2008年12月24日 20:30 [Edit]

それって勉強じゃないよ

言葉というのは時代を経るに従ってさまざまな意味を持つようになるのだけど、意味を拡大解釈しない方がよい言葉というのが確かにある。

「勉強ができる」ということは「努力し続ける力がある」ということ - ひがやすを blog
勉強の意味を狭く捉え過ぎていると思うな。

勉強が、それだ。


勉強。努めて、強いる。

なぜこれが、学習の意味で用いられるようになってしまったのか。

「勉強ができる」という蔑称 - 理系兼業主婦日記
小学校に入学して、真新しい教科書をどっさりもらったときは、ほんとうに嬉しかった。

だからそれは、「勉強」じゃないんだってば。

努めて強いてないんだから。

404 Blog Not Found:勉めなくても強い人々
私は、勉強なるもの楽しんだ事がない。「勉強」という字をもう一度見て欲しい。「勉めて強いる」。これが楽しいと思うのはマゾヒストというものだろう。私はマゾではないので勉強を楽しんだ事はない。私にとっての「勉強」というのは、言葉通り、やりたくもないことをするという以外の何者も意味しないので、「勉強を楽しむ」という言葉は「楽しまないことを楽しむ」という風にしか聞こえない。
404 Blog Not Found:勉強したら負けだと思っている
学習を勉強と称するのは、人生を勉めて強いることにしてしまう。一回こっきり、しかも大して長くない一生を、いやいやそれも人任せにしてしまうなんて最低ではないか。

学習、いや楽習というのは、人生で最も楽しいひとときである。わからなかったことがわかるようになる。出来なかったことが出来るようになる。それを「勉強」とは、満願全席を大便というに等しい。

それでは、本来の「勉強」は不要かというと、大便が人生に欠かせないのと同様に必要である。

404 Blog Not Found:38歳までに知ることになる、22歳の自分に教えてあげたいたった1つのこと
これもそのまま。私にとって「勉強」という言葉はこのためにあります。「学習」は「楽習」なので、勉強よばわりしたくない。
ちなみに、英語の negotiate という言葉の語源、 negotium は古代ローマでは仕事そのものを意味していたそうです。

そう。negotiation。これこそが、本来の勉強。勉強というのは、商談のことなのだ。

「勉強ができる」という蔑称 - 理系兼業主婦日記
彼らの中には、それこそ研究以外のことはできない人もいる。
しかし、彼らが経験してきたこと、つくりだしてきたもの、そして彼らの能力は、もっともっと評価されてよいと思う。

なぜ彼らが十分な評価を受けていないか。

勉強が足りなかったからだ。

「もっと評価されてよい」?これほど勉強不足な台詞は他にはない。

もっと評価されたかったら、もっと勉強するしかない。

その能力が相手にとってどんな価値を持つのか、相手にわかるよう説明していくしかない。

それこそが、勉強。

日本で高学歴者が敬遠される理由は、彼ら高学歴者が勉強していないからだ。

それどころか勉強という言葉を、自分たちの都合のよいように取り違えているからだ。

研究は、自分たちだけでも出来る。

勉強は、そうではない。自分たちと価値観が異なる人々に、自分たちの価値を認めさせるのが勉強である以上、そこには他者が必ず存在する。

学習や研究や研鑽を勉強と称するのは、自慰と性交を取り違えるようなものではないのか。

Dan the Negotiator


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:それって勉強じゃないよ
404 Blog Not Found:それって勉強じゃないよ【】at 2012年01月20日 18:49
  (CC)Kakei.R 蛇口から流れでる水、コップの中の水、流れる川の水...
水のかたち【Flat And Tree】at 2009年01月14日 01:26
勉強に対して誤解している人が多いような気がする 勉強というのは http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51156881.html 勉強。努めて、強いる。 そう。このこと。 勉強は辛いものなのだ。 楽しいものはなんと呼べばいいか? それは「学習」である。 学習は自発的なも
勉強【tenkuのいろいろ日記】at 2009年01月11日 01:27
「勉強できる」とか「頭が良い」とかについての議論を色々見ていて。 「勉強ができる...
「勉強できる」とか「頭が良い」とかについて【miminari】at 2009年01月05日 12:31
こう見ると、2つの記事で「勉強」に関する話が矛盾している気もする。
「勉強」とか「頭がいい」とか【Somewhere in a Way to Nowhere】at 2008年12月28日 04:15
はてなアンテナチェッカーを作ってるときに、ふとはてなのトップページに行って以来、時々はてなブックマークの人気エントリを見てるのだが、最近そこで「勉強ができると言うことは頭がいいと言うことなのか」ということが話題になっている。 「勉強が何の役に立つのか」と
[雑記]みんなそんなにゆとり教育が好きなの?【Firefoxアドオンとか】at 2008年12月27日 14:17
今回は、現役のエステティシャンであり、雑誌の読者モデルにも誘われたことがあるという、ともみさんが衝撃の告白をしてくれます。 つづきは、こちらの動画で、聞いてあげてください。 T Y 3 u E I h L A d f X I g 2 P B s 6 R J 6 O r B s c d e...
23歳女性エステティシャンの告白【或る隣人の秘密】at 2008年12月26日 11:58
理系兼業主婦日記さんの勉強ができる」という蔑称。 それと、404 Blog Not Foundさんのそれって勉強じゃないよを読んで、コメントも読んで、久しぶりに頭を抱え込んでしまった。 ?? ?? 私自...
「勉強」という言葉・・・・・ううむ?【The Riddle of Middle Earth】at 2008年12月25日 22:25
勉強が出来る=頭がいい? 404 Blog Not Found:勉強が出来る=何がいい? 「勉強ができる」という蔑称 - 理系兼業主婦日記 404 Blog Not Found:それって勉強じゃないよ 最後の dankogai さめの
「勉強」という語が「便利な言葉」化されているようですね。【国民宿舎はらぺこ 大浴場】at 2008年12月25日 15:19
なんか、アクセス多いですね。 「勉強が出来る」と言われる、いわれない差別 で、dankogaiとpollyannnaさんの間に割り込んでみたら、それどころ...
いいなあ、コメントがあって【若だんなの新宿通信】at 2008年12月25日 09:45
 北海道旅行にいってるうちに、すっかり浦島太郎になってしまいました 勉強が出来る=頭がいい? という記事が、今回の勉強が・・・の発端のようです それ以外に読ませてもらった記事:404 Blog Not Found:それって勉強じゃないよ「勉強ができる」ということは「努力し続
勉強ができるとか できないとか【えことらの他力本願】at 2008年12月25日 01:07
企業どころか文系の大学教授で博士を持ってるの何割だよ?みたいな世界がある。外務省キャリアのトップノッチは学部中退とか。背景に新卒一括採用・年功序列で入社年次重視となってしまうことの弊害とか、新卒珍重の背景にある処女信仰ってか「異なる価値観に毒されていない
それは年功序列と処女信仰と妬みの構造みたいな【雑種路線でいこう】at 2008年12月24日 22:49
この記事へのコメント
真意は
勉強=他人から強いられる物
学習=自分から道を切り開いていく物 

そういうことだったんだね。ダンが勉強を毛嫌いする理由がやっとわかったよ
Posted by あ at 2009年01月25日 18:38
北京ダックさんに一票♪

満願全席の時点で読む気がなくなっちゃいました・・・
はい、全部読んでません。すいません。

こんな言葉遊び、オレもよくします。
ラジオの話し手さんでさえも、
平気で言葉を間違えますよね♪
ツッコミたくなる気持ちも分かりますが・・・ねぇ・・・

言葉は文化・・・なんて小さいものじゃなく、
コミュニケーションツールなんだから、
もっと楽しいカンジで感じましょうよ♪
Posted by 大将 at 2009年01月09日 12:15
説明が足りない、というより理系兼業
主婦日記のとこであった意味で今は用
いられているんだから、元をたどると
やっぱり読んでいる人には混乱が来る
んじゃないのかなと。

「勉強」≒「努力」というのには票を投じときますよ。
Posted by   at 2009年01月05日 02:32
ここは理屈っぽくて一般的にみてもキモいやつばっかだからな
Posted by   at 2008年12月30日 22:08
弾さんは「人と違った視点」で話すことに、すごい満足感に浸っているよなあ。
こういう人は本当は全然そう思ってないことを、そう思っているふりをして話すことがたまにある。
今回のエントリーなんてまさにその一例だと感じる。
Posted by Softgels at 2008年12月29日 19:45
>勉強は、そうではない。自分たちと価値観が異なる人々に、自分たちの価値を認めさせるのが勉強である以上、そこには他者が必ず存在する。

だからnegotium は仕事そのものを意味し、それが勉強であるってことね。学習は一人の範囲の娯楽であり勉強は仕事ってことか。よって学習はオナニーであり、勉強は他者への貢献のために自分の価値を高めるものであって、それはもちろん自分が楽しむものではなくつまらないものだよね。

そして他者貢献していないオナニー的勉強である高学歴=これが評価されない理由だね。仕事は常に人から与えられるもので他者貢献の精神がオナニーにはないからね。同時に人から何を求められているのかも読めない社会性の薄い人間になってしまう。

Bekenstein-Hawking Formulaさんの説明はとってもわかりやすい。
雷鳥さんは
>学習や研究や研鑽を勉強と称するのは、自慰と性交を取り違えるようなものではないのか。
の文の意味をちゃんと理解したほうがいい。

Posted by すばらしい視点でした at 2008年12月28日 04:34
はじめまして、勢いでこちらにも書かせてもらいます。

僕自身、勉強と学習という言葉は違うと思ってます、しかしそれは僕自身の感覚的に思うことだったので、ダンさんのように確定的に言うことは控えたほうがいいと思います。僕の場合、「努めて強いる」とか「楽習」とか、解体したり、比喩的表現したりする基準で考えてはないですが、感覚的なものではないですか?

後、

>なぜ彼らが十分な評価を受けていないか。

についてですが、勉強と結びつけるのは、違和感があります。
自論ですが、新しく未知数なものだからだと勝手に思ってます。
Posted by hutosi at 2008年12月26日 22:58
小飼 弾さんは正しい言葉の使い方をしてますね。
感心しました。
この問いを立てた人は、言葉本来の意味での勉強が足りないんでしょう(笑)。
小飼 弾さんの洒落たアイロニーは通じないとも思います。
Posted by 話題が面白かったので at 2008年12月26日 16:45
 まあ、確かに、「弱冠18歳で(弱冠は20歳だけ)」とか、「不肖宮嶋(誰に似てないの?)」とか目にするとと、ちょっと肛門がむずがゆくなるけどね。
Posted by 寿命 at 2008年12月26日 12:47
語源の解説、ありがとうございました。
ただ、これは単なる言葉遊びですね。

たしかに学校でやらされていたのは勉強。

いま取り組んでいることは、自分の知的好奇心をくすぐること。当然そこには、その知的好奇心によって成し遂げたものが、誰かにとって役に立つもので、また、自分のメリット(=ありがとうのお返し)にもなっている。

Posted by nuke at 2008年12月25日 21:42
もうちょっと整理してから書いてくれよ。
読みにくいし脈絡がないように見える。
これ書いた人の中じゃ、伝えたい目標が定まってないんじゃないかな?
Posted by MASS at 2008年12月25日 17:53
とてもくだらない

言葉の意味が時間を経て変わるのは往々にしてあること
語源、元来の意味を知るのは大事だけれど
文脈で意味の判断ぐらいできるようになろうねw

あぁこうやってコメントさせることでHIT数を伸ばすわけかw
Posted by 通りすがり at 2008年12月25日 15:41
>ちなみに、英語の negotiate という言葉の語源、negotium は
>古代ローマでは仕事そのものを意味していたそうです。

じゃあ negotiation と勉強、関係なくね?
Posted by いまさらだけど at 2008年12月25日 13:26
頭の中から引っ張り出しやすいという理由だけで言葉を選ばずに発すると
このような誤解が生じるという良い例です。
Posted by あーだ at 2008年12月25日 12:36
勉めて強いるとは限らんでしょ。
勉めて強くなる、とは捉えられなかったのか。
Posted by gr at 2008年12月25日 12:28
ひとつの漢字にも、意味は複数ありますよ?
Posted by nekomo at 2008年12月25日 11:09
満願ではなく、「満漢全席」ではないでしょうか?
Posted by 北京ダック at 2008年12月25日 00:34

いつも遅れてくる楽しそうな人たち・・・・マスコミの方々でしょうか?
Posted by 270度遅れ at 2008年12月25日 00:20
くやしいんでしょ。言い負かされて。
だからむきになって言葉遊びを始めちゃった。
Posted by のんきなとう at 2008年12月25日 00:18
> 自分たちと価値観が異なる人々に、自分たちの価値を認めさせるのが勉強である

に各々

> 自分たちと価値観が異なる“生徒”に、自分たち“教師”の価値を認めさせるのが勉強である



> 自分たちと価値観が異なる“商人”に、自分たち“客”の価値を認めさせるのが勉強である

を当て嵌めれば、なぜ小中学校で我々がやらされてきたことと値引き(値段交渉)が同じ語で表現されてるかわかりやすい、及びもし勉強が学習と同じ意味なら後者の“値段をまける”意味が導けないよね、という内容のエントリでしょう。その認識が広まってないことを炙り出す為の論理描写飛躍なのではないでしょうか。
Posted by Bekenstein-Hawking Formula at 2008年12月25日 00:08
最近404の読者層が変わったのが感じがするな。いつも遅れてくる「あの楽しそうな人たち」が増えている気がする。
Posted by 774 at 2008年12月24日 23:54
すべての価値観はカネとモテの言い換えです。
Posted by カネモテ父さん at 2008年12月24日 23:06
このエントリは単なる言い訳としか読み取れない。



Posted by ふるふる at 2008年12月24日 23:03
コンプレックス持ちだっていうことがひしひしと伝わってくる記事ですね。人間らしっくって好感が持てます。
Posted by 314 at 2008年12月24日 23:02
ひでぇクリスマスプレゼントだこと。
Posted by 4033 at 2008年12月24日 22:56
雷鳥さんに1票。
言われるとおり、弾氏の主張には、論理の飛躍がありますね。
そもそも、ロジックの流れも分かりにくいし・・・


Posted by 風竜胆@文理両道 at 2008年12月24日 22:46
そもそも元ネタが学習と勉強の違いを意識しているとも思えない。違うならなんで最初に書かないの?
Posted by よっ at 2008年12月24日 22:16
無意味な言葉遊びは止めましょう。
Posted by うげー at 2008年12月24日 22:11
勉強=勉め強いること
というのはOK(私は昨日の書き込みでもこの点には反対していない)。
「ネゴシエーションの語源はnegotium(仕事)というラテン語」
というのも別に問題なし。へえーそうなの、という感じ。
でも、ここから、
勉強=意見の合わない他人に自らの主張を理解させようとすること
となると、
それは飛躍というもんでしょう。

> 勉強は、そうではない。自分たちと価値観が異なる人々に、
> 自分たちの価値を認めさせるのが勉強である以上、
> そこには他者が必ず存在する。

なんでや!(笑)
<自らを克己して>勉め強いるような行為も存在するでしょうが!

私は理系の研究者で、
今では数学にとりつかれたような毎日をおくっています。
でも、幼少のころは、親に無理やり計算練習をやらされた。
泣きながらやってましたよ(まさに「勉強」)
その後も、中学生で面白さに目覚めるまでは、
いやいや勉強してました。
でも、いやいや勉強して作った土台がなかったら、
目覚めてからの伸びもあまり期待できなかったと思う。
というか、そもそも目覚めずに終わった可能性も高い。
そういう意味で、私のような凡才にとっては、
勉強(他人に強いられるものであれ、自ら克己して強いるものであれ)
は「必要条件」ではあったと思っています。
Posted by 雷鳥 at 2008年12月24日 22:02
すみません。勉強不足なのかよく分かりませんでした。。
Posted by ? at 2008年12月24日 21:54
なるほど!

今後も「勉強」させていただきます。
Posted by フジタカ at 2008年12月24日 21:50
あんたの勝手な「勉強」の定義はどうでもいいよ。
Posted by あ at 2008年12月24日 21:46
言葉遊びじゃん。
くだらねえ
Posted by ままままま at 2008年12月24日 21:29
日本語の「勉強」は韓国語では「工夫」
http://www1.ocn.ne.jp/~keongook/kanjigojiten.htm
お国柄の違い?

「工夫しよう!」って日本で言うと、楽しんでいる感じがしますね。
Posted by とおりすがり at 2008年12月24日 21:29