2009年04月29日 19:15 [Edit]

日本に留まりたかったら、一度は留学しておくべき

よくぞ言って下さいました。

On Off and Beyond: 海外で勉強して働こう
これまでずっとなるべく言わないようにしていたのだが、もう平たく/明快に言うことにしました。
  1. 日本はもう立ち直れないと思う。
  2. だから、
  3. 海外で勉強してそのまま海外で働く道を真剣に考えてみて欲しい。

はてブやコメントやTBを見ると、「日本はもう立ち直れないと思う」に引っかかっている人が多いみたいだけど、現実は実はもっと厳しい。どう厳しいかというと、「海外を知らないと日本に留まる資格もない」になりつつあるということ。

以前にも書いたような気がするのだけど、私自身、海外体験がなければ「日本でやっていける」という自身は持てなかっただろう。そして私のまわりをみて、「この人は大丈夫」という人は、ほぼ一人残らず海外体験を持っている。外から日本を見たことがある人だけが、日本という「怪物」との間合いの取り方を身につけているように見受けられるのだ。

そう。日本という「怪物」。

どんな「怪物」かというと、「塊魂」みたいな怪物。この怪物にとって、あなたは「敵」ではなく「細胞」なのだ。

希望について - 池田信夫 blog
この意味で今の日本が不幸なのは、富が失われていることより希望が失われていることだろう。終戦直後の日本では、若者は焼け跡に設計図を描いて新しい事業を興すことができたが、今では都市はコンクリートの建物で固められ、職場はノンワーキング・リッチに占拠されている。仕事がいやになっても、転職すると生涯収入は5000万円以上減る。起業してもうかると、東京地検特捜部がやってくる。政府はバラマキと企業救済で、社会主義に舵を切った。それが偽りの希望だったことは、歴史が証明しているにもかかわらず。

社会主義については別entryにいずれ書くとして、なぜ日本に希望がない--ようにあなたの目に映る--かといえば、逆説的であるがあなたが日本というものに希望を期待しているからなのだ。そもそも希望というのは国だの企業だのに求めるものではない。なぜ日本に希望がないか。自分ではなく日本に希望している人が多すぎるからだ。「日本オワタ\(^o^)/」といいつつ、日本がハジマるのをいつまでも待っているあなたに希望が訪れることは、ない。

そのことに気がつくのに、日本に希望しようがないほど日本から離れるほど効果的な方法はない。そして、離れてしまえば日本の悪いところだけではなく良いところもいやでも気がつく。塩野七生も言う通り、愛国者を作る一番簡単な方法は、そいつから国をいったん取り上げることなのだから。

で、最初に戻る。「海外を知らないと日本に留まる資格もない」になりつつあるということは、日本という「怪物」が弱っていることの裏返しでもある。もはや日本を支える人材を、日本国内だけで育てることが無理なのだ。そしてそれは日本だけの話ではない。唯一の超大国ですらそうなのだ。ObamaもMcCainも、米国外から米国を見てきた経験の持ち主である。一応我が国の首相殿もそうなのであるが....

日本が立ち直れない?あなたが開き直ればいい。そうやって十分な人が開き直ってはじめて、この国は立ち直るのではないか。

Dan the King of Wishful Thinking


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
アルク小暮様より献本御礼。 理系大学院留学 カガクシャ・ネット / 山本智徳監 出すべきところが出すべきものを出したという一冊。こういう一般名詞のみで名付けられた本というのは良本が多いのだけど、本書もその例外にあらず。もし私が今留学するのであれば、....
知の高速道路への入り方 - 書評 - 理系大学院留学【404 Blog Not Found】at 2010年05月04日 23:37
そうか。そうだったのか。 最近感じていた違和感が解けた。 この人達は、、、 On Off and Beyond: 海外で勉強して働こう 404 Blog Not Found:日本に留まりたかったら、一度は留学しておくべき フランスの日々: 日本をもっとダメな国だと思い危機感を煽りましょう ....
オフショアを推進するSIerは今すぐ腹を切って死ぬべき?【SIer魂】at 2009年09月11日 23:35
いろんな所で炎上してるっぽいですが、激しく同意。 On Off and Beyo...
日本はもう立ち直れないと思う。【徒然なるエッセイ】at 2009年05月11日 08:40
はてブやコメントやTBを見ると、「日本はもう立ち直れないと思う」に引っかかっている人が多いみたいだけど、現実は実はもっと厳しい。どう厳...
チーズのある所へ【北岸ズクナ師】at 2009年05月08日 08:50
 GW、新聞をちゃんと読んでいる(笑)加藤です。で、ここんとこのをまとめて読んで、一番ショックだった記事はこれリクルートが毎年調査している大学生の就職希望先ランキング です。1位 東海旅客鉄道2位 東日本旅客鉄道  ・・・・ですか。かたやトヨタは、...
日本は立ち直れるので、海外で働こう【Pan Asianな視座でいこう】at 2009年05月05日 08:35
On Off and Beyond: 海外で勉強して働こう 日本はもう立ち直れないと思う? これまでずっとなるべく言わないようにしていたのだが、もう平たくN..
日本はもう立ち直れないと思う?【物語の主人公のように】at 2009年05月04日 10:23
On Off and Beyond: 海外で勉強して働こう 日本はもう立ち直れないと思う? これまでずっとなるべく言わないようにしていたのだが、もう平たくN..
日本はもう立ち直れないと思う?【物語の主人公のように】at 2009年05月04日 02:28
渡辺千賀さんがぶっちゃけています。日本はもう立ち直れないと思う。On Off and Beyond: 海外で勉強して働こう以前、ニュージーランドに移住した理由の中で「ニュージーランドという国」が気に入った「日本という枠に...
日本に居続けることのリスク【SimpleBoxes】at 2009年05月03日 19:47
 渡辺千賀氏の「On/Off and Beyond」の記事「ブログ海外で勉強して働こう」がネット世界で結構話題になっているようだ。  渡辺氏曰く 1)日本はもう立ち直れないと思う。 だから、 2)海外で勉強してそのまま海外で働く道を真剣に考えてみて欲しい。 だそうである。 ...
日本はもうダメなのか【文理両道】at 2009年05月03日 19:00
日本に留まりたかったら、一度は留学しておくべきより
外から日本を見たことがある人だけが、日本という「怪物」との間合いの取り方を身につけているように見受けられるのだ【琴線に触れた名言集】at 2009年05月03日 11:40
ちょっと乗り遅れた感もありますが、私も留学経験者として、渡辺千賀さんの、 海外で勉強して働こう 1)日本はもう立ち直れないと思う。 ...
留学のその先は?【Something Interesting】at 2009年05月02日 02:23
実は海外へ出てもたぶんなんの解決にもならないのが、日本の多くの若者が置かれる状況でもあります。海外で勉強して働こう(On Off and Beyond) これまでずっとなるべく言わないようにしていたのだが、もう平たく/明快に言うことにしました。 1)日本はもう立ち直れないと思...
若者が日本を捨ててもヤバいのはヤバいままかも【理系脳毒之助Diary】at 2009年05月01日 17:00
日本オワタ\(^o^)/というような話題について個人的には違和感を感じつつも、自分自身も海外での体験が転機だったことを考えなおしました。 海外で勉強して働こう これまでずっ...
[真面目]日本に留まるべき、3つの理由【株式会社 エコブランド】at 2009年05月01日 16:00
日本オワタ\(^o^)/というような話題について個人的には違和感を感じつつも、自分自身も海外での体験が転機だったことを考えなおしました。 海外で勉強して働こう これまでずっ...
[真面目]日本に留まるべき、3つの理由【株式会社 エコブランド】at 2009年05月01日 00:02
まあ日本人にとって留学ってかなり大冒険だから気持ちは分からなくもないけど。そんなに特別なことじゃありません。
What a big deal. 留学するとかしないとか【Keynotes】at 2009年04月30日 20:09
未来については、予想するのはむずかしいと思うのですが、そこから自分のキャリアなどを考えるのは、「思考実験」として良いと思います。 「未来」がどうなるかをどう考えるか? ただ、「逃げる」のはあまり良い結果にならないことが多いような気もしています。
何をしたいのかが、一番大切だと思う【ビジョン実現・目標達成・夢をかなえる仕事術マネジメント】at 2009年04月30日 16:49
404 Blog Not Foundで、「日本にとどまりたかったら、一度は留学しておくべき」というエントリーが投稿された。 だが、留学でモノにならなかった知り合いが結構いるのも事実で...留学が全てを解決するわけではない。 留学でモノになった人って、新興宗教の洗脳セミナー...
留学に過度の期待は持たない方が...【肉団子閑居為不善】at 2009年04月30日 13:33
あ〜、これ、本当にその通りだと思う。 この希望論争(?)関連の意見を色々と読んでいて「なんか論点がずれてるんだよな〜」という違和感を持っていたのだが、その原因ってこれか。先日のエントリーのコメント欄にも似たようなことを書いたけど、他人やシステムや環境を批....
自分と向き合うこと【ソーシャルビジネス ベンチャー日誌】at 2009年04月30日 11:11
「留学しとけ、良い経験になるから」というアドバイス。これは人畜無害だ。しかし、「留学しないと生きていけない社会になります。」というのはアドバイスでも何でもない。ただの不吉な預言だ。どの神からか、は知らないけど。 「日本はもう立ち直れないと思う」に引っかかっ...
,【The Longing Rock】at 2009年04月30日 00:30
「留学しとけ、良い経験になるから」というアドバイス。これは人畜無害だ。しかし、「留学しないと生きていけない社会になります。」というのはアドバイスでも何でもない。ただの不吉な預言だ。どの神からか、は知らないけど。 「日本はもう立ち直れないと思う」に引っかかっ...
終わってる【The Longing Rock】at 2009年04月30日 00:16
日本が駄目な理由は、ゲームにおけるルール作りに参加できにくいという政治的な要因が強いような気がする。オリンピックでも、日本が強いとなったら、ルール改正ですよ(^^; ルールには大義名分があります。フェア精神。でも、本当の意味では、そんな大義名分なんて幻...
ゲームにおけるルールの変更【某氏のたわごと】at 2009年04月29日 23:49
 どうも日本人には、まだまだ欧米に対して憧れがあるのだろうか。欧米への留学を希望する若者が結構いるようである。しっかりと目的を持っていくのなら、それなりの投資効果は得られるであろうが、ただ漠然と英語がうまくなりたいとか、行けば何かいいことがありそうだ位...
留学で人生を棒に振る日本人【時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)】at 2009年04月29日 22:07
この記事へのコメント
たいてい日本でうまくいってない人が海外信仰を告白するんですよね 笑。
そういう意味での海外万能思考は否定的です。

どちらにしろどこの国も長所、短所あるわけで、自分探しおよび今の居場所を客観的に把握するという意味では若いうちにアフリカでもヨーロッパでも韓国でも一度覗いておけばいいんでは?

そういう経験があれば今後そういう外国へいけばいいんだような思想はなくなるでしょう。
そういう逃げがなくなった上でじぶんは何をすればいいんだというスタート地点にたついみにおいて賛同します。
希望が失われてるって個人差あると思いますが。
Posted by 飯屋 at 2009年05月26日 02:38
なるほどな、と感心させられました。
と同時にこの国の先行きが不安になりつつあります。
私は現在大学で学んでいるのですが、人材養成機関として
の大学の役割は、失われているように感じます。
あのような教育で良い人材が作れるわけがない。
また、熱意を持たずして、一人立ちできるわけがない。

その様な日本の機能不全を鑑みるのであれば、アメリカで行われている教育(私は実際に受けていないので、人づてですが)は、ある意味一つのイデアであると思います。

日本の先行き、それが若者の双肩にかかっていくわけですが、
その若者積極的にを育成せずに、荷物だけ預けたのでは、この社会は立ち行かなくなるでしょう。
もっと緊張感のある社会が必要とされているように感じます。
Posted by yoshi at 2009年05月21日 01:08
こういうことを重ねている経験は、私にとってはものすごくためになっているのですが、転職機会などの能力評価に取り上げられることはないのだろうかなぁと思ったりします。『海外留学』『海外移住経験有り』みたいな大文字でないと、日本の社会では、海外からみた日本をとらえる能力無しといった、ある種の共通認識をもってみられるのでしょうね。海外に1度は出ないと日本はわからない、という議論から、この感じを確認させられました。
しかし、閉鎖的でガラパゴス化していく流れへ、個人レベルで対処する術として、身近でできそうなことのなかでは有効だろうと思いましたので、一筆。
追伸 フランスへのワーホリビザは3ヶ月待たされた挙句、選択基準が不明の超厳しいもの。一方、フランスから日本へのワーホリビザは1,2日でスムーズに出された、という話を思い出しました。

Posted by ふくふく at 2009年05月13日 01:49
 日本国内に居ても、海外への慣れ・訓練・接触を増やし、海外からみた日本をとらえること・理解すること、は可能だと思います。この方法は、商品(会話学校、会話喫茶など)を買うとかではなくても、日本に来ている外国人に多く接触するように努めればいいのです。本国よりも日本に魅力なり、価値を見出して日本に来ている外国人が少なからずいるのですから、少なくとも東京では。もちろん、海外へ転居した上で、その土地の企業で働いてみれば、本格的ということですね。
私ごとですが、ネットを本格導入するまでは、都内で足で接触数を稼いでいましたよ。フランス人から始まり、イギリス人(アフリカ系)、オーストラリア人(ベトナム系)、アメリカ人・・・。外国人に接してやっと伝わってくる、こころ、にふれて、その人その人の母国の背景を、文化で、また、情報として、私のモノにしていたし、もちろん会話にも慣れますし、今も、そうすると感覚でわかっていいんですよね。
パリから東京に来ていた20代半ばの男性に2007年5月に会った時に聞いた話なんですが、「物価高のパリ市内で、テントに居住し、そこからスーツで出勤する人たちがいるんだ。だけど、僕はそんな厳しい環境が嫌で日本語学校で日本語をモノにして今に至っている。日本は良い。もうフランスには戻らない。君も、フランスに移住しようかなんてバカな考えはやめたほうがいい、サルコジダメ。」と聞いて、現実にそんなことが先進国の大都市であるんだなぁ、と1割り程、嘘じゃないかと思いながら聞いたりしたものです。経済グローバル化の同じ土俵にあって、そういうことが起こりうるものなのだな、と現実の事態がどのようにも変化しうる可能性があるんだと想像してみるきっかけになってました。似たような光景が、1年半後に日本で起こりました。
Posted by ふくふく at 2009年05月13日 01:49
労働の市場化が進んだ世界では
キャリアパスのことを考えると「仕事」さえ商品になってしまいます

千賀さんはそれを売っているだけです

そういう仕事してる人でしょー?

今のアメリカ(シリコンバレー)がどのようなシステムの上で成り立っていてそのシステムは誰が作って維持しているのかみたいな議論のほうがはるかに価値があるのでは


↓こっちのエントリーにはコメントが3ッてどういうこっちゃ
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51208723.html

渡辺千賀→ シリコンバレー → カリフォルニア → ゴールドラッシュ
みたいな流れは無いのか


楽観・悲観含めて精神論大杉

半径1メートルの現実で世界を語るなっつーの
(そんなの下北あたりのミュージシャンとかにやらせとけっつーの)


>>『日本はもう立ち直れないと思う。』
「思う」かよっっ!!思ったこと言っちゃったよこの人orz



Posted by   at 2009年05月07日 03:05
100年に一度の危機なんかではなく、10年に一回くらいはこれからも同じようなことが起こるのでしょう。89バブル崩壊、98LTCMショックと何気に10年に一度危機はありましたが、山が高かった分、今回は振幅が大きかったですね。それですべてが明るみに。

100年に一度という言葉に、昨秋以前と同じような状態に戻ると錯覚している人も多いかもしれませんね。

昔、事務員さんがせっせと手仕事で行っていたものの大半は自動化されています。本当はもっと効率化できるのだと思う。

雇用環境は、ずいぶん前から劇的に変化していたのだけれど、企業体力があったので表面化していなかっただけ。
年金は破綻しているとしか思えませんが、いつまで取り繕うのでしょう。
米国債を買っている日本の国債の額がどうなっているのか、知っている人はどれだけいるのでしょう。

う〜ん。

問題は根深くて簡単には書けません。切り口が難しい。

そうこうしているうちにオージー円が15分足MA200を割り込んできたので失礼します。
Posted by 青い花 at 2009年05月06日 08:39
日本が
ダメになったんじゃなくって、
日本を食い物にして
しらんぷりしてる奴らが
確信的に、
自分だけ、よい状態を保って、
「近い将来の日本がダメにならない手をうたなかった」
ってことなんだけどね。

ま、それは、
いろんな国の、現住所いろんな国の人だよ。

そこ、
そいつらの生きている間に、
金取り返しに行きましょうぜ。
Posted by higekuma3 at 2009年05月06日 06:55
もてない希望って、そのままチャンスにつながるような
(満ちているんじゃなければ、尚更
先例浅くとも自分を拠点に始めよう、に尽きるのでは
Posted by maz at 2009年05月06日 06:41
空白を制御することが、これからの日本の課題です
空白とは、子どもであったり、耐震性の無い古い家だったり
Posted by PK at 2009年05月03日 19:49
まるで日本に残留できる人間は留学経験しないといけないような言い草はあまりにも自分勝手な主観だ
言いたいことはわかるが言葉をもう少し選んで書かなければ折角の内容も便所の落書きと一緒である
Posted by hun at 2009年05月03日 01:44
この千賀とかっていう人の論調って、Web2.0なるものの布教に熱心だった梅田望氏、いや某氏とどことなく似ていますね。そういえば、ネットバブルがはじける前の1990年代後半あたりからシリコンバレーを拠点に活動を始めたマーケティング系っていう点も共通しているようです。お金の匂いに敏感な人たちなんでしょうが、仕事がうまくいかなくなると何に対しても悲観的になるっていう例でしょう。
Posted by ミストラル at 2009年05月02日 20:36
という自身は持てなかっただろう。→という自信は持てなかっただろう。
ですよね。
Posted by ごろー at 2009年05月01日 23:01

いつもの「だからおれはすごい」っていう話だと思いますケド。

Posted by バナナマン at 2009年04月30日 21:31
留学できる人はごく一部でもあるかもしれないし、
留学したところで何も得るものが無いかもしれない。

それでも、これ以上日本にいるだけでは、この閉塞した現状の原因を理解することができない。


という弾さんの叫びに聞こえました。

たとえ、この記事に触発されて自ら動き出す人が、たった一人だったとしても、叫ばなければいけないと。
Posted by スイッチ at 2009年04月30日 20:53
アメリカに留学して、そして実際に何年か住んでみたら、アメリカがしょーもない国でアメリカ人の大方が馬鹿だという事が判るんじゃないでしょうか。今のこの時代に英語が出来ても何も自慢にはなりませんし、また出来ないからと言って卑下する理由にもなりませんね。先ずはアメリカ妄信を止めて、それでアメリカが国際権威だという神話が虚構だという事実に気付く事から初めなければなりません。

皆さん、頑張りましょう。
Posted by at 2009年04月30日 20:23
こちらのブログの言いたい事はわかるのですが、
エントリー先はどこの国で何すりゃいいの?って感じ。
どうもコメント拒否されてるし。

「日本も世界なんですよ」byカズ

ダメなやつは世界中どこに行ってもダメ。
分けて考えているようなやつはもっとダメ。

Posted by クマ〜 at 2009年04月30日 20:14
異文化を知るのはとてもいいよ、留学じゃなくてバックパッカーでも
いいんじゃないかな。
日本のいいところが良くワカル。

水はどこいっても買うことになるよ。

個人的には可能なら鎖国すべきだと思う
自給自足が理想
Posted by 国破れてサンガリア at 2009年04月30日 17:05
フランスに1週間旅行に行っただけなのに
日本が恐ろしくすばらしい国だと知りました。
地下鉄の構内に、(イスラム系の)物乞いがおるわ、
ディズニーランドに行くために電車に乗ったら
「私は二人の子持ちのホームレスです」とか紙を
配ってるガキがおるわ……。
ディズニーランドのある駅降りたら、機関銃もった軍人さんがうろうろしてはるわ。
ユーロ高だからマクドでさえ900円するし。
大衆向けのレストランとかパン屋でご飯かったんですが、
日本みたく美味しくないし。
日本に戻ってきて食べた「天や」の天ぷら定食850円赤出汁付の味は、忘れられません!
カルビーのポテトチップス最高!
Posted by ぴこりん at 2009年04月30日 14:20
私も留学経験者ですが
目的があって留学に来た人と単にはくをつけるためだけに来ている人がいる。これらを分けずに安易に留学すれば良いというのは間違いだと思う。
目的がある人は結果的に成功して帰国するが目的無く来ている人は半ばニート化する。何年も何もせずに海外で遊んでる人は意外と多い。
結局留学したからとかではなく本人の意識が一番重要だ。
どちらにしても海外生活という良い経験をつむことは出来ると思うが
意識の低い人は高い人に比べ留学から得る物は少ないと思う。
Posted by     at 2009年04月30日 14:01
具体的に言えば、イギリスあたりが面白いと思う。礼儀修行教えてくれるってさ。物の言い方知らないからな。言葉の裏読める人間を作るには、ちょうどいいかも。ないかね、ねえ?
Posted by と­ at 2009年04月30日 13:30
海外海外、って、具体的にどこの国か。国にもよるのではないかね。
Posted by タモさん at 2009年04月30日 13:10
10年くらい昔の話。海外留学して、2年もカナダでホームステイしてきたのがいた。せっかく大学まで進んで英語も巧かっただろうに、日本に帰ってきたらフリーター。しかも工場の流れ作業でしか出来ない。−と本人が言っていた。他県から仕事に来て、介護関係のことは私には向かない、流れ作業へ戻る。といって何処かへ去った。一体海外へ行くことは何の役に立ったのか。親のスネかじって金使っただけか?それともあの人がドン臭かっただけか?低学歴者のひがみか?”量より質”何処へ行こうと何をしようと、結局は才能だけだ。海外で派手に名前売ってきてから書くんだな。「もう日本には戻りたくありません」とか言って。昔の人間にはそんな奴もいる。
Posted by 海外留学した人が流れ作業 at 2009年04月30日 12:49
 単に、「留学した方がいいよ」と勧めるんならわかるんですが・・・。

 >海外を知らないと日本に留まる資格もない

 日本には1億以上も日本人がいて、(私を含めて)留学はおろか外国にいったことのない人の方が多分多いと思うんですが、資格がないということは、私ら全員、日本から追い出されちゃうっていうこと?その場合、費用は誰持ち? 自費だったらいやだなあ・・・。

 まあ、一般庶民なんか、ハナから話題にしてない、ていうことなんでしょうけど。
Posted by 寿命 at 2009年04月30日 12:40
日本人としてのアイディンティティーを失ってしまった人が増えて情けなくなる。これは日本国のガバナンスに問題があるのだと思う。つまり、日本は唯一の原爆被爆経験国として、平和主義を貫くのか、軍隊を持つ、普通の国になろうとしているのか、その覚悟が、政治家に、ましてや国民に、いまだ出来ていないからだ。国の方向性が定まらないから、若者は自分の国に自信が持てなくなるのだ。
 外国の雑誌を読んでいても、確かに論点や、考え方の質の高さに感心する。日本の雑誌のような色黒ナンセンスな記事はほとんどない。その点、日本は平和ボケになっているとしか思えない。では、徴兵制度のある国にしてもいいのか。平和主義を通すなら、どうすれば戦争のない平和な世界を築けるのかをしっかり勉強しなければならないだろ。
世界中の人を説得するほうがはるかに難しいから、勉強もしっかりしなければならないはずだ。留学しなければ、日本に住めない?それよりあなたの日本語をもう一度見直すことだ。
Posted by 寅次郎 at 2009年04月30日 12:26
長期の海外経験はしてみないと
分からないものですよね

文章では伝わりにくいと思います。

埋もれずに利用できるということでしょうか?
その体験にどれほどの価値が生まれるかは
人それぞれですね
Posted by でんたく at 2009年04月30日 09:26
すばらしいご意見。すばらしいご意見の人が3名いらっしゃる。すばらしいご意見をすばらしいご意見のママすばらしいご意見として飾っているから、希望がないとか言う結論になる。1人2000円づつカンパして1人海外に補折り投げられたら、すばらしいご意見には遠く及ばないけど、すばらしい自己満足があるだろう。そっちのほうが俺は好きだ。
Posted by こんせんと at 2009年04月30日 09:19
>「海外を知らないと日本に留まる資格もない」になりつつあるということ。
>そして私のまわりをみて、「この人は大丈夫」という人は、ほぼ一人残らず海外体験を持っている。
はいはい、ギークにありがちな妄想妄想。
「この人は大丈夫」という人 = 「Danの好み」の人
なだけです。

…なんか、Danさん変なコンプレックス持ってないです?
どうも「英語」「海外」のキーワードで無意味に人を煽る傾向があるね。
Posted by スズキのkei at 2009年04月30日 08:54
> こういった留学ってのは2,3カ月の留学じゃなくてドクターやMBAなどを想定した留学ですよね?

自分の経験では2、3ヶ月でもそこそこ「日本」を「客観的」に感じました。(米国3ヶ月、日本人スタッフ他に無し状態)

留学先で、どんなコミュニティに属し、どんな生活をするかによるんじゃないでしょうか?
Posted by AK at 2009年04月30日 08:28
留学は目的ではなくて手段ですね。留学自体は何か人間を劇的に変えてくれる魔法の杖ではありません。
近くの大学にも沢山、インドや香港あたりのお金持ちのぼっちゃんが来てます。しかし学を成さんと自ら学費を出して来ている地元の学生は、目の色が違います。
Posted by 劣等感は解消できないよ at 2009年04月30日 08:19
海外に出ることを勧める一番の理由は、日本の大学があまりにも酷いということだと思います。若者が一番成熟して、社会の中で役に立つ知識を見につける場所としての大学が全く機能していないというのは日本という国にとって、限りなく大きな損失なのではないでしょうか。

私は日本の4年制大学を卒業した後アメリカの大学院に進学しましたが、授業、教授、学生の質のどれをとってもアメリカの大学は日本の大学とは比べ物にならないぐらい素晴らしいものでした。私の通っていた大学院では、学生も教授も学問にものすごく真剣で、週に何回も徹夜をしながら勉強していました。若くて頭が柔らかく、体力があるうちに、自分のすべてをつぎ込んで学問に励むというのはその後の人生にとってとても意義のある経験だったと思います。

>>日本という「怪物」。
私が日本という怪物の恐ろしさを垣間見るのは、高校卒業時点で、自分が将来どのような道に進むのかも全く決めないで、とにかくいい大学に入ろうとする「システム」だと思います。
Posted by yoox at 2009年04月30日 08:13
上流に行けば行くほど日本は時代遅れのアホが多いから腐っていくんだよw
Posted by つーか at 2009年04月30日 06:33
経営者も政治家もウンコが多くて、もともと終身雇用だの年功序列だの大して優秀でもない年長者が上流側に長年居座る人事があって、不況だろうがなんだろうがフルボーナス貰ってる公務員が沢山いて、超高齢化社会の逆ピラミッドを政府や会社に搾取されながら支えたいと思う若者なんか、いるのかね?

やっぱりニート最強なのか?
Posted by だめだろ at 2009年04月30日 06:23
「留学=推奨すべき良い事」だとは思いません。

私はアメリカの大学院を卒業して働いていますが、日本にいる友人や親戚に勝っていると思った事はないですよ。 逆に、’ハク’をつけるために留学した医師や、観光旅行の毛の生えた程度の’語学留学’をした人達をダメ人間だなあと思う事は結構あります。

やる気に満ちて行動力がある人間が、国を良い方向に導いて行くとは思います.
そういう輝いている人達の中で,留学した経験があるって事は目立ちやすい事の1つなので,
大衆が憧れる要素になったじゃないでしょうか。
Posted by ななし at 2009年04月30日 03:19
一般市民に対して「海外を知らないと日本に留まる資格もない」と断言するのはいかがなものかと(麻生総理大臣風)正直、私には留学経験者の自慢にしか聞こえない。こういう意見も未留学者のヒガミにしか聞こえないだろうが(笑)

どうせ言うなら「海外を知らないと日本を造る資格もない」と官僚に言って欲しいものです。一般市民が海外を経験したところで日本に帰ってきて何ができるというのだろう?恐らく弾氏と同じく冷めた視点で我が国を眺めているだけだろう。

日本が本当に潰れたら海外経験者は問題なく海外でやっていけるかもしれない。もしかしたらその余裕が日本という国を冷静に客観的に眺められる要因なのかもしれない。しかし、それは裏を返せば「いつでも日本なんて捨ててやるぜ」という風にも見える。
Posted by それは官僚に言ってくれ at 2009年04月30日 02:22
DAN氏はあほだと思っているけど、これは直感的に正しい。
日本は自己完結しすぎているところがある。南欧系もそうだが。「居心地が良すぎること」&「既得権益者の傘下で十分なこと」が問題なのだろうね。

なんか行動起してよ。でぶ
Posted by tk at 2009年04月30日 01:23
それはもはやもともとお金のある人達だけの話。

Posted by インベーダー at 2009年04月30日 00:36
多くの日本人は、ネガティブにしか観れないバイアスがかかっているのが問題。日本の良さ、自分の良さもバランスよく観れればいくらでもチャンスは転がっていることに気づくべき。
Posted by イノベーター at 2009年04月30日 00:08
>この国は立ち直るのではないか。

倒れてもいないのに、立ち直ることはできません。
願望と現実の区別がつかない間抜け達が騒いでいるだけです。
Posted by ほるほる at 2009年04月30日 00:07
こういった留学ってのは2,3カ月の留学じゃなくてドクターやMBAなどを想定した留学ですよね?
Posted by abe at 2009年04月30日 00:04
日本沈没がこういう形で成就するとは思いもよらず。
復活の日も成就しそう。
なんとなくこんなことになるのわかっていたのかも
あの世に留学しますか
Posted by 恒産なければ宇部恒産 at 2009年04月29日 23:47
先週、とある通信規格のMeetingが東京で行われたので、自費&有給休暇で行ってみました。

海外経験はまったくなし、TOEICはサイコロ振ってでも出る点数ですが、
ある程度会話ができること、そして会話する度胸があったので、
パーティとかワーキンググループへ参加して色々と話して見て歩きました。多くの日本人が日本人同士で固まっているところを見たのと、ワーキンググループへの日本人の参加とか見学者が少なく日本はダメだと思いました。

欧米、中国、台湾、韓国の方が話している英語は分からないところがおおいのですが、話したいこととやり遂げたいことが分かるんですよ。

そこでの日本の財団か社団か、まぁそんなところの理事長か会長の日本語スピーチの方が何をしたいんですか?ってな感じでした。
Posted by アキレス at 2009年04月29日 23:16
看護師や農家の人もそうなんですかね?
Posted by ji at 2009年04月29日 23:03
パトロンw
やる気はありますが、才能が無いので無理でしょうねw
Posted by 浮浪者 at 2009年04月29日 23:01

行くのめんどくさいから外国の人に日本を乗っ取ってもらおう。
下のほうに居れば首がすげかわったところで何も変わらないし(笑)

Posted by イエロートラッシュ at 2009年04月29日 22:48
弾爺にパトロンになってもらえばいいんじゃね?w
海外はそのうち行かざるをえなくなるんだが、行って戻ってきた奴らの姿を見ると、不安にはなるけどね…。英語が上手くなっても(これ以上)日本語が下手になってる自分がいるのは嫌だしな。
Posted by   at 2009年04月29日 22:12
留学するにもお金がなくて、そのお金を稼ぐための仕事もなかなか良いところが無くて・・・っていう状況で日本から脱出(拘束?)できていない者です。20代後半にもなると奨学金も期待できないし。
さて、どうするべか・・・。
Posted by 浮浪者 at 2009年04月29日 21:43