2009年04月27日 05:00 [Edit]

「パソコンってやばそうだよね」がやばい唯一の理由

ああ、またか。

パソコンってやばそうだよね。 - Chikirinの日記
ここ1年くらい、パソコンという商品について結構「ヤバイ感じ」がしますよね。やばいってのは「なくなるんじゃないの?」ってことなんだけど。

なぜ、「パソコンってやばそうだよね」という人はやばいのか。

その唯一の理由は、ケータイやネットブックは「ブラウザ」や「ビューワー」や「コミュニケイター」にはなっても「エディター」や「ビルダー」には慣れないから。

さらに短くまとめると、ケータイやネットブックは、「使えても」「作れない」から。

404 Blog Not Found:ケータイ族はPC族のカモ、かも
なんでそうなのか、冷静に考えればわかる。ケータイサイトは、ケータイだけでは作れないからだ。

これを書いたのは、まだiPhoneが出る前のことだけど、今もその状況は変わっていない。iPhoneのアプリもまた、iPhoneだけでは作れない。そしてそれは決してiPhoneが非力だからではない。iPhoneはかつて私が愛用していた PowerBook 2400 よりはずっと高性能な上、GPSのように MacBook にすらついていない機能すら持っている。問題は性能ではない。iPhoneがあくまで「使う」を徹底していることにあるのだ。そしてそれは、「作る」を放棄していることの裏返しでもある。

「作る」を放棄することで、iPhoneは「作る」に伴う面倒からも一気に解放されることになった。コピペというのは「作る」上では事実上なくてはならないもので、実はGUI以前から存在する由緒ある機能なのだが、しかし「使う」に際してはむしろ余計な機能でもある。それを欲している人はiPhone「で」何かを作ろうとしている人々であり、彼らにとってiPhoneは「スマートフォン」であり、私にはそれがむしろ無粋なことに感じられたのだ。私は JailBreak すらしていない。

これは、「りなざう」こと Linux Zaurus を入手した時とは正反対の行動だ。2005年に台湾に言った際にAudrey Tang に買ってくるように頼まれた際に自分用にも一台入手したのだが、私が最初にやったのは gcc のインストールであり、そして台湾につくやいなや Perl を移植した。私はあくまでりなざうに「小さなコンピューター」を見ていたのだ。

しかし「小さなコンピューター」は、「作業台」としては小さすぎた。CPUや記憶容量といった資源が、ではない。ディスプレイ、そしてキーボードというI/Oが小さすぎたのだ。最初の作業でgccとともにsshを入れるや否や、りなざう上で何かを作るという作業は、そのまま ssh でログインして何かをするという作業になった。データセンターに鎮座するサーバーにおける作業となんら変わりがない。結局、私にとってのりなざうは「小さなコンピューター」という名の玩具以上のものにはならなかった。ケータイより不便で、パソコンより非力な、中途半端な玩具以上のものには。

それに対し、iPhoneは「かつてないほど使いやすい手机」だ。ちなみに「手机」の「机」は、「卓」ではなく「機」。中国語ではケータイをそう呼ぶ。皮肉なことに、机としては小さすぎることが、ケータイを「作れない」ものとし、その制約がケータイを「使いやすい」ものへと進化させた。Macが「パソコンはかくあるべき」を具現化したものなら、iPhoneは「ケータイかくあるべき」を具現化したものであり、そこまで行かなくともAppleが常にそれを目指しているのは確かだ。

その点において、実は私は一番やばいのはネットブックだと思っている。確かに安い。しかしそれはそれの存在理由がまさにその一点にしかないことの証である。ネットブックにとっての「かくあるべき」は「安い」しかない。私もまた EeePC 701 を e-mobile のおまけとして入手し、「どこまで使いものになるか」というゲームに興じたが、りなざうと同じ運命をたどったのは、作るための道具としてはしょぼすぎたからだ。800x600の画面はまだ許せるが、あのキーボードの小ささとしょぼさには耐えられない。

話をもとに戻す。結局ケータイとネットブックで満足できる人というのは、作りたいという欲求がない人と言ってもよいだろう。そして「使う」だけしか能がない人々の得る報酬は低く、そしてさらに低くなろうとしている。もちろん「作る」というのはコンピューターの上でのみする作業ではないし、そういう人々にとってのパソコンとは、牛刀でひげを剃るようなものなのだろう。しかしコンピューターが「作る」という作業に対してますます大きな部分を占めるようになった現在、私には「パソコンいらない」というのは、「どうぞ搾取して下さい」という声に聞こえてしまうのだ。

Dan the Prosumer


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:「パソコンってやばそうだよね」がやばい唯一の理由
404 Blog Not Found:「パソコンってやばそうだよね」がやばい唯一の理由【】at 2012年01月17日 09:37
Amazonを徘徊していたら、これが31,840円で売っていたので衝動買い。 NetWalker PC-Z1 シャープ 今見たらまた値段が3万円台後半に戻ってしまったいるようなのだけど、何が起きたのだろう。Amazonのミス? 一言で言うと、これはシャープの主張する「モバイルインターネッ....
Net文庫本 - Sharp NetWalker PC-Z1【404 Blog Not Found】at 2009年12月30日 23:43
アルファブロガーと呼ばれる人には関わりたくありませんが、この人は本気で頭が良いのでしょう。時々読んでいますが、毒舌批判記事なら私よギ..
パソコンが必要なくなる時が来ない理由【BTOパソコン.com】at 2009年05月16日 00:50
パソコンってやばそうだよね。 - Chikirinの日記 404 Blog Not Found:「パソコンってやばそうだよね」がやばい唯一の理由 いや、議論する気やズレたお話をする気もないんですが、ケータイの話を少し。 僕はケータイ(での...
ケータイの話を少し。【Junnama Online (Mirror)】at 2009年05月05日 18:11
連休中なのに予定無くて暇だし、小飼弾にでも噛み付いてPV増やそうかと思って、 最近ホットっぽい上に個人的にも気になる記事達を、 「Dan Kogai氏がやばいと思うただ二つの理由 - Keep Cra...
考察しようとするものに混乱だけをもたらす・・・コレが断固GUYワールドかッ!?【タロタローグ ブログ】at 2009年05月03日 02:38
連休中なのに予定無くて暇だし、小飼弾にでも噛み付いてPV増やそうかと思って、 最近ホットっぽい上に個人的にも気になる記事達を、 「Dan Kogai氏がやばいと思うただ二つの理由 - Keep Cra...
考察しようとするものに混乱だけをもたらす・・・コレが断固GUYワールドかッ!?【タロタローグ ブログ】at 2009年05月02日 22:48
ネットPCや携帯電話、スマートフォンの充実によりパソコン市場が小さくなっていくのは自然な流れかもしれませんが、作る側に、『作る側が使う側よりも偉い』という意識があるのだったら、それは問題であるように、僕には思えてしまうのです
コンピュータを使う人【インターネットの裏側を探しましょ】at 2009年05月01日 14:33
ネットブックってパソコンじゃないのか。 パソコンってやばそうだよね。 - Chi...
線引き【imaismix】at 2009年04月30日 10:18
アケミ「農家というか食べ物作る人への扱いひどくない? <稲作農家の労働報酬が、時給にして 179 円なった・・バブルなどの影響が、破滅的な動きを見せている。(★阿修羅♪ブログ2009)> > 稲作農家の昨年(2007年)の家族労働報酬は、全国平均でみると1日8時間で1...
"ヤバそうだよね"の伝言ゲームはニュアンスが突然変異するからヤバイ。【大風呂グ敷】at 2009年04月30日 09:23
最近は、パソコンよりもケータイ(携帯電話)でウェブにアクセスする人が増えているが、屋外でもどこでも気軽にウェブを使えるケータイが普及すると、パソコンの需要はほとんど無くなってしまうのだろうか?
気楽にモバイルできるケータイ・ネットブックが普及するとパソコン(PC)の需要は減少していくのか?【カウンセリングルーム:Es Discovery】at 2009年04月28日 11:27
パソコンってやばそうだよね http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20090425 「パソコンってやばそうだよね」がやばい唯一の理由 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51205914.html Chikirin氏の意見に賛同するが、ネットブックのインプットが貧弱すぎるということには同
ネットブックはヤバいかもしれないが【なぜ、魚類図鑑か】at 2009年04月28日 09:40
おはようございます。今日は、携帯を自宅に忘れてきてしまいました。目の前にあると、...
Morning Journal No.6 2009.04.28【Innovation by Knowledge eXchanging】at 2009年04月28日 07:52
ケータイとネットブックで満足できる人というのは、作りたいという欲求がない人と言ってもよいだろう。そして「使う」だけしか能がない人々の得る報酬は低く、そしてさらに低くなろうとしている。… 私には「パソコンいらない」というのは、「どうぞ搾取して下さい」という声...
MakeItBlue?? ????【tuna's me2DAY】at 2009年04月28日 06:58
danさんが、「パソコンってやばそうだよね」という人はやばい。と言われてますが。Chikirinさん「は」、別にやばくないです。やばい(搾取される)の典型は、モバゲ・mixi・ネットサーフィン等で無為に時間を潰し、404BlogNotFoundから本を買うようなヤツ(俺?)でしょ。dan...
Chikirinさん「は」やばくない。【ヒトカゲの独り言】at 2009年04月28日 00:25
需要がなくなれば、生産量が減るよね、と。 404 Blog Not Found:「パソコンってやばそうだよね」がやばい唯一の理由 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51205914.html その唯一の理由は、ケータイやネットブックは「ブラウザ」や「ビューワー」や「コミュニケイタ
[駄文]PCの価格は将来上昇するかも。【O-Lab +Ossan Laboratory+】at 2009年04月27日 20:08
「パソコンってやばそうだよね」がやばい唯一の理由より
コンピューターが「作る」という作業に対してますます大きな部分を占めるようになった現在、私には「パソコンいらない」というのは、「どうぞ搾取して下さい」という声に聞こえてしまうのだ【琴線に触れた名言集】at 2009年04月27日 18:56
自由に中身の書き換えられる機械がなくなりつつある。という話
昔パーソナルコンピューターというものがありました【散歩師漫画居士柴岡秀一のくだらなクラブ(R)日記】at 2009年04月27日 09:23
この記事へのコメント
你好
Posted by 你好 at 2009年07月13日 20:55
ナレッジベースの仕事をやってる私はパソコンなんて2chとwordぐらいしか使いません。
年収は15moverです。
皆が皆、情報発信を必要としているわけではありません。
Posted by tem at 2009年05月21日 15:28
作る人作る人と言うけれど、製造業ってそんなに報酬高かったっけ?
製造業=第二次産業は少なくとも古い産業だと思うんだけど。むしろコミュ強者の第三次産業人に搾取される非コミュな人々と言うイメージがある。
情報業界にもいまごろやっと脱第二次産業化の波が来たというだけではないのかな。
パソコン=第二次産業=非コミュ
携帯 =第三次産業=コミュ強者
Posted by l at 2009年05月18日 04:01
「その気になれば作れる」ことを知ってるか知らないかの違いは大きいですよね。自分で作れないとコスト評価も難しいんで、言い値で受け入れるしか諦めるかしか選択ができなくなる。
それに、業務から離れれば、作ること自体の大切さ(楽しさ)をもっと評価すべきじゃないですかね。

「ガスオーブンやばくね?そりゃ業務用は別としてさ。電子レンジで何も困らないじゃん」と言っちゃう人は、家でピザを食べたくなったら、味が決まった冷凍物か高い宅配を頼むしかない。
こねる手間と発酵時間はかかるけど、500円もかからずに大好きなアンチョビのピザをお腹いっぱい食べた上に「作る喜び」を満喫することはできないんです。
「いや、ピザトーストならトースター機能でカフェ並のができる」といっても「そういう料理もあるよね」ってことで、幸せ度も限定的。
もっといえば、今時のスーパーの品揃えなら、包丁無しでかなりの料理はできるし、実際包丁の登場回数はかなり減ってるだろうけど、「もう普通の家庭に包丁はいらないじゃね?」ってのはどうかと思うし、「包丁の無い家庭」って書いたとき、そこには食生活の貧困さを感じます。
「PCイラネ」は「包丁イラネ」同様、ある種の貧困に繋がってるんじゃないでしょうかね。

「作る」ことを、特殊で別世界のことのように感じてる人が結構いらっしゃるようですが、もうちょっとカジュアルに捕らえて、楽しんでいいんじゃないですか。幼児でも普通にやってることなんですから。

友達といった旅行のスナップムービーを、ちゃちゃっと編集してメールで送ってあげたりしたら、ちょっと楽しいと思いません?
それにダンマク入れて返信したら、面白そうじゃないですか?
Posted by kota-i at 2009年05月08日 02:24
10年前の状況に戻るだけなんじゃないの。

パソコンも、一般大衆にとっては、ぶら下がり健康器具とか、紅茶きのことか、みたいに飽きる対象であって、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の座にはつけないだけ。ブログも飽きられるだろうし。それで、いいんじゃないの。本だって、アマゾンで買ってた人は、たまたま、やってみたくて、けっきょく積んでおくだけで、もったいないし、買うなら、本屋さんで、手にとってみて選んで買うっていうのに戻るんだよ。ネットがない前だって、通販はあったけど、それなりにニーズはあるけど、結局、人は、お気に入りの人間から買うと気分がいいわけだし。タレントが一生懸命、握手会とかしてるのに、IT業界は、ITという机の前だけにこだわっていて、お互いパソコンを通してだけでのつきあいが気持ちがいいっていう人どうしの閉じられた世界に買えるんだよ。
Posted by えっと at 2009年04月30日 20:02
ところでね、皆PCでコンピューター制圧した気になってないかな。「パーソナル・コンピューター」普及型の一般受けコンピューターだからプログラマー様からみると馬鹿同然だって言われてる。仕方ないだろう。子供がおもちゃの家作るのと、現実に建築家が家建てるのでは、話が違いすぎるからだろう。F24(ファンクション)には勝てないよねえ・・・。打ち込みも早いし。ああ、すべては壁でしかないって事か。
Posted by と­ at 2009年04月30日 13:22
>実は私は一番やばいのはネットブックだと思っている。確かに安い。
>しかしそれはそれの存在理由がまさにその一点にしかないことの証である。

その後しょぼいしょぼいと続けられているわけですが、どうしょぼいのかが
ゲームの一点のみで言及されても。

当然使い分けの話はされていませんので、

>しかしコンピューターが「作る」という作業に対してますます大きな
>部分を占めるようになった現在、私には「パソコンいらない」というのは、
>「どうぞ搾取して下さい」という声に聞こえてしまうのだ。

だからどうなんです?
これが最後の一文ですが、訴えたいのがこれなんですか?
「モノを作れ」と言いたいのか、「PC を持とう」と言いたいのか。
Posted by kozy at 2009年04月30日 09:37
使い分けてる人の話なんかしてないよ、おバカさん。
Posted by   at 2009年04月29日 21:18
PCを使う人=作る人
ケータイ、ネットブックを使う人=見る人
一般化しすぎでしょ。用途に応じて、みんな使い分けているよ。

それに、

> 結局ケータイとネットブックで満足できる人というのは、作りたいという
> 欲求がない人と言ってもよいだろう。

って、“物を作る”という行為は、PCですることだけじゃないでしょ。
たまたまアナタが“PCを使って物を作る”立場にいるだけ。

ただのライトユーザー叩き。
Posted by ひらやま at 2009年04月28日 13:09
少なくとも携帯で絵は描けないわな
PCがなけりゃグラフィックは消えるってこった
Posted by at 2009年04月28日 11:38
PC-9801とかあPC-9821とかあ…の処分に困っているオイラはどーすればいいのかあ。
みんなの悩みはゼイタクにみえるかも、な、オレ。
Posted by ポンピー at 2009年04月28日 11:22
>そして「使う」だけしか能がない人々の得る報酬は低く、そしてさらに低くなろうとしている。

私はプログラマーなので、賛同したい気持ちはあるのですが
少なくてもICT系の現場ではこれは必ずしも該当しないのでは?
「作る人」の方が「使うだけの人」よりも報酬は低い場合も
かなり多くありますよね?
Posted by 三流プログラマー at 2009年04月28日 11:14
2009年04月28日 03:21の投稿者さん
に私も同意。
作る側の話を聞いてると
1 プログラムから作るよ
2 ワード&エクセルを作るよ
の二つに分かれてると思う。
でも、2の作業って、いまではeggPCでも(字が小さすぎるけど)出来るように・・・なった。
というか。字が打ててきっちり整理できれば、パソコン(プログラムなどを打てる現行機)でやる理由が全く無くなるんですよね。

つまり、現状でソフトウェア開発まで出来るパソコンは売れないと言う意味でやばい。
でも、エクセルなどを使用する専用機としてのパソコンはまだまだ頑張れる。
・・・と論議を分けれちゃうと思うんです。

にしても、文章下手とか言ってる人は・・・そんな人って自分の国語力が無いと言ってるようなものですよ。本当に国語力がある人は、自分の文章は書き下ろし、他人の文章は非難せず、自分の勉強力が無いと反省しますから〜
Posted by エト at 2009年04月28日 11:06
今のPCすら「作る」ことができないよ。
8bit時代は、電源入れればインタプリタが起動してすぐにプログラミングができたけど、今はソフトを作るためには、環境を整えるのも言語の手続きを記述するのを覚えるのも、えらく大変。
更にフリーウェアが充実し、自分が欲するものがたいてい揃ってるので、能力があっても作ろうという気力がでない。
そういう意味では、パソコンがヤバい・・・というよりソフト創作文化がヤバいと感じてる。
Posted by   at 2009年04月28日 09:47
やっぱり議論が噛み合ってないよね。

ケータイ・ネットブック→使うもの
パソコン→作る・使うもの
と仮定すると

今後の市場って(現在のものしかないと仮定した場合)
 峪箸Α廚世韻能淑なので、パソコン需要が減る
◆嶌遒襦弋_颪増えるので、パソコン需要が増える
「使う」も「作る」も現状維持、需要も維持
に分けられるよね。

chikirinさんは,砲覆鵑犬磴覆いなーって言っていて、Danさんは,砲覆蕕覆い茲辰箸い辰討い襦(ただし、△筬になるとも言っていない)

その理由が、
・ケータイ・ネットブックでは「作る」ことができない。(その理由を書いていることがこのブログの中心)
と述べていることがそもそもおかしいのかね。

作らないと搾取されるとかじゃなくて、普通の人も「作る」機会がかなりあるぞというところを述べることで、chikirinさんの「パソコンやばい」を批判できるんじゃないかな。
Posted by test at 2009年04月28日 03:21
あちこち「小飼 弾にとって」が省略されすぎ。

>さらに短くまとめると、(小飼 弾にとって)ケータイやネットブックは、「使えても」「作れない」から。

>これを書いたのは、まだiPhoneが出る前のことだけど、(小飼 弾にとって)今もその状況は変わっていない。

>(小飼 弾にとって)確かに安い。

EeePCのキーボードでなんかしろっていわれても無理なのはだいたい同意だけど、msiとかなら同じNetbookでもかなりキーボードは違う。一例で一括りにするのは馬鹿げてるし、PCとnetbookでそう大きな違いがあるわけでもない。
Posted by b.dot at 2009年04月28日 02:15
いや、わかってて言ってるんでしょうが、「報酬」という点に言及されているので指摘します。およそ広い業界では

一番稼ぐ人:実作業は人にやらせて、頭で判断する人
次に稼ぐ人:手を動かして(例えばプログラムなどを)作る人や情報を編集し付加価値を付ける人(いわゆる、PCを「使う」人ですね)

です。さらに下の人もいますが。一番上の人は、正直紙とメールを見る端末だけで良いのですよ。
Posted by わかってない? at 2009年04月28日 01:37
これから少子化で年寄りが増えるからちっこい文字やちっこい画面の
ものは需要がなくなっていくよ。
Posted by ほどほど at 2009年04月27日 23:15
この論法だと、TV受像器やラジオ受信機は否定される訳だ。
さて、どうでもいいことだが、このDanって奴、文章が超絶に下手くそだな。
Posted by ___ at 2009年04月27日 22:54
話が飛躍して飛びすぎて何を言いたいのか上手く掴めない
@ネットブックにEclipse+Tomcat+Apache+MySQLでJavaアプリの開発しています。特にクリエイティブなリッチクライアントは場所を変えてじっくり練ったりしたくなるので、非常に重宝しています。
Posted by たろ at 2009年04月27日 22:50
任天堂やアップルは阿呆が使うもんだという持論が補強されたような気がしました
Posted by   at 2009年04月27日 20:26
元記事に既に下記の注意書きがありますよ。

---------------------------------------------
もちろん、ここで書いているのは「普通の人の話」なんで、IT系の仕事をする人がプログラム書いたり、アート系の人がグラフィック作品を制作したり、という用途のパソコンはもちろん残るでしょう。サーバーも全く別の話。
---------------------------------------------
Posted by jacoby at 2009年04月27日 20:21
とりあえず
>>さらに短くまとめると、ケータイやネットブックは、「使えても」「作れない」から。
こんなこと言うのは素人っぽくてどうかと思います。私は素人なのでケータイで作るのは出来ませんが。
Posted by sa at 2009年04月27日 20:06
うーん。Chikirinさんのエントリを例に挙げて「総じて」の話をしているだけなのに近視眼的な人が多いなぁ。平均の収入が、ケータイだけですべて済んじゃっている人と、PCもケータイも使いこなしている人でははっきり違うんですよねぇ。平均が。

http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT2I000013042009&landing=Next

「インターネット利用者を、(1)パソコン利用のみ(2)パソコンと携帯電話を併用(3)携帯電話利用のみ――の3つの利用者層に分けた場合、(中略)平均世帯年収は、(1)が745万円、(2)が803万円であるのに対し、(3)は587万円となった。」
Posted by koitaro at 2009年04月27日 20:00
その引用元、ちゃんと読んでるのですか?
かなり筋違いな話しをされてると思うのはワタシダケでしょうか。
無理矢理話題になった記事を引用してまで更新しなくとも、普通に
考えの一貫として書けばいいのにと思いました。

それじゃ話題にならないの?

Posted by 前はここ好きだったのに最近は・・・ at 2009年04月27日 18:59
×「エディター」や「ビルダー」には慣れないから。
○「エディター」や「ビルダー」には成れないから。

パソコンが使えていっぱいお金貰える人は一部の人だけで、ほとんどの人はそれほど収入がないのが現実かと。

むしろパソコンが使えない、いまだに入り込んできてない業種にこそ大した労力をかけずにざくざくお金が湧き続けているような気がする今日この頃。そういう「場」の近くにいる人は、人間力(笑)に優れている人だとも思うので、対人スキルゼロな私には関係のない話なんですけどね。
Posted by いきのむし at 2009年04月27日 17:13
ぽさんに同意。
元記事は内容はそんなにおかしくないですが、題名と内容が合ってないですね。
内容を読んでもどこがやばいのかが伝わって来ない。
まぁ題名は大袈裟な方が人は集まるけど。
Posted by bob at 2009年04月27日 17:12
弾さんの説明は下手だし相変わらず途中で論理がひん曲がっているが、Chikirinさんの意見が間違っているのは確か。
少なくとも会社で「見るだけ」で済むのは偉い人だけ。
「普通の人」はWordなどExcelなどで文書やデータを作る人なわけですよ。
Posted by &y at 2009年04月27日 16:00
パソコンでしか勝負できない人は反論に必死になりますよね。
Posted by 五右衛門 at 2009年04月27日 15:47
自分なりに批判感覚を受け取って解釈しちゃいました。
ブログという形で個人ホームページのデザインを「制限」することによって
リンクではなくトラックバックという形で個人のホームページ同士が
個々を有しつつも連続的な情報になれました。
しかし、これはソフトウェア上の制限でしかなくTwitterの可能性も
も共存できます。
つまりPCという汎用性が高く、かつ差が小さい「制限」によりそれらの
可能性は温存できました。
しかし、iPhoneなどは「ハードの制限」があります。
もちろんiPhoneはiPhoneという制限によって新しい可能性を生み出そう
としたものですけども、PCではブログとTwitterが共存できたのに
iPhoneではその新しい可能性は共存できないという問題がある、のかなと
思いました。
Posted by ああ at 2009年04月27日 15:35
弾さん、そんなアホじゃないから、わざとこういう議論を起こそうとしているんだろうなぁ、、、、。いけずな人やね。

私はChikirinさんのブログ読んだときにその内容に激しく同意しましたが、こうして別の角度から(例え間違っていたとしても)捉えなおしてみることがやはり重要で、そういう意味で、このエントリに感情的になる必要はないかと思います。
それにネタ切れだなんだって責めてますが、Chikirinさんのエントリに反論するなんて並みのアホじゃできませんよw
Posted by ぽこ at 2009年04月27日 15:00
それってヤバイのか?

携帯の人・使うだけの人・搾取される人が80〜95%位なら
まぁそんなもんだろうと変に納得してしまう。
ただ「開発系・創作系はPCが良い」ということを
10歳以下くらいの幼児に広く知らせる取り組みは有用。
Posted by あ at 2009年04月27日 14:34
アランケイがそう言ったように、「パーソナルコンピュータとはメタメディア(メディアを作るメディア)だ」ということですね!

Posted by kz at 2009年04月27日 14:20
弾氏の仰ることは、あくまでも「作る側」の理論。
PCの利用者全員が「作り手」に回りたがって
いる訳では無いと思います。(そもそもそんな面倒くさい
ことをわざわざやりたがる輩がそう大勢居るとは思えません。
かつて「Tech Win」というコンテンツ作成指南の雑誌
がありましたが、結局休刊になってしまった)
ご自分の立場がその他大勢の大衆と同じだと勘違い
すると、本質を見誤ることになりはしませんか?

またOSやソフトウェアを意識せずに使えるということは、
それだけ製品として成熟しているのではないでしょうか。
Posted by screw at 2009年04月27日 14:08
なにげにiPhone持ち上げてリナザウを突き倒す件
死者に鞭打つことはないじゃないか!!

リナザウに外部キーボードつけて外部ディスプレイつないだら
いいじゃないかー!

新しいリナザウだしてくださいよシャープさん、
iPhoneは文具でリナザウは玩具といわれて悔しくないのかっ!
Posted by 仁 at 2009年04月27日 14:00
それぞれ役割、目的が違うだけだから、
全く「やばそう」じゃないと言いたいだけでは?

元記事も「使う人限定」としている時点ですでに矛盾してる訳だし
Posted by ぽ at 2009年04月27日 12:13
 PCを使わない人が低い報酬しか得られないというのは現状とはかけ離れていると思いますね。現在の日本では「これどうなってんの?」とメールについてすら聞いてくるオッサンたちが1000万を越える年収を稼いでいますし、証券会社で億を越える賞与を得た人たちが、パソコンを使っていたかと言えば、使っていた機能は一部です。その一部の機能さえ搭載していれば、他の機能をバッサリ切ったものが流行ってもおかしくないと思いますよ。それをパソコンと呼ぶかどうかと言う話は別にありますが。

 私が営業出身だからかもしれませんが、ちょっと今回のエントリーはイマイチ納得できませんでした。
Posted by 松本孝行 at 2009年04月27日 11:17
この記者も「ネタ切れ」を見透かされないように「むりくり」記事をひねりだしているので、お手柔らかに。アクセス数や、コメントで査定が決まるこの業界もヤバイですね。記者も「いつか俺も日経で記事を書くだ!!!!」かな?
ちなみに私のネット・ブックは「NVIDIA搭載のASUS NJ10 2G」で大抵のソフトはストレス無く動きます、プログラムも eclipse で快適編集?もといクリエイトできます。じゃ、また。
Posted by まあまあ at 2009年04月27日 11:16
冒頭の「ああ、またか」が、「ああ、またこの議論か」の意なのか、「ああ、また Chikirin が○×なことを言っていやがる」の意なのか、気になって夜も眠れず昼に寝る。
Posted by No Name at 2009年04月27日 11:14
 Web閲覧ができればいいっていうけど、今普及しているWEBブラウザって、PCと、それ上のOS前提だよね。ネットに接続するところから、何から何までOSの機能使いまくりのはず。

 わざわざ、ネット接続とWEB閲覧の(既存OSを使わない)独自プログラムがインストールされている「専用機」を売り出すの?

 ふつーに今普及しているPCつかったほういがいいじゃん。

 だいたい、件のブログ主の「パソコン」の定義がよくわからん。
ネットブックって、CPUがあって、メモリがあって、WindowsとかのOSがインストールされてて・・・って、どっから見てもパソコンやん! 単に、無駄を省いたスペックってだけで、量的な違いに過ぎない。仕組み的には、ハイスペックなパソコンと何も変わらないはず。

 「ハイスペックなパソコンはいらない」と、「パソコンはいらない」じゃ、全然意味違う。

Posted by 寿命 at 2009年04月27日 10:17
パソコンの機能として、「作る」と「使う」という指摘がグっと来ました。個人的には、iPhoneの対極として、Emacs専用機が欲しいです(できればLispマシンで)。
Posted by ud at 2009年04月27日 10:02
使うだけの人へ、情報収集と管理の便利さを伝えるといいかもしれない。
趣味や旅行の情報、家計簿、年賀状、写真管理など、
デスクトップなら、アナログでメモを取るよりも、
遥かに効率的にこなせますよね、ってことを。
彼等だって、個人の情報を全く蓄積しない訳ではないでしょうし。
「使う」の方向性を変えてあげればいいのかな。
Posted by unatama at 2009年04月27日 09:55
台湾に言った際に→台湾に行った際に



ところでMICさんの書かれたコメントもわかるのですが、一般ユーザでも
「年賀状を作成する」
とか
「こどものアルバムをCDに焼く」
とかちょこちょこしたことをするとなると、ネットブックでことたりるのかなぁと私は考えています。
一度高スペックになれたユーザにとっては、ちょっとでも遅いマシンは使いにくいと感じるんじゃないかなぁと。



まぁ、作る側ではなく、使う側でいうと、ネットゲームがある限りグラフィックボードが優れたマシンは売れ続けると思います。当然グラボにあわせてチップセット等も高水準を求められるわけで。
ゲームする人は、通信のできるゲーム機が出回っても優良コンテンツがあればPC専用のネットゲームもすることになるので、そのゲームに適したスペックのマシンは値段がユーザにとって適正ならば売れ続けるんじゃないかと。


また、お金をもっていて時間が余っていて携帯ユーザではない人は、携帯<<<ネットブックになるんじゃないでしょうか。
60過ぎの方々とか。70過ぎると携帯のボタンは押しづらいっていう方が多いので。彼らはお金も持っているし好奇心旺盛なので、今後も優良な購買者になると思っています。あとは売り方・その後のサービスしだいかなと。
Posted by Jadee at 2009年04月27日 09:40
論点がズレていませんか。
元記事にはこのように書いてあるではありませんか↓

> もちろん、ここで書いているのは「普通の人の話」なんで、IT系の仕事をする人がプログラム書いたり、アート系の人がグラフィック作品を制作したり、という用途のパソコンはもちろん残るでしょう。

この方は「パソコンをもっぱら *使う* 人限定」の話題としておっしゃっていると思うのですが。

Posted by MIC at 2009年04月27日 08:59
仰ることは大筋もっともだと思います。

>なぜ、「パソコンってやばそうだよね」という人はやばいのか。

「パソコン必要ない、という人(①)」はやばい、というのはこのエントリーの論旨で分かりますが、
「①が増えるのでパソコンはやばいという人」自体もやばいのでしょうか。


Chikirinさんは後者で、以下のように作る側は除外されています。

「もちろん、ここで書いているのは「普通の人の話」なんで、IT系の仕事をする人がプログラム書いたり、アート系の人がグラフィック作品を制作したり、という用途のパソコンはもちろん残るでしょう。サーバーも全く別の話。」
Posted by 弾さんファン at 2009年04月27日 08:52
>ただ情報を受け取るだけの必要性

である以上、多くの人にとってパソコンは必要だと
現状ではパソコンで書類作ったりするが、ケータイではむり。
Posted by あ at 2009年04月27日 07:36
それは、言い過ぎでしょ。
数が少ないうちはどんなものでも使う人=作る人です。
そして、普及数が増えれば作る人と使う人が分離していきます。

車だって、いまや乗るだけの人が大半です。
少なくとも内部構造を理解したり、チューニングをしたいなんて人はいません。
それで、そういう人たちが困っているかというと、そんなことは無いわけです。

パソコンだって、同じことです。
作りたいという欲求、あるいは必要性を持っているのは、ごく一部の人だけで、大半の人はただ使うだけの人です。
アプリケーションプレイヤー、あるいは情報を受け取るだけの人です。
それで十分なのです。
そして、ただ情報を受け取るだけの必要性しかない人にとって、性能向上著しいケータイで十分です。
Posted by KKMM at 2009年04月27日 07:06