2008年06月03日 04:30 [Edit]

あなたのコメント欄を承認制にしなさい。でも私のは開けとく

禿同。

極東ブログ: もうコメント欄を承認制にしますよ。みなさんもそうしたほうがいいですよ。
ブログ・クソッタレ撲滅ルール
  1. トラックバックは承認制にしなさい、ほとんどはゴミだから。
  2. コメント欄は承認制にしなさい、イヤなこと言われっぱなしにしないでいてください。
  3. ブログから離れたところに自分を受け入れてくれるコミュニティを持ちなさい。
  4. できたらはてなブックマークのコメントや掲示板からのアクセスを気にするのはやめなさい。

だが断る(笑)。


一般向けの作法としては、私は終風翁の主張を120%支持する。マッチョでなければブログれないのなんて私だって御免被る。ちょっとした設定で心身ともに楽になるなら、是非そうするべき。

しかし、私の場合、承認制にしないままの方が心身ともに楽なのだ。

まず、私がtypo generatorだという事実がある。本blogのコメントで最も多いのがこのtypo correction。承認制にしてしまっては、そんな彼らを待たせてしまう。私にとって待つというのはかなりストレスが高い行為で、それを他者に強いるのはさらにストレスが高い行為。多少の罵声を浴びせられるぐらい、コストとしては安いものである。

次に、承認のコスト。私はまめな人間ではない。放置してうまく行くのであれば放置を望む質である。そして現時点においては、放置でうまく行っている。一時はSPAM TB/commentsが猖獗を極めた時期もあったが、livedoor blogのスタッフがanti spamをがんばってくれたおかげで、これらは許容範囲に収まっている。時折削除すればOKで、それもlivedoor blogから届くmailのリンクをクリックするだけでいい。こうして削除するSPAM TB/commentsは、全TB/commentsの一割に満たない。承認制にするということは、この手間を10倍にするということである。

そして何より、私にとって本blogというのは、by me, of us, for you なものであるということ。全部が me であれば、100%の統制を望むのだろうけどそうではない。本blogは確かに私が運営しているけど、私だけのものではないと感じているし、読者のためのものであると考えている。

たとえばネガティブコメント一つとっても、ひどいものに関しては別の読者がコメント欄で反論してくれたりもする。私はこれでずいぶん助かっているし、「炎上知らず」と豪語できるのもそのおかげとも言える。

blogを田畑に例えれば、承認制というのは農薬を撒くようなもので、害虫のみならず益虫まで殺してしまう。しかも害虫の方が往々にして薬剤耐性獲得が速いのだ。

結局どんな「虫」がやってくるかは、土と作物が決める。本blogに関して言えば、「有機農法」で充分間に合う。しかしどのblogでも適用できるほど、「有機農法」は甘くない。だから万人には薦めない。まずは作物が育つことを楽しんで欲しい。いきなりネットイナゴがやってきてパール・バックの「大地」では目も当てられない。

ご愛読ありがとうございます。今後ともよろしくごひいきのほどを。ネガティブなTB/commentは多めにみてくださいませm(_._)m

Dan the "Organic" Blogger


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:あなたのコメント欄を承認制にしなさい。でも私のは開けとく
404 Blog Not Found:あなたのコメント欄を承認制にしなさい。でも私のは開けとく【】at 2012年01月17日 01:00
今、日本のブログでは、コメントやトラックバックについて、非常に開放的な方針を掲げて運用しているものが多い。特に、寄せられたコメントやトラックバックを削除することは、よほどのことがない限り禁忌とされがちである。下手に削除すると、「都合が悪いことを書かれたか...
コメント・トラックバックは「原則として削除」というルールを掲げます【絵文録ことのは】at 2008年06月22日 18:16
404 Blog Not Found の2008年6月8日の記事TBを見直せ、いや打ち直せにて勿論、論点のトラックバックの是非については興味のある上、トラックバックを様々打てど受け入れてくれるアルファブロガーの少ないのは、数少ない経験からも察せられ、彼等の立場なれば理解出来た上では
トラックバックの有用性【ホームページ作成浜松Tips】at 2008年06月15日 08:00
この辺り 極東ブログ: もうコメント欄を承認制にしますよ。みなさんもそうしたほうがいいですよ。 404 Blog Not Found:あなたのコメント欄を承認制にしなさい。でも私のは開けとく だから - finalventの日記 「死ね!」と言われて自殺を図る子にコメント承認制は効果がない
[web][雑記]「伊達じゃない!!」機体ばかりじゃない世の中なので。【興味多彩と】at 2008年06月08日 15:53
「ネガコメ」を批判することそれ自体が「ネガコメ」になっているという意味論的パラドクス。そこに付け入る隙が生まれます。
「ネガコメ」を批判する=「ネガコメ」というパラドクスの前に、「ネガコメ」拒絶者は何ができるのか?【ポスト・ヒューマンの魔術師】at 2008年06月06日 17:15
ブログサービスというのはその象徴的存在となるシンボルブロガーがいる。 はてなでは梅田望夫氏gooは池田信夫氏 (名前が似ているから区別できればあなたもブロガーの仲間入り) livedoorはdankogai氏ココログはfinalvent氏 (3年以上前から見ているあなたはヘビーユー....
人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ⇒はてブでネガコメVS池田信夫【したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記】at 2008年06月06日 09:30
あとからチェック用。 なんか最近はブログとかSNSとかに否定的な意見が出始めたよ...
ブログとかSNS関係のメモ【kiki-mimi/bg】at 2008年06月05日 10:56
 finalventさんが仰る「ブログ・クソッタレ撲滅ルール」には、致命的な弱点...
finalvent氏の「ブログ・クソッタレ撲滅ルール」の致命的な弱点。【ポスト・ヒューマンの魔術師】at 2008年06月03日 20:19
ブログの誤字や脱字って難しいですよね。0012「『ですね、わかります』ジェネレーター」というエントリーでこんなブックマークコメントを頂いたんですが、やってしまった……と思いましたよ。それと同時に、自分のモスでありながらも、そのツッコミの鋭さに、思わずクスリと
ブログの誤字や脱字をどう直すか?【ハックルベリーに会いに行く】at 2008年06月03日 19:09
あなたのコメント欄を承認制にしなさい。でも私のは開けとく - 404 Blog Not Found 禿同。 極東ブログ: もうコメント欄を承認制にしますよ。みなさんもそうしたほうがいいですよ。 だが断る(笑)。 まぁ私も承認制にはしない。 理由 1. めんどくさいから。 2. 他人様のブログ
私も承認制はちょっと、ね。【ネットでのつまらない話】at 2008年06月03日 17:26
どういうわけか「悪意」というのはなくならない。 ・極東ブログ: もうコメント欄を承認制にしますよ。みなさんもそうしたほうがいいですよ。 悪意を持つことがどれだけ楽しいことなのか、どれだけ人生を豊かにするものなのか、ぼくは知らない。知らないけれど、なくならない...
悪意に当たって死なないためにすべきこと【Weep for me - ボクノタメニ泣イテクレ > 雑記】at 2008年06月03日 16:29
極東ブログ:もうコメント欄を承認制にしますよ。みなさんもそうしたほうがいいですよ。CommentsAdd Star finalventの日記:そういえば finalventの日記:ちょっと違うんですよ 弱小ブロガーや炎上係数の高いブロガーではなく、id:finalvent氏ぐらいの人がようやくこの結論
[無粋][社会][Web]米の自給率問題【自分、無粋ですから】at 2008年06月03日 15:33
作り話(フィクション) A君とB君とは親友でした。親友であっても喧嘩することはあります。A君は勢いで、「お前なんか死んでしまえ、死ね」と言ってしまいました。次の日、B君は学校に来ませんでした。偶然かわかりませんが、なんとB君は交通事故で死んでしまったん...
「死ね」という言葉について【オレドコBlog】at 2008年06月03日 15:00
この記事へのコメント
自分もブログはコメントを承認制にするのは反対です。

インターネットの良さも消えてしまいそうで‥。
Posted by 福岡夜遊び人 at 2008年09月12日 00:10
 ちなみに私は休みの日とか田畑や山に逝ったりしてるけど、何でこんなところに落ちてんだ? みたいな草深い山奥でさえ、落ちてるよ。空き缶吸殻。犯人は絶対?カラスなんだけどさ。野獣死すべしだよ馬鹿野郎!!って感じなんだけどさ。めんどくせーなーとか思いながら拾ってますよ。コツコツ。一遍に一気にやろうったって無理だから出来る範疇でしかせんけど。国道沿いに住んでるから、自分ちの地所に被ってる程度なら歩道の草むしりだってやってますよ。お陰様でそれなり美観は保ってるけどさ。最近になって都市部から引っ越してきてる人が居て隣に住んでるんだけど、自分ちの草むしりすらやんねーから雑草が2メートル級に伸びてんのよ。何故だか庭に空き缶転がってるしさ。別にそれでも困らんから放っといてるけどさ。

 あーもーそーゆーヤツらなんだろうな…って思うしか無いんよね。残念なことに。それもまた人生よ。
Posted by 野ぐそ at 2008年06月06日 19:30
 私個人としては、基本的には弾翁のように強くあるべき系の方向性に突き抜けるほうが宜しいと思ってるけど、それで付いて逝けないヤツとか、付いて逝こう?としても初手で潰れるヤツはどーすんの?てなことを考えたとき。弁当翁のようにめんどくさいことをやる爺も必要だなって思うから。
 今回は、弁当翁の方がいいこと言ってると思うよ。

 道端に落ちてる空き缶吸殻の類を見て「拾おう」って思うか思わないか程度のことよね。事例としては。そりゃあそもそも落とさないに越したことはないし皆で落とさないように気を付けましょうって言うのがベストではあるけど、それでも落ちるものが落ちた時、「そりゃー良くないから拾おうよ(弁当翁)」と、あくまで「俺が落としたんじゃねーんだから拾わないよ拾ったらやって貰えるもんだと思う馬鹿が出るだろう(弾翁)」と言い張るヤツが居たとして。

 どっちがいいよ? ってことだろね。
Posted by 野ぐそ at 2008年06月06日 19:20
>野糞は逆の場合も考慮するべき。炎上して農薬を撒けば、虫は死滅するか?

 反対設問そのものがズレとるやないの。「炎上して撒けば」じゃなくて、「炎上する前に撒く」の意味合いで「承認制どうよ?」なんじゃないの? 弁当翁の言い分にも弾翁の言い分にも、どっちにだって一理あるし、その道選んで進むのは本人の性分なんだから、別にそれでいいじゃねーかとしか言いようが無いんよ。

 だから私だって「(前略)そういうやり方の行く末が必ずしも良い結果をもたらさない事は、世間が何度も幾度も実証してると思うんですが、ね。」とか脅しっぽいこと言ってるけど、でも「弾翁は今の状態がベストでしょうね。」とも言ってるじゃんか。そりゃー良くないんじゃないの?くらいは一応言うけど。でも別に否定まではしとらんよ。

 そこが考慮の余地なんだと思うけどね。
Posted by 野ぐそ at 2008年06月06日 19:10
ブログ主は他人に興味がないのだな、と、思った
Posted by   at 2008年06月04日 21:20
野糞は逆の場合も考慮するべき。炎上して農薬を撒けば、虫は死滅するか? 否、人間は弱くないので農薬如きでは死なない。撒いてない所へ伝播するだけだと思われ。そもそも、些細な問題なら立ち消えるが、伝播しやすい話題は幾らでも話題は拡大するので、書く人が意識しておいた方が結果的に守られるのではないかというモデルもありえる。
Posted by 774 at 2008年06月04日 14:13
追い出された害虫がこっちに来るんじゃないの?有機同士で害し合うことはあっても、向こうは防衛策導入済みでは
Posted by ヤンバル at 2008年06月04日 12:09
確か全コメ読んでるんじゃなかったっけか。

でも全レスする必要はないわな。
Posted by 774 Not Found at 2008年06月04日 04:41
野ぐそさんのコメントも、どうせダンコーガイは読まないんだろうね。
あーあ。
Posted by WING at 2008年06月03日 23:29
>blogを田畑に例えれば、

 とか知った風なこと言うから言うけど、農薬農法に切り替えたら一部農家だけ「ウチは間に合ってるからやらない」は通用しないんだよね。言ってる一部で害虫が大量発生して他所に飛び火したら、他所で農薬撒いても来るものは来るんよ。ウチはキチンとやってるつもりなのに、なんで来るんだろ?に成りかねない。そーなったら、自身(ここで言うなら弾翁)の安泰がそのまま他所への脅威に成りかねないんだよ。だから、農薬農法はバーッと日本を席巻したんだけど。かつて弾翁と似たような?方法論だった緑公園とか、あんまりあそこ発の害虫が多かったから、仕舞いにゃ焼き討ちされたでしょうが。

 自分はそんなの関係ない、って言い張れるほど偉いんなら何でもお好きにどうぞってことだけど、そういうやり方の行く末が必ずしも良い結果をもたらさない事は、世間が何度も幾度も実証してると思うんですが、ね。
Posted by 野ぐそ at 2008年06月03日 17:59
 立ち居地とそれに対するセンスの違いなんですよね。弾翁の場合は、実際にブログ界に於ける自身の立ち居地がある程度マスだし、新聞とか雑誌とかテレビメディアのような「大きなもの」に対する志向性が強いから、小さなもの(悪意あるコメント)に対して寛容?でもあるし、見下してるところも、ある。
 対する弁当翁は、そーいった「大きなもの」への志向性よりも小さなものへの憐憫?とか、そっちの性質が強いでしょ。だから、あーゆー方向性へ進むのはやむをえないと思うよ。自らの心の在り方に素直であるなら、批判があろうとも、あーであるべきかと思いますが。
 逆に言うなら、弾翁は今の状態がベストでしょうね。
Posted by 野ぐそ at 2008年06月03日 17:38
多分finalventさんが言ってるのって、ブログ主の為とかじゃないんじゃないかなぁ……。
啓蒙しようって主張じゃないのかしら?
Posted by 通りすがり at 2008年06月03日 14:12
一言「めんどくさい」でいいじゃん。そんな言い訳つけなくても。
Posted by んー at 2008年06月03日 10:59
try {
  記事
} catch (悲喜もこもこ){
  不快なコメントは削除せず
  こういう形式で表示したらどうですかと
  まず自分で身を以って書いときますね。
} catch(そのほか) {
}
Posted by 悲喜もこもこ at 2008年06月03日 10:11
例外処理に対する考え方の違いってだけなんじゃないかと思うんだが。
第三者が書くコメント欄まで含めて、ブログ主が作りたい場を作れるって事は大事だと思うよ。
Posted by e at 2008年06月03日 09:55
滅多に読んでないだろうねw
Posted by Trader@Live! at 2008年06月03日 09:08
あなたコメント欄読んでないっしょ。
Posted by cyberbob:-) at 2008年06月03日 08:51
多めに、大目にw
Posted by LONGROOF at 2008年06月03日 08:32
×多め
○大目
釣りかよ
Posted by けろやん。 at 2008年06月03日 08:30
「害虫の方が往々にして薬剤耐性獲得が速いのだ」
なるほど
じゃあfinalventの今回の決断は・・・
Posted by あ at 2008年06月03日 07:20
弾さん、ありがとう♪だから、あなたが大好きです。
Posted by psuke at 2008年06月03日 07:20