2008年11月17日 04:30 [Edit]

「頭悪い・退屈な・痛い英語」を直すための唯一のテクニック

特に、「英語に圧倒的に一人勝ちする7つの言い回し」の方は痛い。なぜ痛いかというと、「こいつ、英語が上手になろうという意思がないな」という言い回しばかりだから。これで「外国人に英語が上手いと思われる」と思っているのだから目出た過ぎる。"Yap"ってミクロネシアの島のこと?どうも"Yup"のタイポらしいけどまだ直っていない。それを吟味できずにブックマークしている諸君はそれに輪をかけて痛い。

「「頭悪い・退屈な・痛い英語」を話さないための7つのテクニック」の方は、痛いというより危険。テクニックとしては間違っているとは言えないのだけど、相当の基礎が出来ていないと大けがをするという点ではむしろタチが悪い。

でもね。

それで、いい。

なぜなら、英語に限らず、どんな言語でも、「痛い表現」を直す唯一の方法は、痛みを買って出ることだから。これは、自然言語に限らない。コンピューター言語もそう。

痛い表現を発しても、ほとんどの場合「へんな奴」という感想を抱かれた後、次の瞬間には忘れられる。残りの場合でも、ほとんどは逆に「おもろい奴」という感想を持たれる。

それでも、1000回に3回ぐらいは、「変だよ、それ」という反応が返ってくる。その時につかさず「だったらどういえばいいの?」と問い返せば、99%は親切に「痛くない表現」を教えてもらえる。

実は子どもたちはそうやって言葉を覚えている。私には現在進行形のサンプルが身近に二人もいるので、このことはより強く実感できる。私は「みっちゃんのママ」((c)吉田戦車)なので、あまりに面白い表現はあえてそのまま放置したり、「それが正しい!」と、まるではてなブックマーカーのようなことをしているが、それでも彼女たちが「答え合わせ」する対象は妻や私だけではない。彼女たちの言葉を覚えるペースは驚異的だ。それを見ているだけで、親として充分な報酬をもらったと感じられるほど。

実は、「頭悪い・退屈な・痛い英語」は、英語を母語としている人たちにも実によく見られる。「やっちゃうとバカにみえちゃう英文法の間違い10選」の元記事のような文章が、英語でこれまでも指に胼胝が出来るほど書かれ、今もなお書かれ、そしてこれからも書かれるであろう理由がそれだ。あれは断じて外国人のために書かれたのではない。「痛い」ネイティヴ・スピーカーのために書かれたのだ。

英語を母語とする人々ですらそうなのだ。英語が外国語である人がなにを恐れるべきか。

しかも、外国人の場合は、それに対する嘲笑すら「免除」されるのだ。母語なら単なる「痛い人」。外国語なら「仕方がない」。どっちが気が楽かは言うまでもない。

文系理系という言い方があるけれど、その意味において、言語というのは体育系に分類するべきなのではないか。

というわけで、結論。

正しく書けるようになりたかったら、恥をかけ。

Dan the Nullingual


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
>持ってても、開示されないけどね。
確かに(笑)
もうけ話を人に教えるわけがない。
Posted by 通りすがり at 2008年11月22日 22:52
そんな情報は、
持ってても、開示されないけどね。
Posted by higekuma3 at 2008年11月21日 12:43
ビジネス手法(勉強教室・方法論本)的には固定だけど、その時に流行るジャンルは変わってくるんじゃないかな?

実際、そろそろ英語会話会社の売れ行きも陰りが見えてきてますし(最大手のNovaが会社更生法の適用とか)

>世論ではどういう類の話がウケる・ウケないのか?を学ぶ
と書いたのは、次に流行るジャンルな何だ?って事です。
もっというと、ビジネス手法で新たなものを1番で作ればものすごい儲かります。
Posted by 通りすがり at 2008年11月20日 14:03
むぅ。
そのあたりは、
わし的には、30年くらい
固定ラインなんですがね。


気づいてない人も多いってことっすか?
Posted by higekuma3 at 2008年11月20日 01:00

確かに、そこらへんがビジネス的に狙い目なのは同意(笑)
Posted by 通りすがり at 2008年11月19日 13:43
なので、
英語会話会社が儲かり、
ラジオ講座は、4月号だけが
売れるのですよ。

あと、方法論を書いた本も売れる。
Posted by higekuma3 at 2008年11月19日 12:58
>方法論ばっかり、議論して、
>実行しないやつが、群がってるだけだから。
>地味〜な努力が身を結ぶのが、大半。

全くその通り
情報ばっかり集めて論ずるだけでは全く意味が無くて、
それをどう活用出来るか考えながら実際に実行する事が重要。

しかし、だからと言って"実行しない奴の意見を全く無視する"という
実行者絶対主義も間違い。
同意はしなくてもいいから、世論ではどういう類の話がウケる・ウケないのか?を学ぶ事は必要(特にビジネスにおいては)
Posted by 通りすがり at 2008年11月19日 10:19
うんにゃ。


方法論ばっかり、議論して、
実行しないやつが、群がってるだけだから。


世の中
なんでもそうだけど、
地味〜な努力が身を結ぶのが、大半。


「Cook-doo-英語」売ってませんから。
Posted by higekuma3 at 2008年11月19日 09:36
英語出来る人はいいね〜。

でもこの文章を見て、自分が英語出来るようになりたいかと言うと、そうは全く思わない。
そして、同じくそう思う人たちは大勢いる。
なぜなんでしょう?

答えは簡単「いま差し迫って覚える必要性が無い」から。
英語よりも他に覚えたい事が山ほどあります。

>まるではてなブックマーカーのようなことをしているが
今回の英語の件で支持を得られなかった事が悔しい?
まぁ悔しいんだったら、人のコントロールする方法を勉強して下さい :P

あなたの話はなぜ「通じない」のか (単行本)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480877533/
Posted by 通りすがり at 2008年11月19日 09:13
>まるではてなブックマーカーのようなことをしているが
笑いました^^
Posted by もみがら at 2008年11月18日 09:10
英語圏の人で、
頭悪い、痛い、退屈な
人間と、つきあわなければ、
まっとうな英語になります。

ま、日本語圏でも、同じですけど。

コバエ同士、群がってたら、
一生、コバエ。
Posted by higekuma3 at 2008年11月18日 06:52
・thanとthenの使い分けができない
・could've beenをcould of beenと書く
・I will go were you are. 何かと思ったら関係詞のwhereだった

英語圏の人は気を付けてください
こっちはできない英語でがんばってるんだから、
外国人にわかりやすく書いてね
Posted by あう at 2008年11月17日 23:43
本物の外国語学習の専門家の意見を読んでみてはどうでしょうか?
おそらく弾さんの語学学習に対する知識にたくさんの誤りがあるのが発見できると思います。

外国語学習の科学
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004311500/
Posted by akira at 2008年11月17日 23:06
you knowとか、i meanとかthat's whyとか。。合いの手ばっかりうまくなって、会話の中身がカラッポな人、いますね。恥ずかしい。合いの手は変にこなれてたりして、練習したんだろうな、と思うといっそう赤くなりそう。そんなことしている暇があれば、まともな単語を覚えればいいのに。語彙力は大切だと思います、会話のレベルがあがるほど。
Posted by 恥ずかしい・・・ at 2008年11月17日 22:35
ブッシュのことを書けば反米と思う
>痛いと言えば
以上の痛さはないよな(わらい
Posted by 痛いと言えば at 2008年11月17日 21:35
↑むしろ空気を読んでいないからじゃないかと
Posted by sum at 2008年11月17日 21:34
Danさんの普段トークが痛いのは恥を書いていないからですか。
Posted by   at 2008年11月17日 19:45
日本語のネーティブスピーカーでも、いい歳になっても誤った発音が一向に直らない人がいる。
あれはきっと反教養主義の犠牲者なんだろうね。
Posted by Kei at 2008年11月17日 12:44
痛いと言えば
無内容の反米妄言を繰り返す
>とおりすがり
以上の痛さはないよな(わらい
Posted by 痛いと言えば at 2008年11月17日 12:08
某国の大統領は better を 使うべきところで gooder を使ったし、nuclear をちゃんと発音できないですしね。
Posted by とおりすがり at 2008年11月17日 08:09
>つかさず
変だよ、それ
Posted by pktn at 2008年11月17日 05:21