2008年06月18日 01:00 [Edit]

ヤマダ電機 - 週刊ダイヤモンド2008.06.14

同誌には珍しく、今回は単独企業の特集。


ヤマダ電機 異形の2兆円企業

その対象となっているのが、ヤマダ電機。「家電量販店」という「クラス」ではなく、「ヤマダ電機」という「インスタンス」になっている理由は、同社が単に業界トップであるというのに留まらず、メディアを好まない同社の創設者、現在も会長兼CEOである山田昇の単独インタビューに成功したことも大きいのだろう。

同社の扱いがいかに「特例」なのかは、表紙にとどまらず、特集内の各記事にも反映されている。

  • ヤマダはまだ「買い」ですか?
  • ヤマダはもう「伝説」ですか?
  • ヤマダはなぜ儲かるのですか?
  • ヤマダは本当に安いですか?

ただし、本記事は同社の広告記事でも提携記事でもない。極めて良心的かつ包括的な、「小売目家電量販科」という「生物」全般の記事である。しかし「霊長類ヒト科」について書いた記事のタイトルに「ヒト」とつけるのに通じる自然さが、「家電量販店」ではなく「ヤマダ電機」という表題にはある。

例によって業界地図やデータは抱負にあるのだが、本書で最も重要だったのはやはり山田昇インタビュー。それも全部ではなく以下のひと言。

三兆円の販売力があれば、大手メーカーさんにヤマダ電機専用ラインを設置してもらい、ヤマダ電機専用の製品を生産してもらうことができる。ユニクロやセブン-イレブンのような「製造小売り」への転換が、われわれ究極の目標としてあります。

別の言い方をすると、ヤマダ電機ですらその域に達していないということになる。実はこの製造小売りというのはWal-Martも大々的にやっていることで、Wal-MartとProctor & Gambleとの蜜月ぶりはMBAでのケーススタディでも使われるほど有名である。

それゆえ、本特集が「小売目家電量販科」に終止しているのがちょっと残念。どうせ特集にするなら「小売目」まで拡げて欲しかった。家電に関する疑問は少なくない。特に大きいのが、

  • なぜメーカーは直販しないのか? -- AppleもDellもやってるじゃん
  • 通販はどうよ -- 最近は数万円以下ならAskulやAmazonで買ってるんですけど

の二つ。次はこれらを主人公に特集して欲しい。

Dan the Consumer


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
週刊ダイヤモンド 2008.06.14 特大号の今週号は、飛行機好きには堪えられない一冊。 下手な業界本よりよほど読み応えがあった。
エアライン&エアポート世界大激戦 - 週刊ダイヤモンド2008.06.28【404 Blog Not Found】at 2008年06月23日 07:43
この記事へのコメント
優位的地位の乱用
Posted by W at 2008年06月19日 23:48
独自性のある会社(すべてがオリジナリティ=Apple)
(すべてが安く、カスタマイズ=Dell)

ノンベンダラリの会社を
同列で議論しては、ならんでしょ。
Posted by higekuma3 at 2008年06月19日 20:55
株式市場がもし相対取引オンリーだとしたら、あれだけの盛況にはならないわけで、それと同じ事ではないでしょうか>直販
Posted by 魚 at 2008年06月19日 13:53
>なぜメーカーは直販しないのか?-- AppleもDellもやってるじゃん
AppleやDellは同業他社を相手にしていないまたは同業他社に喧嘩を売っている。オリジナリティや価格で勝負できるところは直販に打って出てもいいということでしょうか。
Posted by とおりすがり14 at 2008年06月19日 13:40
ナショナルショップとか系列販売店じゃだめですか?>直販
(大型じゃない)町の電気屋さんなんかは大概どっかの家電やの影響下にあると思ってたけど。
ただ、大型のメーカー直販の大型店舗なんてやろうものなら、他の大型販売店の権力が強すぎて即座につぶされると思うですが。

ちなみに通販なら121wareとかSONY STYLEとか東芝リビングダイレクトとか、大手はどこもやってますよ。
Posted by nowhere at 2008年06月19日 13:33
このヤマダ電機ってこんなコメント付くほど興味深い話でもないと思うんだけど。あえて言おう。必死だな関係者。
Posted by   at 2008年06月19日 11:46
>なぜメーカーは直販しないのか?

単純な話、何が売れるのか、どう人の心を誘導すれば売れるのか、
どんな値段にすれば売れるのか、
またそれらをどうシステム化すれば効率がいいのか。
知識や経験が偏在しているからだろう。

その顕著な例がPB商品。なにをどこでどの値段にすれば売れるのかを
実はメーカーはほとんど知らず、一方で小売店はよく知っている。
だから在庫リスクの最小化が可能で、その分だけ価格を下げられる。

また、ヤマダ電機の山田会長は元々日本ビクターで
品質管理に携わってたエンジニア。人間の機微だけではなく、
実はシステムや数字にも大変強いと聞く。

見た目に騙されて、根性論と恫喝で
商売を大きくしてきた人間と考えると大間違いということか。
Posted by ふみ at 2008年06月18日 22:48
ライセンスの無断使用が半端じゃない
取引先はわかってても排除されると困るので見てみぬふり
悪いことをしているから儲かる
Posted by ライセンス at 2008年06月18日 20:24
すでに黒物ならバイデザインなどがあるのだが。
Posted by ななし at 2008年06月18日 18:16
>「家電量販店はなぜレジが少ないのか?」

単純に人件費かけたくなくて、
レジに張り付かせる人減らしたいだけでは。
Posted by ottan at 2008年06月18日 15:35
関係業界にいたことがあります。

>流通に天下り的な就職をしたいからです。

実際のところ、大手家電量販店はメーカーよりも立場が上です。
小売側からメーカーに移ることはたまにありましたが、
逆はほぼないですね。
あるとしてもヘッドハンティングのような形です。

>家電量販店はなぜレジが少ないのか?

混んでるように見せたいという話は聞いたことが無いですね。。
できるだけ商品を置きたい(品揃えが良いようにみせたい)
という考えがあるので、それが理由かもしれません。
Posted by rai at 2008年06月18日 14:35
逆に、無印良品はなぜ電化製品までも製造小売できるのか、とか。
Posted by boussk at 2008年06月18日 11:38
当記事には関係ないけど
「家電量販店はなぜレジが少ないのか?」
まあドン・キホーテもそんな感じだが混んでるように見せたいのかな
Posted by レジ少な! at 2008年06月18日 10:13
>なぜメーカーは直販しないのか?

やっぱりヤマダのような既存の大手販売ルートに気を
使いますよね。
ウェブ通販で抑えた販売コストで安売りしようとすると
当然圧力がかかりますし、現状大手家電メーカーの直接の
通販サイトはほぼ標準価格での販売ですよね。

そこでしか商品展開しないなにか新しいブランドを立ち上げるとかやれそうなことはありそうなものですけど、それをいってるのかな?
Posted by paprika at 2008年06月18日 08:26
>>>流通に天下り的な就職をしたいからです。

一見世間の人間が見たら正しいと誤解しそうな解答コメントですが、そんな話は聞いたこともないですね。一人や2人は知っていますが、答えになっていませんといおうか、残念ながら完全に間違いですね。

管理人さん自体、販売会社の存在を無視といおうか忘れていますね。すでに販売のルートは在るのに、何故大々的に直販などしなければならないのか?

先ずそんなリスクを大手メーカーが負う訳がないし、且つ提携の専門ショップを殺すことになる。小まめなサービスや在庫を抱えなければならない!

その考え方で、失敗し、時代に乗り遅れたのが河合楽器です。

ヤマハの様な展開戦略をしていれば今の数倍大きく育ったことでしょう。

横からすみません!ちょっと気になったものですから!失礼致しました。


Posted by フラメンコ詩人 at 2008年06月18日 03:57
なぜメーカーは直販しないのか?

端的に言うと、
家電系のおじさんたちが、
定年した後に、
流通に天下り的な就職を
したいからです。
Posted by higekuma3 at 2008年06月18日 02:33