2008年12月05日 21:30 [Edit]

News - 改正国籍法成立 - 不可解な日本人の外国人感

しごくまっとうな法改正。

livedoor ニュース - [改正国籍法]成立 婚姻要件を除外 最高裁違憲判決受け
未婚の日本人父と外国人母の間に生まれた子が日本国籍を取得する条件から「両親の婚姻」を外す国籍法改正案が、5日の参院本会議で賛成多数で可決、成立した。両親の婚姻を定めた国籍法3条を違憲とした最高裁判決を受けた措置で、年明けにも施行され、父親の認知だけで子の日本国籍取得が可能になる。

まっとうでなかったのは、それに対する反応。


改正国籍法成立雑感 - いしけりあそび - Yahoo!ブログ
今度の改正は、最高裁判決が出ているので改正案以外に変えようがない(DNA義務付けが無理なんて法律のプロならわかることです。)という事情、専門家からは長年にわたって問題点として指摘された点を、諸外国でとっくの昔に実施し、国際的な人権規範で認められた最低水準にあわせるだけという内容の穏当さ、生後認知された非嫡出子に国籍を与えるに過ぎないという影響力の小ささ(法務省は年間700人程度といっているらしい。過去分がどのくらい届出るかわからないが、まあそんなもんでしょ)、改正案の審議の段階から報道されているという内容のわかりやすさ(報道されていないなんてウソですよ。)、いわれのない差別の解消の必要性という大義名分、・・・もっともモめる要素のない法案だった。
それが、衆議院の可決直前になって、デタラメな情報がネット上に飛び交って、議員も巻き込んでの大騒動。法案の趣旨は完全に没却され、あたかも偽装認知防止法を議論しているかのようだった。

私としても、この件に関して言えばこれ以上付け加えることはない。

けれど、なぜ「デタラメな情報がネット上に飛び交って、議員も巻き込んでの大騒動」になった理由が、未だに理解というか得心できない。なぜこれほど外国人好きの国民が、いざ外国人に国籍を与えるとなるとあれほどかたくなになるかということだ。

日本人は、どう見てもXenophobia(嫌外国人)ではない。Xenophobicな事件が皆無という訳ではないけど、少なくとも開国して以来ジェノサイドやポグロムに匹敵する外国人/異民族排斥事件は起こしていない。むしろXenophilia(外国人好き)だろう。「国技」のトップが外国出身でもOKだし、「外タレ」なんて言葉もある。街を歩けば世界中の料理があるし、行き交う人々は外国人に親切だ。私の家にはよく外国人が遊びにくるのだけど、言葉の問題を除けば日本がいかに外国人にとって住みやすい国かを異口同音に語る。

なのに、なぜ「好きな」はずの外国人が日本人になるのをそんなに嫌がるか、それがわからない。

そもそも、およそ参政権を除けば、法の下の平等という点においては日本人も外国人もほとんど変わらない。モノどころか土地や会社ですら買うことができる一方、罪を犯せば外交特権でも持っていない限り日本人と同じように罰せられる。もちろん納税の義務だってある。日本の法が誰に及ぶかは、それが誰かではなくその人がどこにいるかによって決まる。「日本人か否か」より、「日本に住んでいるか否か」の方が大事なのだ。

そうやって考えてみると、生まれながらに日本国籍を与えられている私から見ても、日本国内にいる限り日本国籍というのがそれほどおいしい特権には感じられないのだ。むしろ日本国籍の強さは、日本国外においてこそ発揮される。日本のパスポートの強さは切り札クラスだ。

だから、「そもそもそう簡単に外国人を入国させない」ことであればまだ話はわかる。「既得権を守りたいから」という理解が出来る。私がそれをよしとするつもりはないが、少なくとも理解は出来る。「日本のおいしいところだけもって」行かれたくなければ、外国人を入国させないのが一番よいのだから。しかし日本はそうではない。入国だけであればむしろ合州国などよりも簡単だという声もある。

なのにどうして国籍を出し惜しむのか。

そこがどうしてもわからない。

Dan the Japanese by Accident


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:News - 改正国籍法成立 - 不可解な日本人の外国人感
404 Blog Not Found:News - 改正国籍法成立 - 不可解な日本人の外国人感【】at 2012年01月18日 03:57
名古屋・栄でもrightな人たちが抗議演説してたけど。 外国人に対して、一方ではオープン、もう一方ではクローズ。 年輩の方に多い気がするけど、なんか事件があると、「あそこは外国人が多いから・・・」とかいう人いるよね。 衣食足りて礼節を知る。 事件を起こすの...
改正国籍法成立【インターネット2.0的】at 2008年12月07日 15:42
国籍法改正案:民主議員、慎重論 毎日新聞民主党は1日、国籍法改正案に関する全議員...
国籍法【かずみの出来事】at 2008年12月07日 11:36
改正国籍法成立、未婚でも子は日本籍改正国籍法成立 「これで母の役目果たせる」フィリピン人リザさん改正国籍法採決棄権の衛藤氏ら処分も ついに「改正国籍法」成立…早速1月から130人の日本国籍取得審査開始 News - 改正国籍法成立 - 不可解な日本人の外国人感 「ムー...
国籍法【モンスターハンターポータブル2g 悪魔猫ダウンロード】at 2008年12月06日 03:03
法律関係のことをマスコミは出さないからねぇ……。 こういうの、よっぽど感度の高いアンテナ持ってなきゃわからない。 や、きっかけは某氏のmixi日記からなんですが。 Yahooに載ったからね。これで認知は進むかと。 しかし、急造なんで、メモ扱いでー。 俺もまだ追...
国籍法改正問題【1R@個人システム.Wiz】at 2008年12月05日 23:26
この記事へのコメント
細かいですが、

正しくは「日本人感」ではなく「日本人観」ではないですか?

意味を持たせているのでしょうか?

Posted by nyaaa at 2009年01月07日 11:07
小飼さんのファンでしたが、この件に理解ないのは残念です。とても影響が大きい方なのに。
人それぞれ考え方はあると思いますが、この件については、マスコミなどの報道姿勢の方が誤りだと思います。
参政権、国のあり方(労働力としての国民の水準、安全、清潔、正確さ)などなどを守り、そしてそれらがが導き出した、ある意味弱者に優しい日本、そして生活保護や第三号被保険者などという、旧いながらも戸籍(=国籍)と結びついた制度)、を日本オリジナルのものとして継承できる人間だけを日本国民と認めるべきです。昨年崩壊した米流のグローバルスタンダードは確かに効率的かも知れませんが、それだけでは無理があるでしょう。日本の個性が尊重できない外国人は不要です。

逆に言えば、以上のような適性があり、今後、日本のために尽くしてくれる外国人はどんどん日本籍をあげてかまわないと思います。そのための手続きを全く無視しているから怒っているのです。

だから、両親とも日本人、でない子供には、無条件に国籍はあげなくて良く、片親が日本人でも、上記のような適性(日本との繋がり・貢献度合い)を考慮して国籍を与えるよう、法律は再度厳しく改正すべきです。


Posted by かんら at 2009年01月05日 19:48
ここまでスイス政府編「民間防衛」なし

反対派はこの本みたいな内容を皆に知ってほしいんだと思うよ


学生のときはよく韓国人の留学生と酒を飲んでたけど、俺も反対だなー
良き隣人として適度な距離を置いて付き合って生きたい感じ
Posted by oguri at 2008年12月16日 23:37
いくら個人サイトとは言えど一方的な批判ばかりでしたら誤解されますよ?
外国人に対する法律の甘さは無視できないと思います

それ含めてやるとお考えのようならとめはしませんが


それと私には性善説が前提のような賛成理由は危うすぎると思えます
異国人を信頼しすぎる間違えこそが島国根性丸出しってやつなのでは?
Posted by at 2008年12月15日 01:04
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■外国人を受けれいれたが故にこんな事になってしまった
■見てください!!
■http://jp.youtube.com/watch?v=JUGp5mwTRIM
■http://jp.youtube.com/watch?v=WLi51q0gNpM

■こんな風景が日常茶飯事になります!
■これを見た貴方!いろんなブログに貼り付けてください!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Posted by YouTUbe の動画を見てください at 2008年12月13日 20:37
もっとまともなブログかと思ってたけど残念だよ。

お前は何もわかっていないな。

本当に残念だ

こんなブログ辞めてしまえ!

貴方の一言一言はとても影響が大きいのですよ。

それをこんな馬鹿げた見解しかできないのなら、

情報操作の犯罪もどき意外の何者でもないな。

本当にガッカリだ。

もう読むのやめます!
Posted by このブログにはガッカリだ。 at 2008年12月13日 20:33
そもそも日本人、日本人って言うけど、定義がちゃんとしてないからよくわからん。ナショナリティとエスニシティの違いを自分の中で明確にして意見出してくれ。じゃないとDanさんの意見は理解できないだろう。

フジモリ元大統領は日本人なのか?
Posted by ろーりんぐそばっと at 2008年12月12日 15:58
島国根性丸出しですね、皆さん。質の悪い人間には国籍を与えなければ良いだけです。最終的な審査を厳しくすればよろしい。そして、本当に国家の根本に関わる権利には、制限を加えれば良い。アメリカだって、アメリカ生まれで無ければ国籍を持っていても大統領にはなれない。そんな感じの制限を作ればよいわけです。

日本国籍を欲しがる外国人が多いとも思えませんよ。大体、こんなに心の狭い人がうじゃうじゃいる国に同化したいと思う人が多いわけないです。私は日本の文化を一部的に担う日本人であることに誇りを持ってますが、それは日本の心を大事にしたいということで、国籍などは関係ない。

特に右寄りの人は、いわゆる「三国人」あたりに日本国籍を与えたくないようですが、彼らも便宜的に優位でない限り日本国籍なんて欲しくないと思いますよ。日本が乗っ取られるなんて、考えすぎ。法を緩くしても、実際には外国人への国籍は小出しにすればよいことです。
Posted by 死ねないよ at 2008年12月12日 15:25
まあ、自分の子供が外国人犯罪の被害にあったとして考えたら?
反日教育を受けている人が隣に引っ越してきたら?
拳銃所持義務化?
DNA鑑定は25000円からできますし、偽造じゃない場合は半分キャッシュバックでも生活保護一回の20分の1
消費税の値上げで外国人を救うボランティアに賛成する人の気持ちがわかりません、マックでハッピーセットで一円募金とは違うのです
Posted by せら at 2008年12月12日 00:48
DNA鑑定の導入は「不可能(impossible)」ではありません。


法律は官庁が作るものと議員が作るもの(議員立法)があります。

官庁が作る場合は出先窓口とか自治体とかがどのように対応するか、
予算はどうするかなどを精査し、負担が多い場合「無理」と判断します。
上記に名前が出ている専門家とやらの「無理」は、この「無理」であり、
「不可能」とは違います。

議員立法の場合、役人の「無理です」は通用しませんから、
不可能出ない限り、「無理でもやれ」ということになります。
DNA鑑定だって可能なんです。現場は苦労しますけどね。

まあ、法律関係の方々からすればスマートでないことは確かですが、
「DNA鑑定は無理。対案はなし」なんていうから、科学的検証を
要求する人たちの神経を逆なでするんです。

世界には、お堅い人達の頭では想像も出来ないことをする人たちがおり
文化や価値感の異なる人々に対しても広く適用できる不正防止策として
科学的検証を挙げるのは当然でしょう。

あんな役人みたいな答弁は止めて、一緒に科学的検証方法(DNA鑑定で
なくてもよい)を検討する姿勢でも見せればスムーズに進むと思います。
Posted by キーン at 2008年12月11日 18:31
村作ったりせず真面目に働くならいいんじゃない?

100%そいつら生活保護貰うだろうけど 

あと参政権も与えるんだろ?国家転覆が大袈裟じゃなくなるよ
Posted by ア at 2008年12月11日 16:24
>人を信じることは素晴らしいと私も思いますが、盲目的な性善説に偏ることは判断を誤らせる原因になります。

違うと思います。改正賛成派は究極の性悪説なんですよ。
法改正を悪用する人はいるだろーけど、しゃーないわなっていう突き放した発想です。国籍法改正は憲法秩序の回復が目的。偽装認知の防止はそれより優先順位としては下位。

もちろん偽装認知を防止できればいいけど、そのための方法として巷で考えられているのはDNA鑑定とか、専門家レベルからみたら話にならない方法でしょ?
じゃ、改正案の通りで行きましょかーっていう当たり前の話です。
Posted by ESさんへ at 2008年12月11日 11:32
>現実に、この違憲判決と法改正によって保護される人権の重さと比べると、
>あまりにも下らない論点ですな。「信号機を割るやつがいるかも知れないから、
>信号機を撤去しましょう」という主張と同程度に下らない。

あなたは人権を重んじるなら、国籍法改正に賛成すべきだと?
反対派は国籍法改正がもたらす利点と弊害の両方に注目しているだけです。
反対派は日本人や日本在住の人達にとって脅威となる素因をまず除外し
さらに、国籍を与えられるべき人達も助けられる適切な国籍法を望んでいます。

それから、あなたの例えは反対派の主張には一致しません。
逆に、それは賛成派がやろうとしていることです。
「救うべき人達を助けるためだから、悪人が簡単に入り込んだり、悪用されてもかまわないから、門戸をとにかく広げて手続きは簡単にしよう。」

反対派の意見を例えるならこうです。
「門戸を広げて救うべき人達はもちろん助けるけれども、悪用されないために、手間をかけさせてすまないが、確実な手続きをしてくれ。」

人を信じることは素晴らしいと私も思いますが、盲目的な性善説に偏ることは判断を誤らせる原因になります。

今後は、DNA検査の案も含めて、どうにかして最適な認知方法を考え、国籍法を再び適切に改正し直す必要があります。
Posted by ES at 2008年12月11日 02:51
だいぶ、過疎りましたね…。

脱線しますけど、今後もネットによって間違いやデマが拡散され、思考停止した自称愛国者が飛びついて騒動を起こす構図はしばらく続くと思います。

しかし、そういう可哀想な愛国主義者の方々って、(それこそ厚生事務次官ら殺傷事件の小泉容疑者のような)30代後半以上が中心でしょう。すなわち団塊ジュニア世代ですよね。団塊世代で根強かった左翼思想の反動が来ているのだと考えてよいと思います。

(あくまでうちの大学での感想ですが)もっと下の世代、いわゆるゆとり世代近辺は、こっちが驚く位、案外バランスの取れた冷静な思考ができていると感じます。ギリギリ詰め込み教育を受けた私の世代と違って論理的思考力が高いと思います。右とか左とか関係なく、現実思考です。

ですので、今の若い子があと、15年・20年して本格的に政治を語り始めたら、案外、ネット上でも冷静な議論ができるようになっているんじゃないかなぁーなんて、希望的観測を持っています。麻生総理の言じゃないですけど、日本には底力があると私は思ってます。
Posted by にし at 2008年12月11日 02:11
>「これこれこんな手間をかけて偽装するヤツがいるのか」という
>主張は説得力がないですね。世の中には、何でこんな手間をかけて
>こんなアホなことするんだろうというヤツが山のようにいるので。

現実に、この違憲判決と法改正によって保護される人権の重さと比べると、
あまりにも下らない論点ですな。「信号機を割るやつがいるかも知れないから、
信号機を撤去しましょう」という主張と同程度に下らない。
Posted by Kei at 2008年12月11日 00:39
DNA鑑定義務を主張する人を「改正反対派」と決め付けるのは
いいがかりとしかいいようがありませんね。

彼らは、偽装認知を防ぐためにそのような主張をしているのだから、
「DNA鑑定はなぜ無理か」ではなく、科学的に偽装認知を防ぐ
他の方法について議論すればよいでしょう。

「これこれこんな手間をかけて偽装するヤツがいるのか」という
主張は説得力がないですね。世の中には、何でこんな手間をかけて
こんなアホなことするんだろうというヤツが山のようにいるので。
Posted by キーン at 2008年12月10日 18:28
ちなみに、皆さん大好きな、稲田衆議院議員(弁護士)も産経新聞11月27日正論で、国籍法改正に際してDNA鑑定の義務付けは妥当でない、との意見を表明されています(msn産経で読めます)。

これも当然踏まえた上で、なお、DNA鑑定を義務付ける説得的な理由があればご教授ください。本気で知りたいです。

説得されれば、私も改正反対派に鞍替えしちゃうかもしれません(笑。
Posted by にし at 2008年12月10日 15:55
男三匹さんに私も同意。

DNA鑑定義務を盛んに主張してる、改正反対派の方々、是非教えてください。

認知には、強制認知、死後認知などあります。
DNA鑑定結果の提出を義務付けるとした場合、これら強制認知、死後認知の取り扱いはどうなるんですか??

父となるべき者がDNA検査を拒否した場合、裁判所の令状の発付を得たうえで、警察官なり行政官が、強制的に病院に連行し、無理やり口を開かせて粘膜を採取したりするとでもいうのでしょうか??そんな制度を創設したらそれこそ大問題になる気がするのですが。

また、死後認知の場合、墓を掘り起こして遺骨からサンプルを採取するつもりなんでしょうか??

でもって、出生後認知の者のみに検査を義務付けると、当然、ふたたび憲法14条違反になるので、国籍取得をする認知者全員にこれらのDNA検査を義務付けざるをえない。そうすると、膨大な税金の浪費になりかねませんけど、それも考慮の上なんですか??

SFみたいな想像力を働かせるのが得意な方が多いようなので、DNA検査を義務付けた場合に生じる問題についても考えてみてください。
Posted by にし at 2008年12月10日 15:33
初コメです。
日本人の「外国人好き」についてですが、
これは物珍しさから来ているだけではないのでしょうか?

ほぼ単一民族と言ってもいいほどの日本という国。
そこに外国人が大量に流入すれば、物珍しさはなくなります。
「珍しい」ものに触れて、日本人同士でキャッキャ言う。

日本っていうのは、そういう内輪受けの国なんじゃないかと思います。
Posted by こり at 2008年12月10日 15:18
しかし根本的な疑問としてDNA鑑定の義務化ってどこまで有効なのかね?
男女共に認知を望んでいるならともかく、相手方が提供を拒んだ場合は
どうなるんだろうか。個人のプライバシーに関わる上に刑事マターにしにくい
以上(犯罪が関わってるんじゃないんだから)、警察による強制徴収は無理だし、
まさか「提供を拒んだら認知」なんてトンデモなペナルティは人権上
あり得ない(男女関係に関わる明確な証拠もない強制的な認知は
無効だったはず)。
そんな中でDNA鑑定を受けられない母子が強制送還(特に外国人の母親は
別途「在留資格」を得ないとならないので、認知されれば自動的に住める、というわけではない)か、宙ぶらりんという事態に陥ったら
結局改正の意味は失われてしまうのではないかな。

まぁ反対派からすれば偽装認知や外国人の流入に対する不安というのが
あるわけだから、そういう事態もやむなし、となるんだろうけど、
それにしてもホームレスが大量認知、とか中国人が云々なんてのは国籍審査
の手続きという点からしたらどうにもSF過ぎてついていけないなぁ。
Posted by 男三匹 at 2008年12月10日 12:57
 通りすがりさんは「戦術レベルで完勝なんだから問題ないだろ?」とか言ってて「戦術レベルで完勝」の部分にはまったく同意なんだけど、戦略レベルではどー見ても負け(が見える)なんで。つーか通りすがりさんレベルの「問題ない」なんか池沼の戯言ですわ。そういう部分から絡め取られるよ? ってのが見えないのは、そっちの方が国防上問題だと思うけどね。

 毒野菜はどこからどーやって入って来たんだよ? (結果的に)誰が手引き役になったんだよ? 野菜ならダメと分かった時点で「もう入れるな」が通用するけど、人間相手にそんなこと出来る訳が無いだろ。

 親方日の丸根性ですねって言ったら「元自です」とかって、どんだけ見切られてんだよ。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月10日 09:08
 自業自得と言えばそうかもしれんけど、戦前の日本はこーやって中国を貶めたんだなぁ…だから同じような手口でやり返されるんだなぁ…手口が別段洗練されなくても、その時突きうる弱いところを突くんであれば、今でも立派に通用するんだなぁ…やり返すとなったら何年何十年掛かっても恨みは忘れないんだなぁ…それが大陸気質なんだなぁ…って感じで、見てますよ。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月10日 07:56
 私も何だかんだで底辺労働を随分やってきてるから、ヤクザの人や在日の人や童話の人とも一緒に働いたことありますよ。そりゃ。いい人もいるし真面目で一生懸命の人もいるし学があって賢い人も居ましたわ。だから中国朝鮮で区切るべき的な見解も、そこまで反対するもんでは無いですよ。でも、私が「この人は素性以前に”いい人”なんじゃないの?」と見做した人は大抵はぐれ者ですよ。個人主義で行動するタイプの人が多い。逆に、団体行動になったら性質悪い割合は相当高くなる。それに関しては日本人だって一緒だと言えばそうだけど、思想信条が全然違ってたり敵対する可能性のある人を「法が許すから」の理屈でさっさと入れちゃって、後で揉めたら決定的に団結力の無い側が不利なわけで。通り一遍な、井戸端会議レベルの団結は団結とは言わんので。それこそ「武器・麻薬を持ち込む」レベルで結束して初めて「団結」なんで。
 そういう連中相手に「武器持った所で錬度が違うだろうし油断する訳ないし勝てますけどね。」←コレは、油断どころか池沼ですわ。どんだけカミカゼアタックですかと。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月10日 07:50
>テロリストごときは錬度積んだ自衛官に鎮圧できない訳が無い。それだけ言い切れる訓練は積んできたしこれは油断ではなく自信。武器持ち込むんならさすがに反対ですがw他国に比べれば全然銃刀法も厳しいし、、まあ、武器持った所で錬度が違うだろうし油断する訳ないし勝てますけどね。

 じゃあそれなら通りすがりさんのところ「だけ」に逝って貰えばいいんだけどね。あとさー。武器は普通に持ち込むでしょうが。武器じゃなくても麻薬なら十分持ち込むでしょうが。それに対して「僕は鍛えてるから平気」は意味無いと思うけどね。

 練度から言えば通りすがりさんvs野ぐそで勝てるとは思わないけど、チンピラの2,3人だったら俺一人でも潰せますわ。そりゃ。でもそういう問題じゃないような輩がノコノコ入って来たら等しく困ると思うけどね。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月10日 07:35
>最高裁判例と整合的であることの価値が分かっていないと思います

分かるわけない。アメリカを見ればはっきりするように、最高裁判事の
政治的立ち位置によって合憲になったり、違憲になったりを繰り返す
のが本来普通なのだから。そもそも法学は、数学や物理学と比べたら
学問と呼ぶに値しない。所詮、解釈学に過ぎない。
Posted by わ at 2008年12月09日 23:11
19:17に成されたコメントについて:
残念ながら、今回の国籍法改正に反対だった人達というのは、
最高裁判例と整合的であることの価値が分かっていないと思います。
おそらく専門家の意見一般を貶めることが格好いいとでも思っているのでしょう。

ほんらい、学問のある人というのはそういう人達を少しでも啓蒙することが
ノーブレス・オブリージであろうと思います。しかしながら、単なる
ポピュリストとしてしか振舞えない一部政治家の行動は全く遺憾です。
Posted by Kei at 2008年12月09日 23:02
そりゃ、何もしないで遊んでるニートに税金を
使おうって国だからww
Posted by たくや at 2008年12月09日 22:37
なんで馬鹿な男が外国で勝手に作った子供に、国籍と生活保護を渡さなきゃ
ならないのでしょうか?日本人同士でも養育費払わずバックレてる男がたくさん
いて、国が強制的に取り立てることもできてないと思うのですが。。そんな無責任な
馬鹿男のために生活保護が国家財政を食い潰すなんてあんまりだと思います。
Posted by a at 2008年12月09日 22:09
左翼の人たちによく考えてもらいたいのは、欧州では王制はなくならないのに、アジアではほぼ全滅しているということです。タイの政治騒動はネパールの王制崩壊と連動しています。
欧米諸国が未開の国家を政治的に支配する植民地主義の方法は、より洗練されてきているということです。
しかし、パターンがあって、必ず対立する二つの勢力を作り出すというところから始まります。それから、欧米諸国が仲介に入って、情報なり代理人を介してコントロールする仕組みを作り上げるということです。
この手法で使われる政治制度が、大統領制です。議院内閣制は操作しにくい制度ですが、小選挙区制を入れると大統領制に近くなります。タイと日本で政治が不安定化した原因は、そこにあります。
二つの対立する勢力を作り、間に入って情報と時間をコントロールする手法は、様々な応用ができ、株先物取引やFXもシステム上そうなっています。
自分の資本や資源・リソースは現地で調達する、もっとも効率的な植民地統治手法です。一番の原型は、英国のインド統治にあるのだと思いますが。
Posted by PK at 2008年12月09日 20:45
↑↑

4の説明が不十分→だから3です。時系列が逆です。

反対派は、「偽装認知の問題がクリアされていない」ので「今回のような改正は納得できない」です。限定的でリスクが高い云々に説得力がないのは、現行ですでに不法滞在や偽装結婚が行われている現実を無視していますし、国籍法と関係ないなら罰則をより厳しくするなり、DNA鑑定の導入を同時に検討するなどしかるべき方法もあったはずです。

全般的に、改正賛成派の反論はこの点に触れておらず、人権問題に話をすり替えている場合が多く、反論として成り立っていません。順番としては、反対派の言う「偽装認知に対する対策」についての反論がまずされるべきで、それがない以上現状の「今回の改正反対派の不戦勝」状態に変わりはありません。

あと、「壊れたラジオ」とか「お隣の国」とか、レッテル貼りに意味はないので今後はやめられた方がよろしいかと。
Posted by にしさんへ at 2008年12月09日 20:36
在日の人たちは、日本に移民を1000万人入れて天皇制などの日本の悪制を内側から崩すと公言してます。
中川議員たちの移民政策もそれに連動しています。
雑誌とかを読めば、こういう考えが大っぴらになっているのが日本の現状です。
Posted by PK at 2008年12月09日 20:35
1.国籍法違憲判決
  ↓
2・必要最小限の法の削除
  ↓
3.偽装認知の可能性の指摘
  ↓
4.偽装認知が理論上ありうるとしてもリスクが高くかつ限定的・仮にそれがあるとしても国籍法改正以外で対処すべき筋の問題、、との、いしけりさん、小倉弁護士およびその他ほぼ全員一致の法曹界の反論。


という流れがあるにもかかわらず、国籍法改正反対派の方々は、なぜ壊れたラジオみたいに延々と3.を繰り返し述べてるんですか?

嘘も百回繰り返せば本当になるっていう、どこかの国の伝統を守ってるんですか??
ローソク持ってお隣の国に行かれたほうが楽しく生きられると思いますよ。


どうせ再反論するなら、小倉弁護士らの反論を覆す論証をしてほしい。
ただし、改正反対派しか共有できない差別思考に基づいた感情論ではなく、最高裁判例と整合的で、立法府の具体的立法俎上に乗せることが可能なプランを示して。

そうすればもう少し聞く耳を持つ人が増えると思います。
Posted by にし at 2008年12月09日 19:17
モラルが低い怠けものが大挙来日して治安を悪化させたり、日本の経済を食い尽くすことを懸念してるだけだよ
Posted by at 2008年12月09日 18:57
>最後に最高裁判決がなんだって言うのですか?

一般庶民は、しばしばデマに踊らされたり、よく理解していない事柄について
慌てて意見を言ったり、それでいて3ヶ月後には何の話で興奮していたのか
覚えていなかったりします。

それをベースにして、全てのことを一時の国民感情で決めてしまうと
非常に危険なので、まず憲法というものを置き、それに反する法律を
国会が作ってしまった場合に備えて、憲法の番人を置いています。

最高裁の考え方がおかしい、と考える国民は、総選挙の際に最高裁判事の
国民審査、という形で意思を表明することができます。
Posted by Kei at 2008年12月09日 13:23
そう言う書いてない部分を脚色されるのは辞めてもらえない物でしょうか?大体自分は人に対して死ねなんてネットでもそんな非建設的な(こう言う比喩以外を除けば全く)内容は書きません。今後も書く可能性が全くないです。

そもそも、いきなりあるかどうかも分からない規制を作る必要はないと思いますが。大体、DNAとか失礼すぎる。DNA情報を国が管理するなんて事自体が行われる事実の方がよっぽど嫌ですよ。

逆に指摘通りにならなかった時に反対の人は「思った様にはなりませんでした。杞憂でした。すみません。」って言わないと思いますけどね。

それに指摘通りになっても「水際で阻止できない公務員は何してるんだ。」とは言わないですよ。言うとしたら、「今後は規制強化が必要ですね。」です。その程度の話。

いきなり規制ありきじゃなく、もっと人間信用してもいいんじゃないですかね。規制するにしても新・建築基準法みたいにならなきゃいいけどね。
Posted by 水際で阻止できない公務員は市ねよなんて言わないよ。 at 2008年12月09日 13:06
指摘されまくっている欠陥を放置して法律を作っておいて、
その指摘通りになったら「水際で阻止できない公務員は市ねよ」とか
責任をなすりつけるって算段らしいね、賛成してる人。
Posted by めそ at 2008年12月09日 12:08
>脳内平和はいらないさん

多分、別にあなたの事は言ってないですよ。そういう人もいるみたいなので言っただけです。

法がザルだとしても、行政ベースでなんとか出来るんじゃないですかね。ダメならその都度でいいんですよ。それに国の審査がそんなにスムーズになるとはとても思えない。お役所仕事だしそこは信用してもいいんじゃないですかね。(苦笑)

治安なら今の警察力で充分。ヤクザが勢力拡大に利用するなら、それこそ取り締まり強化すればいいし、法改正になると思いますよ。その前に最悪、テロとか起きたら自衛隊いるし、自分も元自なんでそん時は自衛隊に協力します。近くで起こればおにぎりぐらいは作ったり、家を貸したりしますけど。まあ、ないでしょうけどね。

そんな事よりテロとかも含めて、外敵が直接的に攻めて来る話ならもっと真剣になれるんですが。。何にしろ一応は丸腰の民間人なんか有事の際にはどうって事ないですね。テロリストごときは錬度積んだ自衛官に鎮圧できない訳が無い。それだけ言い切れる訓練は積んできたしこれは油断ではなく自信。武器持ち込むんならさすがに反対ですがw他国に比べれば全然銃刀法も厳しいし、、まあ、武器持った所で錬度が違うだろうし油断する訳ないし勝てますけどね。
Posted by 通りすがりなんだけどね。。あー続き。 at 2008年12月09日 11:41
 タチの悪い民間企業が不良債権を別会社に付け替えてその会社倒産させて「ウチは何にも悪いことやってないし悪い要素も御座いません。潔白で御座います」とか居直ってるのと同じような芳香性だよ。今日びそーゆーマトモじゃない企業様が大変増えておりますからな。

 皆がそれならオレも真似して何が悪い? の論理だよ。そういう輩に限って「国が率先してやってる」みたいな訳分からんこと言うんだよ。国にだって、そういう面もあるからな。絶対違うって言い張れないから辛いところだよな。

 んで、そうじゃなかったら「既得権益打倒」とか言い張るんだ。大筋、理屈の芳香性としては間違ってないことだけど、それを「誰が言うのか」とか「どういう筋合いで言ってるのか」とか「どこの馬鹿が乗っかるのか」ってこと考えると…。最終的に得するのはヤクザでしょ? としか言いようが無いから。

 法的に決まっちゃったもんはしょうがないけど…まぁ見てな。行く末誰が得して誰が損するのか。改正国籍法は世紀の悪法って皆が思うようになるから。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月09日 11:38
最後に最高裁判決がなんだって言うのですか?

それで杞憂(愚昧なる庶民の心配)が払拭されるのなら良いのですが、されませんよね?
法って何のためにあるのですか?法を守る為に人がいるのですか?それとも人を守る為に法があるのですか?
人々を守れない法に何の意味があるんですか?
これが愚昧なる低学歴の庶民の感想です。

違憲判決というならばその元となった憲法の方も現実に合わせて改正するしかないですね。(これ以外にも色々と改正しないといけませんねw)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
弾さんのような現代の貴族達と違って私は日々の生活に追われるただの庶民ですので、今後ここに書き込んでる暇がないんですけど、
弾さんには庶民の心もわかっていただきたいと思って一連のコメントを書かせていただきました。
弾さんは知識だけではなく知恵も持っている人だと思ってますので。(勝手ですが)

では、ここにいる皆さんぐらいには良い年末をw
Posted by 脳内平和はいらない at 2008年12月09日 11:30
>10:48
アメリカに入ってくる人身売買で、国別で一番多いのは韓国人女性なんですよね。
当然日本にも来てますが、ちなみに売っているのも韓国人ブローカー。
自分も最初聞いた時は驚きましたが、
人身売買は韓国も日本も、アメリカや国連から突付かれていたのに・・
ただその日本での人身売買は、調査のネタ元が例の毎日新聞のトンデモ捏造
記事だったという話もありますね。
Posted by   at 2008年12月09日 11:27
↑木下あいりちゃん事件知らんのか? それを言い出したら日本人だってやると言えばそうだけど、「やりかねん因子の高そうなヤツをわざわざ入れるな」と言ってるんだ。

>DNA鑑定の結果で判断するなら問題ないのに、推進派はなぜかそれだけは回避しようとするから危険と感じているんでしょう。

 これを危険と感じずに「杞の国の人、心配しすぎ」とか言ってるようなら、じゃあ都合いいと思ったら何でもかんでも変えちゃって駄目になったらハイ止めて、みたいなテキトーなやり口がまかり通るだろ。
 そりゃ朝令暮改っつーんだ。

 入ってきた「弱ってる外国人」が国家を乗っ取るんじゃなくて、ソイツらを保護しようぜって名目で勢力拡大する背後の連中が勢力を伸ばすから、そっちが問題だと言っておるに。
 今だって不法外国人の手引をしてるのはヤクザもんだろうが。そういう類の連中が跋扈したら結局困るのは卑近な庶民なんじゃないの? ヤクザもんからして(不法に仕入れた)中国人が言うこと聞かなくなって組織がガタガタになってるとか言ってんのに。そういうケースが既に出てて、なんでそれを全国規模に拡大させる必要があるんだよ? ヤクザじゃ手に負えなくても国に任せりゃ安心じゃーん? って、どんだけ親方日の丸根性なんだろ。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月09日 11:03
ニコニコ
sm5396376
Posted by 太 at 2008年12月09日 10:53
私が今回の法改正に関して心配しているのは某国によるソフトな支配ではなく。(それは某国名が違うだけで今も一緒w)

偽装認知により発展途上国から貧乏な子供達が買われて、それが合法的に連れてこられたり、密入国を生業にしているマフィアなんかの仕事がやりやすくなってしまった事が問題だと思っています。
日本人が買わないまでも日本が人身売買の中継基地になる可能性もあると予想しています。

皆さんの言うように法がザルでも行政ベースでなんとか出来るのなら良いのですが・・・信用出来ますか?
私は信用していません。

それらを防ぐ有効な手立てのうちの一つがDNA鑑定だと思います。
それ以外にも有効な手段があるのならば、それを指示します。
Posted by 脳内平和はいらない at 2008年12月09日 10:48
実は右翼左翼はどうでもいい。

ただ、右翼にしろ左翼にしろ自分の思想が絶対だと言わんばかりの頑固ぶりは勘弁して欲しい。

あっ!ちなみに改正国籍法成立はどっちでもいいです。助かる人がいるなら取りあえず賛成でいいか。多分、増えないとは思うけど、犯罪が増えたらその時取締りを強化すればおしまいだし、それでも上手く行かないならまたその都度法改正してけばいいだけ。

国が乗っ取られるとか訳の分からん事を・・って言うのは確かに正直な話。

もし、そんなに国の管理能力がないレベルなら、その前に日本そのものがとっくの昔に無いでしょ。法案一つで国が危ういってどんだけ弱い国家体制だよ。。杞の国の人、心配しすぎ。
Posted by 通りすがり、さっきの続き at 2008年12月09日 10:30
DNA鑑定の結果で判断するなら問題ないのに、推進派はなぜかそれだけは回避しようとするから危険と感じているんでしょう。

ドイツで同じような法案ができていたのですが、問題がいろいろ出てきて撤廃されましたよね。

この件に関しては、田中康夫議員の言っていることがまっとうだと思います。
Posted by もげ at 2008年12月09日 10:28
ナチが右翼とかなんの冗談だ。
ナチスの正式名称くらいググってから喋れば良いのに。

そりゃ、全然民主主義でも共和制でもないのに
「民主主義人民共和国」を名乗る国もあるが。
Posted by めそ at 2008年12月09日 10:19
>いくら改正反対が国民の声であっても是正すべきなのです。

ほら、理屈優先の感情無視の非人間が生まれつつありますよ(恐)
Posted by 脳内平和はいらない at 2008年12月09日 10:18
反対派の皆様へ。

今回の改正を反対しただけでは、出生前の認知や準正による国籍取得を認めた現行規定が残ります。某国民による「偽装」を防ぐにはこれらの方法による国籍取得を制限する方向に改正する必要があると思いますが、その点どうお考えなのでしょうか。
Posted by ケケケ at 2008年12月09日 10:15
右翼も左翼も単なる手段ですよ。
それは置いといてw
--------------
きっと弾さんのような高級マンションの最上階に住んでるような現代の貴族達の高邁なる理想の前では、我々下賎な庶民のちっぽけな感情など取るに足りない物なんでしょうね。

だから「理屈ではこれこれこうなのに、現実はなぜこうなんだ?理解出来ない」という文章になるのでしょうね。
そういう人達が辿りつく結論としては、「愚昧なる庶民には力(法も含む)で持って教え込むしかない」(=これを思想改造という)になるのでしょうね。
Posted by 脳内平和はいらない at 2008年12月09日 10:11
ポンデリン?中身のない意見のくせに他人を低学歴呼ばわりするな。

国籍法を改正するなら賛成できるが、結果的に改悪では賛成できるはずがない。甘すぎる審査基準と罰則に問題があることを主張しているのであって、未婚の外国人女性の子供に国籍を与えること自体に反対しているわけではない。審査基準か罰則のどちらかを厳格にしていれば、今回のような騒ぎにならなかった。

ネットユーザーは国籍法を悪人に悪用されることを恐れているだけだ。特に、反日の割合が高いと言われ民族性が日本人と大きく異なる韓国人や中国人が不法に流入し、犯罪を犯したり、反日議員を当選させたり、コミュニティ(チャイナタウンやコリアンタウン)を形成したりことは避けたいと考えて当然だ。ただし、親日とまではいかなくても、日本人と同じ程度に善良である一部の韓国人や中国人なら自分としても歓迎したい。

日本の国籍の価値は、1年以下の懲役もしくは20万円以下の罰金と同じ程度か?

反対意見を抑えるために国民の同情を買おうとしたマスゴミ報道、反日組織、反日議員は日本を腐敗させる。日本国民の政治に対する無関心さをどうにかしないと日本も終わりだ。
Posted by ES at 2008年12月09日 08:16
ファシズムというのは、国家社会主義ですよ。左翼です。
この辺の繋がりが分からなくなるように日本では教育されているんです。
軍人と社会主義の結合したものがファシズムです。
戦前の日本をテキストとして批判的に検討すると、そういう結論は自然なんです。
戦前の日本人が戦争直前にどんな思想に魅了されて影響を受けていたか?
なぜ3国同盟なの?(実は日本の狙いはソ連を含む4国同盟)
なぜ米英と戦ったの?
いろいろな問題を立てて見ると、合理的な解釈ができる一つの結論が出てきます。
Posted by PK at 2008年12月09日 07:39
声を大にして反対すれば改正を阻止できると本気で考えている改正反対派の人たちって、まさか、多数決で決定すれば○○人を殺すことも合法だ、なんて考えてる人いませんよね?いくら多数決で決めても駄目なものは駄目。それが法の支配。今回の国籍法改正も同じ。平等権が害されてると裁判所が認定した以上、いくら改正反対が国民の声であっても(実際、反対してるのはネットの極一部でしょうけど)是正すべきなのです。

中学校レベルの教科書を冷静に読めば、自分らの言ってることが根本的にズレてるということになぜ気付かないのだろう。

改正反対派の平均的な学歴・および収入と賛成派のそれを比べたら、明らかに後者の方がどちらも高いんじゃないっすかねぇ。。

あと、DNA検査を義務付けた場合、これを拒否して認知されずに国籍付与がなされない場合、もう一回訴訟起こしたら、再度14条違反の違憲判決が出ちゃうのでは?
Posted by ポンデリン at 2008年12月09日 01:41
賛成派の人達は自分は外国人犯罪に会わないと思ってたり、責任を取る気が全くないとか、何も考えてない人なんじゃないかな?賛成した人には何かあったときに責任をとらせるようにすれば、簡単に賛成できないと思うんだけど。
・これによって生じた犯罪の慰謝料を多めに賛成派に払わせる
・日本国籍を取りたいという外国人や子供と一緒に住まわせる
・賛成派の人を認知した子供の連帯保証人みたいにさせる   、とか
そしたら簡単に賛成できないと思う。
何で今ある外国人犯罪もちゃんと取り締まれてないのにこれからのはできると思うのか?僕は日本は単一民族だと思うけど、そうじゃないとしても何でわざわざ外国人に日本国籍を取得させる必要があるのか?懐が深くとか外国人が好きとか変な奇麗事を言っている人が日本を出て行けばいいと思う。外国人をわざわざ日本に住まわせようとするよりも。

すごい読みにくい長文ごめんなさい。野グソさんみたいなことしちゃった。
Posted by 在日強制送還 at 2008年12月09日 01:32
ホリエモンも弾さんと同じようなことを書いているから面白い、
というか興味深いね。

http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10174359176.html
Posted by s at 2008年12月09日 01:27
国籍法改正で、何万人もの偽装認知が起きると言っている人がいますが、認知って「父親のいない子」=「未婚の母の子」に対してしかできないことを知らないのでしょうか。「未婚の母の子」なんて、そんないっぱいいますか?
Posted by 常識ですが at 2008年12月09日 00:12
>歴史上、民族浄化をやるのは理想主義者や宗教家や左翼ですよ。
右翼はやりません。

ファシズムは右翼ですよ。ナチズムも右翼。端的に結果だけ、アウシュビッツで民族浄化。

左翼でも民族浄化はしてますけどね。

その前になぜ、この発言がどの様な歴史認識で出て来たのかが問題。その発想はいくらなんでも無茶ってものではないでしょうか。
Posted by 通りすがり at 2008年12月08日 23:38
歴史上、民族浄化をやるのは理想主義者や宗教家や左翼ですよ。
右翼はやりません。
Posted by PK at 2008年12月08日 21:32
>私は右翼ですが、この法律には賛成なんですよ。全然問題なし。
>ただ、チラッと頭の片隅にあるのは中国人のこと。
>あっという間に70万近くに増えたんです。
>たぶん老左翼達が引っ張っているんだと思うんです。満州生まれの日本人とかが。
>中国人が良い人たちならいいんだけれども、日本人と決定的に違うわけです。
>日本人が築いてきた蓄積やインフラをただ自分のためだけに使うんですよ、
>中国人は。
>敬意を払うのも表面だけ。
>韓国人や朝鮮人はあまり問題じゃないんです。この人たちは口だけで基本的には日本社会に順応します。インド人をはじめ南インド系もそう。ロシアスラブ系も大丈夫だと見ています。長い間観察しているんです。
>ただ、欧米人と中国人は違います。一定数になると日本を改造しにかかるんですよ。

(´Д`)y-~~手前ぇは右翼でもなんでもねぇ。矜持(ブライド、誇りにあらず)を持たない人形だ。(´Д`)y-~~ゴーストのない人形は悲しいもんだぜ特に赤い血が流れてる奴ほどな。byバトゥ
流れに流されるままにロボットのように自らの意思を持たず疑うこともないままに従うステロタイプな人形たよ手前ぇは
まず、自分の考えを疑え。(´Д`)y-~~
言っておくが、漏れ自身は右翼でも左翼でもない、
しかし、右翼にも共感する人物はいるし、左翼にも共感する人物はいる。(´Д`)y-~~
手前ぇのような糞野郎が民族浄化的ジェノサイド(一般的な意味ではなく他民族絶滅主義)に走るんだ。
Posted by おざなりさん at 2008年12月08日 18:48
日本女性が産んだ子供は日本国籍を与える客観的証拠があります。

産婦人科医が生まれる瞬間をみており、出生届けの際は出生証明書を出してる
間違いなく日本人て証拠があるのです。

外国女性が外国で生んだ場合は、証拠不十分ですから
DNA鑑定をすればよい
Posted by とと at 2008年12月08日 17:32
たくさん馬鹿が釣れたね。おめでとう。
Posted by   at 2008年12月08日 15:31
しかもテレビでも偽装についてやってたぞNHKで
自分の意見に不利な情報は消し去るんですね
Posted by totte at 2008年12月08日 14:54
あと 中国人と朝鮮人が嫌いです
Posted by totte at 2008年12月08日 14:52
僕は法案自体については賛成ですよ
しかし改正案だと偽装を防げません
自己申告制なのでこれでは偽装を黙認してることになります。
DNA鑑定を導入すればよいのです。
あなたは自分とは違う反対意見については”わからない”ドアホですね
Posted by totte at 2008年12月08日 14:51
お前らもどこぞのコピペじゃなくて自分のことばでしゃべれよw
Posted by to 脳内平和 at 2008年12月08日 14:38
>なぜ「デタラメな情報がネット上に飛び交って、議員も巻き込んでの大騒動」になった理由が、未だに理解というか得心できない。

自身のイデオロギーと違うからと言って「反対派は無理解である」という(それすらも)デマでもって否定するのではなく、その厳然たる事実を把握してください。
そしてそれだけの人間が反対したという事実も把握して欲しい。

全国民の意識(意見)の最大公約数が法となるべきなのに、最近は法によって国民の意識(思想)を改造しようとしていると思えないような法案が提出/可決される事が多いと感じます。

可能ならば国民投票でもって決めて欲しいような案件です。
Posted by 脳内平和はいらない at 2008年12月08日 10:17
「弾さんがこう言ってるから」
「いしけりさんがこう言ってるから」
「最高裁がこう言ったから」

・・・あなたの言葉は?
Posted by 脳内平和はいらない at 2008年12月08日 09:50
中国人と言われている人が、中国のどこからやってきているか?
中国や米国の日本専門家はちゃんと分析して、日本の戦略的意図を読もうとしている。
近年やってくる中国人は、かなりの割合で旧満州の人間です
私は、韓国朝鮮人は漢字教育の不足で東アジア地域で落ちこぼれ、
中国人はどうしても血族・家族・親族に富を蓄積しようという伝統的な態度のために、日本人のような社会インフラを重んじる伝統と葛藤を起こすだろうと予想しています。
その一方で、日本の上層では、そういう両者を日本に入れようとしている。
そこを欧米の分断統治策でつけこまれたらどうするのか?と思います
Posted by PK at 2008年12月08日 08:29
関西地方の
刑務所づとめ(仕事じゃない的な意味で)の人の話をよく聞くんだけど
刑務所内のパワーバランスが各組員(そんな末端の人たちではない)
を差し置いて
中華籍に引っ張られてるっぽいよ。

この声をもうちょっとちゃんと中立的な位置から聞きたい。
もしこれらが本当だとすると、ちょっと法案には否定的だな。

薬物とかで中東籍も結構いるはずなんだけど
彼らに対しては何も聞こえてこないので
ちょっと眉唾かなーと思うんだけどね。

組員を擁護するのもとっても変な話だが
なんか底辺がごっそり変わってきてるっぽいよというお話。
Posted by 1bitを拡大 at 2008年12月08日 07:34
http://blogs.yahoo.co.jp/isikeriasobi/53167369.html

あの「いしけりあそび」書いてる奴はどんな手使ってでも、不法滞在の外国人を日本国籍化したいって人間だろ。
最初から「日本にいる外国人は圧倒的にかわいそうな被害者」ってバイアスがかかってるんだわ。
Posted by 条 at 2008年12月08日 05:44
 不法滞在やら不法就労やらの取り締まりが不十分で、国の出入国管理に対する不満が高まっているときに国籍法改正案なんか出すからいけない。
 そういう案を出したいのなら、不法滞在や不法就労を一掃するだけの取り締まりをやって、十分な管理能力があることを国民に示した後にやれば良い。国のやることが信頼されていれば、反対もそうそうは起きないのではないかと。
Posted by これまでが問題 at 2008年12月08日 04:32
左翼の楽観的な平和思想はしばしば「お花畑の思考」と揶揄されるもの
だけど、反対派の描く未来像も相当なものだねぇ。

>まず893が下っ端やホームレスを使って認知させまくる。
>で、二十歳未満なら入国し放題。

民法と入管行政に関する諸々の資料を百回熟読してまたおいでッッ!!

>年間700人くらいなら、DNA鑑定導入してもよいのでは?

最後の手段としてはありでしょうが、それには

・認知する男性の絶対的協力(拒否したら罰則)
・男性が死んでいる場合の認知の問題

をどうクリアするか、が課題になると思いますです。特に最初の点は
確実に人権問題になると思うので…(犯罪者でもないのにどうして
DNAの強制採取をせなばならんのか、という話ですし)。

それはそうと、個人的には今回の小飼氏のエントリと池田信夫先生の
ブログの「日本語はとっくに亡びている」というエントリはどこかでつながっている
のかな、と感じましたな。
まぁふと感じただけなので大して根拠はありませんが。
Posted by 男三匹 at 2008年12月08日 03:14
年間700人くらいなら、DNA鑑定導入してもよいのでは?
他の法律とのバランスは確かに崩れるが、国籍取得は非常に重要な用件なので、超越的に厳格化することも視野に入れてもよいのではないでしょうか?
Posted by 通行人 at 2008年12月08日 01:37
移民法の足音が聞こえてきたな

小沢が高笑いする日もそう遠くないかもしれないね

Posted by   at 2008年12月08日 01:27
dan氏がこれほど世間知らずだったとは・・・
Posted by びっくり at 2008年12月08日 01:23
まず893が下っ端やホームレスを使って認知させまくる。
で、二十歳未満なら入国し放題。
中国人犯罪者大量流入。
犯罪者以外でも自国で貧しい生活してる層が大量に押し寄せる。
で、彼らの参政権でもって社会保障拡大、たかり生活。
Posted by   at 2008年12月08日 00:53
DNA検査を行わないということは、
日本人(プロ市民)が外国人のフリをして複数の国籍(戸籍)を取得できるという事。
綾小路翔=尾妻野純直=ナオミキャメリア矢島
といった事もホームレスに認知させたり替え玉面接で可能。
あとはMixi複垢のノリで無限増殖。
Posted by 九堂フレア at 2008年12月08日 00:23
あとは単に中国人がきらいな人かね
Posted by kana at 2008年12月07日 23:22
本質としては、社会保障へのフリーライドとスパイの2点かと。
昨今の日本でナショナリズムとして恐れられているものの半分以上は、他国が持つナショナリズム即ちスパイへのアンチに過ぎない訳で。
Posted by trsgr at 2008年12月07日 22:31
>>06:59

>目先の
勝手な反論だな
Posted by 通りすがり at 2008年12月07日 14:31
韓国はいくら助けても救うことは出来ません。
在日の問題もそうですが、日本にいる外国人の中で在日の失業率は突出しています。比較するとわかりますが、自分達で可能性を閉ざしている面が多分にあるんです。韓国朝鮮人に関しては。韓国に関しては漢字を捨てたことが一番大きい。私は長期的に韓国は他の途上国と同じ状態になると考えています。日本がすべきことは、失業してあぶれた韓国人を吸収して助けることより、漢字教育を復活させるよう説得することだと思います。
Posted by PK at 2008年12月07日 12:44
基本的に、こういう国籍や移民や入国管理に関する法律は、中国人と韓国朝鮮人に有利になるような方向に改正されます。
日本の表にされない明確な国会意思だと感じています。
フィリピン人の興行が厳しくなったのは、韓国人の売春婦の市場を作るためでしょう。入れ替りです。
今回の改正も、表向きは日比混血2世問題ですが、本当の狙いは違うと思います。フィリピン人が対象なら絶対にこういう人道的な改正は行われません。
Posted by PK at 2008年12月07日 12:37
 フィリピンの売春婦の子供に何故日本国籍を与える必要があるのでしょうか?売春婦なら避妊をしっかりすべきでは?
 娘にも売春をさせるつもりなのかしら?
 ロシアのボリショイバレエのバレリーナや、イタリアの歌劇場のソプラノ歌手が来日中に日本人男性の子を身ごもりますか?
 興行ビザで入国したフィリピン人女性は体を売るのではなく芸を売ってほしいですね。自称「芸能人」なんでしょ?
 
 
 
Posted by miwako at 2008年12月07日 11:24
>>85
批判するだけで民族主義的な発言と受けとるのは単純過ぎる
それこそネットウヨの思考と何ら変わりない
別に日本人の肌の色が白でも黒でも構わないし平和に暮らせればそれでいい
しかし、この政策で誰が喜ぶのかよく考えると反対したくなるのは当然
上の人間からすれば痛くも痒くも無いし寧ろ恩恵があるから是が非でも通したいんだろうけどね
Posted by at 2008年12月07日 10:56
国会への批判、法律論争は大いに結構だと思いますが、
あまり民族主義的な背景をもっているかのような発言が
横行するようですと、日本も単一民族国家を必要以上に
強調するお隣の国のように、国連人種差別撤廃委員会
(CERD)からお叱りを受けかねませんね。

気をつけたいものです。
Posted by tac at 2008年12月07日 10:13
>なのに、なぜ「好きな」はずの外国人が日本人になるのをそんなに嫌がる
>か、それがわからない。

ひとことでいうと、ゲストと身内の違いだと思いますよ。
お客として好感が持てるからといって身内になってほしいかというと、これは違う話だということでしょう。
Posted by aaa at 2008年12月07日 09:46
私は国籍法改正賛成ですが、この手の主張にはうんざりです。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_cda3.html
>年金のもとが軍人恩給であり、障害者対策のもとが傷痍軍人対策であるように、福祉国家とは熱い戦友の共同体、戦場で共に死線をくぐった「仲間」が、冷酷な資本主義の「悪魔の挽き臼」に放り込まれ、貧困と屈辱にあえぐ姿が、戦友たちの怒りを呼び起こし、国家という「想像の共同体」の名の下に、悪逆非道な資本家から資源を取り上げて、彼らに再分配せよ、と発展していったわけで。<
及びコメント欄
>前にも書いたことですが、地球人類60億人みんな仲間だという考え方で福祉国家を論ずるのか、それとも日本の1億人だけで考えるのかといえば、論理的には両方あり得るでしょうけど、現実には前者は政治的アジェンダに載りようがないわけで。<

小飼弾氏も堀江貴文氏も↑の国家に纏わる厳然たる現実を踏まえず、自分の言葉に自己陶酔しているとしか思えない。
Posted by え at 2008年12月07日 07:37
今日の06:32に成されたコメントについて:
何でもかでも「コミンテルンの陰謀だ」という考え方には困ったものだ。
そういう考え方をすると、「マスゴミ」が言っていることは信用できなくなるし、
専門家の意見も、コミンテルンのスパイじゃないかと疑心暗鬼になる。
つまり、マッカーシーに踊らされていた頃のアメリカ人と大体同じモードになる。
Posted by Kei at 2008年12月07日 06:59
今日の01:15に成されたコメントについて:
目先の国益を優先させるという名目で公平と正義を蔑ろにすることは、
たとえばグアンタナモでブッシュ政権がさんざんやってきたことだ。
その結果としてソフトパワーを失い、却って長期的な国益が損なわれた。
米国での選挙結果は、そういう見方が国民に支持されたことを示す。

公平と正義を蔑ろにする行動が、日本では異なった結果に繋がるとは考えにくい。
Posted by Kei at 2008年12月07日 06:51
懸念してるのはこの法案じゃなくてむしろ先にある

この法案はそれの足掛かりだから反対するのです
Posted by   at 2008年12月07日 06:32
弾さんは、米国に合わせるために日本がどのくらい犠牲を払ってるか分かりますか?米国のマネーが四六時中出たり入ったりしているわけです。
日本という国は、この20年近く慢性的なアジア危機の状態にあるわけです。だから調整のために国債が1000兆円ちかくなったし、自殺者が3万人出るわけです。その代わり変動に強いですよ。おそらく世界一です。だから今、世界で唯一ドルに対して高くなってるでしょう?
米国も日本などの新興国の追い上げで産業構造調整をして大変な犠牲を払っています。ただ、費やした軍事費を米国民のために使っていたなら、かなり楽だったはずです。
米国一国だけでもウンザリです。この上、中国の相手までするなんて考えられない。日本人の中国嫌いは限界に近いところまで来てますよ。
Posted by PK at 2008年12月07日 01:39
考えるべきは
どちらの方が公平かとか、正義にかなってるかとかじゃなくて
現在の日本人にとってどっちの方が利益が大きいかなんだけどね

こんな簡単なことがわからない人がたくさんいるようだ
Posted by 通りすがり at 2008年12月07日 01:15
あまりに視野の狭い極左的なエントリで失望しました。
Posted by lamb at 2008年12月06日 23:54
右でも左でもなく
国籍法なんてと思ってたものですが
これが真実をあらわしてると思います
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5448862

たぶん僕は搾取されてしまうんでしょうか?
Posted by 汚沢 at 2008年12月06日 23:13
20:40のかたによればDNA鑑定義務化への壁は
1.他の法律・制度とのバランスが崩れる
2.それを補うための法改正に必要な労力は無い
という理解でよろしいかねえ。

今だって日本人夫婦間での不貞についてはどうしようもないし
国籍なんて大げさな話以前にフツーの穴を塞ぐのが先だったんだろうねえ。
そうすりゃ国籍法の改正はチョイチョイで済んだんのだろう。遅いけど。
Posted by at 2008年12月06日 21:45
>通りすがりat2008/12/06 10:19

>今回国籍法改正に反対するのがわからないと言っている人は、この偽装認知に関する議論がすっぽり抜け落ちているので

逆でしょ。改正反対派に議論なんてないじゃん。デマに踊らされてるだけ。
弾氏があげてる実務家のブログの地に足のついた議論を見習った方がいいよ。自称国士の皆さんも。
Posted by あの at 2008年12月06日 20:56
20:34に成されたコメントについて言えば、
DNA鑑定を義務付けるのは実に大変なことで、他の法律・制度との
バランスが崩れてしまう。やたらと法改正しなければならなくなって、
ただでさえ忙しい内閣法制局の処理能力を完全に超えてしまう。
算盤の話でいえば、そういうことだ。
Posted by Kei at 2008年12月06日 20:40
直前の20:31に成されたコメントは、「火病」とでも形容するしかないな。
他にもそう言いたいコメントは沢山あるが、それぞれ自省して欲しいと思う。
Posted by Kei at 2008年12月06日 20:35
認知に関して当局は怪しかろうがマトモそうだろうが必ずDNA鑑定に持ち込めばいいだろう。
画一的なマニュアルで応対可能なら当局の労力は減る。算盤の話はそうなる。
Posted by   at 2008年12月06日 20:34
>なのにどうして国籍を出し惜しむのか。
>そこがどうしてもわからない。
露骨なPV稼ぎですね。加えてわかっているのに「わからない」と言うことで他者を馬鹿にしている。そんな人間の文章が読まれ続けるとでも?

おカネに困ってんの?将来不安なんだろ?広告売上が減ってきて。最近なりふり構わずだもんな。ブログ→クソメディアへの墜落の先陣を切ってる。

最近のネタ
・才能あるレジのおばさんにそれ相応の給料が支払われない理由
・瀬戸大橋と青函トンネルの隠れた価値
・創造的に破壊されたのは一体なんだったのだろうか
どれもこれも、他人のブログでコメント数が多いものをパクって確実にPVを稼ぎに行っているだけ。
今回なんて荒れるのが保証されているネタだ。

ブログの宿命としてのネタの枯渇、さらに広告収入の漸減。実質NEET君は自分の未来に恐怖している。人望も無い。信用も無くなった。お前はもう終わりだ。

もうこんな詐欺師に付き合う必要は無い。口だけの人間だったのだ。文章で自分に下駄を履かせていたが、それも限界だ。もう他人の成果物に依存するしかない状態にまで追い込まれた。
Posted by 発狂へのカウントダウン at 2008年12月06日 20:31
とにかく専門家の意見を聞かないし、信用しないっていう習慣の染み付いた、
あまり賢明とはいえない人たちの塊があるってことだけは、この一件で
明らかになったと言える。

おれらみんなの生活が、どれだけ各分野の専門家たちの地道な仕事に支えられているのか、
一生かかっても認識できないであろう人たちの塊があるってことが。
Posted by Kei at 2008年12月06日 20:30
DNA鑑定を義務付けないと「偽装認知」がはびこる、などという
愚かな議論をしている人達は、どんな犯罪にどれだけ手間暇が
掛かるのか、というコスト論が出来ていない。

念のために言っておくけど、いかにも偽装認知っぽい怪しげな
申請が出て来たときは、今回の制度下でも当局はDNA鑑定に持込めるんだぜ。
それをかいくぐって偽装認知などという七面倒臭い犯罪を仕出かすことが、
どれだけ算盤に合わないことか、考えてみるがいい。
Posted by Kei at 2008年12月06日 20:24
すげぇ、コメ数

まぁ、自分も所謂ネトウヨに分類されてしまう人種だと思うから、その観点から簡潔に。
中韓は政府として反日を政策として行っている、ということをまず念頭にいれて、その上で問題が起こる可能性や現状より酷くなる可能性があるという時点でリスクヘッジ視点からこの法案はDNA鑑定なりを条件につけるなどの強化付帯条件をつけることが望ましいのです。
希望的観測で良い悪いを語られても釈然としません。改正することによるリスクとリターンの期待値を見積もると、今回の改正案はあまり国益に沿うものではないと思います。
Posted by   at 2008年12月06日 19:57
> むしろ日本国籍の強さは、日本国外においてこそ発揮される。
> 日本のパスポートの強さは切り札クラスだ。

例えばテロリストや工作員、スパイのタマゴたちが日本国籍を取得。
そんでもって完全無双の日本パスポートを使って標的国間を容易に行き来。

…すいません、ファンタジーです。
Posted by kein at 2008年12月06日 19:34
野ぐそ氏が正論をぶっているところを初めて見た…
Posted by t_f at 2008年12月06日 18:40
これまでの国籍法では、本来日本国籍を保持できて当然の人が無国籍者となって、帰化手続きをしなければならない可能性があったが、この改正が通ってしまうと、本来日本国籍が取れる筈の無い人にまで、日本国籍がばら撒かれてしまうようになる。そして、それに対する罰則は、届出をした人に対しのみであり、届出の時点にさかのぼって国籍を剥奪・追放する規定が、存在しないという点にある。

 罰則の規程があるように、虚偽の届け出が出る可能性を認識しておきながら、国籍剥奪・国外追放の規定が存在しないのでは、片手落ちである。

http://www11.ocn.ne.jp/~ques/diary/20081101-10.html
Posted by とんでもない法律 at 2008年12月06日 16:53
>>事実上、他国に乗っとられる。中国から6000万、移動してきたら
>>憲法改正可能。

金で国籍を買うナンチャッテ日本人が6000万人ではなく30万人もいれば、沖縄県が****共和国琉球自治区になる未来を引き寄せることも可能かもしれない。

道州制案のなかには九州と沖縄を別枠で分離して扱う素案もある。

法の適用は厳格にし、罰則は確実に実行あるのみ。
Posted by 令博 at 2008年12月06日 16:25
その子供は本当にその女の子供なのか、という問題にケリをつけられないのは困るな。父親が誰か以前の話として。
実の子ではないけど家族同然というなら最初の申し立て時にそう主張すればいい。罪が無い嘘に思えても嘘は可能な限り排除するのが適切。

下手に裁判なんぞで争うよりは政府がDNA鑑定料を払って、出た結果には従えという法にしたら行政コストは下がるんじゃないの。
Posted by とおりすがり at 2008年12月06日 15:50
↑kpさんがそうだとは言わないけど、こーゆー類の輩が実際に職務に就いて既得権(笑)を保持しまくって「仲間内にはお安く売って赤の他人には高値ぼったくりで文句あっか?」みたいな真似ばっかりしてるから日本の経済は内需向きじゃないねって言われるわけだ。

 誰だって搾取されるの嫌だろが。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月06日 12:50
>kp
きみは日本人じゃないだろう?

思考が浅はかすぎ。
小学生レベルの文句だよ。
民主主義で可決されない法案に反対するのは当然。
さらにその法案が国民にとってデメリットを多く包含している。
心配、反対して当然。
Posted by qaz at 2008年12月06日 12:43
改正法に文句言っている奴らって、外国人に仕事とられてしまうのが怖いか、将来自分が受けようと思っている生活保護の取り分が減ってしまうことを心配しているかのどちらかで、どちらにしても最初から完全な負け組。
そんな奴らのいうことはただ無視すればいいだけのことで、わざわざブログに書くほどのことでもないと思うが。
Posted by kp at 2008年12月06日 11:35
 日本人は中華や朝鮮が嫌いな人が結構いますからねぇ(^_^;)。国籍法を改正すると、まず大幅に増えてくるのは中国人でしょう。欧米人は物好きでない限り国籍を取得してまで日本に住もうとは思わないかもしれません。中国、朝鮮、モンゴル、ブラジル、フィリピンなどから出稼ぎタイプの人が増えると予想されますが、今の雇用状態から見て明らかにワーキングプアを大幅に増やすだけです。商売根性のある外国人なら、起業して自分で商売しそうですが、ほとんどは派遣や期間工になる可能性が高いでしょう。そうすると、日本の経営者の考え方から考えて、安い外国人労働者を使い、日本人の低所得者の仕事がさらに減りかねません。偽装国籍問題に気付いたから、法案を通す時に急造で付帯条件をつけました。
 この国籍法改正案を通す時に内容も確認せずに「機械的に」ハンコを押したそうですから、この時点で問題がありなのは明白です(^_^;)。
Posted by taka.BRK at 2008年12月06日 11:01
わらわらと湧いちゃいましたね、純血派が。想定内でしょうが、許してやってください、この國民たちを。
Posted by 正彦 at 2008年12月06日 10:56
それは、先に同じことをやった他の国々が悉く失敗しているから。
Posted by まじレスすますよ at 2008年12月06日 10:55
>日本女性の子供なら間違いなく日本人と認定されるので問題ないでしょう。

ああ本当に日本女性の子供ならね。
でもDNA検査していないのに、どうしてその女性の子供だとわかるのかな?
医者とグルになれば出生証明書を偽造できるよね。
不正目的の為に事実と違う内容の届出が提出される危惧までは
ある程度は理解できるのであるが、
なぜ外国人女性だけに重い負担を強いるのか不明。
やはりこういう↓差別主義者なのか。
「外国籍の女性なら偽装するが日本国籍の女性なら偽装しない。」

>外国籍女性の子供も、その女性の出身国の国籍なら取れるのでは?

日本で暮らす上で日本国籍を持つ重要性を最高裁判事は認めているので
その裁判官の主張を論破してきてください。
Posted by 日本の正義の勝利 at 2008年12月06日 10:21
ちょっと気になったので。

論点は、偽装認知の危険性とその対策があまりに不備なことであって
国籍法改正そのものではないのです。
ただ、その問題点が無視されすぎているので、そんな改正はやめろ→国籍法改正反対という流れになっているのが本質です。DNA鑑定など、偽装認知の危険性を徹底的に排除する仕組みがあればここまで騒ぎになっていませんし、そのDNA鑑定の折り込みが拒否されていることについてどう考えているのでしょうか。

今回国籍法改正に反対するのがわからないと言っている人は、この偽装認知に関する議論がすっぽり抜け落ちているので問題無いように見えるのでしょう。

ついでに言うと、改正に積極的な人達の政治的背景を見れば、その危険性は法案の中身を見るまでもなくわかるのですが。


ネットユーザーとそれ以外の情報格差だけでなく、ネットユーザー間の情報格差の広がりも垣間見えたのが今回の騒動の結末です。

そういう意味では、この記事を書いたDanさんは
・世間的には情報強者
・全体から見たら比較的情報弱者
であると位置づけられるのではないでしょうか。

もう一つついでにいうと、「外国人」とひとつにまとめるのはあまりに暴論なので、国もしくは地域レベルでの分割をしないと議論になりえません。
欧米人と中国人・朝鮮人を同じ枠に入れては話が成立しないでしょう?
Posted by 通りすがり at 2008年12月06日 10:19
>なぜ「好きな」はずの外国人が日本人になるのをそんなに嫌がるか

 商売のネタとか相手とかになるなら自分の利得に繋がるから好きなんでしょ。同じ日本人になったら分け前が減るし思想信条に基づいて徒党を組まれて乗っ取りや支配戦略を目論まれるから嫌なんでしょ。

 その意味で好きなだけのものに、それ以上の意味を勝手に付されても困るだけなんじゃないの?  そういう拡大解釈戦略をフツーに取ってくるから、不良外国人と部落・童話出身者とヤクザは等しく嫌われるんだと思うよ。やり口が通じるんだよ。なんでか知らんけど。
 好きなのは上っ面で本音は嫌いに属するから、そのへんの枠を越えてくる奴は適宜排除&隔離閉鎖になったんじゃね? って感じ。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月06日 08:38
いしけりあそびさんにせよ、小倉弁護士にせよ、DNA検査の導入
そのものを全否定しているわけではありません。
てゆうか、親子関係・夫婦関係を証明する手立てが他にない(証明する
客観的証拠も保証人がいない)場合においてはDNA検査による鑑定を
行うことが必要になることは明かで、事実海外ではそうしてるし、
認知請求裁判でも生物的な親子関係を証明するDNA鑑定が
行われているはずです。

問題は現状でもDNA鑑定の必要性は念頭に置かれてるにもかかわらず、
この上更に(法的な証明が可能な夫婦にまで)外国籍の母親から生まれた
非嫡出子だからという理由でDNA鑑定を一律に義務づけることは
どうなのか、という点に行き着くんだと思います。

まぁDNAの全日本人からの摘出と検査をスムーズに実行するのが可能で、
なおかつそれらを拒否することが処罰の対象になるというのであれば
話は別ですが…。
Posted by 男三匹 at 2008年12月06日 08:12
PV年末調整ネタだったのか
Posted by なるほど at 2008年12月06日 08:04
 弾翁は発言の芳香性が弱者擁護的な面があるから、そこは素直に「偉い」と評して差し支えないんだけど。「じゃくしゃようご」が「じゃあくしゃ(邪悪者)ようご」にいつ繫がらないとも限らないんで。発言の要素のそこかしこに「別にそれでも(金になるなら)いんじゃねーの?」的な要素も見えるから、そういう部分は毛嫌いされたり非難の対象になっても仕方ないと思うよ。弱者ならぬ邪悪者ってのは、必ず弱者の陰に隠れるもんなんだよね。

 そういうの分かってて

>なのにどうして国籍を出し惜しむのか。
>そこがどうしてもわからない。

 コレなら、まぁ普通に盗人の手引き人って感じだろうし、知らずに言ってんなら馬鹿な餓鬼だね、ってことになる。どっちにしてもいい目が出ないから、そういう賽は振るのが馬鹿という話にもなるね。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月06日 07:57
 ゴキブリ湧いてからフマキラー撒くんじゃなくて、ゴキブリが湧かないように日々の掃除をちゃんとやっとく的な。実際に出来てるかどうかはまた別でしょうけど。掃除なんて面倒くせーから「余程酷いと思った時でいいよ」くらいのセンスで居ると、じゃあ「誰が」思った時なの? みたいな話になるでしょ。凄く恣意的になる。そりゃ駄目。そういう路線の行き着く先は
「面倒くせーから草茫々でも気にしない」で、「気にしなければ汚れは汚れじゃない」みたいな精神主義になるから。そら亡国の走りっつーんだ。

 あと、こういう発言するときの弾翁を見てると、どっかの気のいいオッサンや純真なボクちゃんが耳触りのいい綺麗事を言って、皆が「そうかもねー」なんて気を許してニコニコしたところで行き成り商売始めだすヤクザの在り方と余り変わらんようにも見えるよ。そういう都合良さが鼻に付いたら、理非は兎も角まず排除となるのが、庶民の生活の知恵だと思うけどね。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月06日 07:45
>>弾翁

>なのにどうして国籍を出し惜しむのか。
>そこがどうしてもわからない。

 貸すのは軒までで母屋は貸さないのが常識だと思うんですけど。

 遊びに来たり働きに来たり仕事に来るのは許容しても家賃を払わぬ同居人(居候)になるのは望まんでしょ? それと同じ。あと、外人スキーは人によるんじゃないですかね? 好きな人の感性だけが日本の常識じゃ無いから。

 弾翁に疑義の無いよう外人に対する門戸を開けるとなると、折角軒を貸したんだから母屋にも入れてあげればいいじゃなーい、母屋に入れたんだからご飯出せばいいじゃなーい、同じ釜の飯食ったんだから助けあえばいいじゃなーい、に、なる。
 野良猫養う程度のことであればそれでもいいけど、意志や主張を持って動く人間相手にそんなんじゃあ、ちょっと先が思いやられませんかね?

 日本は余程の基地外相手でもない限り他人の思想には寛容でしょう。だからこそ働かないとか詐欺や搾取を良しとするタイプの人間にも居心地が良くて、そういう類が行く末勢力伸ばすと厄介なわけですから。
 そうなる前に処置してる、というスタンスじゃないかと。
Posted by 野ぐそ at 2008年12月06日 07:34
うーん、いしけりあそびさんの所はDNA鑑定の国籍法における法律化が無理と言ってるだけで、
必要性の有無には立ち入って無いような。
そこら辺も含めて『利害関係人』だけで決まっちゃう、そういうのは問題だとは言ってるのだけど。

DNA鑑定を導入して欲しくない人達も結構他人の意見を恣意的に引用してるような気がするんだな、僕は。
Posted by e at 2008年12月06日 03:16
DNA検査が必要とか言ってる人は、この記事でdan氏があげた
いしけりあそびさんのブログぐらい読めばいいのに。
Posted by あの at 2008年12月06日 02:26
コメントを読んでいてるとナショナリズムとは危機意識であるかのように思えてきます。
要するにネトウヨ必死だなw
Posted by m11m at 2008年12月06日 02:21
>>これから生まれてくる子供はこの法律を適応してもいいと思いますが、
コメント欄でやり取りするのもなんですが……

>それって日本国籍を持つもの男女間で生まれた子供でも必要になると
>言う結論になるのが理解できないかな?
>理解出来ないなら↓こういう差別主義者。
>「外国籍の女性なら偽装するが日本国籍の女性なら偽装しない。」

この問題は、「戸籍」ではなく「国籍」であり、「父親は誰か」よりも「この子はどこの国に属するのか」を決めるものではないでしょうか?
日本女性の子供なら間違いなく日本人と認定されるので問題ないでしょう。
外国籍女性の子供も、その女性の出身国の国籍なら取れるのでは?
Posted by あとり at 2008年12月06日 02:19
中国人と韓国人が嫌いなだけでしょ。
欧米人は好きなんじゃないの、日本人は?

Posted by yamadataro at 2008年12月06日 01:59
でも朝青龍は叩かれがちですよねw
Posted by 隼 at 2008年12月06日 01:45
>>とおりすがりさんへさん
>子供はDNAが同じだから育てるんでもないし、DNAが同じだから可愛いんでもない。
>一生懸命育てるから可愛いんだよ。
ああ、それは女が不貞の結果として間男の子を産んだという前提になると話が別だな…。
俺は止むに止まれる事情の場合に義理の子を育てる覚悟はあるが、カッコウの子を育てたくはない。
何より、不貞を働くような女と間男に利用されたくない。
男ってそういう人多いと思うよ。
Posted by e at 2008年12月06日 01:29
>>「日本人か否か」より、「日本に住んでいるか否か」の方が大事なのだ。

多分、外国人の国籍取得に反対する人は、その人が「日本人となりえるかどうか?」が心配なのだと思います。アメリカ人にもアメリカ人的な共通概念はあって、アメリカのそれに染まろうと努力する人は閉鎖的なアメリカ人からも受け入れられるのと同じで、日本人独特の共通概念を理解する外人は受け入れられると思いますが、先日、築地での外人観光客の受け入れがストップされた様に、日本では口に出さなくても理解される事をあえて説明しないと理解出来ない人が増えることは嫌なんだと思います。(まぁ、これに関しては日本人も外人の事を言える立場では無いと思いますが・・・。)


Posted by xiao at 2008年12月06日 01:23
>妄言はやめてくれ氏 
そのurlには「日本人の犯罪率を100%とした時、2000年の統計では来日中国人243%、来日ブラジル人250.7%、来日タイ人43.4%、来日米国人4%です。」とありますね

>ダン氏
聖火リレー@長野の騒動をお忘れですか?
高級マンションの上層階に住む方には下界で蟻がワーワー言ってるな程度かもしれませんが
Posted by walk at 2008年12月06日 01:20
偽装で国籍を取得させ、そいつに生活保護を受給させ、それをゲットすれば、簡単に暴力団の資金源になりますね。

Posted by ほるほる at 2008年12月06日 00:45
日本人同士でも女が男に子供の認知を迫る話は当然あるわけだし、女の側に自信があるならDNA鑑定すりゃいいじゃん。
Posted by とおりすがり at 2008年12月06日 00:35
>カッコウの子供を育てるのは願い下げだから日本人同士でもDNA鑑定を義務付けすべき。
国籍に限らない結婚全般に関する事項だけどな。

あはは、それはないよ。
子供はDNAが同じだから育てるんでもないし、DNAが同じだから可愛いんでもない。
一生懸命育てるから可愛いんだよ。

この議論とはカンケーないけどね。
Posted by とおりすがりさんへ at 2008年12月06日 00:29
法律のプロではありませんが、
>DNA義務付けが無理なんて法律のプロならわかることです。
たぶん、戸籍届出の原則が形式主義をとっているからではないでしょうか。
市区町村窓口段階では、事実がどうであれ、要件さえ満たせば戸籍届出は
受理するしかないということです。使者の提出もOKです。
例えば、婚姻届や認知届で、本人たちに本当に意思があるかどうかは
確かめなくてよい、ということです。
戸籍制度のおかげだと思われます。
外国では登録制や許可制、本人に出頭を求めたりする場合が多いです。

ですが、「無理」ではないような気がします、、、
Posted by しおしお at 2008年12月06日 00:24
悪用はやっぱりあると思いますが、質と量の問題と思われます。
たいしたことなければ、警察力で対応できますが、
ちょっとまずい場合は、その前段での対策が必要ではないでしょうか。
逆に、警察と法務と外務の爆弾ゲームみたいな感じかも知れないなと
思ったりもします。
政治家が責任を持ってOKにするしかないと思いますが、どうなんでしょう。
Posted by しおしお at 2008年12月06日 00:14
>それって日本国籍を持つもの男女間で生まれた子供でも必要になると
>言う結論になるのが理解できないかな?

カッコウの子供を育てるのは願い下げだから日本人同士でもDNA鑑定を義務付けすべき。
国籍に限らない結婚全般に関する事項だけどな。
Posted by とおりすがり at 2008年12月06日 00:12
>DNA義務付けが無理なんて法律のプロならわかることです。

すみませんが、この(↑)ことについて法律の素人にもわかるように、どなたかご説明いただけませんでしょうか。たいへん恐縮ですが宜しくお願いいたします。

柊さんの、

>・正当な権利者に国籍をあたえるのは賛成
>・チェックが不十分で該当者以外でも不当に国籍を得られそうだから反対

-----に賛成なもので。
Posted by 法律の素人 at 2008年12月06日 00:10
このあたりの記事を見て、
初めて「国籍法改正はアブナイ」系の、
論点のズレを理解することができました。

即ち、
「現行の入国管理、また入国後の実態調査の甘さからすれば、
(搾取目的で外国人を日本に連れてくるのは観光ビザとかでも十分簡単で)
国籍取得はかえって足がつく可能性が高くなるだけ」と。

私は、その手の人身売買に関連して、
国籍法改正を本気で憂慮していた【阿呆】なので、大変勉強になりました。
(ただし、【人身売買を"ほんとうに"憂慮していた】ことは、
自らの名誉のために書き加えさせて頂きます)

こういう運用レベルの問題は、
外側から見ているだけではなかなか分からないものですね。

私みたいな阿呆のすれ違いを減らすには、
まだまだやっぱり、人身売買の方法、実態とかを、日本人自身が、
よく知りよく伝えることが必要なのだなと思います。
Posted by susu at 2008年12月06日 00:08
国籍法は通されてしょうがないと考えますが、
「日本人が外国人好き」ってのはないと思います。
団さんの思い込みじゃないでしょうか。

欧米へのミーハー的好奇心もあったり、外国人労働者は求めますが、自分のテリトリーに外の人が土足で入ってくるのを最も嫌う国民でしょ、日本人は。
「郷に入れば郷に従え」というわけで。
Posted by いるか at 2008年12月06日 00:06
>本がどうなろうと自分の事しか考えてない輩しか悪用なんて
>えないでしょう。特に隣の国の人は。

あのー、隣の国がどこまで指すのかわかりませんが、「隣の国」にはそんなに悪人が多いのですか?

そして、悪人は少なからず存在するとしても、日本の行政にはそれによる悪用は十分避けられると思います。

そもそも「日本がどうなろうと自分のことしか考えていない輩」が一番多いのは今の日本人ですよね。
Posted by あきれた at 2008年12月05日 23:52
>今後もそれを進めて、もっとDiversityを認めた国、つまり異なる文化や民>族や考え方の違う人たちが集まって互いを認め合いながら、一つの良い国をつくるよう、懐の深い国になって欲しい。

国籍やらパスポートやら、彼らにとっては喉から手が出る程欲しいもの
なんじゃないですか? とても良くない理由で。
日本がどうなろうと自分の事しか考えてない輩しか悪用なんて
考えないでしょう。特に隣の国の人は。
Posted by   at 2008年12月05日 23:40
>>外人だから問題起こすってワケでもないでしょう。
>そうですが、率が違いますよ。

またこんなウソを言っている人がいる。

以下のブログのデータを見てください。

国籍法を改正すると外国人の犯罪が増える!? - 土曜の夜、牛と吼える。青瓢箪。

http://d.hatena.ne.jp/Prodigal_Son/20081201/1228057276

Posted by 妄言はやめてくれ at 2008年12月05日 23:39
>これから生まれてくる子供はこの法律を適応してもいいと思いますが、
>遡って適応するなら、その子が生まれた時点で認知している証明がな
>い場合、それなりの親子判定をちゃんとするべきだと思いますよ

それって日本国籍を持つもの男女間で生まれた子供でも必要になると
言う結論になるのが理解できないかな?
理解出来ないなら↓こういう差別主義者。
「外国籍の女性なら偽装するが日本国籍の女性なら偽装しない。」

>やつらの裁判の多さと、そのあつかましさ。

やつら呼ばわりがキマシタ。
Posted by 日本の正義の勝利 at 2008年12月05日 23:35
>外人だから問題起こすってワケでもないでしょう。
そうですが、率が違いますよ。

裁判の傍聴に一回行ってみるといいと思います。
やつらの裁判の多さと、そのあつかましさ。
あんなのが増えると思うとちょっとげんなりします。
Posted by チャイナ言い訳たいへん at 2008年12月05日 23:28
戸籍の仕事をしています。
たしかにすでに偽装っぽい届出はあります。ビザ延長目的の婚姻届とか、胎児認知とか。
田舎でもあるので、都会だともっとすごいことになっていると思います。
この法案には基本的に賛成ですが、帰化制度との整合性や犯罪防止に関する議論が
少しだけ不十分なのではないかと思います。
外国の場合、そこの役所や官憲が出した証明書なのに、
信憑性が低くて戸籍届出の添付資料にできないこともあります。
戸籍制度や治安も含め、日本の身分公証は安定していると実感します。
国賊うんぬんや日本文化がどうのこうのは別としても、
とりあえず悪用に対するリスクについて議論しておいたほうがよいと思います。
まあ、いい対策はないとは思いますが、、、
Posted by しおしお at 2008年12月05日 23:26
サンジャポに出てた頃が、ダンのピーク。
Posted by だんだだん at 2008年12月05日 23:21
なんで、断固外って日本から出ていかねえのかな。
Posted by ダン池田 at 2008年12月05日 23:18
これから生まれてくる子供はこの法律を適応してもいいと思いますが、遡って適応するなら、その子が生まれた時点で認知している証明がない場合、それなりの親子判定をちゃんとするべきだと思いますよ。
Posted by あとり at 2008年12月05日 23:16
この件に関しては、良識は Dan さんと共にある。

いしけりあそび より:
ある複数関係者との会話。「国籍法、たいへんらしいじゃない」「もうこりごり。今後、この種の話は『利害関係人』で決める。これまでもそうだったけど、みんな『国民的議論』なんて考えていないっしょ。」

ネトウヨの馬鹿騒ぎに対する、これは、かなり深刻な反応だ。
Posted by Kei at 2008年12月05日 23:08
>賛成派が 自身が反対しない理由を自身の言葉で説明しているのを
見たことが無いんだよな。

じゃあ言います。

日本人はこれまでも純粋文化の単一民族などではなく、混合民族が異種文化を取り込んで文化を形成してきました。

今後もそれを進めて、もっとDiversityを認めた国、つまり異なる文化や民族や考え方の違う人たちが集まって互いを認め合いながら、一つの良い国をつくるよう、懐の深い国になって欲しい。
Posted by 人を大切にする国になってほしい at 2008年12月05日 23:01
>少なくとも開国して以来ジェノサイドやポグロムに匹敵する外国人/異民族排斥事件は起こしていない。

関東大震災で朝鮮人が大量に殺された事件がありましたけど。。

移民は保守の石原氏でさえ積極的にすすめろっていう立場ですから。あとは経団連とか。

外人だから問題起こすってワケでもないでしょう。日本人でも問題のある人はいっぱいです。国籍とか出身に関係なく厳しく取り締まれば良いだけの話。

どこら辺の人が反対してるんでしょうね。まあ実際に被害を受けている人は嫌でしょうし、当方も近所の家で韓国人か中国人が大騒ぎして困った事もありましたけど、警察に通報したらスグに注意に来てくれます。
Posted by nn at 2008年12月05日 22:57
賛否両論あるわけだが、
賛成派が 自身が反対しない理由を自身の言葉で説明しているのを
見たことが無いんだよな。

俺が見逃してるだけかもしれないが、あるのは
〜では常識、〜に詳しい人は云々、〜では実施されてる
とか具体性にかけるものばかり
Posted by njt at 2008年12月05日 22:54
金井様:

レスありがとうございます。

>その割には扶養義務については全く言及していませんよね? 今回の改正(どうみても改悪だけれど)

民法では認知すると父親には扶養義務が発生するとされてるので、
国籍法では敢えて言及してないんだと思います。1度国籍を得ると
父親の戸籍謄本に記載されますし(だからウソをつくと列記とした犯罪になる)。
Posted by 男三匹 at 2008年12月05日 22:51
タイトル見ただけでネトウヨホイホイと予想、余裕でした
Posted by 右巻き at 2008年12月05日 22:49
この間、朝生で田母神論文を評価するってのが6割を超えてましたが
ネット世論と有権者の意見の乖離ってすごいですね。
政治家は選挙が大事ですから、2ちゃんの意見なんてなんとも思わないだろうけどww
Posted by たくや at 2008年12月05日 22:45
>朝鮮、創価、に乗っとられてからじゃ、
>
>お遅えんだよ。

>こういう人結構いるんですけど、具体的にどんな手順を踏むとそういうこ>とができるんでしょうか?
>賛成派の人が示した、偽装認知が行われるまでの説明は、そのハードルの>高さが実に
>わかりやすかったんですが。

ホームレスまたは、金に困ってる日本成人男性に、捕まった時の罰金20万以上の報酬を渡して、中国、朝鮮、あたりから引っ張ってきた外人に国籍を与える。中国、朝鮮、または、アフリカ中南米あたりの後進国は戸籍なんて、あやふやだから、老人つかまえて、子供(19歳11ヶ月)だと言い張って国籍を与える。

事実上、他国に乗っとられる。中国から6000万、移動してきたら
憲法改正可能。

実際、やるかどうかではなく、理論上可能な事が問題なの。

とりあえず、子飼いは国賊決定。日本国籍が海外でしかメリットないと
抜かすなら、とっとと日本から出てけ。
Posted by 子飼いは国賊 at 2008年12月05日 22:41
>トンズラしたヤリチンの「逃げ得」を赦さないという意味もあるわけで

その割には扶養義務については全く言及していませんよね? 今回の改正(どうみても改悪だけれど)
Posted by 金井光孝 at 2008年12月05日 22:34
>朝鮮、創価、に乗っとられてからじゃ、
>
>お遅えんだよ。

こういう人結構いるんですけど、具体的にどんな手順を踏むとそういうことができるんでしょうか?
賛成派の人が示した、偽装認知が行われるまでの説明は、そのハードルの高さが実に
わかりやすかったんですが。

Posted by denbee at 2008年12月05日 22:26
反対派の考えとしては以下の2点があるように思いますので当記事は少々的外れな気がします。

・正当な権利者に国籍をあたえるのは賛成
・チェックが不十分で該当者以外でも不当に国籍を得られそうだから反対
Posted by 柊 at 2008年12月05日 22:25
>だから、「そもそもそう簡単に外国人を入国させない」ことであればまだ話はわかる。

わかんねよ、バカ。

入国させなかったら、逆に日本人が、外国に入国できなくなるだろ。

デメリットのほうが多いだろ。

そんな事もわかんねえのか?

ネタがないからってムリカラ、ブログ書くなよ。

レベルが低いの丸出しだぞ。

所詮、ブロガーなんて、この程度だと、いい見本を

みせてくれたことだけに、感謝だね。
Posted by 子飼いウ○コ at 2008年12月05日 22:18
> そもそも、およそ参政権を除けば

その参政権が大事なんだろjk
Posted by nihon at 2008年12月05日 22:18
はじめまして。

今回の改正は、非嫡出子の権利規定に関わるものであるにもかかわらず、
移民や成人の外国人の帰化と今回のケースとが混同されている、というのが
納得できないんですがね。
個人的に積極的移民受け入れには反対の立場であるし、隣国との外交にも
色々納得しがたい面がありますが、今回の改正はものすごく卑近な例え
を使えば、法の下での平等のあり方のみならず、海外で種を植えて
トンズラしたヤリチンの「逃げ得」を赦さないという意味もあるわけで、
上で挙げた問題と今回の改正とは切り離して考えるべきではないかと思うんですが。

>偽装で国籍を取りに来るケースをとめることが簡単にできない以上

でも小倉秀夫弁護士や小飼先生も言及されてる「いしけりあそび」のブログ
を読む限りでは、国籍の偽装は偽装するほどには割に合わないと思うんですが。
どうなんでしょうか。
Posted by 男三匹 at 2008年12月05日 22:17
私は右翼ですが、この法律には賛成なんですよ。全然問題なし。
ただ、チラッと頭の片隅にあるのは中国人のこと。
あっという間に70万近くに増えたんです。
たぶん老左翼達が引っ張っているんだと思うんです。満州生まれの日本人とかが。
中国人が良い人たちならいいんだけれども、日本人と決定的に違うわけです。
日本人が築いてきた蓄積やインフラをただ自分のためだけに使うんですよ、
中国人は。
敬意を払うのも表面だけ。
韓国人や朝鮮人はあまり問題じゃないんです。この人たちは口だけで基本的には日本社会に順応します。インド人をはじめ南インド系もそう。ロシアスラブ系も大丈夫だと見ています。長い間観察しているんです。
ただ、欧米人と中国人は違います。一定数になると日本を改造しにかかるんですよ。
Posted by PK at 2008年12月05日 22:16
わからないのは、お前がバカだからだ。

朝鮮、創価、に乗っとられてからじゃ、

お遅えんだよ。
Posted by 子飼アホ at 2008年12月05日 22:11
わからないのは、お前がバカだからだ。

朝鮮、創価、に乗っとられてからじゃ、

お遅えんだよ。
Posted by 子飼アホ at 2008年12月05日 22:10
どこが「しごくまっとう」なのですか?
Posted by 金井光孝 at 2008年12月05日 22:10
隣の国がアレなので。
Posted by   at 2008年12月05日 22:06
外国人が好きとか嫌いは関係ないでしょう。

入国はいいのです。国籍はだめです。
700人しかいないのは現行法が厳しいから申請しようがないのです。
偽装で国籍を取りに来るケースをとめることが簡単にできない以上、
このような法律は困ります。

民主党には韓国のために働くと言ってはばからない日本国籍を取得した
議員もいますよ。そもそも参政権を除けば、って、そこを話しているのに
勝手に除いてしまうのが不思議です。

どうしてもわからないのは、こちらであると言いたいところです。
Posted by 山河あり at 2008年12月05日 21:58