2009年01月16日 03:30 [Edit]

B/Sがなぜ必要か

うーん、いろいろといたい。

簿記と会計と財務の違いについてまとめてみた - GoTheDistance
つまり、5万でEeePCを買ったという行為だけを管理するのが単式簿記で、5万円のEeePC入手&現金5万円の支出を紐付けて管理するのが、複式簿記です。

でも、これ、かつては私もやった勘(定)違い。


この取り引き、あえて複式で書いてみるとこうなる。

Before
借方         貸方
−−−−−−+−−−−−−
現金 5万 | 資本 5万
After
借方         貸方
−−−−−−+−−−−−−
現金  0 | 資本 5万
電脳 5万 |

見ての通り、変わったのは左側だけ。これでは複式にする意味がない。

ところが、EeePCをツケで買ったとすると話は変わってくる。

借方         貸方
−−−−−−+−−−−−−
電脳 5万 | 買掛金5万

右側にもきちんと数字が入ってくる。そして「電脳という5万円の資産を得た代償として、5万円の借金を負った」ことがはっきりとわかる。そう。負債があってはじめて複式簿記は意味を持つのだ。

別の言い方をすると、いつもニコニコ現金払いしている限り、複式簿記は不要なのだ

しかし、実際の商取引では、ほぼ必ず時差がある。給与が月末に支払われるからって、今月の給与がそれまで0なんてことはない。その間給与をもらうあなたは会社に未払い給与を貸していて、そして会社は同額を借りている。クレディットカードで買い物をしたら、今度は逆にクレディットカード会社に対してその分の借金をしていることになる。「無借金経営」というけれど、単に有利子負債がないだけで、買掛金などの形で負債はちゃんとあるのだ。

こういう「見えない」貸し借りを、きちんと「見える化」したものが、貸借対照表、B/Sというわけだ。必ず両側が一致しているのでバランスシート。貸し借りが載っているので貸借対照表。貸借がない、すなわちいつもニコニコ現金払いしている人のバランスシートは常に「資産=資本」なので、バランスさせるまでもないのだ。

このあたりを実にわかりやすく説明しているのが、以前紹介した「国語算数理科しごと」。

国語算数理科しごと P. 23
「それで、お父さんなりの仕事の定義を考えてみたんだ。」
「どんな定義なの。」
「仕事とは、「約束を守ること」だと思っているんだ。」

約束を「交わす」のと「守る」の間には、時差が生じる。この時差を記録するために、バランスシートがある。左側にすでに交わしてきた約束の結果=資産を。そして右側にこれから守るべき約束=負債と、その差=資本を。

約束がなければ、複式簿記もいらない。

これだけ覚えておけば、あとの理屈はついてきます。ついてこないようだったら、「会計のルールはこの3つしかない」もあわせて読むとよいでしょう。

あと、蛇足ながら。

株式会社スターロジックの羽生章洋が書いてるブログ:起業・経営の必要条件 - livedoor Blog(ブログ)
また、お金の話についても、そもそも簿記(booking)・会計(accounting)・財務(financial)の区別がついてない人が多いです。

こちらは英語に関する突っ込み。簿記は"bookkeeping"、財務は"finance"です。bookingというと「記帳」ですね。お金だけではなくスケジュールも「押さえられます」。

Dan the Bookkeeper


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:B/Sがなぜ必要か
404 Blog Not Found:B/Sがなぜ必要か【】at 2012年01月20日 11:23
B/Sがなぜ必要か 右側にもきちんと数字が入ってくる。そして「電脳という5万円の資産を得た代償として、5万円の借金を負った」ことがはっきりとわかる。そう。負債があってはじめ...
現金払いだけなら複式簿記は不要か?【signifié|signifiant】at 2009年01月17日 00:31
拙書「国語 算数 理科 しごと」が、小飼弾氏のブログで4たび(プレジデント誌書評
起業のための必要条件は?【会計意識】at 2009年01月16日 15:36
ひょんなことから、簿記3級講座の講師をやってみました。今度の2月に試験があるということで、1ヵ月で受かるために勉強会が開催されており、叮..
[イベント]簿記のセミナーをやってみた【TOKYO HUNGRY GO AROUND】at 2009年01月16日 12:22
この記事へのコメント
こんにちは、いつも楽しく拝見しています。
この度、新しくサイトを作りましたのでコメントさせていただきました。
貴ブログ訪問者の方に有益な情報を提供できるよう頑張ってまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by http://fine.ap.teacup.com/mbd1/ at 2009年01月18日 00:10
というか 負債の発生しない行動はないよ。
ニコニコ現金払いしたときに発生する 
ポイントとかも買いとくといいよ。

交通費は仕入れ費だからね! ついでに買い物しとくと
負債が減るわけなんだ。

ところで、しがらみは目に見えない負債です。
複式簿記で管理できれば いいね!

友達 = 1万円未満の負債
彼女 = 小遣いに比例する負債 
奥様 = 30年ローンとか 

 ここまでは自己破産は認められている

両親 = 人生ローン
Posted by xaxaxa ! at 2009年01月17日 03:23
>そう。負債があってはじめて複式簿記は意味を持つのだ。

極論もいいところ。
Posted by 通りすがり at 2009年01月17日 01:46
的外れなコメントかもしれませんが。
信越化学工業顧問で、金融庁の顧問もされていた財務のプロ金児昭さんによると、複式簿記のバランスとは単に「残」の意味合いだそうです。
左右釣り合いがとれてるからバランスシート、ってたいていの入門書は簡単に済ませてますが。金児さんの見方はけっこう含蓄があって面白いです。
Posted by 匿名 at 2009年01月16日 23:10
簿記勉強中です。
若い段階で学び取り入れておくべき知識、感覚が多く、それが故に義務ではなく任意学習となっている事に疑問と不安を感じます。
Posted by まる子 at 2009年01月16日 10:54