2008年08月16日 16:00 [Edit]

「Linuxが普及しない」理由U - Ubuntuがなかった

ubuntu logo

で、「404 Blog Not Found:「Linuxが普及しない」理由A - 実はすでに普及しているの続きを書こうとして ubuntu を使ってみたのだけど....

いいじゃん、これ。

というかこれでいいじゃん。


私は Ubuntu 8.04LTS の VMWare Fusion の仮想マシンを以下から入手して使ってみた。

で、こんな感じ。

ubuntu-at-a-glance

ニコニコも出来ます。ただ日本語入力が出来ないけど。

ubuntu-nicovideo

はてなハイクで落書きも出来ます。こちらの使用感は Mac OS X や Windows とほとんど変わらず。

ubuntu-hatena-haiku

QuickTimeだってOK。それもビューワーでなくてBrowser Plugin経由で。

ubuntu-quicktime

そして Windows Media も。

ubuntu-windowsmedia

でも、努力すれば別に ubuntu でなくても他の Linux Distribution でも *BSD でもここまで持って来れる。ところが、最も驚いたことに、ここまで来る際に私は一度もshellの世話にならなかったのだ。

私はただ何も考えずに Firefox のアイコンをクリックし、Flashの画面では何も考えずに「プラグインをインストールしますか?」ダイアログで[OK]ボタンを押して。QuickTimeとWindows Mediaでこそいったん右下のメニューボタンから["動画プレイヤー"で開く]を選んで、その動画プレイヤーであるtotemからプラグインをインストールしたけど、この程度であれば OS X でも Windows でも経験する。

そう。ただ言われるがままホイホイ指示に従っているだけで、期待通りよきにはからってくれるのだ。

あくまで仮想マシンを使ってみての感想だけど、「殺速」(whipuptitude)に関してこれほど楽なOS、いやデスクトップ環境は久しぶり。パッケージ管理まで含めれば OS X をも凌駕するのではないか。OS Xのソフトウェアップデートは Apple のソフトしか使っていないし、MacPortsはサードパーティーの上、こんなきれいに環境に統合されていないし。Windowsに関してはお話にならない(というのか年々「お話にならない度」がひどくなっているような。Windows 98って悪くなかったよな(遠い目))。

もちろん「複殺」(manuplexity)に関しては「普通」の Linux ではあるのだけど、それでも MacPorts を使える人が apt-get を使えないわけがない。

この仮想マシンに割り当てられているメモリーは、「わずか」512MB。それでも充分以上にきびきび動く。ディスク構成は、こんな感じ。

dankogai@ubuntu-vm:~$ df -h
Filesystem            サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/sda1              19G  2.8G   16G  16% /
varrun                252M  104K  252M   1% /var/run
varlock               252M     0  252M   0% /var/lock
udev                  252M   44K  252M   1% /dev
devshm                252M   12K  252M   1% /dev/shm
lrm                   252M   39M  213M  16% /lib/modules/2.6.24-19-generic/volatile
gvfs-fuse-daemon       19G  2.8G   16G  16% /home/dankogai/.gvfs

ネット端末としてなら、これで充分すぎるぐらい。

というわけで、MacとWindowsをお持ちの方、だまされたと思って ubuntu の仮想マシンを試してみてください。VirtualBox なら、仮想マシンソフトのための代金もかかりません。

ここまで感動した Linux Distro は、 mkLinux 以来かも。あれもいきなり kde (まだヴァージョン1より前の)が出てびっくりしたっけ....

これでやっと続きが書ける....

Dan the Ubuntu Newbie


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
というわけで8.04LTSから早二年。10.04LTSが登場したのでレビュー。
ubuntu - 10.04LTSがやってきた【404 Blog Not Found】at 2010年05月02日 00:28
参考記事:「Linuxが普及しない」理由U - Ubuntuがなかった      初心者が考えがちな「Linuxの普及しない理由」 コメント欄の議論が面白かったので書いてみる。 色々な意見が出てきているが、Linuxが普及しない理由はLinuxを使う理由が無い事だと思う。 ついでに言うと
[tom23-yuのつぶやき][Linux]Linuxが普及しないただ1つの理由【ただいま発散中!!】at 2009年06月21日 07:57
気分転換にgOSを試してみた。 これ、気に入ったよ。オリジナルUbuntuよりいいかも。 これなら、確かに「Windows税フリー」な安価電脳にぴったしだ。
gOS = "Gubuntu"; # *ubuntuいろいろ【404 Blog Not Found】at 2008年08月23日 04:44
オライリー矢野様よりいつもどおり献本御礼。 Firefox 3 Hacks 江村秀之 / 池田譲治 下田洋志 / 松澤太郎 / dynamis 初出2008.08.22; 販売開始まで更新 ここ数日は本blogを更新する魔もないほど忙しいのだけど、これは紹介せざるを得ない。 フォクすけは、....
もはやただのネットサーフボードにあらず - 書評 - Firefox 3 Hacks【404 Blog Not Found】at 2008年08月22日 17:27
= Allenさん = はじめまして!僕のお気に入りのブログを紹介させてください。 ご存知の方も多いかもしれませんが「404 Blog Not Found」というブログです。 アルファブロガーとして有名な方が...
【blog】超有名ブロガー【沖縄のうわさ話】at 2008年08月20日 06:30
 先月より新しいアルバイトさんが来たのでスパルタ教育中です。ターミナルを与えてCUIでがんばってもらってます。2画面なんて10年早い。最初からGUIを使っていた世代にはコンソールアプリは壁が高いですね。基本コマンド、vi、/etc以下のファイル、crontab、wget、emacs、...
まだ見ぬOSに期待を膨らませて失望する【Last_Hacks】at 2008年08月20日 01:05
自宅のPCにLinux環境を入れたいとずっと思ってきました。 Web系の動作確...
Ubuntu + VirtualBox‐WindowsXPにLinux環境導入‐【青春B■雑記blog‐青酸カリ カラメルシロップ味‐】at 2008年08月18日 22:26
前回までのお話 発端 初心者が考えがちな「Linuxの普及しない理由」 - 狐の王国 意図的でない要約: ドライバの少なさを挙げる人もたまにいる。これもあんまし意味が無い。動くもの使えばいいじゃない、というだけだからね。それに普通の人が使うマシンなんてオールインテル
[ネット][linux]Linux普及させる必要あるの?【m-birdとFreeBSDの同棲日記】at 2008年08月17日 02:11
Linuxの日本語環境(日刊オレ小町)で指摘してるように、Linux(デスクトップ環境)をプレインストールしたマシンが日本では販売されてないようだから。あと、開発環境だと思うんですね。VBみたいなGUI向きの簡単な開発言語・環境がないのが普及に拍車がかからない理由だと思...
なぜ、Linuxをカーネルとして採用したデスクトップ環境は普及しないのか。【日刊オレ小町】at 2008年08月17日 00:01
「Linuxが普及しない」理由U - Ubuntuがなかった ここまでの話だと、iPhoneやFirefoxが、いまいち普及しないと言っている話に似ている気がします。 すでにあるものを、超えるのが大変ということですね。 (あちら側では、Linuxの世界になっているのでしょうけど。) 後発は
[パソコン関連]後発は、戦略が重要かなと。【ヒビメモ】at 2008年08月16日 22:09
404 Blog Not Found:「Linuxが普及しない」理由U - Ubuntuがなかった
404 Blog Not Found:「Linuxが普及しない」理由U - Ubuntuがなかった【oryzaの環境備忘録】at 2008年08月16日 17:20
この記事へのコメント
Ubuntu 6.06から使い続けてます.
って,ことは,2006年後半辺りから延々と使用しているってことですね.

それ以前は,Fedora 3辺りから,debian GNU/Linux 3〜4を使っていたので,
Ubuntu のインストールの簡単さと,不具合修正の素早さには感動しました.
最初っから,オープンオフィスオルグが入っている状態なので,お仕事用に
もう,Windowsも面倒と感じさせる程便利だ〜(笑)と,思ってしまいました.

FMV-BIBLO MF7/700(2001年夏 Windows MEモデル)に,
Ubuntu 6.06→Ubuntu 7.10→Ubuntu 8.04 LTS と,アップグレードしてます.
本体メモリ上限が256MBですが,オープンオフィスオルグ3を使うには充分です.
不具合もありました,(アップグレード時のみキーボード設定が変になる…)
日本語フォーラムで対処方法が見つかってるので,問題解決に時間は掛かり
ません.

別のパソコン,VAIO PCG-SRX3F/BD(2002年WindowsXPHomeモデル)には,
最新の Ubuntu 9.04 を入れてみました.
本体メモリ上限が384MB(オンボード128MB+増設256MB)と,変則的.
"xorg.conf"の設定がほぼ手動で,手こずってしまいましたが,今は快適に
動いてます.

わたしの様な古いパソコンで無いなら,たぶんなんの苦労も無く使える
と思います.
インストレーションに不安があるなら,DELLのBTOでOSにUbuntuモデルが
あるものを選べば問題は少ないでしょう.

日本語フォーラムに常駐されている方達は,やさしい方が多いので,
マイクロソフトフォーラムに書き込む様な口調で無ければ,たぶん
ちゃんとやさしく対応して頂けると思います.

日本語フォーラムで不具合報告して,本家に反映されるまでの時間も
他のディストリビューションに比べると格段に早いです.
(英語翻訳して下さる方の努力の賜物だと思います.感謝)

Posted by nekoyama@某games at 2009年07月06日 21:59
みんななんだかんだいってもWindowsを愛してるんだね
ゲイツ感激
Posted by   at 2008年09月14日 16:06
普通の人って、どういう人?
Posted by 普通の人 at 2008年08月24日 18:19
小飼様 

始めまして。

ubuntuよく出来てますね。
CD起動で試してみたのですが、とっても良い出来です。

これなら、普通の人に十分使ってもらえますね。

Posted by とうちゃん at 2008年08月24日 10:04
話の流れは変わりますが、、、

Ubuntu や Fedora は、ディスクトップの切り替えを視覚的に行うことができますよね。(立方体がぐるぐる回るやつです。)それを見ていた、ある子が、「すごーい!ぐるぐる回せるんだ!あたしもこれ使いたいっ!」と興奮していました。

一般の人に Linux を普及させるためには、こういうことって大事かも、と思いました。

個人的には、Ubuntu は使いやすいけど、日本語やその他の言語の入力周りが後一歩といった印象です。
Posted by aye at 2008年08月24日 09:30
好きなもの使えばいいじゃない
Posted by Matthew at 2008年08月21日 19:06
Windows使っていれば問題無い事をわざわざLinux入れてする必要も無いわけで。
それだけの行動を起こすにはそれなりの動機が必要です。
私がIEやめてFirefoxにしたのは、当時のIEはタブブラウザじゃなかった事とFxには便利なアドオンが多かった事からでした。
現状維持やそれ未満では、人は動きません。
「ネットの向こう側」への窓口を必要とする人には相応の動機たりえるのだろうけれど。
初心者が「○○が出来ればいい」といった時に、素直に○○が出来るだけのものを提供するのは間違っています。
なぜなら、彼らは初心者であるがゆえに『自分に必要なもの』を把握しきっていないのです。
後から「やっぱり××もしたい」となるのがオチです。
だから、最初からWindowsを薦めておくのが相手にとっても自分(何かあった時に質問される側)にとっても良い選択になるのです。
結局、目に見える形でのLinuxはPC玄人の間でひっそりと生きていくのが正しい形なのではないかと思います。
Posted by izumi at 2008年08月21日 13:00
販促が足りない!

正直のところマスメディアや地方一部の電気屋さんでLinuxという単語すら出会う機会が無い気がするのは気のせいでしょうか

まさしく ○ーラ vs □プシ vs その他 の状態

技術的に劣ってないならなおさら、広げる為には手弾を選ばない!ぐらいの気迫で
Posted by 理奈クスクスは入門者(文系) at 2008年08月21日 05:35
哀れなWindows信者は、Linuxがデスクトップ領域に進出してくるのを恐れている、
みたいな認識をする方が私は不思議ですけど。マイクロソフト社員は知りませんけ
どね。
感情的な反発があるとすると、それはLinuxデスクトップを勧める側に、どこか
無知なWindows信者を啓蒙してあげるよ的ないやらしさを感じるせいじゃないです
かね?

どうせGUI作るなら、WindowsやMacのここが使いづらいので、こんなGUIを作って
みましたよ的な提案があれば面白いと思いますけど。結局Windowsというお手本が
あって、それにいかに近づけるかでしょう。簡単に言っちゃうと。
作っている側は面白くても、使う側からすればいくらWindowsユーザーも違和感な
く使えますよと強調されたところで、Windowsのまがい物にしか感じないのでは?
似せれば似せるほど、細かい差異が気になって、がんばったけど、Windowsとここ
が違うね、と返って気になったりして。
上にあった「〜だけならこれで充分」もそうだし、Linuxデスクトップを普及させ
たい側のWindowsと遜色ないのになんでWindows使うの、という態度がおせっかいに
感じさせるんだと思います。
Posted by とおりすがり at 2008年08月20日 21:24
 最近、Linuxのデスクトップをほめてる記事に対して、Windowsを養護する人が感情的に反発するのをよく目にします。なんでだろ。
 普通に考えればデスクトップ領域でLinuxがWindowsよりシェアを取るシナリオは考えにくいんだから、そんなにムキにならなくてもねえ、と思うんですが。「知らない世界」がいつの間にか増殖するのがこわいのかな。
 ちなみにこういうとき、「OSに興味のないユーザーがLinuxなんか使うわけねーじゃん」みたいな論法をよく目にします。
 確かに、プレインストールのOSしか使ったことのないレイトアダプタが自発的にLinuxを使う可能性は低いですね。でもアーリーアダプタの後を追いかけるのがレイトアダプタの行動原理。だからアーリーアダプタ層がLinuxに走れば、レイトアダプタ層が「何も考えずに」Linuxを使う時代も来るかもしれませんよ。
 まあ、デスクトップ領域ではLinuxは30%程度のシェアを取れれば上出来だと思います。というか、そのぐらいで十分でしょ。
Posted by iyan at 2008年08月19日 17:03
Windowsユーザに、Linuxを勧めたことも勧めるつもりもありません。
私がLinuxを使っているのは仕事で必要だから。「ネットの向こう側」になるべく近い環境を手元に置いておく必要があるから。
コマンドラインだけでもなんとかなる。実際「ネットの向こう側」を操作するときは、sshでつないで100%コマンドライン。だけど、手元のLinuxは、ちょっとだけ色気をだしてFluxboxを入れてる。ついでに、仕方なく使っているWindowsもBBLearnを入れてる。(笑)
仕事でLinuxのサーバー環境が必要なければ、デスクトップはなんでもいいや … それでもLinuxの方が使いやすいんだけど(^-^)
Posted by daida at 2008年08月19日 09:37
Enterキーおしちゃった><
自宅でOffice買う金ねーからOpenOffice使ってて、会社のよくわからんマクロ入った勤務表もなんの問題もなく使えてるけど、一般人は無料でそんなことができるなんて気づきもしないし、仮に気づいても使おうなんて思わない。
一般人からするとLinuxにしなくたってエロサイトみれるし、生きるためにPC使ってるわけでもない。必要性がまったくない。
なんでわざわざLinux使うための面倒な知識を覚えなきゃならないのっていう。Ubuntuはすげーから簡単にすぐ使えるよっ!ていうけど、技術者からすれば実際そうなんだけど、それはコンピュータの汎用性のある知識を持ってる人の言葉。
一般人の認識・常識とはかけ離れてる。
Posted by akumakario at 2008年08月19日 02:57
Windowsしか使ったことないユーザーはMacすら異質なものだと認識してるし、Macの使い方知らないし使おうともしない。だから、LinuxとかUbuntuとか畏怖の対象でしかなく、普及するわけねーじゃんバカ。
Office買う金ねーから
Posted by akumakario at 2008年08月19日 02:29
さらに言うならば、メモリが512MBあれば
Windows2000はアプリの起動にたまにもたつくことがあるものの
結構普通に動きます。
実際、アドオンを20個以上入れたFirefoxを
Pentium4-2Ghz、メモリ512MBのマシンで使ってますが
ブラウジングはメインマシンと比べてもとくに遜色ありません。
いざとなればIEも使えますし、もちろんニコニコでも日本語入力できます。
用途限定でも一般人向きならLinuxの出る幕はないのでは?
Posted by trat at 2008年08月18日 16:53
あと、もう一つ強く思うのは「○○だけならこれで充分」とかいう
「ほとんどテンプレ化しているフレーズ」のばかばかしさ。
5年以上前の低速マシンを生き返らせるとかいう目的でもない限り
最初からマシンを単一の目的に限定して使うなんてマヌケにもほどがある。
一方、本当に○○だけにしか使っていない超初心者が自力でLixunを使いこなせるはずもない。

目的と手段が逆転したデスクトップUNIX使いには辟易する。
それこそ、「Linuxなんぞリモートに置いてSSHとXVNCで充分」です。
Posted by trat at 2008年08月18日 16:35
Linuxが(部分的に)Windowsと同じようなことが出来ることを大げさに喜ぶ人がいるんだけどさあ・・・。

普通の人は今までのソフト(小粒なフリーウェアも含む)がすべて
ネイティブと遜色ない速度で動き、さらに乗り換えるに値する
「Linuxでしかできない何か」が無いと乗り換えません。
「ニコニコも見れるよ。日本語入力できないけど」なんて問題外なんですよね。

PC環境が成熟した2008年現在において、今まで出来ていたことがほんの少しでも出来なくなることを嫌う人は非常に多い。
Vistaへの乗り換えが進まないのも速度の問題よりも実は互換性の問題の方が大きいわけ。
Posted by trat at 2008年08月18日 16:07
確かにUbuntuのデキはよい。Linuxのデスクトップ系distributionの中ではトップクラス。でもそれは「Linuxの中では」の話。他のOSとの比較は無意味です(所詮、水掛け論)。

Ubuntuのデキがいいからって、それが理解できるのは他のLinuxを知っているからだしね。良さを知らしめるために、他のdistributionの使いにくさを先に教えるの?イミネー

それに、普及するかどうかが決まるのは「使いやすさ」ではないと思う。
Posted by サカえもん at 2008年08月18日 00:21
>これを、「なんとなく空気で」消費者に迫れるから良いんだよね。
Appleは「強制」という事ですね、わかります。
Posted by 2000 at 2008年08月17日 23:05
Linuxはむしろネットとメールしか使わない層にこそ普及させるべきでしょ。「近くに詳しい人がいる」という条件付きだけど。
今のLinはネットとメールを使う分にはWinと全く遜色ないと言ってもよいからね。
Win環境で少しずつ慣らした後(ブラウザをFxにしたり、OOoを使わせてみたり)移行させれば、かなりスムーズにいけるとこまできていると思う。
Posted by ひ at 2008年08月17日 21:06
>通りすがり2さん
パンサー→タイガー→レパードの移行費用が発生した件は無視でしょ
うか?結局、OSXに費用的なメリットは無いと思いますが。

Windowsを目の敵にして、Macが好きなのは勝手ですが、ミスリードは
不誠実だと思います。
Posted by Macはともかくマカーはあんまり… at 2008年08月17日 18:35
>時が経つにつれて強制的に見合ったスペックのPCを使い続ける必要に迫られる

これを、「なんとなく空気で」消費者に迫れるから良いんだよね。
金が動くでしょ?
世の中の大半の人には、それこそP3の500でいいのかもしれないけど、ウィンドウズなら「なんとなく」一定のサイクルで再購入してくれる。。

Linuxで、それらを訴求するのは、むずかしいでしょ?
そしたら多分、一般向けPCの商売は採算合わないよ・・・
Posted by 通りすがっておく at 2008年08月17日 14:21
>>いちげんさん
>Windowsだとループバックデバイスのキャプチャができない


http://support.microsoft.com/kb/236869/ja


コレを追加してもダメ?
Posted by moguriso at 2008年08月17日 13:07
M$べったりだと何がよくないかというと、時が経つにつれて強制的に見合ったスペックのPCを使い続ける必要に迫られること。
そうすると、新しく買ったPCのOSはVistaになります。たとえどんなにモサモサだったとしても。XPが使いたくても。
中古でメーカー製PCを買ってきたらOSはXPだけどWindows Updateにホイホイ従ってると自動的にIE7になります。輪っかクルクル。CPUがPentium3 500MHzでもね。
中古PCを買うときにOSはついていません。てな場合。OSは何を入れましょう。XPを別途購入。スペックに見合わない負荷のソフトを使いながら。
安くするために中古PC買ったのにこのザマはなんじゃらほい?
Windowsが最終的に使いたければそれはそれで必要な出費はしなきゃいけないが、その前にちょっとUbuntuでも試してみれば?あなたのやりたいことは本当にWindowsじゃないと実現できませんか?
というのが俺が「ネットとメールしかしない層」にもUbuntuを勧める理由。

仕事でもWindowsだとループバックデバイスのキャプチャができないだけでかなり不満なんですが。
Posted by いちげん at 2008年08月17日 11:27
技術指向の人がターゲットならわかるけど
ネットとメールができればいいという層はそもそもOSにこだわりなんかないですよね
たまたま手元にあるマシンにWindowsが入ってるから使ってるという程度の意識
だからそういう層にUbuntuがいいよと進めても
何?それ そんなもん知らないよ 動けばなんでもいいんだよって言われますよ

よくなぜ普及しないんだと話題になるけど
使いたいような人にはもう普及してる
使ってないライトな層(ネットさえできればいい)はWindowsのように世の中に氾濫するまでにならなきゃ絶対使う事はない
現状使ってる環境でまにあってるしそれ以上を望んでないと思う
わざわざ見知らぬ世界(OS)に足を突っ込む必要性がまったくない
Posted by hide at 2008年08月17日 06:24
随分前にUbuntu薦めてませんでしたっけ?
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0801/10/news017_4.html

「ご愁傷様」のトコ

Posted by 匿名 at 2008年08月17日 01:04
「いつかはLinux/UN*X使いたいなぁ」と思っている技術指向な人なら試してみて、ちょっとでも気に入ればUbuntu使う->他のOSへ
っていうとっかかりになればいいんじゃないかと。Ubuntuに留まるならそれはそれでいいと思うし、ちょっと設定されてるのがよければMintも試してみればいい。

それと、ネットとメールができればいい層もね。
オフィスはマクロ資産を引き継ぐ必要がなければOOoの方がMSOfficeよりも動作PFが多いし、数年毎に万単位の出費をする必要もない。
(MSOfficeは最新を使う必要は必ずしもないけど、アップデートが提供される期間は決まってるからね)
Posted by いちげん at 2008年08月17日 00:58
僕自身の職場はすべてUbuntu serverとdesktoop + vmware内のWindowsで構成されてますが、その実感から行って、これがWinの支配を覆すことは絶対無いと思います。

弾さんが書いているのはあくまで技術屋の視点。

一般人にとってのパソコンは、仕事で使わざるを得ないから、生活がかかっているから使うものです。安い値段とか、優れた機能とか二次的な問題です。

一つは、ubuntuじゃなきゃだめ、というキラーアプリですよね。
MS-DOSには1-2-3があったし、1-2-3との互換性を持ちつつ遙かに便利になったExcelの登場は、Windowsの世の中をもたらしたし。

ほとんどの文書が Word, Excelでつくれれて、ほとんどのデバイスがWindows向けに作られている中で、敢えてUbuntuに変える理由がない。いまのLinux関連の動きは、Windowsにロックインされた世の中を、生活を賭けて変えようとしている訳ではないでしょう。

MSみたいに、本気で命を賭けて、えげつなく顧客を取り囲むことをやるところがLinux関連企業に現れない限り無理です。

Posted by om at 2008年08月17日 00:04
ウィンドウズ使いながら横目で PC-UNIX を見てた人
→こんなのまだまだ全然ダメじゃん

野良ビルドや腐りがちなパッケージに倦んだ UNIX 使い
→こりゃいいわ!もうこれでいいわ

両者の間に
→越えられない壁。深くて長い溝

こんなとこでしょ
Posted by tori at 2008年08月16日 23:53
Ubuntuのパッケージ管理は便利ですね(>_<)
Vista + VMWare Server + Ubuntuですが、CPU(X2 5600+)がフル稼働してしまいます(>_<)
Posted by taka.BRK at 2008年08月16日 22:59
Ubuntuを使うのであれば、仮想環境よりWubiの方が敷居が低いと思う今日この頃。
Posted by 通りすがり at 2008年08月16日 22:14
なんて予想どうりの展開。
Posted by あ at 2008年08月16日 20:37
>数万円出してWindowsやOSXを買うのと無料でubuntuを導入するのと,どちらがいいかわかるはずです.
Mac OS X買う方がいいです。
Windowsと違って数万円もしません。

Posted by 通りすがり2 at 2008年08月16日 20:24
VMWareじゃなくてVMware。
Posted by (o) at 2008年08月16日 19:34
ここ数日、仕事で、個人でubuntuを使っているのですが、
現在日本語版でapt-get のデフォルトダダウンロード先になっている
jp.が過負荷で404エラー状態になっているのが、問題かなと。

少なくとも、仮想マシンで、windowsユーザーに勧めるには、
あのデフォルト設定を変えてからじゃないと、難しいかと、
Posted by 九龍 at 2008年08月16日 18:45
> akinamaさん

「だまされたと思って試してみてください」という言葉を、あなたへも贈らせてください。

 「変なユーザーが多そう」というイメージでUbuntu利用体験から遠ざかるのは、他の誰よりもあなた自身に対して、すっごい大損だと思うんです。
 なんて言えばいいんだろう、「その理由で体験しないのは、変なユーザーどもに損させられている」とでも言えばいいんでしょうか。
Posted by yasiyasi at 2008年08月16日 18:34
ubuntuは使いやすいらしいけど、2ちゃんねるの書込み見てるとユーザーに変な人が多いイメージを受けるな だから、ubuntuに手を出す気にはなれない
自分的にはRedhat系のlinuxが好き
Posted by akinama at 2008年08月16日 18:26
ちなみにXPからVistaじゃなくUbuntuに乗り換えました;-)
Posted by 7743 at 2008年08月16日 17:19
>通りすがりさん
そう言う人が必ずいるので,「だまされたと思って試してみてください」って書いてるんだと思いますよ.これまでのLinuxとは使い易さがまるで違います.実際使ってみると,数万円出してWindowsやOSXを買うのと無料でubuntuを導入するのと,どちらがいいかわかるはずです.
Posted by な at 2008年08月16日 17:17
ウチのubuntuはニコ動に書き込み出来ますよ。もちろん日本語で。
とubuntuから書き込み。
Posted by 7743 at 2008年08月16日 17:11
こういうので良くある「Windowsとあんまり変わらないじゃん」だったら
Windows使ってた方がいいような・・・。
「Windowsの糞GUIには2度と戻りたくなくなると思えるような使い易さ!」
だったらほっといてもみんな移行するのでは?

でも結局Windowsにどう似せるか、とかそういう方向ばっかりなんだよね。
Posted by 通りすがり at 2008年08月16日 16:54