2009年07月31日 00:15 [Edit]

#twnovel - 短歌以上小説未満

内藤みかさんが私をfollowしはじめたというmailが来たので覗いてみると、実に面白い試みが。


twitterの140文字制限に収まる小説を書くというものだ。

彼女のものを含め、すでに多数の作品が上がっているが、きちんとした小説になっているのがすごい。たとえば彼女の最新作はこんな感じだ。

http://twitter.com/micanaitoh/status/2925320580
道に平気でタバコの吸い殻を捨てた彼とは、別れた。別れたというか、私も捨てられたのだ。

確かに140字というのは、短歌以上ショートショート未満という、今までになかった「制約ゾーン」だ。31文字は歌には十分すぎる長さで、これですら長過ぎるということで俳句/川柳が生まれたが、しかし「話」としてはちょっと窮屈。

しかし、それが「優れた」ものであるというのは、ほとほと実例を見てみないとわからないものだ。

それにしても、なぜ140文字だったのだろうか。Evan Williamsには自らインタビューしたのに、その点を聞き逃したことが今となっては惜しまれる。ちなみに技術的制約ではないことは確か。だとしたら128文字とかもっと(ギーク的に)きりのいい数字になっていたはず。

Dan the Restricted Creator


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
『トーマの心臓』と #twnovelにはまった感想を書いています。
『トーマの心臓』と #twnovel【自的好奇心★オンライン英会話の勉強日記】at 2009年08月01日 06:39
この記事へのコメント
128文字とか256文字とかの制限だったらマジでオタクしか使わなかったんだろうね。
Posted by 僕のパパはパン屋さん at 2009年07月31日 10:37
単にSMS の制限が160文字(というかたぶんバイト)だったんです。
当初は screen_name を含めて160バイトに収める方針だったので20バイトをそれ用に予約して本文は140バイトになったと evan williams がTVインタービューか記事かで自らいってました。

Posted by ak at 2009年07月31日 05:51

ご紹介ありがとうございます。

ものすごく光栄です。

日本人というのは100字区切りに慣れているせいか、

むしろ100字のほうがラクだとさえ思うこのごろです。

ギリギリまで削る作業が、パズルの正解を探すかのようで大変楽しく、また、140字だからこそ、ファンタジー、推理、時代、恋愛など、各プロ作家が交流しやすく、今、かなり面白い状態です(始まってまだ1週間ですが、原稿料もないのにプロ作家が10人以上挑戦しています)。初めて2日で出版の打診が来ました。

twitter小説については詳しくはここにまとめています。
http://plaza.rakuten.co.jp/micanaitoh/diary/200907240000/

ほんとうにありがとうございました。

Posted by 内藤みか at 2009年07月31日 00:33
>なぜ140文字だったのだろうか。

アメリカのケータイのSMSが140文字までだったから。
というインタビュー記事をWEB DB Pressかどこかでよんだ記憶
Posted by otsune at 2009年07月31日 00:25