2008年06月05日 01:30 [Edit]

News - 婚姻要件の国籍法規定は違憲

iPhone日本発売決定もめでたいが、本日、失礼、昨日のニュースで最もめでたかったのが、これ。

livedoor ニュース - [婚外子]婚姻要件の国籍法規定は違憲 最高裁大法廷判決
結婚していない日本人父とフィリピン人母10組の間に生まれた子ども10人が、国に日本国籍の確認を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・島田(仁郎、に、ろう)長官)は4日、出生後の国籍取得に両親の婚姻を必要とする国籍法の規定を違憲と初判断した。大法廷は「遅くとも国籍取得を届け出た03年には、規定は合理的理由のない差別を生じさせ、法の下の平等を定めた憲法に反する」と述べ、10人全員の日本国籍を確認した。

Justice is done.


しかし、このケースでは、あくまで片親が日本人であるという点において現行の国籍法の条文からは外れても、国籍法の原則、血統主義にはむしろ沿っていると見なすこともできる。

よって、このようなケースはまだ救済することが出来ない。

404 Blog Not Found:多情で無法な日本人
薫日記: 無情の国
在留イラン人家族の国外退去に長勢法務大臣は「お引き取り願いたい」と冷たく言い放った。
livedoor ニュース - [婚外子]婚姻要件の国籍法規定は違憲 最高裁大法廷判決
最高裁が法律の規定を違憲としたのは、在外邦人の選挙権を制限した公職選挙法を巡る訴訟の判決(05年9月)以来で8件目。国会は早急な法改正を迫られる。

わずか8件しかない奇貨である。いっそ積極活用して、血統主義ではなく出生主義も導入するなどして欲しいところだ。

いや、日本の少子化のことを考えれば、まだどこの国でも導入されていない「被教育主義」を採用すらして欲しいと思う。例えば義務教育を一定以上受けた児童は、成人時に国籍取得の権利を与えるなど。私は3年でいいと思う。15歳までなら、これだけあれば日本語を一生忘れないほど身につけることが出来るし、上記のようなケースにも対処できる。

そもそも血統主義というのであれば、我々はすべてアフリカからの移民の子孫ではないか。日本に来たのは、早い遅いの違いでしかない。子供のうちに日本人になってしまえば、帰化 = naturalization = 自然化 も大人よりも早くて確実だ。

大人の移民をどうするかの前に、まずは子供が簡単に日本人になれるように手配するというのも妙案だと思うのだが。

Dan the Japanese by Law


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
アイヌは先住民族という話 で、のりこさんのブログを取り上げたらば、ご本人からコメントをいただきました。 コメントが長かったので、この..
アイヌ出身のHIPHOPがすごいんです【若だんなの新宿通信】at 2008年06月09日 19:25
出身は普通の高校…のはずなのだが、個性的な教師が独自の授業を展開する学校で、その中でも独自性が強かったものに社会科の中の「倫理」がの..
日本人の範囲・枕【アメリカ発祥の地でアメリカ法を思考する】at 2008年06月06日 12:39
検索回数が多い流行ワードを集めてます!今日はコレ☆ News - 婚姻要件の国籍法規定は違憲iPhone日本発売決定もめでたいが、本日、失礼、昨日のニ...
IPHONE【流行ワードを集めるブログ】at 2008年06月05日 23:51
この記事へのコメント
というかフィリピンパブに輸送されてるフィリピーナが
最終的には日本にいついて生活保護をうけまくってるんだが
Posted by etc at 2008年06月07日 21:47
不法滞在の取り締まり強化とワンセットで無ければあり得ない議論ですね。
ところで、
ついうっかり10年以上不法滞在したイラン人家族が強制送還されるのはかわいそうだ!
という話と
日本人の父親が認知した子供に日本国籍が取れないのはおかしくないか?
って話がひとくくりですか?
Posted by 月兎 at 2008年06月06日 15:49
>遺伝子を調べれば、こんなバカな言論ができないのは自明なのにねw

遺伝子の話なんてしてないのにねw
わざわざ2000年って断った意味分かってんのかな。

ああ、アフリカの話をしたいんですね、分かります。

>ちょっと調べれば朝鮮語地名は至るところに。

朝鮮語地名って分かる時点で同化してないんですけど。

そもそも遺伝子は生物の話で、地名は文化文明の話ですよね。
どっちがバカな言論なのか。論旨ははっきりしてください。
Posted by コーエン at 2008年06月05日 12:51
> ごね得、密入国得
だから「被教育主義」なんじゃないの?言い換えれば一定期間の義務教育を受けてない人間には国籍を与えないって意味でしょ?
特定アジア、も、その思考停止キーワード使うと話が進まなくなるが、例えば小中9年間の義務教育を日本で受けている人間と受けていない人間の間に線を引けるのでは、ということじゃないの?
Posted by foobar at 2008年06月05日 11:59
特定アジアの人はどうするんだろう?
Posted by egregeg at 2008年06月05日 11:53
常々思うのですが、これが通るとごね得、密入国得になり、まともに入国する人が馬鹿を見るように思うのですが
正直者が馬鹿を見る制度はどうかと・・・
Posted by ほげ at 2008年06月05日 11:42
偽装認知で、生活保護を要求するケースが急増しそうです。


>ちょっと調べれば朝鮮語地名は至るところに
無いですね。
朝鮮成立は、日本よりも後です。

日本の地名は古い日本語が元になっているものばかりです。
Posted by ほるほる at 2008年06月05日 11:05
EUでも移民は大問題で積極策をとった国々が
失業問題などでやめようとしているのに

だいたい子供の移民を認めるということは
大人も入れるってことだよね

だって子供だけじゃ食えない

今回の判決だって親はどうなのよ
不法滞在だっとちがうんですか
自国じゃ子供育てられないなんて
日本の治安は長い間に培われてきた文化じゃなんですかね
Posted by 半兵衛 at 2008年06月05日 08:28
>同化しなかったのは

ワロタ

遺伝子を調べれば、こんなバカな言論ができないのは自明なのにねw

ちょっと調べれば朝鮮語地名は至るところに。
Posted by ほげ at 2008年06月05日 08:00
対馬海流に乗ってやってくる移民は大歓迎だが、
対馬海峡を越えてやってくる異民については同意しかねる。

2000年以上大陸や半島と同化しなかったのは人口の問題だけではない。
Posted by コーエン at 2008年06月05日 07:31
賛成。我々は、まだまだ、子どもが減ることの怖さを過小評価しすぎていると思います。
Posted by 酒井穣 at 2008年06月05日 05:42
単純であれ、労働してくれるなら良いんじゃないか?
我々とて、親(や、その親)の代を見渡せば「単純労働者」は少なくないと思うが。
Posted by 3danbara at 2008年06月05日 04:43
> 日本の少子化のことを考えれば
この手の話でよくこれを出しますけれど、年金や社会的な文脈でこれを出す場合、
増える分の方は少なくとも足を引っ張らない程度に稼げるのが前提なのですが、大丈夫ですかね。
中途半端に単純労働者が入ってくると、そこより後の世代はもっと困ることになるのですが。
Posted by nand at 2008年06月05日 03:27
> 我々はすべてアフリカからの移民の子孫ではないか

この段は,さすがに問題を単純化しすぎです.

移民を受け入れるための形式的な体制の整備も含めて,やるべきことは多々あるので,単純にじゃんじゃん受け入れろという意見には与することはできません.

が,今回の最高裁の判決は,法律について素人なので控えめに言って嬉しかったです.
Posted by おさる at 2008年06月05日 01:57