2009年08月17日 17:30 [Edit]

#senkyo2009 - 「誰」ではなく、「何」を選ぶために

そもそも法律を起草するのは霞ヶ関か永田町でなければならないのか。

政策を選ぶのに、政策そのものではなく政党や候補を選ばなければならないのか。

政治以外の世界では、そんなことはない。

私は「手元」の情報端末は Apple 製品で固めているけど、サーバーまで Xserve にしているわけではない。与謝野氏が大好きな「自作」サーバーに FreeBSD を入れて使っている。VM Ware 経由で Windows だって Linux だって使う。

誰でも「いいとこどり」はしているのだ。

なぜ政治にそれが出来ないのか。

直接政策を伝えるには有権者が「多すぎ」で「阿呆すぎ」で、「みんな」に決めさせてたら収集がつかない--ということになっているからだ。

紙に「上」と書いて、切腹を覚悟するしかなかった時代なら、それも正しかっただろう。確かにその頃だったら、代理人を選挙できるだけで画期的なことだった。

しかし今やネットがある。「みんな」の意見をきちんと集約するための仕組みがある。法律の草案をWikiで書けない理由はない。改正をblogで告知できない理由はない。感想をtweetできない理由もない。

そういう「仕組み」があるのに、なぜあなたとわたしには「一票」しかないのだろう。清くもなく貴重でもない、一度当選してしまえばあっさり反故にされる、一票しかないのだろう。

なんで、「明日」ではなく「明日を決める人」しか選べないのだろう。

「ビジネス書」のトリセツ」という本がある。この場を借りて著者に献本御礼。本来であれば単独書評するべき良本であるが、理由が二つあってそれを控えてきた。

一つは、すでに多くの書評ブロガー達が書評していること。

そしてもう一つは、私自身が本書の考察対象であること。それもかなり持ち上げられているので、かえって紹介しにくい。しかし以下の下りは、私がオープンソースプログラマーでもあることを失念しているとしか思えない。

P. 187
小飼氏自身は今後、著作が売れるようであれば、日本ブロガー党的なスタンスでの出馬まで考えられる位置にある。

違う違う違う。私の願いはずっと控えめだ。であると同時にずっと野心的だ。

私は、今の「全てを議員にゆだねる」必要そのものをなくしたいのだ。

そして、プログラマーがパッチを送るように、Wikipedian が Wikipedia を編集するように、政治の編集過程に携わりたいのだ。そして自分が不案内なところは、もっと詳しい人にまかせたいのだ。

「法律は複雑すぎて素人にはわからない」?全貌は、そうだろう。

しかし部分部分に関しては、「素人」はプロすら凌駕する。文字コードに関しては、Larry Wallより私のほうが詳しいように。

なぜ Larry Wall が私に Encode を任せるように、議員が市民に「コード」を任せられないのか。

法律は複雑だ。しかし我々「素人集団」が書いているソフトウェアはそれにもまして複雑だし、それにもましてきちんと動いている。そして動かない部分があっても、ずっと早く動くようになる。

何も全有権者をフラットに扱えというのではない。オープンソースとて、「権限」の階層はある。議員はさしずめコミッターというところだろう。

今のシステムは、霞ヶ関の中の人々だけがコードを書く権利を有し、それを議員諸君がろくによまずコミットしているようなものだ。それで必要なコードを全て手配できればそれでもいい。

しかし現実は、ご覧のとおり。

法律の不備を、現場のアクロバットでカバーしている。これでは当局もたまらない。市民はもっとたまらない。当局も市民も、「こうしてしまってよいのか」と空気を読みながらびくびくしている。

空気を読むのはもうたくさん。読むならコードにしろ。

もう伽藍では持たない。

バザールだなければ、持たない。

私が選ぶのは、バザールだ。

Enough Said.

Dan the Political Coder


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ありがちですが、今日初めて選挙行ってきました。とりあえず、小選挙区のことしか考えてなかたっけど、行ってみると4票投じることになった。小選挙区、比例代表、最高裁判所、茨城知事の4票。正直現茨城県知事すら知らない・・・それはさすがにひどすぎだけど、全ての候補者
初体験【つくばの居酒屋検索サイト「ツクのみ」開発者ブログ】at 2009年08月30日 18:03
ねだるな勝ち取れ、さすれば与えられん
選挙権を行使する時の決断方法【edry(えどりぃ)の粋狂】at 2009年08月30日 08:42
ディスカヴァーより献本御礼。 若者は選挙に行かないせいで4000万円損している 森川友義 しかしすぐに書評しなかったのは、公示を待っていたからだ。我が家にも本日、いや日付が変わって昨日「衆議院議員選挙/最高裁判所裁判官国民審査投票所入場整理券」が入った...
沈黙は損金 - 書評 - 若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?【404 Blog Not Found】at 2009年08月20日 01:39
いわゆる一般市民という言葉に、どうしても違和感を覚えるのだけど、 なんか他の言い方ないですかね? 軍人、軍属ではない「一般市民」 アギ..
衆愚なのか、集合知なのか【若だんなの新宿通信】at 2009年08月18日 11:08
これは議会制民主主義の中で或る程度は実現しているのではないか。特にねじれ国会になって以降、与野党協議を通じて是々非々で法案が修正され、廃案となるものもあった。確かに今の与野党における党内プロセスは決してバザールとまではいえない。もっと組織的に政策立案でき
バザール的な政策形成の可能性【雑種路線でいこう】at 2009年08月17日 19:54
この記事へのコメント
こんにちは

アイデアとしては、民主主義と知識社会が融合していて
素晴らしいと思います。


>何も全有権者をフラットに扱えというのではない。オープンソースとて、「権限」の階層はある。議員はさしずめコミッターというところだろう。

議員がこれまで、”誰の利益”のためにコミットしてきたか?
という事を念頭に置いておくべきでしょう。
素晴らしい提案・設計→リリース(法案可決)・運用に結びつけるには。

Posted by 通りすがりの者 at 2009年08月19日 11:13
自民党はまるでガキのように民主党のネガティブキャンペーンに終始しており、こんな状況では下野もしかたないとおもいます。
かといって民主党に変わって劇的な変化がみられるかというと、それも怪しいです。
いちばんいいのは「みんなの党」だったりして。
Posted by 一生青春 at 2009年08月18日 16:49
すばらしいアイデアです。
これを実現できるような社会に、日本にせねばなりませんね。
Posted by melmo at 2009年08月18日 16:40
小飼さんの基本思想は、民主主義が徹底すればするほどよい政治機構である、とこうなのでしょうか。

民主主義は、操作を誤ると、独裁者を生み出す大変危険な政治システムです。だから、参議院は無駄だと思っても、独裁者出現の可能性を少なくするためには、強力な権力を持つ第二院をお金をかけて維持したほうがはるかに国家は安全なのです。

民主主義を徹底するなら、責任感あるエリート社会指導層の養成も一方では不可欠。でも、それは階級社会の容認だから、民主主義政治体制に対しては矛盾事項になってします。

私は、正直言えば、女系天皇、女性宮家には反対でもありながら、十一宮家を(人工的に)再興してまで皇室を永久存続させる考えに対しては不自然さを感じる者だけれど、この程度の民度の日本において、現在皇室が存在してくださること、秋篠宮殿下に悠仁親王様がいらしてくださることには、天神地祇に感謝いたしております。私は、この程度の民度の国家なら、世襲の君主が国事行為を営んでくださるほうがはるかに国家にとってはよいことであるという意見の持ち主です。

まあ、そんなわけで、わたしは、ネット民主主義をいきなり政治体制にするのは反対。いずれ、こなれたネット民主主義社会順応型政治体制が編み出されるとは思っていますけれど。
Posted by enneagram at 2009年08月18日 14:41
伽藍とバザールの比喩が良く分かりません。
ともあれ
>>Wikipedian が Wikipedia を編集するように、政治の編集過程に携わりたいのだ。
のくだりには少なからず危険な臭いがしますね。持ち前の頭のよさを駆使して透明なブラックボックスを構築しそうで(笑)。本気で実行するおつもりなら、このようなウカツなことは書かないのが肝要かと。
Posted by ちょっと生煮えな at 2009年08月18日 14:16
素朴に疑問に思ってきたことを提示してくれてありがとう。
人や政党で選ぶと、実際の国会の動きは政治力学で、投票時とは違う選択肢を国会議員が選ぶ可能性もあるでしょう。
これって、民意の反映の結果?
理想的なシステムを作るのに問題なのは、想像力の欠如と変わることへの恐怖と想像力の欠如からくる勇気の不足。第2版「物理数学の直感的方法」にある第11章が賛成できなくても理解できる人らが増えれば少しは変わるかもね。理解しようとする人が増えればさらに面白いかも。
Posted by Peter at 2009年08月18日 13:46
>>有権者が「多すぎ」で「阿呆すぎ」で、「みんな」に決めさせてたら収集がつかない--

ならば

「みんな」の意見をきちんと集約するための仕組みで、法律の草案をWikiで書いたり、感想をtweetしたら纏るものも纏まらないではないか。


Posted by naao at 2009年08月18日 13:29
政治参加は日本語が使えることがある程度前提になるけど
政治参加に「ITが使えることが前提」にするのは
現時点では格差になってしまうと思います
Posted by kuwahara at 2009年08月18日 12:42
大変意義深い提案だと思います。
つまり、イロイロなところをいいトコ取りできる政治であればいいということですね。翻せば今の政治はいいトコ取りが出来ない、野党のいいところを取り入れたり、与党のいいところを取り入れたりすることが出来ない、調整が出来ない政治であると言うことでしょう。

これは結構大きな意味を持っていると思いますね。
Posted by 松本孝行 at 2009年08月18日 11:17
そろそろダーンがヒトラーと同じ立ち位置に立ち始めたな
そろそろ潰さねば
Posted by   at 2009年08月18日 10:34
> 私は、今の「全てを議員にゆだねる」必要そのものをなくしたいのだ。

すばらしい
と同時に困難
鍵のかかった箱の中にあるその箱の鍵を取り出す のと同じくらい難しい
Posted by ぽこにゃん at 2009年08月18日 10:20
これはすごいアイディア。
金融業界でSEをやっていると、
法律のメンテナンスとソースコードのメンテナンスって、
意外に共通する部分が多いと思ったりすることがあります。
そういった意味では、自分で似たことを思いつかなかった
ことが不思議なくらいです。

素直に脱帽&絶賛!
百年くらいしたら、立法プロセスもかなり変わっている
かもしれませんね。
Posted by 通りすがり at 2009年08月18日 09:31
小飼さん、それだけ立派なことをおっしゃるんなら、あなたは、国政だけではなく、自分が選挙権を持つすべての地方選挙で、きちんと投票行動をされているんですか。東アジアサミット(ASEAN+3(日本、中国、韓国)+インド、オーストラリア、ニュージーランド)の首脳の名前をすべてご存知ですか。歴代の国連事務総長の名前を何人すぐに挙げられますか。

国民国家そのものがいずれは、政治的意思決定の機関というより行政機関化してしまうかもしれない時代です。政治に関しても複眼的視点を持つべきです。政治や行政や裁判の話を、あまりシステムエンジニアの世界の出来事ばかりから類比推理するのは乱暴だと思います。

ぜひ、地元に仲のよい市議会議員なり区議会議員なりをつくって、まずご自分の地域社会の抱える問題にも明るくなってください。国政の仕組みの原理の話をする資格が得られるのはそれからだと思います。
Posted by enneagram at 2009年08月18日 07:57
個別案件を直接民主制で決めることにすると、

・公共事業ジャブジャブ
・子育て支援イケイケ
・租税特別措置ドンドン
・年金制度の統合と国費負担化
・消費税廃止
・医療費拡充

みたいな「いいとこどり」になってしまう。
だれかに統合の役目を背負ってもらわないと。
Posted by Kei at 2009年08月18日 06:51
弾さんが言ってることは、政治家でなく官僚の仕事ではないでしょうか。

現在の官僚システムの最大の問題点は「天下り」などではなく、「大学卒業したばかりのボンボンが受ける国家公務委試験の、成績上位者しか官僚になれない」ので、素人集団化してることだと思っています。

行政を官僚に任せっきりにするのでなく、もっと野にいるスペシャリストたちが行政にコミットできるような仕組みを作るべきかと思います。

ちなみに選挙はイデオロギーを選ぶという大事な役目があるので、いまのままで良いとおもいます
Posted by ark214 at 2009年08月18日 06:05
ダンさん政治やるの?
Posted by sakurada at 2009年08月18日 04:41
馬鹿馬鹿しい。
Posted by 通りすがり at 2009年08月17日 22:34
日本を滅ぼした誰も責任取らない体制に逆戻りする気か
Posted by ., at 2009年08月17日 21:17
s/バザールだ/バザールで/;

こういう慎ましさは私も好きだす。
Posted by typo at 2009年08月17日 20:54
ネットはバカと暇人のものであるとするならば、そんなことをしていられないお利口さんや忙しい人もいます。

もし、弾さんが本気で仕組みを変えたいのであれば、こんなところでアジってないで、政界進出されてはいかがでしょうか。
現状では、法律を変えるには国会で変えるしかありません。
Posted by zzz at 2009年08月17日 20:41
収集→収拾で訂正お願いします。
Posted by   at 2009年08月17日 20:08
直接民主主義♪
Posted by ny at 2009年08月17日 18:32