2008年09月25日 12:00 [Edit]

紹介 - 「弾言」本日発売です。

そろそろ紹介しないと。

初出2008.09.16; 今月末まで更新

弾言していたら、それが本になってしまいました。


こんな本です。

弾言|アスペクト ASPECT ONLINE
仕事がない、給料が安い、休みが少ない、人付き合いに疲れる、恋人ができない、やりたいことが見つからない、老後が心配……。
世界でもまれな、豊かで安全なはずの国、日本では大勢の人が今日もため息をつきながら生きています。いったいなぜなのでしょう。
政治家が無策だから? 教育がなっていないから? 大企業が搾取するから?
なるほど、どれにも一理あります。だからと言って、あなたが今すぐ政治や社会をどうにかできるわけではないでしょう。まず、あなた自身ができることから始めてみませんか。
そもそも、あなたがうまくいっていないのは「なぜ」か、真剣に問うてみたことがありますか。本当に問題なのは、いったい何なのでしょう。
それを考えるのは、非常に難しそうです。テレビや新聞を見ているといろいろなことがわかったような気にはなりますが、そこにあるのはあなたの「なぜ」に対する答えではありません。
実は、考えるためのヒントは「会社」にあります。会社の経営がうまくいかなくなった時、経営者はまずどうしますか。現状分析に必要なさまざまなデータを集め、問題を洗い出し、対策を練るでしょう。
個人でもまったく同じことが言えます。自分に関する正確なデータを集め、それを元に対策を考えるというプロセスが肝要です。その時に、会計で使われるバランスシート(貸借対照表)の考え方が非常に役立ちます。金銭面での収支が明確になるだけでなく、自分の価値を向上させる手がかりとなるのです。
この本では、バランスシートに基づいて世界をヒト、モノ、カネという3つの要素に分けて考えます。実体のあるモノを、人間の知恵(ヒト)によって活かし、カネという価値を生み出しているというわけです。このように世界を定量的に捉えることで、自分の問題点や取るべき行動がすっきりと見えてくることでしょう。
みなさん1人1人は、自分という「会社」の社長で、かつ筆頭株主です。人生の負債を減らして利益を上げ、上手に自分を経営していきましょう。

そうです。ばりばりの一般書です。私がこんなことを書いていいのか、というぐらい。いや、正確には私は書いたのではなく語ったのです。本書は「語りおろし」です。その私のとりとめもまとまりもない話を、読んで耐えるような文章にしてくれたのが、山路達也さん。著書に「進化するケータイの科学」などがあります(良著)。本書が「単著」でないのは、それが理由です。

さらにそれに絵をつけてくれたのが、大塚砂織さんと片山菜穂さん。あのわけのわからない私の語りが、これほどわかりやすくなったのには著者が一番驚いております。

そして「弾の語りを本にしよう」としたのが、アスペクトの貝瀬さん。弾言します。よくそんな無茶なことをお考えになりましたね。そしてそれを実現させてしまうとは。

頂いた見本をあえて「赤の他人」が書いた本として一読させていただきましたが、実に楽しい一冊でした。「だれこいつ?あきのこないやつだなあ」「あ、おれか」という感じで。

「弾言」は、9月25日発売です。本屋さんによっては来週開けぐらいから入手可能になるとのこと。税込み1,500円のアマゾンプライス。よろしければ一冊。

Dan the Author Thereof

目次 - 山路さんのblogより拝借
第1章 ヒト part1
 ――自分の価値を「見える化」してレベルアップ
自分で打てる手はいくらでもある
暮らしがキツいのは、モノ扱いされているから
自分という会社を建て直す
カネ以上に時間を節約すべし
会社員こそ内職すべし
会社の辞め時を知ろう
読書は最強の自己投資
本に付箋を貼ってはいけない
貴族の義務を負うことになった平民
情報洪水に溺れない
情報に飢えよ
現在の自分を正確に知る
一度は物事にとことんハマれ
いいゲーム、悪いゲーム?
のび太はアルファギーク
楽しんで学ぶ「楽習」で生き残る
ブログは最強の勉強ツール
世界は「無記名の」善意に満ちている
積極的に「待つ」という高等技術
ウィンプ(弱者) vs. マッチョ(強者)
究極のエゴイストになる
強さとは何か
生きる目的は「手段」
第1章のブックガイド

第2章 カネ
 ――相互理解のツールとして戦略的に使いこなす
カネの誕生
カネは相互理解のためのツール
暴走するカネ
自分の収支をバランスシートを使って考える
バランスシートの質を見極める
借金をすることの本当の意味
仕事と借金は本質的に同じ
会社にとっての借金
買掛金で資金を調達する会社の裏技
なぜストックが必要か
人と人を結ぶカネ
インフレはなぜ起こる?
カネは、ヒト=ファンタジーとモノ=リアリティーでできている
少子高齢化で変わる世界
よどむカネ
自分の知的生産を測定する
自分の「棚卸し」をしてみよう
自分が属する業界構造を理解する
自分が勝てるゲームを作る
第2章のブックガイド
第3章 ヒト part2
 ――ネットワークにおける自分の価値をアップする
コネの価値はいくら?
コネを見える化するのが会社
バラバラな個人の集団に過ぎなかったオン・ザ・エッヂ
日報を書くことを義務づける
適切なサイズの仕事をする
伸びる社員と伸びない社員は何が違う?
報告書を提出するまでが仕事
人と付き合うためのインターフェイス
「データホテル」プロジェクトの苦闘
「衝突断面積」を増やす
カネをよく理解している中国人
会社の辞め方
人付き合いのパラダイム転換が起こっている
カネで考える人間関係
方程式で「モテ」を計算する
類が友を呼ぶのはなぜ?
ネットワークにおける自分の価値を上げろ
「休み」を安く見積もるな
社会にかかるコストを計算する
「心」で受け取る報酬もある
心とカネの為替レート
第3章のブックガイド

第4章 モノ
 ――「本当は所有できない」ということを理解する
増やせないのがモノ
石油がなくても自然破壊は起こる
「モノ」は増やせない代わりにいくらでも回せる
エネルギーは、あらゆるゴミを資源にする
太陽エネルギーの効率利用が世界を変える
日本は「都市化」を進めるべし
モノへの執着が人を惑わせる
モノのカネ化が世界を平和にする
世界から借りたモノを世界に返す
ベーシック・インカムは、ストックをフロー化する
まとめ:モノとヒト、カネの関係を改めて考える
僕たちの宿題
第4章のブックガイド

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
角川書店岸山様より献本御礼。 デフレの正体 - 経済は「人口の波」で動く 藻谷浩介 さらにブロガー向けセミナーにもご招待いただいたので、参加させていただいた。 弾言する。著者ほど日本の現状をしっかり把握している人はいないと。数多の経済学者たちがスルー...
景気の波より人口の波 - 書評 - デフレの正体【404 Blog Not Found】at 2010年06月05日 18:24
【するぷ作成】バランスシートで貯金を管理するiPhoneアプリ「バランスシートな貯金箱」
【するぷ作成】バランスシートで貯金を管理するiPhoneアプリ「バランスシートな貯金箱」【和洋風◎】at 2010年03月10日 12:16
#空気本_ - 紹介 - 「空気を読むな、本を読め。」で紹介されていたので、さっそく読みました。
[本]弾言 成功する人生とバランスシートの使い方【Bugle Diary】at 2010年01月12日 08:39
あの「弾言」と「決弾 」が、iPhoneでも読めるようになりました! アルファブロガー小飼弾の『弾言』、iPhoneアプリ版を発売しました binWord/blog - アルファブロガー小飼弾の『決弾』、iPhoneアプリ版を発売しました お値段はそれぞれ350円。両方買って....
おしらせ - #弾言_ & #決弾_ on #iPhone【404 Blog Not Found】at 2009年10月22日 12:27
小飼弾の弾言を読んだのでそのメモ。 ...
弾言【cagylogic】at 2009年10月12日 16:19
イスラム金融。 要するに、イスラム教義に則ったファイナンス。 厳格(国によって基準が違うが)な「シャリーア」に従ったファイナンスで、 グローバリズムへの反発から、逆に非イスラムの世界にも通じる金融 としてグローバル化する意味で成長してきた。 「シャリ...
イスラム金融と中立貨幣【ろーりんぐそばっとの「ため口」】at 2009年04月13日 21:22
出版社より献本御礼。書評が遅れて申し訳ない。 モテ・バイブル 藤田サトシ ホレましたよ、中経出版に。「パッケージとしての本」としては、ここ数年で最高の一冊。本好きは、たとえ本書を一ページも読まなくても文字通り手に入れておくべき。なにしろ 【モテ】....
関係者一同、必死だな - 書評 - モテ・バイブル【404 Blog Not Found】at 2009年03月29日 14:09
というわけで、Amazonにも登録されたのでご紹介。 決弾 小飼弾 / 山路達也 今月は「小飼弾の 「仕組み」進化論 に加えてこちらも上梓の運びとなります。春休みのお供にぜひ。 今回も「弾言」に引き続き、弾、山路コンビでおとどけします。
紹介 - 「決弾 」、3月23日発売です【404 Blog Not Found】at 2009年03月14日 17:14
というわけで、Amazonにも登録されたのでご紹介。 小飼弾の「仕組み」進化論 小飼弾 やっと上梓の運びとなりました。 関係者の皆様、ありがとうございます。
紹介 - 「小飼弾の 「仕組み」進化論 」、3月19日発売です【404 Blog Not Found】at 2009年03月04日 19:30
今も決して忘れない言葉がある。「何かを人にしてもらったら、4回はお礼を言いなさい」という言葉だ。たとえば、食事をごちそうになったら、食べ終わったあとに「こちそうざま」、翌日に「昨日はごちそうさま」、そして、次の週になったら、「先週はごちそうさま」、そして...
「弾言」を叩き潰せ--学校の勉強だけではメシは食えない!【某氏のたわごと】at 2009年02月08日 13:33
  この本の奥付には、私自身の字で2008年の10月14日読了とメモがしてあります。 それにもかかわらず、今日の日までほったらかしになっておいたのは、著者の小飼弾さんがこの本によって何を伝えたかったのか、当時は良く分からなかったから。 不況が深刻になり、次々....
【本】弾言―不況や格差を他責にせず、自分でなんとかする方法【企業法務マンサバイバル】at 2009年02月06日 07:02
最近のテレビ番組自体が面白い/面白くないと言うのは別にして、 部屋からテレビをなくして(つーか捨てて)大体二ヶ月。 まーきっかけは小飼 弾さんの『弾言』の中にあった >>情報洪水に溺れない/テレビを見るな 実行して個人的に変わったこと ・寝る時間が二時間早
[生活]テレビを見るのをやめた。【Think1.5】at 2009年01月29日 00:55
所有が幻想であることは、拙著「弾言」でも指摘した。 弾言 小飼弾 / 山路達也 [弾言|アスペクト ASPECT ONLINE] 所有という幻想 - 池田信夫 blog契約理論が教えるように、所有権は将来どのように資源を使うか予想できないとき、その残余コントロール権を特定....
所有欲のパラドックス【404 Blog Not Found】at 2008年12月28日 11:54
自腹購入。 ウィキペディアで何が起こっていのるか 山本まさき / 古田雄介 これを読了したおかげで、 たぶん越権さんには通じないと思うけど - finalventの日記 finalventさんのはてなブックマーク観について にちょっと割り込みたくなった。
群衆の責任、いずこ - 書評 - ウィキペディアで何が起こっていのるか【404 Blog Not Found】at 2008年10月29日 16:06
その青木さんより訳者献本御礼。 Eric Sink on the Business of Software Eric Sink / 青木靖訳 [原著:Eric Sink on the Business of Software] 404 Blog Not Found:予約開始 - WEB+DB PRESS Vol.47で、今回インタビューしたのが、Fine Software Writingsの青木...
「ギーク本」の体裁が惜しい - 書評 - Eric Sink on the Business of Software【404 Blog Not Found】at 2008年10月23日 20:04
先日買った2冊の本、どっちかに迷った末に、薄い『弾言』から読みました。 ちなみに、今は3刷まで決定しているほど売れているそうです。 さらにちなみに私のは第一版第一刷デスッ (ってえばるところぢゃないが) Blog(404 Blog Not Found)同様、小飼弾さんのユニ...
小飼弾さんの『弾言』読了【りくらむのブログ】at 2008年10月09日 21:34
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方アスペクト発売日:2008-09-25amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) ブロガーといえばこの方の名前が出てくるのは 私だけではないハズ。 今日の本は 「404 Blog Not Found」の 小飼弾氏の著書 「弾言」についてである。...
【そこに“君”はいる】140.弾言 小飼弾/山路達也(著)【悩める25歳平凡会社員の「多読」成功術】at 2008年10月07日 01:55
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方 著者:小飼 弾,山路 達也 本書はア
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方【蔵前トラック??】at 2008年10月04日 23:27
本日ご紹介するのは弾言 成功する人生とバランスシートの使い方(2008/09/25)小飼 弾山路 達也商品詳細を見る 小飼弾氏と言えばかつてオン・ザ・エ...
バランスシートを使った成功本!【書評】小飼弾『弾言』(アスペクト)【一流への道】at 2008年09月29日 06:58
小飼弾氏といえば、ブロガーとして 404 Blog Not Found が有名すぎますが、 「アルファギークに逢ってきた」に続いて本を出されました。 今度はビジネス本(?)です。 ※ 404 Blog Not Found (http://blog.livedoor.jp/dankogai/) -- 読む前に、404 Blog Not Found を見てみ...
弾言 読了【Taka-Laboratory Blog】at 2008年09月29日 01:09
 << 目 次 >>  あなたは、自分という会社の社長で筆頭株主  第1章 ヒト part1 ――自分の価値を「見える化」してレベルアップ  第2章 カネ ――相互理解のツールとして戦...
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方 小飼弾(著)【森永Mgrの「本学」講座】at 2008年09月28日 03:01
「弾言」もそうなっちゃったみたいでごめんなさい。 404 Blog Not Found:Amazon弾切れ - 小飼弾のアルファギークに逢ってきた「小飼弾のアルファギークに逢ってきた」、思いの他売れ行き好調なのは嬉しいのですが、Amazonの在庫が切れてしまったようで現在4日待ちとなってい...
「弾言」 - Amazon在庫切れでごめんなさい【404 Blog Not Found】at 2008年09月26日 05:51
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方キーワード:  小飼弾 / 山路達也、弾言、バランスシート、マッチョ論、思想書プログラマ、投資家、アルファブロガーである小飼弾氏の叡智の結晶が示されている本。以下のような目次となっている。第1章 ヒトpart1―自分の価値....
弾言 成功する人生とバランスシートの使い方【オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-】at 2008年09月26日 01:17
小飼 弾/山路 達也著  2008年10月6日発行  1500円(税込) 弾言 成功する人生とバランスシートの使い方 著名ブロガーの小飼弾氏の語りを山路達也氏がまとめています。五つ星がついていますが、本書は著者が終わりに書かれているように、おそらく読み手によって評価が...
『弾言 成功する人生とバランスシートの使い方』【精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本】at 2008年09月25日 23:37
弾言 小飼 弾 (著), 山路 達也 (著) 小飼 弾氏による著書です。 紹...
弾言 小飼 弾 (著), 山路 達也 (著)【ビジネス書スクエア】at 2008年09月25日 14:35
おやまあいつの魔に。 livedoor ニュース - [米リーマン]破産法申請 負債総額は米史上最大64兆円【ワシントン斉藤信宏】深刻な経営難に陥っていた米証券4位のリーマン・ブラザーズは15日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を裁判所に申請、経営破綻(は....
一人一万円 - Lehman Brothers files Chapter 11【404 Blog Not Found】at 2008年09月16日 13:08
この記事へのコメント
何故か? うまくトラックバックが送信できないので、コメントさせていただきました。

拙いものですが、レビューを書いてみましたので、ご笑覧いただければ幸いです。

http://d.hatena.ne.jp/Huma/20090419
Posted by 星 飛雄馬 at 2009年04月21日 00:09
早速読みました。構成など勝間本を意識していると思いますが
、著者のレベルが違いますので、勝間本を読み慣れている人か
らすると、内容はかなり物足りないですね。
正直、情報起業家本かと思いました。

著者の独り言・・・まさしく「弾言」ですが。

やはり、「言うは易く行うは難し」ですね。
底が見えたので、あなたの本は二度と買わないと思います。

売り切れのようですが、数週間待てばAmazonなどでかなりお安く買えると思いますよ。
と思ったら既に安く売ってました。僕も早く売らないと。。。
Posted by 通りすがり at 2008年09月27日 08:13
渋谷文教堂に無かったorz
Posted by Memory A. Register at 2008年09月25日 22:23
「ラクをしなければ成果は出ない」を読めば
他の啓発本やビジネス本はいらないんじゃなかったんですか?
Posted by 1ファン at 2008年09月24日 21:47
アルファブロガーの影響力がリアルでどの程度あるのかにも注目です。
Posted by 楽しみ。 at 2008年09月24日 01:40
苦労の定義ってなんですか。
Posted by ももも at 2008年09月24日 01:37
はじめまして。
出版おめでとうございます。
さっそく、アマゾンアタックしました。

「自分という『会社』の社長で、かつ筆頭株主」という発想がなかった。
_| ̄|○
しっかり、勉強させてもらいます。
Posted by hoshi-zora at 2008年09月23日 02:16
渋谷のブックファーストに大量入荷してたので早速買って読みました。

カネのルールは情報とモノの折衷という考え方は目からウロコです。
なるほど、ファンタジーが金融商品として成り立つわけですか。。。

あと、オンザエッジ時代の勤怠管理など泥臭い話は地味ながら、仕事のヒントになりそうです。

ありがとうございました。
Posted by ゴン高 at 2008年09月22日 23:23
>自分に関する正確なデータを集め、それを元に対策を考えるというプロセスが肝要

そのとおりだと思います。
それがわかれば、人間関係にも役立てられるし、収入にも結びつく!!

アマゾンで予約しました。
楽しみ。
Posted by junna at 2008年09月22日 13:47
32歳までに、苦労したほうがいいと言っていましたが、
ほんとそう思います、、。
なんだか回りにいる20代が閉塞感に包まれています。。
もっと考えて、やってみればいいのに、、。
映画だって、ハズレも観ないとアタリがわかんないのに。。
やたら前評判なんか知ってるんですが、、観ない。。
不思議です。 
Posted by マエムキ大吉 at 2008年09月21日 11:15
絶対に買う!!!
Posted by chaipapa at 2008年09月21日 08:54
ご出版おめでとうございます。
アマゾンで予約しました(^^)
Posted by 藤沢あゆみ at 2008年09月18日 09:53
>ばりばりの一般書です。私がこんなことを書いていいのか、というぐらい。
むしろ弾さんが一般をどのように見て感じてらっしゃるのか、興味津々です☆
Posted by k.yoshioka at 2008年09月18日 01:36
面白そうですね
Posted by 修行する社員 at 2008年09月18日 00:56
>>弾翁
 日商簿記3級レベルの読解力が無いと読んでも無駄って付言しとかんと。
 まったくの馬鹿から簿記3級とか、それはそれで悩むしね。
 んで、簿記3級とか余裕ですよって輩は弾言読まんでもどーにかするよ。
 そのへんの境目に切り込んでるかどーかで、本書の価値変わるべ。

>>読者
 ただ弾言読んだだけで得心しちゃ駄目で、簿記の本でも買って読んで「弾言読んだら簿記の本とかよゆーですぅ〜」って言わんと得心したことには成らんから、むしろそこ気をつけろって感じ。序でに簿記の資格でも取っときゃいいよ。仕事の役にも立つでしょ。多分。
 弾言買って弾翁だけ儲けさせても屁のツッパリにもならん。
Posted by 野ぐそ at 2008年09月18日 00:44
弾言「貧乏人は汚らわしい」も掲載されたのでしょうか?

Posted by 三)(・_・)(三 at 2008年09月17日 12:54
こういうのを待っていた。
ポチッと予約しました。

次は英語の教本でも出してください。
Posted by 凉平 at 2008年09月17日 00:12
人、カネ、モノより上位レイヤーの「時間」について断言して欲しかった。
Posted by K2nd at 2008年09月16日 22:50
おもしろそうな本だね。
内容を見てから、買うかどうか決めよう。
Posted by lovell at 2008年09月16日 21:07
はたして「わからない」という弾言は出たのかな?
出ているほうに¥1500賭けます
Posted by er at 2008年09月16日 17:09
おやまぁ、『アルファギークに逢ってきた』から間もないのに!!
さっそくアマゾンでポチッとなします。
Posted by sigmund at 2008年09月16日 15:38
これは確かに読みたい
でもアマゾン価格って嫌いです。
1280円とかがいい
Posted by fb at 2008年09月16日 13:03
おお、すばらしい。さっそく予約しました。
Posted by dayafter at 2008年09月16日 11:51