2009年07月10日 16:45 [Edit]

気圧計による高度な高度計測 by whom?

これなのですが....

ある物理学生の回答 「気圧計を用いて,高い建物の高さを決定することができることを示しなさい」
http://www.asahi-net.or.jp/~HA4K-MYZK/jyugyou/studentanswer.pdf

学生の名は、ボーアではないようです。


Is there any truth to the Niels Bohr barometer story? - Yahoo! Answers
I've read it several times but I cannot find any reputable sources to support this. One of my professors with whom I took the History of Math was fond of saying "Is it true? Probably not, but it's a good story, and good stories are so much fun to tell.
It isn't true. The story was first mentioned in Reader's Digest in 1958. Although the story is supposedly real, it wasn't Neil Bohr who said it.

それでは誰かというと、Alexander Calandra という人だったようです。

snopes.com: The Barometer Problem
Origins:   The earliest account of the "barometer" legend we've found so far comes from a 1958 Reader's Digest collection, and the tale is usually identified as being the invention of Dr. Alexander Calandra, who included a first-person account of it in a 1961 textbook (The Teaching of Elementary Science of Mathematics) and published it as an article in Saturday Review in 1968. The various responses mentioned in the legend have also been included in lists of supposedly "real" answers given by physics students when confronted by this same question. (One such list was submitted to the periodical Current Science by Dr. Calandra himself.) Whether a real incident was the basis for Dr. Calandra's creation of this parable is unknown.

有名人が、他の人の業績を横取りしてしまうことは--それも時には自分すら知らぬ間に--学問の世界でも結構あるから注意が必要です。数学だと「カルダノ」の公式とか(こちらは意図的に横取りしたのですが)。

今回は"Bohr Barometer"でぐぐっただけで正解にたどり着いたのですが、検索エンジンがあってもタルタリアはカルダノにかなわないのでしょうかねえ。

Dan the Blog Barometer


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ある物理学生の回答(PDFにリンク) これは面白い。 教師から見れば、なんともややこしい生徒になるだろうけど、生徒から見れば教師は何を困っているんだぐらい堂々としていますね。 よく考えて見れば日常にこういった事は数多くあります。 それはコントロールす...
ある物理学生の回答【インサイドアウト・コーチング】at 2009年07月14日 13:17
この記事へのコメント
Alexander Calandra氏とは仲良くなれそうです。
Posted by ヒッキー at 2009年07月12日 02:31
文中にあるこの話を人々に広めたのがラザフォードっていう設定も、もしかしたら、「意図しない手柄の横取り」なのかもしれませんね。
ラザフォードにもボーアとは違った意味での伝説的なキャラクター、ちょっと笑える話を通じて人々をうまいこと啓蒙してしまうやさしい先生といったイメージがある気がします。
Posted by 通りすがり at 2009年07月11日 15:26
好奇心!
Posted by 2 3 5 7 11 13 17 19 at 2009年07月10日 22:10