2008年06月06日 12:45 [Edit]

授業には適度な無駄が必要である

耳を傾けるに値する意見だ。

無駄だらけの現代授業を最適化しよう - 高校生奮闘記
そもそも現代の授業形態(学校だけじゃないよ、塾もね)というのはパソコン、もっといえばインターネット登場以前に最適化されているわけだから、今の高校生(俺だけじゃないと思う、ある程度パソコンを使いこなしている層ならみんなそう思うと思う。)の思考からすると『もっとこういうことしたらええやん』とか『これ無駄やん』とか思うところがたくさんあるのも当然なのだろう。

だが断る。


なぜなら、学習というのは、玉石混淆の場から、玉を拾っていくという行程だからだ。

そこに玉だけおいておいてなんとする。

実際のところ、元発言で提示されている「効率的授業」でさえ、「情報入力」という観点から行けば非効率的。効率を追求するのであれば、まずは本を読むべきで、本がなければ授業という現場に赴くより資料にアクセスして(紙でもWebページでもよい)それを「ホーム」で読むべきである。高校の授業ともなれば、そこで使う「情報」はまず書籍化してあるだろう。授業になんぞ出ている暇があったら教科書を読みたまえ。

違うのだ。

むしろ、授業というのは、「本当の」学習の場よりも玉を多くして、未熟な学生諸君にもなんとか玉を拾えるようにした場だというのが正しいのだ。「本物」が「漁場」だとしたら、こちらは「釣り堀」といったところか。やらせといえばやらせであるが、それで学生が学ぶことを学べるのであれば、いいやらせである。いきなり右も左もわからない現場に出くわす前に、「こうすれば玉をよりわけられる」ということを、「これが玉」「これが石」という具合に提示されながら学ぶというわけである。

だからこそ、幼稚園から大学まで、さまざまなレベル、さまざまなS/N比の学習形態を用意しているわけだ。そこには講義もあれば見学もあれば独習もある。それでよいのである。そうでなければ駄目なのである。

弾言しよう。

高効率授業しか受けていない者は、低効率現場において右往左往するだけである、と。

前頭葉を鍛える前に、まずは「知の消化器」を鍛えておくべし。

「知の高カロリー輸液」は、知の末期患者のためのものだ。若者が流動食ばっか食っててどうするよ!?

Dan the Learner


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:授業には適度な無駄が必要である
404 Blog Not Found:授業には適度な無駄が必要である【】at 2012年01月22日 15:11
ゲームをプレイすること、新しいゲームを提案すること 「ビジネス」というゲーム 僕が「教育」というゲームに興味をもっていることは前々回のエントリで述べた。 このゲームは、「成績」というレベルがあるRPGのようなものであり、「中学受験」「高校受験」という中ボスを倒
[政治][経済][教育][思索]「教育」というゲーム【開発日記 Technolog-ist】at 2009年02月20日 07:17
■授業には適度な無駄が必要である (404 Blog Not Found) →http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51061671.html 弾さんのブログに出会って、読んでみるととの..
授業は何の役に立つのか【浪漫電脳】at 2008年07月01日 17:40
【余裕で受け止めなさい度:大】 無駄だらけの現代授業を最適化しよう - 高校生奮
こんなこと言われた教育関係者ですが何か?【情報教育と数学教育とゲームの不定期日記】at 2008年06月19日 20:39
授業には適度な無駄が必要である 学習というのは、玉石混淆の場から、玉を拾っていくという行程だからだ。 研修会社がこんなことを言うのも何だが、学習というのは個人の生まれ育ってきた環境や背景、またその人自身の能力によって成果が左右されるものだ。 ...
情報の質・量の向上【働きやすい職場作り 2.0】at 2008年06月07日 22:23
自分で自分の首を締めようとする若きファシストたちに鉄槌を食らわすオッチャンはこの人ですね? 「知の高カロリー輸液」は、知の末期患者のためのものだ。若者が流動食ばっか食っててどうするよ!? 404 Blog Not Found:授業には適度な無駄が必要である 私も同意です。釣り堀
[教] セルフなファシズム【リーマン空間::社員のblog】at 2008年06月07日 17:03
ネットをみていたら,面白い記事に出会いました。 ?? ?? あと思うのは黒板に板書する時間の無駄さである。今の授業は先生が黒板を更新するのに5分使うが、プロジェクタなら0.2秒で出...
「最高の授業とは?黒板はいらない。」に一言【Kuwako-Lab.com】at 2008年06月07日 05:05
この高校生がこんな立派な意見を書けるのは、彼のいう無駄のお陰である。 ・無駄だらけの現代授業を最適化しよう - 高校生奮闘記 ・404 Blog Not Found:授業には適度な無駄が必要である 人生の目的が自らの脳をGoogle化することなら、情報収集、情報整理の効率化こそが至上命...
学校は人間をGoogle化するためにあるのではない【Weep for me - ボクノタメニ泣イテクレ > 雑記】at 2008年06月06日 16:48
前に予告しとりました。 「成功本50冊『勝ち抜け』案内」の書評Blog集です。 思えば 1月25日の発売以降、無名著者のデビュー作ということで、発売前の宣伝などもなく 売り出されたのですが、初速が凄くよくてあっという間に1万5000部ほど追加増刷になったり(その後、 落ち
書評100超え!【水野俊哉の日記】at 2008年06月06日 16:46
この記事へのコメント
みんななんだかんだ言って毎回毎回この人の文章力や言葉遣いの
パワーアップのエサになってるね。
Posted by どさんこ at 2008年06月10日 10:47
学生に対する費用対効果としては、
そんなに、

かけらんないよね。

学校経営者としては。

学生の分際ならがにして
学校経営者の合点の行く
プレゼンテーションが
できるかできないかの問題でしょ?

これに関しては
弾ちゃまも
できなかったと思ってるけど。


できてたら
学校
言い続けてたよね。
Posted by higekuma3 at 2008年06月08日 13:56
>前頭葉を鍛える前に、まずは「知の消化器」を鍛えておくべし。
なら、「知の消化器」をどう鍛えるか言及すべきでは?
Posted by 通りすがり at 2008年06月07日 22:25
なんか重箱の隅をつつくようなコメントが多いけど、
弾言とか言ってるのはただの遊び心だと思うよ。
Posted by 大阪人 at 2008年06月07日 13:15
他人に対して非常に要求が強いということは
自分がサービスしたり環境を整える側になったら絶対値同じで逆の
ことを言うようになるんだろう。
Posted by Dont trust under 30. at 2008年06月07日 12:48
大学受験に挑む高校生ということを考えれば
「高い効率で東大合格!!君はできる!!!」
みたいな予備校の宣伝文句が蔓延している状況の中で至極高校生らしい考えじゃないか。
あまり叩いてやりなさんな。

大学入れば、大体考えが変わるものなんだから
Posted by yu-ri- at 2008年06月07日 10:10
最初から、
最適化されたCPUを持ってれば
どんな例外処理もできるけどね。


世の中が
例外処理の連続だということを
若いと
わからんからね。


こういうことを言うガキは、
大学に行って、会社に入って、
精神的部分の影響で、
毎日、ゲロはくことになる。

そして、5月病。
Posted by higekuma3 at 2008年06月07日 06:15
70%同意
ここの趣旨とは別に無駄が必要だと思う理由を、
知識は分野を超えて混合されて真価を発揮するもの。
無駄を省いたら知識郡が孤立してしまい、ブレイクスルーがなくなる
Posted by えぬいーいーてぃー at 2008年06月07日 02:55
効率のよい授業ってのが、「短時間で教育目標を達成できる」って意味だとすると、教育目標が達成された上で、結果的に後々現場に出て右往左往するのは「高効率授業しか受けなかったため」というよりは「教育目標が不適切」ってことなんじゃないすかね。
最適化された授業ってのが「低効率現場で使い物になる能力を発揮できる」って目標じゃないよってなら話は別ですが…。

てか、エントリー読み直してみたけど、実は教師ってのは個人の自発的学習における環境を用意するだけの人ってことなんですかね?
情報提供されるだけで、ちゃんと教育されてない人みたいだな(自発的学習をメインにしている的な意味で)という印象があるんです。

長文申し訳ないです。
Posted by あとで新聞から来ました at 2008年06月07日 02:52
知の消化器官かあ、上手いこと言うなあ!

over30になった今、丈夫な胃袋に生んでくれた/育ててくれた、
自分をとりまくあらゆる環境に感謝しています
Posted by meeeeeet at 2008年06月07日 02:34
素晴らしい!優秀な高校生だと思います。
でもこうりつの生徒ではないね
Posted by あるぺじp at 2008年06月07日 01:47
 う〜ん、S/N比、どうでしょうね〜。

 教科書や授業といった系統的学習というのは、どれがsignalでどれがnoiseか必ずしも分からない中で勉強するmonoではないでしょうか。

 その時も、あとになっても。
Posted by rijin_md at 2008年06月06日 22:30
>高効率授業しか受けていない者は、低効率現場において右往左往するだけである

激しく同意 :-)
社会に出たら、誰も咀嚼してはくれないのだから。
目の前に現れた、整理されていない問題は、自分で噛み砕いて、事実とうそを見極めて、自分なりの解決策を見出して前に進むしかないのだから....
Posted by PANTO at 2008年06月06日 22:11
(*゚ x゚) 「ホーム」ってなんでせう?
Posted by LEC at 2008年06月06日 21:28
僕は S/N比の方が気になる。
語句に’/’が入っている以上、’比’はいらないだろう。
Posted by jonji at 2008年06月06日 20:38
最適化は可能だが、それは目的ではない、という論旨かと。

>otさん
ネタニマジレスカコワルイ
Posted by yugo at 2008年06月06日 18:02
最適化するなら個人レベルでしないとね。
ルソーのエミールのように。
クラスレベルでの最適化なんて不可能。
Posted by bob at 2008年06月06日 17:19
むしろ弾言弾言言ってるのを見てると、
この人は小林よしのり的立場に行こうとしてるんだなと思う。
本人が気づいているかは知らんが。
Posted by tamu at 2008年06月06日 17:11
毎回?

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%A0%E3%81%8C%E6%96%AD%E3%82%8B+site%3Ablog.livedoor.jp%2Fdankogai

今回で二回目ですよ。
Posted by tnk at 2008年06月06日 17:03
毎回思うんだが「だが断る」の使い方がおかしい。
小飼弾は教師ではないので、「断る」もくそもない。
ネタの言い回しにあれこれ言うのも無粋だが、
すごく違和感がある。
Posted by ot at 2008年06月06日 16:54