2009年05月07日 23:45 [Edit]

English - 「〜でないと思う」は「〜だと思わない」ではない

Sorry, Haru. I'm afraid you are not quite right.

「I think you can't do it」は不自然 ? 自然な英語 ? [てきとう(・ε・)ノ英語]
「I think」 + 否定文
は、文法的には正しいのですが、この場合は英語圏のネイティブは
「I don't think」 + 肯定文
と、「I think」の方を否定文にします。

確かに、"I think you cannot do that."というのは grammatically correct にして unnatural な表現ではあります。しかし "I don't think you can do that." はあくまで「あなたに出来るとは私は思わない」であって、「あなたには出来ないと私は思う」ではありません。この二つは、日本語でも異なる文章ですし、そして英語でもこの使い分けは実は出来るのです。

それでは、どうしたらよいか。

think の代わりに be afraid を使えばいいのです。

I am afraid you cannot do that.

これは極めて natural かつ "I don't think you can do that." よりも婉曲かつ丁寧な表現になっています。"I don't think you can do that."は「おまえに出来るとは思えない」という感じで、「あなたが出来る」ことを強く否定的に主張していますが、"I am afraid you cannot do that."の方は、「もしかしてあなたにはそれが出来ないかも知れないことを私は懸念しています」という具合に、否定の主張がずっと弱くなるのです。

だからこそ、HALは Dave にこう言ったのですね。

2001-A Space Odyssey (1968) The Movie Sounds Page
Dave Bowman: Open the pod bay door, HAL.
HAL: I'm sorry, Dave, I'm afraid I can't do that.

もしHALが"I don't think I can do that."って言う子だったら、HALは木星ではなく地球近辺で早くも ブチ切れた Dave によってDaisy を歌わされる羽目になっていたはずです。

ちなみに "I don't think you cannot do that." という言い回しもまた、可能ではあってもちょっと頭が弱く聞こえる表現のようです。こういう場合は "I don't think it is impossible for you to do that."と、形容詞の方を反義語にするという手法がちょくちょく用いられます。ただそこまで言うんだったら、私は"You can do it."っと直截的に言ってしまいますが。

I'm afraid you don't get confused now :)

Dan the Nullingual


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
> I'm afraid you don't get confused now :)

通常"I'm afraid〜"に続くのは否定的な内容だと思いますので、この文の意図がしっくりきませんでした。"you don't get confused"を否定的に捉えているのであれば、confuseしている状態がよいと捉えられていることになるかと思います。ここまですっきり読めただけに、最後は???となってしまいました。
Posted by tas at 2009年05月08日 00:47
あなたが今混乱しない事を懸念しています。
ですが。
Posted by at 2009年05月08日 02:05
私は、弾流の皮肉表現だと解釈しました。
Posted by まいく at 2009年05月08日 02:42
かっこよく決めた「つもり」というやつでしょ。たまにお寒いが
Posted by shou at 2009年05月08日 04:33
tasさんも言及してますが、最後は

> I'm afraid you get confused now.
or
> I hope you don't get confused now.

じゃないっすかね?それともわざと?
Posted by 9:45 at 2009年05月08日 10:44
I'm afraidを使うのは文中にあるように婉曲表現なので元記事の主眼である「I think you can do it.」の反対の意味という点では「I don't think you can do it.」の方が適当である。

それに
> しかし "I don't think you can do that." はあくまで「あなたに出来るとは私は思わない」であって、「あなたには出来ないと私は思う」ではありません。
がおかしいよね。どちらも日本語じゃない。「あなたには出来ないよ」くらいが適当。
Posted by &y at 2009年05月08日 14:32
「よし」「よろし」「わろし」「あし」
みたいな。
Posted by higekuma3 at 2009年05月08日 22:19

君は何も言わないほうがいいと思うよ。> higekuma3
Posted by higekuma4 at 2009年05月09日 01:02
同感です。
Posted by くま at 2009年05月10日 11:41