2008年06月07日 21:00 [Edit]

TBを見直せ、いや打ち直せ

これを読むと、もうTB打つのはやめても良さそうに思える。

【このブログがすごい!】BLOG:トラックバックはなぜ流行らなかったのか
んで、僕も遅ればせながら気になったことを書こうと思うのですが、それはトラックバックについて。極東さんのエントリでも「トラックバックは承認制にしなさい、ほとんどはゴミだから。」という意見があるんですが、なんとなく同意なんですよね。僕も。

だが打つ。


以下、理由。

TBは確かに効果がある

まず、ブログを書く人というのが、思ったほど、他人のブログを読まなかったってのがありますね。要するにトラックバックって、他人のブログを読まない人にとっては、何の意味もない。自分のブログがあり、かついろんな人のブログを読む人。これがあまりいなかった。

これは私にとっては×。livedoor Reader登録数が7652 + 2015、はてブに至っては13万を越える私の読者層は、やはりブロガー。で、ここまで本blogが成長した過程において、TBは欠かせぬ利器だった。

今でこそ最も有名な個人ブログの一つとなった本blogだが、はじめからそうだったわけではない。ブログを書くというアクションだけではここまで大きく育たない。誰かが書いた意見に対して書くというリアクションがあって、はじめてブログは育つ。その際にtrackbackがあるのとないのとでは、やはり違う。trackbackにおり元記事にリンクが生じれば、当然そこから人がやってくる。

TBなしに二つの記事に関連性があることを読者が知るためには、元記事内にリンクを手書きしてもらうか、あるいははてブなどで取り上げられた上でそれが読者の目にとまるかするなどの必要があり、早い話ネット有名人でないとTBなしという贅沢は享受しにくい。無名blogほどTBを活用するべきなのに、有名blogがTBをますます拒否するというのはどう見てもフェアとは言い難い。

スパムも進化したがアンチスパムも進化した

あと、スパム。今でこそ、言及リンクなどがないトラバを受け付けない構造が主流ですけど、黎明期はそんなのなくて、スパムがすごかった。その鬱陶しさゆえ、みんなトラバが面倒になった。

これはblog運営者によって差が大きなところだけど、最近TB SPAMをほとんど気にしたことがない。livedoor blogががんばってくれているおかげだ。はてなダイアリーも割とこのあたりを継続的に対応している印象がある。

その結果として、アンチスパムをしっかりやっているblogプロバイダーは、それだけ多くの良質のブロガーを獲得することに成功しているように見える。「良質」にもさまざまな定義があるが、ここではよく更新され、またよく読まれるぐらいの意味に考えていただいて構わない。

一方、個人で運営しているblogは、アンチスパムの導入がやはり後手にまわる傾向があるようだ。

トラックバックはなぜ流行らなかったのか - ヲハニュース
言及無しTB禁止とAutoDiscovery削除は必須。

本blogは言及無しTBこそ禁止しているけど、AutoDiscoveryはオンのままだ。今時のsplogは自動で記事を引用するし、はてなに至っては記事URLとTB URLが同一でAutoDiscoveryの必要すらなさそうだけど、どちらも最近ではSPAMがだいぶ落ち着いている。

自己TBを活用せよ

実は本blogに最も多くTBしているのは、本blogそのものである。過去記事に言及する際に、一緒にTBするのだ。こうすることで、最新記事→過去記事のみならず、過去記事→最新記事の逆リンクを簡単に生成することが出来る。さもなければ過去記事を編集しなおさなくてはならないがそれは実に面倒でもある。

本blogには、トップページから来る人だけではなく、検索からいきなり過去記事を訪問する方も多い。そういう読者にそこで立ち止まるのではなく、次を読んでもらう手段としてこれほど費用対効果が高い方法も存在しない。豊富な内部リンクというのはまた、SEOのイロハのイでもある。

まとめ

【このブログがすごい!】BLOG:トラックバックはなぜ流行らなかったのか
ま、つらつら書いたので、まだ他にも要因はたくさんあるでしょうけど、本当にトラバは本来の力のほとんど発揮することなく、終わった感がしてます。僕。

その台詞は10年早い。というより、今ほどTBが使いやすくなった時代も存在しない。むしろTBの功罪がはっきりし、経験値が高まった今こそTBをもっと活用すべきなのだ。「TBオワタ」というbloggerこそオワタと弾言しておこう。

Dan the Frequent Trackbacker


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:TBを見直せ、いや打ち直せ
404 Blog Not Found:TBを見直せ、いや打ち直せ【】at 2012年01月19日 22:09
TBを見直せ、いや打ち直せ http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51062338.html トラックバック不要論≒零細ブログ不要論 http://diary.lylyco.com/2008/06/post_86.html ブログをやってみたが続かずやめてしまった、という人は多いと思います。その多くは日記ブログだ...
日記ブログからの脱却。続けることができる有用なブログを書こう。【スタックスリー】at 2010年12月04日 00:50
現状でトラックバックの創造限界は、リンク先の記事が消えてしまうという尻切れにありそう。動機付けるものがないので、このはてなダイアリーも消える。記事がどこかにあれば検索で見つかると思うけど、切れたリンクはそのままだから、長期的な利用を考えると尻切れの対策も
へんじがない。にんげんとらっくばっくしっぱい【アルバイト論】at 2008年09月01日 10:03
トラックバックとはブログに付き物の機能にても、ブログスフィアを概観するに必須と迄はいかぬ利用度に留まると思われるのは、トラックバックに付いて見るに、先ずは『ウィキペディア(Wikipedia):トラックバック』に大きく紙面を割かれて項目立てられる諸問題でのトラック
トラックバックの成立の経緯と使用の是非【ホームページ作成浜松Tips】at 2008年08月23日 08:00
404 Blog Not Found の2008年6月8日の記事TBを見直せ、いや打ち直せにて勿論、論点のトラックバックの是非については興味のある上、トラックバックを様々打てど受け入れてくれるアルファブロガーの少ないのは、数少ない経験からも察せられ、彼等の立場なれば理解出来た上では
トラックバックの有用性【ホームページ作成浜松Tips】at 2008年06月15日 08:00
子飼弾さんのブログで」の中で「自己TBを活用せよ」として、過去の自分のエントリに、トラックバックする、というテクが紹介されていたのでメ...
過去のエントリにTBする【No Consulting,No Life. コンサルタントの経営工房】at 2008年06月14日 08:47
■TBの有効性がわかりにくい 実は、オレドコBlogを始めて3ヶ月ぐらいです。似非エンジニアでさえTBを理解できないのでTBの有効性が一般人には理解できないのではないかと思います。あと、TBが承認制とかになってるとTBを送ったのに承認されないということが...
トラックバックは擬似恋愛の作用をする【オレドコBlog】at 2008年06月12日 08:08
404 Blog Not Found:TBを見直せ、いや打ち直せ 読んで一番なるほどと思ったのが「自己TBを活用せよ」。だけど、amebloは自己TBが出来ないみたいなんだよね。
【リンク】トラックバック【NORIのブログ】at 2008年06月11日 03:12
一昨日 そのアキバBlogってのトラックバックしたら またある時間だけアクセスが集中した。 まぁ、また んなんで幾らHit数上げたところで また誰かさんに 大手にトラックバック打ったってと また 電波呼ばわりされちまうってか。 [404 Blog ...
ヤケクソびんビール【今北プロレス】at 2008年06月10日 19:06
1ヶ月くらいお休みするつもりだったけど、ぼちぼちと書き始めようと思う。別に私がブログを書くことをやめてしまっても世の中は何も変わらないんだけど。私の代わりはいくらでもいるから。別の誰かが私のようなブログを書いて私の代わりに発信していく。けど私は書くのを諦...
足あと機能とトラックバック【大丈夫。がんばろうね!renewal edition】at 2008年06月10日 03:53
JUGEMテーマ:ビジネス 非常に著名なブログのエントリですが、共感しましたので書かせていただきます。 TBを見直せ、いや打ち直せ from 404 Blog Not Found ボク自身、当ブログでSPAMトラックバック対策を講じていますが、トラックバックについては肯定的です。...
インデックス投資ブログとトラックバック【rennyの備忘録】at 2008年06月09日 19:02
404 Blog Not Found:TBを見直せ、いや打ち直せという記事を読みました。 トラックバックをもっと活用すべきだという意見に賛同します。 正直トラックバックには慎重でした。受ける方も送る方も。 受ける方に関してはスパムが多いからです。大抵のトラックバックはアダルト...
自分で自分のブログにトラックバックできるんですね【ブログってみる】at 2008年06月09日 18:35
こないだトラックバックについて、「みんなあまり使わない気がするし、トラバってブログの真骨頂!みたいな感じに言われていたわりには、本当に有効なのって少ないし、終わっちゃった感じがするんです」って書いたら...
普通のトラバも「自己トラバ」もオススメです!【【このブログがすごい!】BLOG】at 2008年06月08日 23:58
こんなちっぽけなブログの書き手でも読まれたいという欲求はある。 ・【このブログがすごい!】BLOG:トラックバックはなぜ流行らなかったのか ・404 Blog Not Found:TBを見直せ、いや打ち直せ ひとつめのリンク先に書いてあることは、たぶん、ある程度以上安定的にアクセスの...
トラックバック不要論≒零細ブログ不要論【Weep for me - ボクノタメニ泣イテクレ > 雑記】at 2008年06月08日 14:22
「あわせて読みたい」に数週間前から参加しています。 どんなサービスかというと… >「あわせて読みたい」は、 あなたのブログ読者が読んでいるブログ を表示する無料サービスです。 なのだそうです。 この一覧に表示されるブログがそうなのだそうです。 ...
「あわせて読んでいるのですか?」【試みの水平線〜心を揺さぶる語録たち〜 常見陽平公式blog】at 2008年06月08日 14:06
弾さんの 404 Blog Not Found 2008/06/07付けエントリー 「TBを見直せ、いや打ち直せ」  を読んで思ったのですが,僕のような人種は少ないんかな?って. 僕のブログはだいたい読書日記と,他の人のブログやネットのニュースに対する反応(メモ)
[private][話題]トラックバックはやっぱり打つべきと思う【お湯 わいとう?】at 2008年06月08日 09:29
404 Blog Not Found:TBを見直せ、いや打ち直せ 左記より引用 本blogには、トップページから来る人だけではなく、検索からいきなり過去記事を訪問する方も多い。そういう読者にそこで立ち止まるのではなく、次を読んでもらう手段としてこれほど費用対効果が高い方法も存在し
過去記事への追記、確かに。【どんなジレンマ】at 2008年06月08日 09:17
「404 Blog Not Found」というブログを読んでなるほどと思い、トラックバック設定をONに戻しました。 自己トラックバックを活用せよ!という項目があって確かに、これ類似のネタを書いた事あったよなぁと思っても見つけにくいので便利だと思いました。 ...
トラックバック設定をONにもどしました。【Welcome to koichis website GEOLOG】at 2008年06月08日 08:38
オレは結構トラックバック重要視してますよ。 【このブログがすごい!】BLOG:トラックバックはなぜ流行らなかったのか まず、ブログを書く人というのが、思ったほど、他人のブログを読まなかったってのがありますね。要するにトラックバックって、他人のブログを読まない人
トラックバックも使いよう【タケルンバ卿日記】at 2008年06月08日 03:44
404 Blog Not Found:TBを見直せ、いや打ち直せ 上記の記事を読んで、自分のブログにトラックバックする技を知る。 基本的にブログの記事は修正すべきでないと思っているから、 続きやら補足の記事を書いても、 最初の記事からアクセスする方法はないと思っていた。 ...
自分のブログにトラックバックする【異をとなえん】at 2008年06月08日 02:35
偶然にも普段はほとんどしないトラックバックを、今日は2つもしている。(これで3つめ?) 誰かが書いた意見に対して書くというリアクションがあって、はじめてブログは育つ。その際にtrackbackがあるのとないのとでは、やはり違う。 404 Blog Not Found:TBを見直せ、いや打
[Web]トラックバックを使うことで認知してもらえる【今日とは違う明日】at 2008年06月08日 00:22
ブログの特徴として象徴的に取り上げられる機能として「トラックバック」があります。 トラックバックとは、自分が書いた記事の中に、「これは関連があるな」と感じた他の記事があった時に設定します。関連する記事に対してトラックバックを貼ると、相手の記事に自分の記事....
内部リンクのためのトラックバック【彦根仏壇の組立現場より〜仏壇を作る人の日々】at 2008年06月08日 00:06
この記事へのコメント
俣 韲鱶袱 WAP!
http://go4wap.net
Posted by go4wap.net at 2008年10月04日 09:07
確かに、うっちゃったTBを消せないっていうのは大きいやな。
自分でリンクを張ったのなら、都合が悪くなったら消せるけど。

・・・というかTBの捏造も簡単に出来そうな気がするんだけどどうなんだろう?このサイトには必要ないだろうけどね
Posted by 匿名 at 2008年06月14日 16:40
前から言いっぱなしで相手とちゃんと議論しないからな、弾ちゃん
Posted by ふぇい at 2008年06月09日 00:23
> 「TBオワタ」というbloggerこそオワタと弾言しておこう。
なら終風さんにトラバ飛ばせよ。ちゃんと議論しろよ。
なんで掛け逃げでしっぽまいてんだよ。
技術屋あがりでマッチョ気取っといて結局それかよ。
アレだろ、終風さんみたいな智の巨人と議論すると結局中卒脳の底が知れるのが怖いんだろ。
卑怯だな。卑怯サスペンダーだな。
Posted by WING at 2008年06月08日 17:44
> この手のニヒリズムとは徹底的に戦いますね。
> すばらしいと思います。

きもい。マッチョに憧れるもやしっ子みたい。
Posted by WING at 2008年06月08日 17:39
>自己TB

確かアメブロはできなかったと思います。
色々な意味で「さすがアメブロ」w
Posted by とおりすがり at 2008年06月08日 13:22
打ったトラックバックを、消す機能が欲しい!
消せないから打ちにくいもん。
Posted by オレンジ at 2008年06月08日 11:30
ツールの使い方が浅い、間違ってる、誤解している人にむけ、その認識を是正するなり、自分の使いかたを披露するのは、マ的にはよくある話のように感じますですばい。絶望する前にサンプルソースを読めって思うんだ、はかないよね。
Posted by ストラック at 2008年06月08日 09:05
この手のニヒリズムとは徹底的に戦いますね。
すばらしいと思います。
Posted by にしけん at 2008年06月08日 08:55
「飲む」と「買う」が足りない
Posted by moge at 2008年06月07日 23:47
最近ワンパターンだな。
「断る」「打つ」
ほかの表現も使ってみることをお勧めする。
Posted by hoge at 2008年06月07日 22:12
>trackbackにおり元記事に
trackbackにより元記事に (?)
Posted by shizu9 at 2008年06月07日 21:40