2008年11月18日 12:00 [Edit]

希望の欠如こそ、亡国の政策

どっちもわかってなさすぎる。

日本経団連の移民受け入れ策は亡国の政策 / SAFETY JAPAN [森永 卓郎氏] / 日経BP社
10月14日、日本経団連が「人口減少に対応した経済社会のあり方」(PDFファイル)と題する報告書を発表した。政局や金融危機のニュースに隠れてしまったためか、ほとんどの新聞がこれに触れていないのだが、このなかに非常に注目すべき提言がある。それは「移民の受け入れ」だ。

経団連も、森永卓郎も。


まず、「移民を受け入れるべきか否か」というのが眠たすぎる。

都心のコンビニやファーストフードに入ってみなよ。どれだけ「いらっしゃいませ」がなまっているかよくわかるから。方言じゃないよ。関西弁を除けば、みんな都会では標準語を話すようになっちゃたしね。

移民を受け入れないってことは、カップヌードルが400円になることだとなぜわからないんだろう。

それで一番困るのは、中流なの。今まで中流でも受けられたサービスが、金持ちしか受けられなくなるってことなの。

それでもいいってなら、移民を拒み続ければいい。介護だけで毎月40万円(で済むかな)払えるなら、それでもいいだろう。「国産の食材」しか口にしないがごとく、「国産の人材」にこだわり続ければいい。

基幹産業だけじゃ、世の中まわらないんだってば。21世紀の世の中は。

外国人のほとんどは、単純労働に従事することになる。これはどの国でも同じ。

Kazu'Sの戯言Blog(新館) そんな簡単に解決しない気が
社会的コストが増加すると書かれているけれど、外国人労働者だって税金はちゃんと払うだろう。日本で働く限りは日本の社会制度に組み込まれる訳だ。日本人だけでは頭数が足りなくなるというのは明白なのだから、そうするしか無いだろうというのは説得力がある。

その外国人が「日本人」になってくれるかどうかは、これで決まる。

Barack Obama and Joe Biden: The Change We Need
Hope! That's what kept some of our parents and grandparents going when times were tough. What led them to say, "Maybe I can't go to college, but if I save a little bit each week my child can; maybe I can't have my own business but if I work really hard my child can open one of her own." It's what led immigrants from distant lands to come to these shores against great odds and carve a new life for their families in America; what led those who couldn't vote to march and organize and stand for freedom; that led them to cry out, "It may look dark tonight, but if I hold on to hope, tomorrow will be brighter."
希望!これこそが我々の父母や祖父母が苦しい時代を乗り越えて来た原動力です。「自分は大学に行けなくとも、毎週少しでも貯金すれば、子どもたちが行ける」「自分は開業できなくとも、今懸命に働けば子どもたちが開業できる」と言わしめたのです。それこそが、海の向こうの移民たちが、逆境をものともせず、アメリカで新しい人生と家庭を築き上げさせたのです。それこそが、投票権なき者たちに、自由のために立ち上がり団結させたのです。それこそが、「今は闇が暗くとも、希望を持ち続ければ、明日は明るくなる」という台詞を可能にしたのです。

中産階級の復権を目指す、次期大統領はよくわかっている。

「日本人のやらない仕事だけやってください。働けなくなったらとっとと出身国に返ってください」と言われるのと、上のように言われるのと、あなたが移民だったらどっちを選ぶか。

そう。経団連にも森永卓郎にもないのは、「もし自分が移民の立場だったら」という視点。

この国には何でもある。ただ希望だけがない

あまりに有名なこの台詞。この作品そのものは駄作だけれども、この台詞にはそれを吹き飛ばす力がある。

人は輸入できる。

希望は、輸入出来ない。

自分たちで何とかしなければならないのだ。

それをさぼって来たから「希望は、戦争」なんて台詞が出るようになってしまったのだ。

「世界は多極化へ」と言う。しかしかの国を除いては、今のところ人集めできるほどの「希望」はない。

欧州の「失敗例」を見て「m9(^Д^)プギャー」と言っている連中は、もう一度我が身をふりかえってみるべきだ。

Dan the Japanese by Accident


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:希望の欠如こそ、亡国の政策
404 Blog Not Found:希望の欠如こそ、亡国の政策【】at 2012年01月20日 17:05
 元オン・ザ・エッヂ最高技術責任者であり「アルファブロガー」を自認する小飼弾氏がブログ「404 Blog Not Found」において「希望の欠如こそ、亡国の政策」と題したエントリーを掲載している。是非ご覧いただきたい。  小飼氏は 「まず、『移民を受け入れるべきか...
おためごかしを見抜けない「アルファブロガー」小飼弾氏の移民論【凪論】at 2008年11月20日 22:23
モリタクもたまにはいいこと言うじゃん。   日本経団連の移民受け入れ策は亡国の政策 (SAFETY JAPAN)
希望は、給料【人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2】at 2008年11月19日 00:42
「日本人のやらない仕事だけやってください。働けなくなったらとっとと出身国に返ってください」と言われるのと、上のように言われるのと、あなたが移民だったらどっちを選ぶか。 ...
その希望が実は嘘っぱちで幻想だということは賢い人だけが分かっていれば良いのでしょうか?【某氏のたわごと】at 2008年11月19日 00:24
日本経団連の移民受け入れ策は亡国の政策 なにか偉そうなことを言っているが、結局は民族主義的保守思考から抜け出せていないようにしか見??.
そんな簡単に解決しない気が【Kazu'Sの戯言Blog(新館)】at 2008年11月18日 12:23
この記事へのコメント
>移民を入れないと、他の先進国が一人当たりGDP4万の時に、日本人は6万7万の能力を持たないといけなくなる。
日本のGDPは今4万5000ドル。円高容認すればすぐに6万にもいくだろうね。
Posted by てつ at 2008年12月05日 13:04
>希望は、輸入出来ない。

 ふと思うのですがプロ野球の選手一覧を買ってきて勝利数、ホームラン数、安打数の通産記録の一覧を見て見ると面白いですよ。
Posted by brother-t at 2008年11月24日 17:41
ネットは性善説でここまで発展してきましたが、
政治と経済は性悪説で動いていると思うのです。

国籍法改正案の成立過程を見てください。
民主主義のカケラもありません。
Posted by ゆき at 2008年11月22日 02:48
移民を入れないと、他の先進国が一人当たりGDP4万の時に、日本人は6万7万の能力を持たないといけなくなる。人間の能力には、それほど差は無いのが現実だから、移民を入れない場合日本で起こることは、生活水準の低下だろう。
移民だけが解決策ではないが、今の生活水準を維持して、かつ老人を養っていくには、考えられること全てをやらないといけない。
コンパクトシティーなど、インフラの生産性や維持コストを考えた整備も重要だが。
移民は嫌だと言って、自分の成しえる自由度を自分で切り捨ててしまうのは良くない。必ず行き詰る
Posted by PK at 2008年11月21日 21:51
すごいでつ、移民の気持ちがわかるなんて、感動しまつた。
ボクは、てっきり、日本に移民したら、

 自分も、自分の子供も、一生奴隷になるから、稼ぐだけ稼いで、
 自分の国に帰るか、アメリカに移民したい。

なのだと、思っていまつた。
合法的な奴隷制度に感動しまつた。
スゴすぎまつ。
Posted by えっと at 2008年11月20日 10:13
移民政策は、外国人参政権や、日本に移住後に外国人同士の間に生まれた子どもの国籍問題、さらに医療や教育を含む社会保障をどうするかを同時に議論しなければ意味がありません。
すでに、外国人労働者を長く受け入れている地域では、定年に近い、ないし加齢によって就労が難しくなった外国人への社会保障が問題になっています。
単に労働力を募集しいらなくなれば強制送還というのは、奴隷募集広告にすぎません。
もっとも、経済力のほかは歴史と伝統しかない国で、歴史と伝統を破壊し、経済力も今後衰える一方では、早晩移住する魅力などない国になるでしょう。
Posted by あとり at 2008年11月19日 23:57
なんで、こちらから頼まれてもいない希望をさしあげなければいけないのか
わからん。
どうやってなれもしない移民の気持ちがわかるのか教えてください。
彼らは日本で希望がほしいの?希望っていうのはだんさんが思うような
希望がそのまま彼らにも希望なのかな?あるいは日本人がアメリカが提示している
ように思えるものに対して感じる希望と同様なのだろうか?

先ずは移民ではなく労働力の確保。
そのためだけの期限付きビザを発行、コントロールすることから始めないと。

例:労働力輸出大国フィリピン人は香港で住み込み家政婦さんとして働いている
人が多く、域内にいる外国人としては一番人口が多いのですがビザが更新
できなければ、帰国するしかない。住み込みで月6万円。(香港人の高卒事務員は
大体12万円)でも家族に仕送りをし、何年か後にはマニラ郊外に駐車場付
庭付き2階建ての家が建てられる。これを希望で無いとすると、どこまでを
用意しなければいけないのでしょう?

Posted by 希望の程度は? at 2008年11月19日 19:39
>日本だって社○党が存在してたとき、いわゆる通名の人があわや総理になるんじゃないか?って時期もあったと思うんですが

 詳しく知らんのですけど、それは土井たか子さんで宜しいんですかね?
Posted by 野ぐそ at 2008年11月19日 17:59
 ども、2回目コメです。ちょっと思ったんですけど、アメリカは移民の中からも社会構造の上層に登ってくる人物が現れるから「希望」があるって話ですよね?たしかに不利な状況から這い上がり、成り上がれる人って素晴らしかったりスゴい面があると思うんですよ。
 でもアメリカ社会全体から見れば移民の99パーセントぐらいが下層でもがき続ける現実ってのがあるわけで、結局ごく一部の成功者が「移民の英雄=下層民の希望」として祭り上げられることで社会的には「ガス抜き」として機能してるってことじゃないのかなあ?
 もちろんこれは這い上がった人の個人としての才能を否定するものじゃないですよ。でも、もしかしたら初めから「ガス抜き」を意図して演出された人もいるかも・・・・・
 こう考えたらDanさんって結構少年のような純粋な考え方もできる人なんですね。私は汚れちまったオトナなのかも・・・・・
 あとネット民ならご存知でしょうが、日本だって社○党が存在してたとき、いわゆる通名の人があわや総理になるんじゃないか?って時期もあったと思うんですが・・・・・
Posted by Marv(ま〜ぶ) at 2008年11月19日 17:32
そう。財閥にも帝国議会にもないのは、「もし自分が外国人の立場だったら」という視点。

この国には何でもある。ただ資源だけがない

あまりに有名なこの台詞。この作品そのものは駄作だけれども、この台詞にはそれを吹き飛ばす力がある。

資源は、囲い込める。

希望は、囲い込めない。

自分たちで何とかしなければならないのだ。

それをさぼって来たから「希望は、米英との戦争」なんて台詞が出るようになってしまったのだ。

「世界は西欧列強の下へ」と言う。しかし、亜細亜で最も優れた人種である日本人は、強大な列強による亜細亜の人民や資源の収奪に対抗し、近代化に必須の経済基盤・政治基盤を発展させ亜細亜を開放するために植民地を広げ、大東亜共栄圏を作らねばならないのだ。

おりしも世界恐慌による昭和金融恐慌の真っ最中。西欧列強はそれぞれの植民地を封鎖、ブロック化して、他国との貿易を遮断する方針をとりはじめた。
西欧列強に対抗し、日本が亜細亜人民と手を取り合う以外に、日本にどのような道が残されているというのか。

植民地での現地人たちの蜂起など、西欧列強の「失敗例」を見て「帝国主義失敗 m9(^Д^)プギャー」と言っている連中は、もう一度我が身をふりかえってみるべきだ。
Posted by コガイダン in 1929 at 2008年11月19日 16:26
どっちもわかってなさすぎる。

まず、「アジアに植民地を広げるか否か」というのが眠たすぎる。

ソウルの料理屋や喫茶店に入ってみなよ。どれだけ「イラッシャイマセ」と日本語で言われるかよくわかるから。朝鮮語じゃないよ。朝鮮の田舎語を除けば、みんな都会では日本語を話せるようになっちゃたしね。

植民地を持たないってことは、コーヒー一杯が50銭になることだとなぜわからないんだろう。

それで一番困るのは、中流なの。今まで中流でも受けられたサービスが、金持ちしか受けられなくなるってことなの。

それでもいいってなら、植民地経営を諦めればいい。介護だけで毎月40円(で済むかな)払えるなら、それでもいいだろう。「国産の食材」しか口にしないがごとく、「国産の資源」にこだわり続ければいい。

基幹産業を守るために、植民地の資源が必要なんだってば。20世紀の世の中は。

外国人のほとんどは、単純労働に従事することになる。これはどの国でも同じ。

その外国人が「日本人」になってくれるかどうかは、これで決まる。

中産階級の復権を目指す、大日本帝国の現政権はよくわかっている。

「日本人のやらない仕事だけやってください。働けなくなったらとっとと出身国に返ってください」と言われるのと、上のように言われるのと、あなたが外国人だったらどっちを選ぶか。
よって、創始改名は日本の義務以外のなにものでもない。
Posted by コガイダン in 1929 at 2008年11月19日 16:25
>現時点、移民受け入れを望んでいるのは
>日本社会の上流に位置する極少数の人間だけであり、

 ええ???

>移民が実際に接することになる日本社会の中下流が
>移民受け入れに否定的な現状では、

 はぁ???

 って感じ。
Posted by 野ぐそ at 2008年11月19日 13:30
弾さんの言う「希望の欠如」は、WAさんの

>単純労働者の賃金が上がるんだよ。で、労働市場で玉突き現象が起こる。

この現象が上手く機能しない現状への批判も含まれていませんかね。
移民の視点の話の直後に青木智弘氏に話が飛躍したところから、このエントリの趣旨は移民についてというわけではないと勝手に解釈しただけですが。

どちらにしろ、

>変わるものと変わらないものの仮定が人によって変わるから違う結論になる。

これに尽きると思います。あとこちらの勉強不足も。
Posted by 経済学勉強中 at 2008年11月19日 09:43
↑希望のない日本という国では、移民を受け入れた所で、
米国のように移民が国民として帰属意識を抱くには至らず、
むしろ欧州のように深刻な社会問題を引き起こす事態に陥るだろう、
というエントリーなのでは...?
現時点、移民受け入れを望んでいるのは
日本社会の上流に位置する極少数の人間だけであり、
移民が実際に接することになる日本社会の中下流が
移民受け入れに否定的な現状では、
移民が「日本人」として溶け込むなど机上の空論にすぎません。
移民受け入れにより教育や社会安全保障などのコストの増大が
避けられず、社会にとってはかなりの負担増であることを考えても、
日本社会自体が、つまり日本文化が
移民という存在に適応した物の考え方をするようにならないと
移民とうまくやっていくことは難しいでしょう。
それにはやはり、日本人自体が移民のような心、すなわち
未来にかける強烈な希望を持っていなければ。

国も人もその時々に応じて好きにやればいいとは思いますが、
驚くべきことに、もっとも悪質なフリーライダーは
経団連関係企業とそれに連なる人々だったのだなあ、というお話...

Posted by K at 2008年11月19日 09:28
星条旗に忠誠を誓うみたいに、移民は直立して君が代を歌うのかな。
それこそ日本の鑑。
Posted by tt at 2008年11月19日 09:01
原田泰さんの論考でも読んでみてはいかがでしょうか?
Posted by うーん at 2008年11月19日 07:55
僕はアメリカで移民の人達のところにホームステイしてましたけど、親戚一同含めてちゃんと働いてるし普通にいい人たちでした。
子供たちは親の出身国よりもアメリカの方に帰属意識を感じてましたよ。

中国とか朝鮮の一部の人達は昔の恨みや反日教育があって日本人になることは受け入れがたいかもしれませんが、日本生れの二世や子供の内に日本に来た人の場合は、日本人と一緒に教育を受ければ、「日本人」としてとけこんでくれると思います。
外国人学校で別に教育せずに、普通の学校で教員を増やしてでも日本人と一緒に教育させるのがポイントだと思います。

移民受け入れが進めば、「あ・うん」の日本は確実になくなると思いますし、街ではいたるところで日本語以外の言語が飛びかうようになるかもしれませんが、先進国中国に出稼ぎに行くよりは遥にマシじゃないでしょうか。
人がいいジイサンバアサン達はその頃にはもうこの世に居ないのでは。

それに日本人がおっとりしてるといっても、戦国時代等は日本人同士で殺しあっていたこともあったわけですしねえ。
Posted by こうさい at 2008年11月19日 02:33
カップヌードルなんて自販機で買えば済むこと。
不必要なことに人間を使いすぎ何ですよ。

介護も同じ。

人口が減れば、人件費が高騰し、それが労働効率を上昇させます。
現在でさえ、欧米よりも3割も労働効率が悪いのですから、のびしろはたっぷりあります。
Posted by ほるほる at 2008年11月19日 02:27
要するに。
移民を入れないことによってカップヌードルが400円に
なるって言ってるんだろ?人件費の高騰が原因なんだから、
その雇われた人間は値上げ以上の利益を得てるわけだ。
これはカップヌードル以外でも同じ想定な訳だろ。
単純労働者の賃金が上がるんだよ。で、労働市場で玉突き現象が起こる。
これって中流にとってマイナスかね。違うと思うなあ。

手持ち資産額が決まってる人間にとってはインフレは恐怖なんだよ。弾さんとか。
その立場なら単純に物価が下がる方が購買力は上がるわけだし。
Posted by WA at 2008年11月19日 01:21
>均衡数量がそれほど減少しない、変化がない、もしくは上昇することが大前提ですが、そのような想定が可能ですか?

変化がないと仮定しないとしょうがないんじゃないですかね。
あらゆる現象が変化すると仮定してしまうと何も想定できないでしょ。

>弾さんは、コストの上昇により供給数量が減少し、均衡価格が上がるケースを想定していると思われるので、いいことにはならないと思います。

だから、そのコスト先にありきという話がおかしいわけで。
コストが上がると言うことは分配利益も上がるわけでしょ。
輸入材料の原価のみが上がる想定ではないんだから。

まあどこかを現状維持で考えてしまうから偏った話になるんですよ。
変わるものと変わらないものの仮定が人によって変わるから違う結論になる。
Posted by WA at 2008年11月19日 01:09
(追記失礼します)

英語圏では無い日本では、
移民拡大には英語圏以上のコストがかかります。

私は日本がそのハンデを補って余りあるほどの、
文化的魅力を兼ね備えていると信じていますが、
現状では、
その移民の子ども世代も含め、
日本のそういった良い部分にあまり触れることのないまま、
単純労働力としてだけ扱われることになりかねません。

その辺りのことを、思慮深い皆様方に、
どうかご理解いただきたいなと思います。


そして、あまり思慮深くない皆様方(私もおおむね該当します)には、
こういった論法が、にっくき経団連等に対する理論武装として、
多少は有効であることを、
どうかご確認いただきたいなと思います。
Posted by susu at 2008年11月19日 01:00
私の知ってる所に日本語が通じない地区があってそこの民家の窓は、全部鉄格子が掛けてあったな。

外人受け入れは単純作業を低賃金で雇えるので企業にとってはウハですよね。しかし確実に社会不安は増えそうです。

とりあえず外国人受け入れで日本の位置からすれば数百年後にはマレーシアみたいになカオスになるのかな。でそうなった時に日本の緻密な産業は維持できるのだろうか?
ま、そんときは日本は先進国でなくて単なるアジアの一国になってるか。
Posted by DD at 2008年11月19日 00:45
私の働く学校(公立)には、中国出身の子がいるのですが、
日常会話レベルの日本語がほぼ全くしゃべれません。
英語もせいぜい中学生ぐらいのレベルです。

当然、どの授業を受けても全く分からないので、
仕方なく、教頭や校長やその他時間の空いた先生などが交代して、
完全な【個別指導】をして日本語や日常の計算などを教えています。

これはある意味で「本当の教育」だと感じていますが、
こういう"例外"を大量に常時維持できるかというと、
なかなか難しいところであると思います。


そんな理由で、私は
「移民受け入れの【量的拡大】」にはあまり賛成できません。

未だ日本には、移民のための受け入れ態勢が、
全くシステム的に整っていないのです。

しかし、弾さまのおっしゃられる通り、
経団連周辺の提案と、その反対意見の中では、
こういう「1000万人」だとかの数字だけが、
メディア内で一人歩きしているようです。



最近は、「国籍法の改正」が、
一部界隈でテンプレネタになっています。

でも、個人的にはまず、
「外国人学校の法的位置付け」などを、
より普通の公立学校に近いものになるよう、
考え直してくれないかな?
と、思っております。
Posted by susu at 2008年11月19日 00:43
>俗人
おいおい「よく読め」と宣ったのはどこのどいつだよ?
それで成人してるんだったら日本も寛容になったもんだな。
Posted by koji at 2008年11月19日 00:15
移民いれなきゃカップヌードル400円って、それならカップヌードルを外国で作って輸入すればいいだけな気が……
まさか、移民は受け入れなきゃいけないが、食料は完全自給しろって意見なんだろうか?
そもそも、低賃金労働押し付けるためにだけ移民を入れようってことでしょうか。
Posted by ひろし at 2008年11月18日 23:56
移民を受け入れないとカップ麺の値段が上がるということには疑問がある。
カップ麺は輸入が可能であるし、現に辛ラーメンなんかは国内メーカー並の価格で売っている。
それどころか、移民を受け入れることで所得が減り、庶民には手の届かないものになるのではないか。

また、筆者は混同しているように思えるが、介護などの専門的分野と単純な低所得労働とでは分けて議論せねばならない。
介護などの分野でも受け入れるべきでないと主張する人は、
モリタクも含め、あまりの国粋主義者でない限りほぼいないのではないだろうか。

問題は外国人を単なる低所得労働者として受け入れるかどうか。
私はそれを受け入れることによる悪影響についてはモリタクに同意だ。
また、筆者の言う通り自分が移民だと考えるならば、日本に行けば裕福になれると思い込み、
手に職もないまま日本に飛び込んで、陰湿な差別に耐えつつ身も心も搾取される。
これはあまりにも酷ではないだろうか。

人口が減ったら外国から補充しようという考えは短絡的すぎる。
Posted by もち at 2008年11月18日 23:49
>koji
ごちゃごちゃ言ってねえで、あの店より安い値段で美味いホルモン
食わせろ。話はそれからだ。できれば褒めてやる。
Posted by 俗人 at 2008年11月18日 23:34
>>WAさん

>意外と経済分かってないんだね。
>カップヌードルが400円になるのはいいことなんだよ。

均衡数量がそれほど減少しない、変化がない、もしくは上昇することが大前提ですが、そのような想定が可能ですか?
弾さんは、コストの上昇により供給数量が減少し、均衡価格が上がるケースを想定していると思われるので、いいことにはならないと思います。
移民を受け入れないことで、本当にカップヌードルのコストが上昇するかわかりませんが。


カップヌードル400円のネタを使って皮肉っぽく語りたかっただけでしょうが、素直にコンビニやファミレスで例えれば良かったんじゃないですか?どちらにしろ経済学の勉強しろってツッコミはあるでしょうけど。
Posted by 経済学勉強中 at 2008年11月18日 23:20
「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。だが、希望だけがない」
Posted by 文が違います(微妙に、ですが…) at 2008年11月18日 23:16
今就活してるんですが自分という人間が何をコアとしているかわかりません。どう見つければいいでしょうか?
Posted by Ω at 2008年11月18日 22:42
>どっちもわかってなさすぎる
お前が一番わかってなさすぎ

>移民を受け入れないってことは、カップヌードルが400円になること
なんだこりゃ?
移民受け入れないとインフレになるって意味?

あまりに経済知識がなさすぎて本当にどうかと思うなこのブログ主は。
Posted by 経済学んでくれ at 2008年11月18日 22:17
>移民を受け入れないってことは、カップヌードルが400円になることだとなぜわからないんだろう。

えーとヒドいこれは間違いですね。
もうちょっとお勉強しよう。うん。
Posted by ここはヒドいウンコブログですね at 2008年11月18日 22:11
 なんか移民の話とかどーでもいいから勝手にユル暴走してたんですけど、入れる入れないわざわざ言わんでも、もーとっくのとうから緩やかに入ってるんでね。山奥の農家で嫁さんがフィリピーナとかちょくちょくあるし、街一番の納税者が在日とかもよくある話。今だとウチの近所(つっても5km先)の工場で縫製やってんのは中国の女工さんですわ。
 勤務先に外人さんとか普通やん? だし、向こうで大卒レベルの工員さんが日本来て頑張ってて「単純に日本語覚えられないから支障があるだけで言葉さえ覚えちゃえば俺らより凄ぇ」とか勤務してる従兄弟の口からフツーに聞いてますよ。

 どういう位置付けか利用の仕方かは知らんけど、まぁ、居るか居ないかで言えば、居ますわ。とっくに。都会でコンビニがどーたら介護がどーたら言い出す10年も20年も前から、田舎はそーですわ。弾翁みたいに能力的にアーだのこーだの言わんでも、普通にやって来て普通に浸透するんですわ。そんで、先祖代々日本人で爺さんも婆さんも父さんも母さんも超日本人顔なのに息子だけ異様にロシアンフェイスな同級生とかフツーに居ましたわ。ママンがピーナの同級生も居りましたわ。言われて初めて「えっ、そうなん?」くらいのもんでしたけどね。別にママンピーナだから苛めや差別ってことも無かったですな。他ではあったんか知らんけど、わしはせんかったですな。

 こんなんで一々話題にして、東京モンは馬鹿なのかなー? と思いながら見てますわ。そんだけですよ。優良な人材であれば居付こうが逃げようが問題じゃあござんせんよ。悪徳不良な人材であれば適切に排除すればいいだけでしょう。そこで排除できないから不良が溜まって不良が増えるから治安が悪い的に話が転ぶのは、単純に東京の民度が低いだけですわ。
Posted by 野ぐそ at 2008年11月18日 21:41
>俗人
移民の話してるのにホルモン屋がうまかっただの、それで移民を非難するやつは外人の知り合いがいないだの筋違いな論理組むのはガキの常套手段ですね。
親切に忠告してあげているというのに。
監督を強めれば移民は制御できるって、これだけ公になってる諸外国の実情をまさか知らないの?
それができれば問題なんて言われないし誰も苦労しない。
寝言は寝て言えよ。
Posted by koji at 2008年11月18日 21:14
 中途半端に左巻きの洗礼受けてるヤツは直ぐに寄生者層を倒せ的な論調に持っていこうとして、そのために逆に事実や現実すら捻じ曲げに掛かる傾向があるけどさ。

 いい加減時代遅れだから、それ。って感じなんですけどね。

 あと、ネット界とか都市圏の人が多かろうし東京都在住者が多かろうって感じるんだけど、何でか東京事情を日本の事情と勘違いしまくってるよね。そんなわけネーんだっつうの。浅草あたりのタクシーの運ちゃん相手にしてるみたいだよ。何でもかんでも全部東京理論が通用すると思っちゃってさ。そこ突っ込んだら「だって東京は日本の中心だもん。天子様が居るんだもん」とか平気な顔して言うしね。死ねばいいのに運ちゃん54歳(2007年年末調査時点)、とか思っちゃいましたよ。東京は大丈夫か!? って感じなんですが。

 なんかねぇ。理屈や理論がどーこー以前に、根源的に時代遅れ感の漂う人が多すぎますわ。東京は。言っちゃ悪いが、俺の目には馬鹿の巣窟にしか見えんかった。世間に文句垂れる前に自分の脳みそからどーにかしろよとしか言えんのですよ。
Posted by 野ぐそ at 2008年11月18日 21:07
 年金を補助金と言ってしまえばウチだって貰ってるけど、浄化槽取り付ける? とか、光ファイバー入れる? とか、そういう時に支援型補助金っていうか助成金貰ったことならあるけど。それにしたって全額補助金で事が運ぶことなんか無いからある程度の運転資金はキープしますわなぁ。それ即ち「貯蓄」なんですけど、弾翁は以前のエントリーで貯蓄をある意味否定してましたなー。そんなこと言っちゃってどーすんだろ? とか思っちゃったんですけど。

 ネット言論でやたら出て来てコイツら馬鹿か? と思っちゃうのが、補助金をそもそも年金と同じ位置付けにしちゃって「それ貰って生活してる(生活費賄いまくってる)」って前提で話するヤツ。そんな強烈な補助金なんかそうそうネーだろ。馬鹿なのか? って不思議でしょうがないんですが。
 お前らがそもそも補助金貰ったらそんだけで生計立てよう的なズボラ根性・ズボラ生態で居るから、だからそういう視点になるんだろ!? としか言いようが無いんよね。

 そらまぁ都会で高齢者@年金生活者で何らか仕事やってるヤツってそうそう居ないから、そー思うのも仕方ないんだろうけどさ。田舎で年金生活やってるヤツらは、余程に怠け者でも無い限り体が動く限りは畑仕事でもやって小遣い稼ぎくらいするんだよ。年金is生活原資ではあっても、「生活費」では断じて無いんだ。余程に世を拗ねて引き篭もってでも居ない限り、どーにかして金稼ぐんだっつうの。

 そこんとこすっぽかして年金生活者の全部が全部都市型の裕福な爺さん連中のように見做すのは、非常に雑な視点なんだわな。序でに言うと脳も雑なんだよ。粗雑。だからお前は貧乏なんだろうとしか言いようが無いの。

 先ずそこに気付こうね。皆普通に働いてんのよ。
Posted by 野ぐそ at 2008年11月18日 20:42
希望ってバブルのこと?
Posted by ほっさん at 2008年11月18日 19:11
>移民を受け入れないってことは、カップヌードルが400円になることだとなぜわからないんだろう。
>それで一番困るのは、中流なの。今まで中流でも受けられたサービスが、金持ちしか受けられなくなるってことなの。

意外と経済分かってないんだね。
カップヌードルが400円になるのはいいことなんだよ。
売り手がその分の利ざやを手にするわけだから。

原価拡大のインフレとマージン拡大のインフレは違うんだよ。
値上げ分は誰かの利益になるからね。
まさかその利益は金持ちしか受けられないなんて言わないよね?
労働需給逼迫による値上げなんだから、庶民の取り分なんだよ。

フリーターでは食ってけなくなったのは、外人を入れたから。
一昔前は零細商店の店主でも食っていけてたでしょ。
今は補助金ないと生活できない。
Posted by WA at 2008年11月18日 18:21
>koji
よく読んでから書き込みな、坊や。

>ま〜ぶさん
数十年後には「旧来の日本人」というのがずっと少数派になってるかも
しれませんね。悪い良い関係なく。
Posted by 俗人 at 2008年11月18日 17:58
国籍法改正にはコメントはないんですかね?
Posted by ほげ太郎 at 2008年11月18日 17:41
 みんな意見は違ってもいいこと言ってますね・・・・・さすがでございます。私自身は>>おさる様の言うとおり程度問題だと思っていて、日本というコミニティ(≒自治体)集合体それぞれのダウンサイジング、移民による若年人口のボリュームアップ、それぞれ避けられない流れだろうと思っています。要はそのバランスでしょう。
 あと最も心配なのは既存の日本人の「耐性」です。今までの日本人って、都市の周辺や一角にスラムがあって、そこにいるのはほとんど外国人移民、なんていう都市モデルを否定してきたわけでしょ?それを許容し、治安の悪化などに備える「性格的キツさ」を旧来の日本人が持ち得るかどうか・・・・・少なくとも田舎のジイちゃんバアちゃんはダマされ、奪われ尽くされちゃうような気がします。
 かえって>>奥平剛士 様のように嫌悪感や警戒感をあらわにする人のほうが移民社会に対応できて、ヌルい国際交流やってるアグネス・チャン的(彼女もホンネは違うと思いますが)世界観のボクちゃんたちのほうがハメられたり傷付いたりするような気もします。
Posted by Marv(ま〜ぶ) at 2008年11月18日 17:34
>俗人
外国人と交流したことがないだのそんな幼稚な言及はおいといて、
力を持たない様に監視すればよいって、無知を曝け出して恥ずかしくないですか?
Posted by koji at 2008年11月18日 17:07
社会のあり方を考えるのは良いことだから、こういった議論はバンバンすればいいと思いますよ。でも、ポジティブにね。

私は、程度問題なんじゃないかと思います。

日本の社会に、短期間のうちに急激に大きなインパクトを与えるようなやり方と規模で人を移民させたらいかんでしょう。そういった変化は日本人にはとても耐えられないし、かえって全体としての規模が縮小してしまうはずです。

ということで、経団連の参照している数字は、ちょっと大きすぎやしないかという気がします。

それもこれも、今の社会を維持しながらという、現状維持の発想しか持っていないからだと思うんですけどね。人口動態というか労働人口がどう動いていくのか、それが1・2・3次産業における生産規模とか、各種社会保険、医療、年金など日本の社会へ与える影響など、すべて分かってるはずなんだから、それをきちんと示すべきだと思うんですけどね。

いずれにしても、日本の社会は否が応でも変わっていくわけですし、私たちはその変化を受け入れる必要があります。嫌なら出て行くしか無い。

そのための議論であって、日本をどのように変化させるのか多少の舵を取るために行うのが、いわゆる「政策」なんだと思います。

急激に外国人を増加させることなんて不可能だから、女性の雇用を増やさないといけないねとか、労働市場を流動化した上で、正規雇用と非正規雇用の待遇差をなくそうね、とか。

あぁ、日本にも、もうちょっとマシなleaderが欲しいですねぇ。。。
Posted by おさる at 2008年11月18日 16:51
>人は輸入できる。
>希望は、輸入出来ない

弾さん、いいこというね。
Posted by 外野席 at 2008年11月18日 16:41
>移民を受け入れないってことは、カップヌードルが400円になることだとなぜわからないんだろう。

こないだ行った渋谷のホルモン屋、従業員が全員南アジア系の人種だった。
すごく旨くて、サービスが手際よく、礼儀も正しく日本語も丁寧。
値段も非常にリーズナブルだった。
正直、今の日本の若い従業員の店では実現できないクオリティがあると
思った。
一律に外国人労働者受け入れ反対というのは、単純に外国人の友達が
いなかったり、外国人と交流したことのない、かわいそうな人達の
妄想だから無視すればよいし、そのチカラが強大にならないよう、
時々監視すればよい。
日本人労働者にも外国人労働者にも、よいのと悪いのがいて、完全に
よいのだけになればいいが、それは難しい。それだけのことだ。
Posted by 俗人 at 2008年11月18日 15:44
国家規模を縮小すれば移民問題なんて即解決する。
少子化が進んでるのに、産業と住環境のキャパシティは肥大化してってるから移民が入ってくる。
無駄な産業はさっさと淘汰されちまえばいい。
Posted by koji at 2008年11月18日 15:25
 わしなんぞは「国の政策やらシステムやらにただ乗っかる芳香性でいい目見ようとするのは嫌で」今在る自分まで持ってったわけなんじゃが。

 希望が無いのは国が悪いからだ、とか。あんまし思うたことは無いのう。
 希望ゆうのんは、人に提示されて見るもんじゃのうて、自分で勝手に開発するもんじゃろが。そんでその上で、世間の在り方や法と刷り合わせて、見れるか見れんか算段するもんよね。

 何にしても、先ず国か世間に対する文句ありきで始まる言説は、もういい加減タルいってことに気付けば? って感じ。

 わしという生きた見本(←笑)がありながら、なんでそこんとこ気付かんのんかなぁ? って感じなんじゃけどね。まぁ、そんなん言うたら「お前は例外・俺らは普通か凡愚なんで俺らに合うようにして欲しい」とか言うんじゃろうよ。どーせ。

 10年遅れて生きとる現実から目を逸らすなや。話はそれからよね。
Posted by 野ぐそ at 2008年11月18日 15:03
>移民を受け入れないってことは、カップヌードルが400円になることだ
>それで一番困るのは、中流なの。

ふぅん?100円均一だからカップラーメンを買える下流組は無視ですか。
まぁ上流の人なんてそんなモンですよねぇ?中流の視点(になったつもり)の
意見は言えても、下流の人の気持ちなんてわからないですよねぇ?


>〜も我慢しますよ

と勝手に決め付けて、中流の人達に我慢を無理矢理押し付けて、我慢の
限界を超えた下流の叫びは黙殺ですか。そうですか。
Posted by 黙って殺せばいいさ at 2008年11月18日 14:33
>“空気”が「外国人労働者受け入れ反対!」になれば、カップヌードル400円も介護40万円も我慢しますよ

なるわけがない
Posted by でず at 2008年11月18日 14:13
>外国人に日本を乗っ取られるとか思っている人たちは多そうですし

え??どこにいるの??
Posted by たくや at 2008年11月18日 14:06
>>カップヌードル400円
意外に我慢するんじゃないんですか? 外国人に日本を乗っ取られるとか思っている人たちは多そうですし、自称:中流の方々の口を封ぜるのは“(周囲の)空気”ですし。
“空気”が「外国人労働者受け入れ反対!」になれば、カップヌードル400円も介護40万円も我慢しますよ。

あと、アメリカの中産階級と日本の中流(自称)は、違うと思う。
Posted by 奥平剛士 at 2008年11月18日 13:13
ギークとして、これだけの単純労働がまだ機械化されずに低賃金の労働として残っていることを恥じてくださいな。
Posted by 挧 at 2008年11月18日 12:59