2008年12月14日 07:00 [Edit]

無一文と似たもの

いただきます。

童貞と似たもの - 猫を償うに猫をもってせよ
 童貞が、女体とかセックスというものに過大な幻想を抱いているということはよく言われる。むろん、その期待がたちまち裏切られる、というものではないが、やがて幻想は減退していく。

 これとよく似ているのが、定職のない無一文が、「富裕層」に対して抱く幻想である。これもまた、私のようにいきなりマスメディアに引っ張りだされる場合を除けば、当初はある程度満たされる。そして、他の富裕層たちはみないい人で、などと言うのが普通であるが、たいてい、一年間は試用期間のようなもので、よく事情が分からないだけである。それが、二年、三年とたつうちに、融資、出資、助言などの依頼が押しよせて来ることは言うまでもなく、いい人だと信じていた知人が悪人であることが分かったりして、いったんこじれるととんでもなく面倒な世界に変わるのである。

ごちそうさまでした。

Dan the Dirty Old Man


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ぼくは初めてAVを見たときも脱童貞したときも何かが変わったと思った。 ・私は脱童貞で人生が変わりました - A condom reduces your pleasure ・404 Blog Not Found:無一文と似たもの AVのお陰で本丸はおっぱいではなくお○ん○だったことを知り、以来、モザイクの向こうのそ...
人生が変わらないことは何かをやらない理由にはならない【Weep for me - ボクノタメニ泣イテクレ > 雑記】at 2008年12月15日 19:48
この記事へのコメント
腑に落ちましたww
Posted by Yugo the Penniless at 2008年12月14日 13:18