2009年03月04日 18:30 [Edit]

いっそ東大と京大だけにしちゃったら?

案の定、[これはひどい]タグが付きまくりなのだけど、ちょっと待った!

国立大学の統廃合私案 - Chikirinの日記
で、ふたりで「国立大学って何校必要?」ってのを勝手に考えた。そもそも現時点で何校あるのかも知らなかったので文部科学省のサイトの一覧を一緒に見ながら考えた。

もしこの提案が、

北海道大学=とりあえずここを中核大学として残す。
北海道教育大学=北大に統合
帯広畜産大学 =北大に統合(キャンパスは残す。畜産は北海道で研究する必要がありそう。)
旭川医科大学 =北大に統合。北大の医学部と何かが大きく違うなら抗弁してね。
室蘭工業大学 =廃校(名前が“時代の産業”を表しているよね。)
小樽商科大学 =廃校(名前が“時代の産業”を表しているよね。)
北見工業大学 =廃校(名前が“時代の産業”を表しているよね。)

ではなくて、

北海道大学=とりあえずここが存続大学。
北海道教育大学=北大教育学部に。
帯広畜産大学 =北大帯広校に。畜産学部はここ
旭川医科大学 =北大旭川校に。
室蘭工業大学 =北大室蘭港、じゃなくて北大室蘭校に
小樽商科大学 =北大小樽校に。
北見工業大学 =北大北見校に。

だったら、まるで正反対の受け止められ方をしたのではないか。

そう考えると、元の提案は、「旧帝大を復活させる」とひとまとめにできるので、保守的で退屈だ。

いっそNTTよろしく、国立大学は東西二つの大学にして、東は全て東京大学、西は全て京都大学にしてしまうというのはどうだろうか。国立大学の生徒は、すべて東大生か京大生というわけである。

嫌がるのは、「旧」東大生と京大生だけだったりして。

なんという暴論?しかし、他の「商品」を見てみれば、むしろこういうあり方の方が普通だったりする。田舎のセブンイレブンのおにぎりも、都会のセブンイレブンのおにぎりも、同じおにぎりであることを我々は期待し、それが裏切られることもまたまずない。それどころか、大学の授業には洋の東西を問わず「単位」というものが設定されている。単位であるからにはA校の単位もB校の単位も同じでなければならない。同じ「数学101」であれば、東京大学で取得しようが流山産業大学(略して流産大[(C)すすめ!!パイレーツ])で取得しようが、同じよう通用しなければならないし、そして実は建前上はそういう運用になっている。単位の互換性を利用した編入というのは欧米では実にさかんで、私が通っていたカリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)(なぜか日本ではUCLAと間違える人が多い)では、初回生(freshman)として入学する生徒より、コミュニティ・カレッジから三回生(junior)として編入する人の方が多かったぐらいだ。

そう。その「カリフォルニア大学」(University of California)も、東西「新生大学」みたいなものだといえばそうかも知れない。UCLAとの混同はその意味で100%間違ってはいない。そして混同されると「中の人」がむっとするところも。同じ「カリフォルニア大学」なのに、なぜかバークレー校だけは二学期制(semester)で、他は三学期制(quarter)という具合で、単位交換にも「為替」が必要であるにも関わらず。同じカリフォルニア大学ということになっている。ちなみに単位交換の公式レートは、3カリフォルニア大学単位=2バークレー校単位で、スプレッドはないということになっている。が、実際には編入元がその単位を受け入れるかどうかは編入先が決めることになっているようだ。

カリフォルニアぐらい大きいと、これだけでもまだ公立大学が足りないようで、もう一つ「カリフォルニア州立大学」(The California State University)というのがあるからややこしい。旧帝大が「カリフォルニア大学」で、戦後新設された大学がカリフォルニア州立大学」というのがだいたいの立ち位置。そのたとえで言うとバークレーは東大相当に当たる。「一緒にされたら Almuni がむっとする」理由はそこにありそうだ。

しかし、やはり娑婆大学の永久学生から見ると、大学どうしの非互換性が -- 欧米ですら、単位はとにかくブランドイメージに関しては -- 当然と受け止められている現状こそ変に見える。「その大学でしか出来ない」ことは確かにあるだろう。しかしそれは大学院レベル、それも博士課程レベルであって、むしろ学部レベルやスクールレベル(Medical School, Law School)では、互換性の確保はもっと重視されるべきではないか。そしてその互換性の確保の手段として、「東はみんな東大、西はみんな京大」というのは悪くなさそうな手段ではある。少なくとも学歴に対する偏見というのは、成立しようがなくなるだろう。

面白いことに、ブランドイメージが高い学校ほど、「単位は交換可能であるべき」という建前に忠実なように見える。バークレーの Computer Science の入門クラス(CS 6x)は、東大のそれとクリソツで、どちらも前期に Scheme を学び、後期に C と Assembly を学ぶ。これならどちらで取っても同じもので通用する。

私にとって一番不思議なのは、「我が子を東大に」という考え方ばかりで、「我が子が行く大学を東大に」という考え方がほとんど見られないこと。信州の「東大」でも、上州の「東大」でも、それが東京の東大と同等の質量のカリキュラムを提供するのであればそれでいいじゃないかと思うのだが。正直、東大や京大と他校との間に、IBMやSonyのWintelマシンとノンブランドのマシン以上の違いが、学部レベルであるのだろうか。どちらもより重要なのは、Windowsが動くことなんじゃないの?ブランドの違いを主張するなら Apple ぐらい違わないと。

Dan the Dropout


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
大学の”枠”をどうゆう線で決めるかというのも重要かもしれないけど, 単位の互換でもいいんだけど, 同じ「数学A]という授業でも,「数学A??.
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/blog-entry-784.html【四捨六入】at 2009年03月20日 19:51
Chikirinの日記:国立大学の統廃合私案 橋下府知事が「大阪府立大学なんか要らないのでは?」と言ったとか言わないとか、という報道を聞いて、「要らんよね、たしかに」と思ったちきりん。ふとそのことを口にだしたら近くにいた知人が言った。「府立大どころか、国立大学だ
[発声練習][大学] 大学教職員や教育関連官公庁勤務ではない方が考える適切な国立大学のあるべき姿を見たい【発声練習】at 2009年03月05日 14:01
まず、なんとなく言及リンク的に。 「国立大学の統廃合私案 - Chikirinの日記」がいろんなところで話題になっているようです。 まああれ、国盗りゲームだから盛り上がりますよね。 そんななか、はてなブックマーク - 国立大学の統廃合私案 - Chikirinの日記にて、 tzt 大学,
大学を統廃合すると色んなものが活性化するよ。【あそことは別のはらっぱ。】at 2009年03月05日 13:12
この記事へのコメント
 一つ教えてあげよう。

 東大は、全国の全部の都道府県に、付属施設を持ってる。
Posted by こまつ at 2009年03月29日 21:25
学歴は、それなりに大切です。爺さんが大総理だったと理由で、漢字も満足に読めない人間で能力のない人が総理になったりすれば、国が傾きます。オバマは本人も奥さんもハーバード大学の卒業生だっと思います。

3月8日の、「いなかもの」さんの投稿にある、「学部から東大卒を誇る」気持のある人がいるのは事実です。だけど本当にできる人はそんなことは気にしていないと思います。落ちこぼれ寸前で大学院にいって、うまくいっていない人もいます。学部で落ちこぼれに見えて大学院で伸びる人もいます。人生それぞれ人は様々。
シンガポールのように、人種が4種類、宗教が7種類になると、学歴によってしか、人を格付けできなくなります。現実には中国系が社会を牛耳っています。学歴を見なければ、何をもって人の力を判断するのですか?
先祖が偉いから?江戸時代ではあるまいし。でも今は江戸時代に近付いているように見えます。
Posted by 元田舎者 at 2009年03月22日 17:58
仮に日本の全大学を東大にしたら
東大ブランドを求める人⇒文京区本郷にある東大ブランドを求める人
になるだけで何も変わりません

なぜ東大ブランドがほしいと思う人が多いのか、
一度考えてみることをおすすめします。
しかしここまで劣悪な論説も久しぶりに見ました。
Posted by あきれるばかり at 2009年03月21日 15:10
大学の統廃合なんて入試を無くせば自然と統廃合されるじゃないですか。
スタートをゴールにしているからトレードオフが生まれるんでしょ?単位も大学毎のレート制にして、どの大学で単位を取ってもOKにしてしまえばいいじゃないんですかね。

統廃合をいちいちコントロールしようと考えるコト自体、ナンセンスだと思います。
Posted by 好人 at 2009年03月12日 22:33
東大京大のブランドがなくなれば、その他の学校(例えば早稲田慶應、あるいは海外の大学)のブランドが高くなるだけだと思いますよ。

人々の中にブランドを求める気持ちがある限り、また、企業が学校のブランドを重視して採用を行う限り、東大京大ブランドをつぶしても別のブランドが出てくるだけで、根本的な解決にならないでしょう。

1967年から東京都立高校において導入された学校群制度は、当時最高の秀才を集めていた日比谷高校のブランドをつぶしましたが、その代り、灘、開成、麻布、武蔵、筑駒などの新たなブランドを作りだしただけで何の解決にもなりませんでしたのを見ればよく分かると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/学校群制度
Posted by こやまん at 2009年03月11日 12:27
東大京大のブランドがなくなれば、その他の学校(例えば早稲田慶應、あるいは海外の大学)のブランドが高くなるだけだと思いますよ。

人々の中にブランドを求める気持ちがある限り、また、企業が学校のブランドを重視して採用を行う限り、東大京大ブランドをつぶしても別のブランドが出てくるだけで、根本的な解決にならないでしょう。

1967年から東京都立高校において導入された学校群制度は、当時最高の秀才を集めていた日比谷高校のブランドをつぶしましたが、その代り、灘、開成、麻布、武蔵、筑駒などの新たなブランドを作りだしただけで何の解決にもなりませんでしたのを見ればよく分かると思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%BE%A4%E5%88%B6%E5%BA%A6
Posted by こやまん at 2009年03月11日 12:26
>バークレーの Computer Science の入門クラス(CS 6x)は、東大のそれとクリソツで、どちらも前期に Scheme を学び、後期に C と Assembly を学ぶ。これならどちらで取っても同じもので通用する。
コースのコンテントが一緒というのはたまたまでしょ。偶然か、分野に特殊な事情か。書いた本人が分かってて、情報操作してるんだろうけど。
Posted by いやいや at 2009年03月10日 10:59
日本は学歴じゃなくて受験歴が物差しなんだよな。
何を学んだかなんて全然関係ないんだから。
大学院は受験ってほどじゃないからロンダ組は
楽してるって思われてんだよ。
Posted by あーばかばかしい at 2009年03月10日 04:33
>少なくとも学歴に対する偏見というのは、成立しようがなくなるだろう

「東京の東大出身」、「京都の京大出身」という表現から区別つきそうです(「本郷の」とか、「吉田の」かな)

全部東大・京大に合併、という話では無いですが、、、
理系の大学院では定員が学部よりも多く、東大・京大の大学院に、他大学からの進学してきた院生も多く居るそうです。そのため、「東大の理学部を出て、大学院まで行きました」と(きちんと?)自己紹介する修士・博士出身者もいるそうです。
つまり、同じ大学院を修了した人同士でも区別する意識はあるようです。それが特異なものなのか、一般的なものなのかは知りませんが。
Posted by いなかもの at 2009年03月08日 19:12
高専の統廃合も一緒にして
東大付属工業高校にしては
どうなのかな。
実際毎年一定数の編入学あるし。
Posted by ぽ at 2009年03月07日 23:37
全部、東大・京大にしても、教える優秀な教師がおらんのでは・・・・
Posted by 観客 at 2009年03月07日 03:04
キャリフォーニア(藁
Posted by ぷぷ at 2009年03月06日 21:36
同じような理屈を、カリフォルニアのコミュニティカレッジで聞いた。English Compositionはハーバードで受けてもコミカレで受けても○○単位として等価だから、この授業の成績認定基準はハーバード並みに厳しく設定してます、とかって先生が初日に宣言した。冗談だろうと思った。最高にすばらしくかつ非の打ちどころのない作文を提出したらBでむかついた。

ハーバードはわかんないけど、コミカレ→カリフォルニア大学/カリフォルニア州立大学は、ほんとうにスムーズに行きそうでした。理論的には。実際問題としては、やっぱり貧乏人は途中で脱落するけど。なんでも、「敗者復活」という幻想をいつまでも用意しておくことによって、敗者が不平等自体にマジギレしないような仕組みらしい。←これを、カリフォルニア大学の先生が研究してて、笑うに笑えない。

ところでぜんぶ東大にしたら、(現)東大以外の大学にとっては得であるというのはその通りだと思います。先生にとっても学生にとっても。けど、それを言い出したら、東大もカリフォルニア大学システムに組み入れてもらえればさらにハッピーじゃないでしょうか?

1. 東日本の国立大学はぜんぶ東大にする。
2. 西日本の国立大学はぜんぶ京大にする。
3. 東大はカリフォルニア大学東大校にする。
4. 京大はカリフォルニア大学京大校にする。
Posted by 常野雄次郎 at 2009年03月06日 19:44
大学もクラウドコンピューティング化するの無理?
つーか、そりゃ、人生経験なのかな…
Posted by ポンピー at 2009年03月06日 09:59
ぶっちゃけ日本には大学いらないんじゃね?
Posted by 大学いも at 2009年03月05日 15:29
どうでもいいけど、oxbridgeは単位制じゃないです。
Posted by kn at 2009年03月05日 13:39
国立大学なんて数校でいいと思いますよ。
大学が必要と思うなら、公立大学を地域が作るか、私立大学の誘致が一番いいと個人的には思います。
少なくとも定員割れしそうな国立大学は統廃合の余地があるでしょう。
Posted by 松本孝行 at 2009年03月05日 10:03
細かい話ですが、三学期制はquarterではなくtermです(trimesterと呼ぶこともある)。
Posted by はにゃ at 2009年03月05日 03:40
>バークレーとかマンモス州立大は
>基本的にはVocational Schoolに毛が生えたみたい

ええと、バークレーがvocational school だったら、
日本の旧帝大もそういうことになっちゃうかな?

Patrick Harlan(通称パックン)は、
バークレー落ちてハーバード通ったそうです。ハイ。
Posted by ハトリック・パーラン at 2009年03月05日 03:02
残念ながら現実には東大のブランドイメージが高いのは、入試が難しいからで、カリキュラムが優れてるからではありません。

全て東大にしてカリキュラムを一緒にしても地方の「東大」より東京の「東大」の方が難易度が高ければ、結局東京の「東大」は他よりブランドイメージが高いということになりそうです。
Posted by しゅん at 2009年03月05日 01:45
「私にとって一番不思議なのは、「我が子を東大に」という考え方ばかりで、「我が子が行く大学を東大に」という考え方がほとんど見られないこと。」

これは愁眉な発想ですね。
Posted by yama at 2009年03月05日 01:43
「我が子を東大に」ってつまり東大というブランドが欲しいだけなんですよね。
で、「わが子が行く学校を東大に」てのは要するにブランドの希少価値を下落させるだけなんで、みんな嫌がるんでわ。
Posted by そりゃたしかに暴論だ at 2009年03月05日 00:38
この議論、
自分の行動範囲だけに
電車が走ってれば、いいっていう
自己中的議論ですよね。
Posted by higekuma3 at 2009年03月05日 00:15
> 旭川医科大学 =北大旭川校に。
> (以下略)

その提案、なんかちょっと違うような。

トピ主の言いたかったことって
学生の人口が減少=>国公立が余る=>税金が無駄

なので、分校にして残したって、トピ主の主張からズレてるような。


ま、別にだからと言って元のトピを支持する訳ではないですが・・・
Posted by とおりすがり at 2009年03月04日 21:31
日本の学歴主義はガリ勉できるかどうかが唯一の基準だからある意味フェア。

アメリカの名門校(=東部私立およびStanfordなど)は毛並みの良い子供ばかり集めるから、フェアではないね。
単なるエリートがエリートと証明する場所。

バークレーとかマンモス州立大は基本的にはVocational Schoolに毛が生えたみたいなもんでしょ。

最終的には、Education is what you make ofという言葉だけが意味をなす。
Posted by うへ at 2009年03月04日 19:45