2009年10月06日 15:00 [Edit]

匿名発言者は、自分の気持ちがわからない人が多い

それではご期待にお答えして。

実名推進派は人の気持ちがわからない人が多い。 : ひろゆき@オープンSNS
匿名派の人は、相手の意見も踏まえた上で判断してるわけですが、
実名派の人は、相手の意見に耳を傾けずに、自分の主張だけを
声高に叫ぶ人が多いように見えるわけです。

実名と匿名に関して私がどう考えているかというのは

でほぼ言い尽くされているのだけど、それを補足する形で。


実名と匿名の一番の違いは、言質をストックできるかどうか。匿名ではストックできない。なお、ここでいう「実名」は、「公式名」のみならず、発言者IDのこと。「小飼弾」だけではなくdankogaiもダンコーガイも、同じ発言者を示す「実名」だ。ハンドルやペンネームもよって「実名」。

404 Blog Not Found:実名は振込口座?それとも振替口座?
実名とは、一種の「口座」なのではないか。文字通り「名声」(reputation)を決済するための。

なぜ実名だと言質をストックできるかといえば、発言者に向かって言い返すことが出来、そして発言者はその反応に対して反応することが出来るからだ。これを、英語で responsibility と言う。日本語では「責任」と訳されているが、むしろこれは「応える力」と訳すべきだろう。

匿名には、それが成り立たない。言い返そうにも誰に向かって言い返せばいいのかわからないからだ。名無しは名前がないから名無しであって、「そこの名無しさん」と特定できるのであれば、それはもう名無しではない。

この「言い返しようがない」性質には、重要な利点がある。それは話にあたって「何を言ったか」のみに集中できるということだ。「誰が言ったか」によって受け取られ方が変わってしまう話題を扱うにあたって、これは得難い特質であり、それゆえに私は匿名援護派である。

それと同時に、この「言い換えしようがない」性質はあまりに乱用されている。「言い返し」を心配せずに「言う」という形で。実名援護派が責めるのは、まさにこの点である。

404 Blog Not Found:有名人こそ、匿名を援護せよ
匿名というのは、特権なのだ。特権であるからこそ、濫用は避けなければならない。権利の濫用というのは、それを取り上げようとするものに対して格好の口実となるのだから。

そして実際のところ、匿名を援護するにも誰か--そう、ひろゆきや私が--が実名で発言をしなければならないのだ。

それでは、なぜ匿名は乱用されがちなのであろうか。それが本entryの表題である。匿名発言者は、自分がどう感じたかまでは話すのだが、それでは自分はどうしたいのかというところまでは考えが及ばない。すなわち「自分の気持ちがわからない」のだ。

「自分はこうしたい」というところまで考え、それに従って行動するのであれば、ほとんどの場合において実名の方が匿名よりも得ではある。「そうなった」時にそれを受け取るのにだって名前が必要なのだから。それを放棄してでも、「言ったこと」そのものが大事な場合にのみ、匿名のメリットが生じる。そして実際のところそこまで「大事」な言説というのはそれほどないのだ。

だからこそ、匿名で発言する人は、自分と発言をくれぐれも大事にして欲しい。少なくとも、匿名を乱用すればするほど、実名援護派に塩を贈っているということだけは忘れないでいて欲しい。田代砲が着弾するのは、実のところ「名無しでいる権利」なのだ。

Dan the (In)?famous


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:匿名発言者は、自分の気持ちがわからない人が多い
404 Blog Not Found:匿名発言者は、自分の気持ちがわからない人が多い【】at 2012年04月12日 10:19
台風18号の来た日から 急に 今年も金木犀の匂いが  ね。 いつ不意打ちを喰らうか そんな用心ばかり続けるくらいなら いっそ でも プリント頼まれてよ いきなし こんな画像だったらよぉ(´Д`) ....
責任ある撹乱【今北プロレス】at 2009年10月13日 00:06
昨日のエントリーで個々人の正義として相対的な正義ではなく絶対的な正義として他者批判をしてはならないという倫理の必要性を述べたが、疑念の残るものであった。なぜならすべての主張には名指しであれ名指しでなくてさえ他者を批判する性質を内在しているのではないかとい....
他者批判の不可避性【悪童日記】at 2009年10月11日 21:13
今まで何度も議論されてきているみたいですが、いまさらながら実名・顔出しについて僕の考えを語ってみようと思います。 ちなみにタイトルはウソです。 一部、会社バレもしてるし、実名も顔写真も見ようと思えば見れるようになってます。 リアルな人々 “匿名お断り”の広告...
会社バレしたら実名・顔出しします【地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記】at 2009年10月10日 17:00
http://d.hatena.ne.jp/amachang/20091006/1254823331 http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20091007 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51302729.html 何度となく繰り返された話題ですが、勝間和代さんの記事から再燃しているようなので、以前から思っていたことを書き
[雑記]ネットで実名を公開するリスク【プログラミング言語を作る日記】at 2009年10月08日 07:58
名がなくとも自分がこの世界に存在する
私に名はいらない【edry(えどりぃ)の粋狂】at 2009年10月07日 00:50
 ブログを開設していると、うれしいことに、こんなマイナーブログにもたまにコメントが付く。しかし、残念なことに、腹立たしいアホなコメントの割合も結構高い。  これは、多分他のブロガーの多くも思っているのだろう。こんな記事を見つけた。 「はてブはYouTubeのよう...
なぜネットにはアホなコメントが氾濫するのか【文理両道】at 2009年10月06日 18:23
 先日、ゴキブリの糞のようなコメントをする者についての記事を書いたが、それで思いついたのが、「ネットゴキブリ」ということばを定着させようという提案だ。  「ネットイナゴ」という言葉はあるようで、このブログでも時折取り上げる池田信夫氏も良く使っている。イン...
新語「ネットゴキブリ」の提案【文理両道】at 2009年10月06日 18:21
小飼弾さんのブログの最新エントリでは、ネットにおける匿名と実名について論じていた
何であっちの人は実名で平気なの?【寝言主婦の独り言】at 2009年10月06日 18:10
この記事へのコメント
ハンドルネームが無くても、某VIP板のように掲示板にID機能があれば解決な話?
Posted by 四条 at 2009年10月13日 01:49
実名が欲しい人は実名で運用するサービスを
匿名が好ましい人は匿名のサービスを
利用すればいいだけ
それ以上でもそれ以下でもない
Posted by ag at 2009年10月08日 10:25
「enneagram」だって、「野ぐそ」だって、「田舎から」だって、ちょっとしたブロガーなどからは、正体が誰なのか知られているのなら、もう、実名も同様ですよ。

「ハイブロー武蔵」とか「斉藤一人」だって、ペンネームや実名でも、どんな人なのか、実態によくわからない部分がある、マスコミ徹底拒否者たちは、匿名性が高いといわざるを得ないと思います。

「堺屋太一」著、「竹村健一」著であっても、名義貸ししているだけで、当人は、出版社の用意したライターの書いた文章の目次と見出ししか見ていないのでは、匿名実名以前に、単なる印税搾取者に過ぎません。

匿名実名にそんなにこだわるべきかなあ。「藍玉」さんか小林智子さんかにそんなにみんなこだわりますか?
Posted by enneagram at 2009年10月08日 06:58
同姓同名ではなくても、似た名前で、自分より有名な人がいる人は、名付け親を恨みましょう。

あなたが、その有名人を超えるか、または、似た名前だけど、あの人は違う人と、認識されるまで、あなたの口座は、偽物扱いされ続けるのですから…。(-∧-;) ナムー
Posted by 香取信吾 at 2009年10月07日 22:01
ガキが多いと
携帯だから名前入れないと行けないから「た」をつけるとな
Posted by た at 2009年10月07日 17:04
だからテレビやラジオのような送り放し局のやってる事は無責任なのですね。
Posted by 下げひと知らず at 2009年10月07日 08:28
基本名無しでの書き込みはレスポンスは期待して無いなぁ。投げっぱなし。
コテハン同士による話し合いって不毛だと思ってるから。っと匿名の人が言ってみる。
Posted by 通りすがり at 2009年10月06日 22:55
匿名を使用する場面としてすぐに思いつくものに、
「感情を吐き出すこと」
があると思います。
誹謗中傷などもこれに含まれますが、
感情を吐き出す場合、発信者にとっては発信することそのものに意味があり、フィードバックを求めてはいないんじゃないの?と思いました。
Posted by yack at 2009年10月06日 22:38
今回のエントリーかなり面白いですね。
Posted by yang at 2009年10月06日 22:09
匿名派は、「自分はこうしたい」と考え「そうなった」時にそれを受け取ろうと思うほどは欲深くないのではないでしょうか。

見返りなどなくても書き込みをする人もいるのです。
Posted by zzz at 2009年10月06日 21:56
ミノワマンがプー
救急車 街中走りまわておりまするぅ




おじぞうさんわうごきません
Posted by   at 2009年10月06日 19:40
responsibility=応答責任
と訳すひとがいて、そのひとの小論文が面白かった受験生の思い出。
Posted by 有休 at 2009年10月06日 16:35