2009年10月08日 12:30 [Edit]

#news - Justice is done! - Winny二審は逆転無罪

台風の風に起こされてみたら、素晴らしいニュースが。

livedoor ニュース - [ウィニー]2審は逆転無罪 著作権侵害ほう助認めず
ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発・公開し、インターネット上で映画などの違法コピーを助長したとして、著作権法違反のほう助罪に問われた元東京大助手、金子勇被告(39)に対し、大阪高裁は8日、罰金150万円(求刑・懲役1年)とした1審・京都地裁判決(06年12月)を破棄し、無罪を言い渡した。小倉正三裁判長は「悪用される可能性を認識しているだけではほう助罪には足りず、専ら著作権侵害に使わせるよう提供したとは認められない」と述べた。

これは金子さんの勝利に留まらない。この国でソフトウェアを書く人すべてのための勝利だ。


404 Blog Not Found:極めて不当かつ想定の範囲内の判決
本当の「犯人」は、時代遅れの法を放置した政府と、その政府を放置した国民なのです。私には、法を放置することはWinnyを放置することよりもずっと「悪いこと」に思えるのですが。

二審判決は、まさにそれが主文となっているようです。

livedoor ニュース - [ウィニー]2審は逆転無罪 著作権侵害ほう助認めず
  • 著作権侵害のほう助の成立には、侵害する者が出る可能性があると認識していただけでなく、ソフトを侵害の用途で使用するようインターネット上で勧めていることが必要
  • 被告は、侵害の可能性を認識はしていたが、ネット上での発言を見ても、著作権侵害の用途で使うよう勧めていたとはいえない。
  • 原審のように認めると、ソフトが存在する限り、無限に刑事責任を問われることになるので、罪刑法定主義の観点から慎重に判断しなければならない。

特に最後の点は強調しすぎることはありえない。

江戸の敵を長崎、いや東京の敵を京都で討つがごとき「別件起訴」に、高裁がNoを出した。

金子さんとは、一審判決後にITpro Challenge! 2008でお会いした。真の天才であり、そして少年の心を持つ方だった。

おごちゃんの雑文 ? Blog Archive ? 老獪な中学2年生
それも、ただの「中学2年生」じゃない。積むべき経験を積んで、むしろ他人よりも波瀾万丈な経験を積んで、その上でなお「中学2年生」であるというところが素晴らしい。

私が中二なら、金子さんは小二。ずっと無邪気で、そして「大人の事情」に疎かった。Winny裁判すら、そんな金子さんを「世を倦んだおやじ」にすることは出来なかった。

この人を、罰してはいけない。

この人を罰することは、ソフトウェア開発者を無差別無根拠に罰することを正当化してしまうという社会的理由にとどまらず、「少年の心を持つ」ことそのものを罰するという、人道に対する罪にすらなってしまう思いを持たずにはいられなかった。

その一方、幇助ではなく正真正銘の著作権法違反をやったはずの京都府警の中の人たちは起訴すらされていない。この国の司法が本当はどっちを向いているのかの悲しい証拠だ。

金子さん、おめでとう!

そして、ありがとう!

Dan the Coder


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ブログのコメントにもついてるが、人格と行為は分けて考えるべきで、その行為が違法かどうかを考えるべきでないか?と僕は思った。
罪と罰のはざま【某氏のたわごと】at 2009年10月08日 19:05
いわゆるWinny裁判について、高等裁判所による2審で逆転無罪の判決になったというニュース。当の本人である金子勇さんにとってはもちろん、ソフトウェア開発者の各位にとっても朗報??.
Winny裁判 - 2審で逆転無罪の判決は、金子さんだけでなく全てのソフトウェア開発者の勝利であると【blog.桜井@猫丸屋】at 2009年10月08日 18:58
この記事へのコメント
警察が攻撃されるのは、金子さんがwinnyを修正していれば、変なウイルスが広がらなかったわけで自衛隊の情報だとかイージス艦の事件とか防げのではないかな。そもそも他人のH画像のトラブルだとかも最小限に食い止めることができたはずですし。無駄な面子のためにどれほどの人の人権が侵害されたかという。
Posted by Winnyの余波 at 2009年10月15日 00:30
こういうのってね。

まじめに働いてて、
テクノロジーを知らないキャツラが
一番
不幸。

でも、大人なら、
そんなキャツラを逆なで
しないで、体裁のソフト
作りなさい。

ここは、フィリピンでも、中国でもないので、
著作権を前提とするしくみを
入れておきなさい。

なんか、ちょっとした配慮が
欠けてるような気がするのは、気のせいなの?
Posted by higekuma3 at 2009年10月14日 01:42
>何で警察を攻撃するんだろ?
京都府警の巡査?だったがファイル共有で捜査情報流出させたのに
逮捕されなかったからでしょ
ああいう恣意的運用はよくない
Posted by jjl at 2009年10月11日 19:28
違法かどうかを決めるのは裁判所の仕事。
本当に悪いかどうかを判断するのは警察の仕事では無い。
警察はあやしいと思われる人物を逮捕して検察に渡すのが仕事。
逮捕状を出すのも裁判所の仕事。
警察が白黒勝手に判断して不問に付すより、今回みたいにキチンと裁判にかけて判例が出る事の方がよりよい事なのに、何で警察を攻撃するんだろ?。
Posted by 匿名 at 2009年10月11日 11:52
最高裁には「○○専門」というのはありません。3つの小法廷と、1つの大法廷があるだけです。ちなみに、東京高裁の支部扱いで「知財高裁」というのがありますが、これは刑事事件は扱いません。
Posted by 法律家 at 2009年10月10日 17:17
最高裁は、知財専門の部門がやるんでないの?
Posted by jjishii at 2009年10月10日 11:38
私が仏教の知識を悪用して仇敵を呪殺するのに成功したら、天台座主や高野山の管長や妙心寺の住職や永平寺の貫主が罪に問われるとしたら非常におかしなことです。そこまで責任追及するのなら、今度は、お経の経文を出版している出版社さんや、「般若心経秘鍵」の解説書を出版している仏教系出版社と解説書の著者たちを片っ端から罪に問わないといけなくなる。

そんな馬鹿な話はありません。

たぶん、呪殺に成功しても、死因が、自損の交通事故死や末期前立腺がんによる病死で、私に直接関与の証拠が何も無ければ、「私が呪った」と警察に自首しても、警察もどうにも出来ないと思います。

知的財産権がらみの犯罪、違法行為というのは、もっと法律のあり方を根本から練り直さないとどうにもならないだろうと思います。

おどろおどろしい話をしてすみませんでした。
Posted by enneagram at 2009年10月09日 10:03
池田信夫先生も早速この判決について、ブログに書いてますね。
Posted by 通行人 at 2009年10月08日 23:09
感情的になりすぎだろう、小飼。
金子が少年の心を持っているかどうかなんて
判決とは何の関係もない。
「人道に対する罪」って何わけのわからないことを言ってるんだ?
冗談にしても、言ってることが無茶苦茶。意味がわからない
Posted by う at 2009年10月08日 22:57
>「包丁を作った包丁職人が他人の殺人まで責任を負う」

包丁を作りながら、その包丁による殺人を容認するかのような
発言をしていれば、その包丁を作った意図も含めて裁判沙汰に
なってもおかしくないだろうな。
Posted by AAA at 2009年10月08日 20:39
問題は最高裁です。いつも。
Posted by Chic Stone at 2009年10月08日 19:59
「包丁を作った包丁職人が他人の殺人まで責任を負う」ということを平気で言っている様なもの。無罪は当然でしょう。
Posted by taka at 2009年10月08日 19:09
今回の判決については結構だと思うのですが

>この人を、罰してはいけない。

>「少年の心を持つ」ことそのものを罰するという、人道に対する罪にすら
>なってしまう思いを持たずにはいられなかった。

この考えかたって変じゃないですか? 「この人」だから無罪じゃなくて、「この
行為」だから無罪がふさわしい、わけで。
いくら凄い人でも犯罪なら犯罪でしょう。
Posted by 通りすがり at 2009年10月08日 18:43
まだ二審で、確定してません。ぬか喜びになりませんように。

>著作権法違反をやったはずの京都府警の中の人たちは起訴すらされていない

著作権法は親告罪ですが、告訴されたのに不起訴・起訴猶予になったのですか?
もし、告訴されていないのならば当然のことでしょう。
Posted by zzz at 2009年10月08日 17:38
>この国でソフトウェアを書く人すべてのための勝利だ。

どこぞの会社のために、仕様書どおりに言われたまま
ソフトウェアを書いているだけの自分には全然関係ないことだ。

金子勇が有罪になろうが無罪になろうが、不正コピーが蔓延ろうが
どこから資料が流出しようが、俺の仕事は全然変わらない。
Posted by 通りすがり at 2009年10月08日 16:43
>京都府警の中の人たちはなにをしたんでしたっけ?

ここら辺にまとめてある。

http://www.geocities.jp/cyber2ch/latestnews/winny_kyoto.htm
http://www.geocities.jp/kyotofuke040329/
Posted by 通りすがり at 2009年10月08日 15:17
久々にニュース見て「おぅっ!」って言ったわ。
Posted by s at 2009年10月08日 15:10
京都府警の中の人たちはなにをしたんでしたっけ?
Posted by もり at 2009年10月08日 14:46
>その一方、幇助ではなく正真正銘の著作権法違反をやったはずの京都府警の中の人たちは起訴すらされていない

溜息が出ますね
Posted by おめ at 2009年10月08日 14:38