2009年07月28日 03:30 [Edit]

夏時間を支持するのは頭が春な人だけ

その頭が春な人の中にこの御仁がいたことに呆れざるをえない。

総選挙の今 サマータイムをマニフェストに!?ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS
海外旅行がこれだけ一般化した今、「サマータイム(夏時間)」と聞いてネガティブなイメージを持つ人はもはや少ないのではないだろうか。

海外旅行以上に一般化したものがあることを、ころっと忘れているらしい。

それは、時計が組み込まれた装置。

ケータイも、もちろんその中に含まれる。

サマータイムを導入に成功した各国では、まだ装置に時計が組み込まれることが一般化する前、そう、時計を手で補正するのが常識だった時代に導入している。しかし今や、時計というのはGPSなりNTPなりで自動補正する時代になっている。仮にサマータイムが導入されたとすると、これらの機器はすべて危機的な状況になる。

ソフトウェアでアップデートできる、パソコンやケータイといった「ファームウェア書き換え可能」な機器はまだいい。ファームウェア書き換え不能な機器は全滅である。地上デジタルテレビと同じだ。地デジではチューナーを税金使って配るそうだが、夏時間導入のために日本国政府は私の腕時計(電波時計)を買い取ってくれるのだろうか。

総選挙の今 サマータイムをマニフェストに!?ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS
  • 1年に2回時計の針を合わせるのは大変であり、社会的混乱をきたす
これは習慣の問題であり、欧米を中心に約80カ国で実施されているのだから大きな社会的混乱にはならないだろう。

とんでもない。実施国では今でも混乱は収まっていない上、廃止論も強いのだ。

ドイツマスコミスキャン〜サマータイムなんかいらない(上)-JanJanニュース
  • 夏時間は維持すべきである……………30.6%
  • 夏時間は廃止すべきである……………66.0%
  • わからない(どっちでもいい)……… 3.3%

ドイツがサマータイムを導入したのは1980年。これはぎりぎりで「時計は手で合わせる」ものから「時計は時計自身が合わせる」ものになる時代になる前だ。それでも時計の合わせ方がわからない人が三割もいるというのだから深刻だ。

そして廃止に踏み切った国も日本だけではない。中国は1986年に導入して、1992年に廃止。韓国に至っては1987年に導入後、わずか一年で廃止。香港は中国返還前の1979年に廃止している。

404 Blog Not Found:夏時間だけでなくてタイムゾーンも
始業時間/終業時間をシフトすることで対応できる。そして、その考えを延長すれば、タイムゾーンも不要なことに気がつく。

我ながらタイムゾーンまで不要というのは暴論だとは思うが、同じ暴論でも21世紀の今サマータイムを導入するより、タイムゾーンそのものをなくす方がコストは遥かに少ないのは確かだ。少なくともGMTを得るAPIを持ったパソコンは全て「対応済み」とすら見なせる。

総選挙の今 サマータイムをマニフェストに!?ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS
 なにしろ、朝4時半から太陽が出ていること自体がおかしいのだから。

おかしいのは夏野氏の頭だ。サマータイム導入済みの北欧には白夜というものがあるのだが。

サマータイムが確約している約束は、時計ではなくスケジュールの方を調整することで簡単に実現できる。これであれば、団体ごとに好きな時期に好きなやり方で好きなだけ導入できる。

それほどサマータイムがよいというのであれば、まずはニコニコ動画で勝手にやればよろしい。時報の回数が増えて喜ぶ人もいるかも知れない。そう。勝手。スケジュールは勝手が効くが、時刻はそうはいかない。勝手を効かそうとした国や地域は困っているところばかりではないか。

Dan the Man with Too Many Clocks to Adjust


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
幻冬舎高部様より献本御礼。 グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 夏野剛 私信:夏野さんへ : ひろゆき@オープンSNSこの本ください。↓ あれ?ひろゆきもらってなかったの? これじゃ書評を後回しにできないじゃん。 本書と著者を評価できるかどうかは....
書評 - グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業【404 Blog Not Found】at 2009年08月07日 02:54
米国でも筆記体は衰退の危機 ? - スラッシュドット・ジャパン http://slashdot.jp/articles/09/07/28/0416221.shtml sin/cos/tan覚えられへんやんw つーか筆記体使うのって三角関数の最初のところだけのような・・・ そうか、だから最近までは学校教育の中で教えていたの...
ここは酷い筆記体ですね【障害報告@webry】at 2009年07月28日 22:22
先日のエントリー:1時間を2時間にするにはにも書きましたが、やはり今の時代、自分の都合で時計を動かすのはなかなか難しいものがありますね。 海外旅行以上に一般化したものがあることを、ころっと忘れているらしい。 それは、時計が組み込まれた装置。 ケータイも...
自分の時計を変更すること【yamamoto devlog - Thinkmeta】at 2009年07月28日 16:43
夏を迎えると必ず一度は話題に上るのがサマータイムの話。 元記事:総選挙の今 サマータイムをマニフェストに!?ビジネス-最新ニュース:IT-PLUSより 海外旅行がこれだけ一般化した今、「サマータイム(夏時間)」と聞いてネガティブなイメージを持つ人はもはや少ないので....
夏の風物詩となったサマータイムの話 - 必要なのはサマータイムではなくフレックスタイム【Grope in the Dark...】at 2009年07月28日 15:43
サマータイムの導入を今更叫んでいる人がいるらしいというのを404 blog not foundをみて気がついた。danさんは、以下のように反論している。 それほ...
夏野氏が今更サマータイムについて言及した理由【気ままな宇宙人-ベータ版紹介サイト】at 2009年07月28日 15:31
この記事へのコメント
プログラマとして激しく同意。

サマータイム導入に反対だし、できれば導入済みの他の国も廃止して
欲しい。

これから先、時刻のことで何かするならば、地球統一時刻への移行
だと思う。

でもそれを UTC にすべきか GMT にすべきか...

またここで分かれたりして ;-P

Posted by ちょこ●ころね at 2009年08月11日 12:39
戦後すぐにGHQの指導のもと、サマータイムが導入されていた時期があったはずです。
効果があったんだったら続いていたんじゃないかと思いますが、どうなんでしょ?

Posted by なつお at 2009年07月31日 17:26
私の勘違いでした。79年で合ってました
ごめんなさい
Posted by ぬぬ at 2009年07月30日 03:09
>香港は中国返還前の1979年
1997年の間違いでは?
Posted by ぬぬ at 2009年07月30日 03:06
花火大会は暗くなってから開始が普通でしょう。
夏時間だと夜10時開始になり、子供は帰宅しろ、安眠妨害だと110番通報が相次ぐわけですね。

というのも悲しいので、明るい内から打ち上げて、日が沈む前に終了となる。
なんとも、日本の風流を感じます。
Posted by まろめ at 2009年07月29日 23:47
突然のコメント失礼します。

私は以前から、夏時間・冬時間の切り替えではなく、1時間早くシフトさせたらどうかと思っておりましたが、いかがでしょうか?
韓国は、日本と時差がありませんので、実質年中夏時間的な感覚だと思います。
西欧でも、夏時間でなくても既に時間はかなりシフトしているから、さらに1時間ずらすと、スペインとか比較的低緯度であっても、結構夏は夜遅くまでそとでパーティが楽しめたりしています。

日本では、標準子午線が国土の中にあるのが当たり前(12時に南中する)と無意識に考えておりますが、世界的にはそうでもないのでは?

詳しく調べたわけではないので、的はずれかもしれませんが、いかがでしょうか?

Posted by you5i at 2009年07月29日 10:50
とうとう偏向ニュースサイトJANJANまで手を付け始めましたよ
このアホ
Posted by   at 2009年07月29日 10:20
私も夏時間は反対。
ほかの人も書いていますが、時計は変えないでタイムテーブルを変えればいいだけのこと。

夏は役所・銀行・大企業が就業時間を1時間時間をずらすだけで全て解決な気がします。
Posted by BBB at 2009年07月29日 02:29
>相変わらず日経はゴミ記事が多いというか、まともな記事を探す方が難しいのが何とも。

日経といえば、1年ほど前に大前研一氏が同じくサマータイム導入を主張するコラムを書いてました。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/138/

で、内容としては
「大切なのは、まずやってみること。そして駄目なところがあれば直していけばいいのだ。
だから、サマータイムも一度導入してしまえばいい。」
とかいうお粗末なもので、反論コメントが殺到してるのが笑える。

「反対論は意味がない」とか批判するヒマがあるのなら、「意味のある推進論」をぜひ聞かせてほしいものです。
Posted by AAA at 2009年07月28日 22:32
サマータイムで余暇充実という人間の論調には、
一日が25時間になるような錯覚をしているとしか思えないものが多い。
頭が春というのには同意
睡眠障害の一人として、さらにそれを悪化させる方法なんてとらないでほしいし。
それに朝早い生活をするなら、時計をずらすより、人間が生活を1時間早くした方が効率的なのでは?
Posted by あとり at 2009年07月28日 21:55
朝日の時間を6時に合わせるなら、夕日の時間も18時に併せなきゃね!
和時計最高じゃね!?
Posted by s at 2009年07月28日 18:00
世の中の大体の人は就業時間が決まっているので、
そういう人にとっては良いのでは?
アメリカ在住だけど、けっこう好きですよ
Posted by   at 2009年07月28日 16:42
世の中のさまざまな瑣末な問題についてきちんと議論するのは、
プログラマ以外の人達には荷が重い。
Posted by Kei at 2009年07月28日 13:52
古来より「夏は夜」ですよ。
Posted by ta at 2009年07月28日 13:42
相変わらず日経はゴミ記事が多いというか、まともな記事を探す方が難しいのが何とも。
Posted by 通りすがり at 2009年07月28日 13:11
なんで基準となる尺度の方を変更するのか理解できません。
タイムテーブルの方で個々に調整すればいいのでは、なんて思ってしまいます。コストも啓蒙活動だけです。

それともいっそ江戸時代式に、明け六、暮れ六のように日の出日の入り時間を6時と固定しますか。南中時刻をまさに正午に。ネイチャー志向派には受けるかも。
Posted by sjm at 2009年07月28日 12:56
多くの買い替え需要を発生させるので賛成する、
強制消費を目的とした賛成者の甘言にも警戒しましょう。
Posted by 市民 at 2009年07月28日 12:33
サマータイム支持なんて、
支配的雇用者だとカミングアウトしてるだけ。
恥知らずだし、手の内を簡単にさらけだすなんとstupidな行為。
世が世ならこんな奴が独裁者の片棒を担ぐんだろうな。

やりたい会社だけ夏就業時間を定めれば済む話。
Posted by ag at 2009年07月28日 10:40
私も夏時間には真面目に反対です。急激に日々のスケジュールを変えてしまうと、体内時計の調整も大変ですから、健康にもよくありません。スケジュールなら季節の変化と共に徐々に調整すればいいのですが、ある日を境に生活のリズムが一時間もの変化するというのは体内時計にとっては負担ですね。
Posted by nippondanji at 2009年07月28日 09:36
>私は、サマータイム導入すれば夕方ゴルフが出来るし、子供と野球も出来るから大賛成。

サマータイムなど導入せずとも自分のスケジュールを調整して夕方ゴルフくらい出来るし、
子供と野球したければ早朝にでもやればよろしい。
(だいたい、もしサマータイムを導入してみんな余暇が増えて同じこと考えるのなら、
夕方のゴルフ場など大混雑するのでは?)

スケジュール調整すらできないのなら、サマータイムなど導入したところで趣味の時間など
確保できるわけもない。時間が増えるワケじゃあるまいし。
Posted by AAA at 2009年07月28日 09:25
前にテレビでフランスの酪農家が「牛や豚はサマータイムを理解できない、一時間早く餌を出すと混乱する」とサマータイムに反対していましたね。
つか企業の方で夏の出勤時間を早めればいいのですよ。早めない企業との間で出勤時間が分散されればラッシュも緩和されるし。
Posted by 通りすがり at 2009年07月28日 09:21
夏野って名前からして釣りだろw
Posted by Trader@Live! at 2009年07月28日 08:22
誰かさんみたいに夜昼逆転のデタラメ生活している人にはそもそも関係ない事案では?だったら他人事に口出さず黙っていればよい。

私は、サマータイム導入すれば夕方ゴルフが出来るし、子供と野球も出来るから大賛成。
Posted by joplin at 2009年07月28日 07:22
同じくサマータイムには反対ですが、電波時計に関しては、今のでもそのまま夏時間に対応して自動調整されるらしいです。
Posted by anon at 2009年07月28日 04:54