2009年05月22日 22:00 [Edit]

モノヅクリスト必読! - 書評 - 600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス

クックパッド株式会社広報櫻井様より献本御礼。

これは、うまい!

Webサイト制作者は、今後本書を読まずしてWebサイトについて語るべからず。

そしてそれに限らず、ものづくりに関わる全ての人は、本書に目を通しておくべき。


cookpad.logo 目次 - Amazonより

本書「600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス」は、日本で最もうまい料理サイト、クックパッドのドキュメンタリー。

  • 序章 女性なら知っている。料理サイト「クックパッド」
  • 第1章 就職を選ばなかった男が、辿りついた目標
  • 第2章 クックパッドは、なぜ「女心」をつかんだのか
  • 第3章 細やかなサービスを実現するのは、テクノロジー
  • 第4章 広告を見た人から「ありがとう」といわれるサイト
  • 第5章 六〇〇万人を呼び込む「経営」と「マネジメント」

クックパッドは、以前から妻が利用していたのでもちろん知っていた。ましてや「Webデベロッパの祭典+ちょっとアキバ気分で。」で、CTOの橋本健太氏ともお会いしていて、すごくいい会社だということも知っていた--つもりだった。

しかし、ここまでいい会社だったというのは、やはり本書を読むまではわからなかった。この会社、いろいろな意味で任天堂に似ているのだ。

コアビジネス以外のビジネスを全て捨てたこと。社長がテクノロジーをよく理解していること。にも関わらず、あくまでテクノロジーは従で、ユーザー体験 - 中島聡の言うところの「おもてなし」がメインであるところ、などなど。

特に、同社のものづくり三原則である「無言実行」「無言語化」、そして「サービスに値段をつける」というのは、同社でなくとも客商売であれば必ず成り立つ原則であり、本書にも登場するし、橋本氏のプレゼンでも登場している。

しかしこの「無言語化」というのは、それをレポートする方からすれば実にやっかいである。やってみれば即座にわかるのに、その魅力をどうやって言葉にすればいいのか。本書の著者は、その「逆無言語化」に見事に成功している。これほど楽しそうに書かれたドキュメンタリーをひさしぶりに読ませていただいた。

とはいえ、私が書評を書く際には、必ず裏を取れるものは裏を取ることにもしている。クックサイトはWebサイト。今回これを書くにあたっては、実際にアカウントを作成し、そしてすでにアカウントを取っていた妻に実際にレシピを登録してもらった。

その結果、いくつか不具合を見つけたので報告させていただく。

  • ユーザー登録の際の確認mailが、SPFなしで発信されていること - おかげで私の厳しいSPAMフィルターに引っかかってしまった。
  • 一度登録したユーザー情報のうち、修正できないものがいくつかあること。私の性別はずっと女性のままなのだろうか:)
  • たまたまかも知れないが、これを書き始めた21時頃に短時間ではあるがサイトが落ちていたこと

とはいえ、一番肝心のUX = User Experience = おもてなしに関しては、本書の絶賛がほめ殺しではないことは確認することができた。以下、その結果として登録した、我が家で最も人気のレシピ。パーティーの定番だ。

そのまま酒のつまみにしてもうまいが、バケットにはさんでもよく、パスタとからめてもうまい。仮に食べ残したとしても、レンジでチンが効く。お試しあれ。

はじめてのレシピ登録だったが、妻は全く迷うところなく完了した。このレシピ編集画面は、Web制作者なるもの一度は見ておくべきだ。

そして、安定性に関しては同じく Ruby on Rails で開発された twitter よりは、ずっと安定感がある。そう。Ruby on Rails。同社が任天堂と最も異なるのは、オープンソースの利用だろう。任天堂の場合、開発環境は最もクローズドな部分。この点に関しても本書は--ノンエンジニアにしては--よく書けている。むしろエンジニアでない分、UXに関しては「素直」な視点を持てたのではないだろうか。

ところで、クックパッドは海外展開は考えていないのだろうか。いいものを作っている会社の社長に共通していることとして、同社の佐野社長も「やらない」がはっきりしている人だが、少なくともこの点に関してはNoとは言っていない。どころか「世界一」という言葉が何度か登場している。ぜひやっていただきたい。コンテントの国際競争力は任天堂に勝るとも劣らないのだから。

Dan the User Thereof


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
クックパッドの投稿レシピと連動した料理番組 http://blog.livedoor.jp/tvman46/archives/52383941.html プレスリリースはこちら↓ http://www.dentsu.co.jp/news/release...
クックパッドがテレビに!!【Stay Hungry, Stay Foolish】at 2009年12月01日 19:47
優れた経営理念とそれを愚直なまでに貫き通す経営の強さを感じることができる企業事例。 タイトルにもなっているけれど、「女性に支持され」ているサービスであり、著者もそうであったし、僕も含めた男性陣は「知ってはいたんだけれど利用したことはないな、という人が少...
【書評】六〇〇万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス【書評の可能性】at 2009年05月29日 11:08
600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス (角川SSC新書 71)角川SSコミュニケーションズ発売日:2009-05-07amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、男性である私にとってはあまり馴染みがなかったものの、実は日本でも有数のパ....
【5つの「スゴイ」】「600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス」上阪 徹【マインドマップ的読書感想文】at 2009年05月24日 22:53
この記事へのコメント
大したことではありませんが、通常
性別の変更 = 虚偽の情報への変更(もしくは最初嘘ついていたということの表明)
なので、そこは変えられなくする方が、通常妥当な仕様だと思います。

Cookpadというサイトについてはよくは知りませんが、一般的にコミュニティ参加者の途中からの性別の変更は、ユーザーの存在の認知においてかなり多くの問題を、周りに対してももたらしますので。

残念ながら最初に嘘をついたのなら、それはユーザーの自己責任、とした方が、個別の件はともかく、全体和としてはベターな仕様になると思います。
Posted by hk at 2009年05月27日 00:41
「反貧困」湯浅誠 岩波新書を読みましょう。話はそっからです。
Posted by 「反貧困」湯浅誠 岩波新書を読みましょう。話はそっからです。 at 2009年05月26日 03:50
1201 ─料理コミュニティサイト COOKPAD で起こった問題の記録─
http://cook1201.jugem.jp/

クックパッドを初めて知ったきっかけがこの騒ぎだったので、
どうしてもクックパッドを手放しで誉める気になれない。

プロジェクトの進め方など IT 系の部分に関する限りは興味深い
集団だと思うのだが……。
Posted by 兼業主夫 at 2009年05月23日 08:54
えっとね。

どっちかと言うと、
モバイルに対応したところが偉いの。

奥様とか、一人暮らしが。


「あ、ピーマン、超やすっ」
「ピーマンを使った料理をっと。。。」


ってのを、
会社帰りの共働き主婦が、スーパーとかで、
できる環境を提供したってこと。


すご腕の主婦は、
調味料、冷蔵庫の状態を
すべて、ケータイにメモってるらしいよ。

食費、安くまわせると、
家計楽だからね。


わし自身、
使ってるけど、
ほんと便利だよ。


東急とかで、置いてあるレシピ紙切れ、
アホだなぁ。って思うようになったし。
Posted by higekuma3 at 2009年05月23日 00:49
s/JavaScript/上阪 徹/ かと。

クックパッドはRubyで書かれてるけど、この本はjavascriptで・・・
Posted by ショータロー at 2009年05月23日 00:36