2009年08月17日 04:00 [Edit]

40歳までに読んでおいてよかった40作

「夏休みなのにまとめがない」とお叱りを受けたので、不惑をネタに。


  • フィクションとノンフィクションからそれぞれ20冊
  • 順不同
  • 完結しているものonly(「火の鳥」は微妙だが)
  • 入手しやすさも充分に考慮(これで外したのが結構多い)

フィクション

どうしてもSFが多くなってしまいますね。

イティハーサ by 水樹和佳子

アイの物語 by 山本弘

七瀬三部作 by 筒井康隆

ちなみに

  1. 家族八景
  2. 七瀬ふたたび
  3. エディプスの恋人

で三つ。「筒井全部!」というのをこらえて。

ハイペリオン四部作 by Dan Simmons

銀河英雄伝説 by 田中芳樹

  1. 黎明編
  2. 野望篇
  3. 雌伏篇
  4. 策謀編
  5. 風雲篇
  1. 飛翔篇
  2. 怒濤篇
  3. 乱離篇
  4. 回天篇
  5. 落日編

異星の客 by Robert A. Heinlein

声の網 by 星新一

あなたの魂に安らぎあれ by 神林長平

竜の卵 by Robert L. Forward

ガープの世界 by John Irving

ドラゴンボール by 鳥山明

神罰 by 田中圭一

コンタクト by Carl Sagan

遙かなる地球の歌 by Arthur C. Clarke

えの素 by 榎本俊二

地球へ... by 竹宮惠子

この世界の片隅に by こうの史代

クロスファイア by 宮部みゆき

火の鳥 by 手塚治虫

死がこわい人は、未来編を。死なないのはもっとこわい。

終わりなき戦い by Joe Haldeman

ノンフィクション

どうしてもSFが多くなってしまいますね。もう少し古典を入れるべきだったかなあ...

弾言 by 小飼弾 / 山路達也

手前味噌失礼!でも一読者として読み返すことも多いので。

不完全性定理 by 野崎昭弘

脱「ひとり勝ち」文明論 by 清水浩

国語 算数 理科 しごと by 岩谷誠治

それでも、日本人は「戦争」を選んだ by 加藤陽子

物理と数学の不思議な関係 by M. E. Lines

仏教は心の科学 by アルボムッレ・スマナサーラ

ブラック・スワン by Nassim Nicholas Taleb

ラクをしないと成果は出ない by 日垣隆

ビジネスで失敗する人の10の法則 by Donald Keough

単純な脳、複雑な「私」 by 池谷裕二

日本という方法 by 松岡正剛

そして殺人者は野に放たれる by 日垣隆

死刑 by 森達也

コードの世界 by まつもとゆきひろ

「社会を変える」を仕事にする by 駒崎弘樹

数学入門 by 遠山啓

「おろかもの」の正義論 by 小林和之

日本語が亡びるとき by 水村美苗

ご冗談でしょう、ファインマンさん by Richard Feynman

まとめのまとめ

なにはともあれ、私が40年も生きて来れたのは本のおかげです。この先どれくらい読めるかはわかりませんが、そこに読むものがある限り、それが私にとって生きるのに充分な理由です。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

Dan the Bibliomania


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
月初です。 政権と月が代わったところで、先月同様、Amazonアソシエイト決算をおとどけします。
Amazonアソシエイト決算2009.08【404 Blog Not Found】at 2009年09月01日 03:45
1)人気書評ブログ「404 Blog Not Found」(小飼弾さん)のエントリ 40歳までに読んでおいてよかった40作 で、スマナサーラ長老の『仏教は心の科学』(宝島社)が選ばれました(40冊中唯一の仏教書として……)。 仏教は心の科学 作者: アルボムッレ・スマナサーラ 出版社/
[本の話題]ブログ掲載情報【ひじる日々 東京寺男日記 ehipassiko!】at 2009年08月17日 22:43
404 Blog Not Found:40歳までに読んでおいてよかった40作 銀...
404 Blog Not Found:40歳までに読んでおいてよかった40作【5039 blog】at 2009年08月17日 19:00
本日、小飼弾氏のブログ404 Blog Not Found に、小飼氏の40歳の
この夏のお奨め書籍【会計意識  ??岩谷誠治公認会計士事務所blog??】at 2009年08月17日 16:15
この記事へのコメント
プログラミング系の良書が含まれていないようですが、別途プログラミング系のベスト20とかも発表していただけるとうれしいです。
Posted by Liming at 2009年09月01日 20:41
弾言はない。

名プレイヤーが名監督になれないのと同じに、
優れた批評家が、優れた作家になれない典型的な例。
Posted by ひまじん at 2009年08月18日 21:16
「ノンフィクション」の下の行、「どうしてもSFが多くなってしまいますね。もう少し古典を入れるべきだったかなあ...」はなにかの間違い?
Posted by もり at 2009年08月18日 19:53
いろいろ読んでますね。
Posted by ひろ at 2009年08月18日 14:38
まぁ、昔読んだ本なんて大抵の人は忘れてるよ。
Posted by bob at 2009年08月17日 23:42
40歳までに読んでおいてよかった本で
このラインナップはがっかりです。
ファインマンや手塚治はわかりますが、
ビジネス書や自己啓発書の売れ線ばかりで
アフィリエイトへの誘導かと思ってしまいました。
Posted by jenesepa at 2009年08月17日 23:15
40歳までに読んでおいてよかったって・・・悲し過ぎる。
七瀬三部作なんか、せめて高2までに読んでおきなよ(40歳までだから大昔に読んだのかもしれないけどさ)。
Posted by アンコロ・モア at 2009年08月17日 22:53
始めましてDanさん。
タメです。

とりあえず、筒井康隆と漫画は全部読んでました。
Posted by Norisa at 2009年08月17日 17:01
何このリスト・・・冗談(釣り)だよね?
ノンフィクションなんて、最近の本ばっかりじゃん。
まさに「速読できる類いの本」ばかり。
人がどんな本読んでも自由だけど
お願いだから「読書家」とか名乗るのはやめてね。
Posted by もっくん at 2009年08月17日 15:18
デザインが崩れまくってますけど、お得意の正規表現で何とかしないんですか?
見苦しいですよー。
Posted by pu at 2009年08月17日 11:45
リチャードストールマン著「フリーソフトウェアと自由な社会」が入っていないのが残念です。これなくしてOSSは語れないと思いますので。
Posted by nippondanji at 2009年08月17日 09:18
福田恒存の「私の国語教室」(旧字体を使えないのがつらい!)が入っていないというのは、やっぱり、ノンポリだということですね。

でも、それでよいのだと思います。とはいえ、正しい国語の表記法には関心を持つべきです。きっと、ソフトウエアのプログラミングにもいろいろ応用の利く知識を提供してくれると思います。
Posted by enneagram at 2009年08月17日 07:18
20までに読みたいのとかも気になります
Posted by な at 2009年08月17日 05:23
そういや弾さんって吉田さんの「虚数の情緒」の書評ってもうしましたっけ?はじめまして数学→虚数の情緒→オイラーの贈物の順に読むといいと思うんですけど。
Posted by Jun at 2009年08月17日 04:48