
最後は、私のやってきた仕事は意味がないといわれ、
精神的にまいってしまい、そのまま退職に追い込まれた。

こういう人を使い捨てにする企業も多数あるのでそういう
ところには就職しない方がいい。

そういう経験から、「10年泥のように働け」なんて、時代遅れの
経営者のことばとしてしか聞こえません。
Posted by 龍 at 2008年07月20日 01:34
10年という期間は言葉のあやでしょう。
池田ブログのコメント欄にある丹羽さんの元の発言を読むと、結局、「10年は泥のように働いてもらい」というのは、下記エントリで弾さんが「一度は死力を尽くせ」と説教しているのと内容的には大差無い希ガス。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50588349.html

要は、その間何を作ったかは実は問題ではなく、「はい上がる気力や苦しい時に周囲を思いやる気持ち育てる」ことや「『強欲2.0』に気づく」ことが大事ということすかね。
Posted by 暇人 at 2008年06月01日 11:29
私的には"重鎮"たちの技術者としての苦労話は聞いてみたいが、あの場に集まった若者たちが聞きたかったのは、経営者としてのこれからの業界の話だろうから、ダンコーガイ司会の討論会がその点で役に立つかは、大いに疑問。(笑)
Posted by WindKnight at 2008年06月01日 10:03
楽できる商売なんてないよ、この世には。
もちろん、当人が「楽しい」と思うことができれば、その仕事は楽になるんだけどね。
Posted by sigmund at 2008年06月01日 02:18
綺麗な花は蓮だけじゃないさぁ
Posted by pwpw at 2008年05月31日 22:55
バシー海峡に人員をバカスカ捨てる司令部のようなら交代して欲しいですね。
泥になるのは覚悟の上で船に乗ったら、乗ったのは棺桶で、なったのは喩えとしての泥じゃなく文字通り異国の魚の餌・海の藻屑になりましたってのが頭によぎったんですが、これは記事のミスリードなのかなぁ。
Posted by ト at 2008年05月31日 18:35
『泥のように』というのは、『眠る』を形容する言葉であって、『泥のように働く』では、何のことかサッパリわからないですよね。
『泥にまみれて働く』だったらわかるんですけど。

この点からも、『泥のように働く』とは具体的にはどのような労働状態を指すのか、『泥のように働け』と発言した張本人は、実際に泥のように働いた経験があるのか、について問いただすべきですよね。
できれば、発言者の過去の同僚又は上司に、『発言者はかつて泥のように働いたのか?』について訊いてほしいです。

個人的な印象としては、『泥のように働け』という言葉は、『馬車馬(又は奴隷)のように働け』という意味に聞こえます。
効率や成果を問わずに、労働時間や疲労度だけを評価しているイメージです。
Posted by みんち at 2008年05月31日 12:12
IT業界なんて、ちと格好よさそうな名前にすっから、アホな誤解で生じるだけ。
昔のように、素直に「鉛筆土方」と言っておけば、いらん誤解も生じない。
Posted by KKMM at 2008年05月31日 08:17
「蓮は泥より出でる」

泥のように働くのでなくて、泥のような世界に身を沈めない限り、
美しい花は咲かないってことを言いたかったんじゃないの? >オエライさんたち。

弾君も、現役引退でなく、早く、泥の中に戻ってくれよ。
若いのに口でいくらいっても無駄だよ。
誤解を招くだけだよ。
獣道とかさ。泥とかさ。

恋愛だって、ドロドロしていないとつまらないのだよ。
恋愛論がいかに無力かを知らなすぎる人が多すぎ。

プログラマーなんて、ドロドロじゃないの。
ドロドロに見えないようにしているのなら、誤魔化し。
Posted by えっと at 2008年05月31日 06:33
このニュースに対するエントリーがくるだろうと思ってました。

優秀な人材ほど楽して稼ぎたいと思うのは当然。こんな甘ったれた経営感覚でいい人材を確保できると思っているのか笑。

Posted by Gen. at 2008年05月30日 21:54