2009年10月10日 18:30 [Edit]

本当の被害者と加害者 - 書評 - 職業"振り込め"詐欺

ディスカヴァーより献本御礼。

長女のケータイに架空請求電話が来たことで、未書評だったことを思い出した。

ディスカヴァー社長室blog: 友情は金で買えないのではなくて…… あなたが10億円と交換してもいいと思うのは? ●干場
少し前のNHKスペシャル、私は見逃してしまったが、いっこうに減らない「振り込め詐欺」、若者達、それも一流大学・一流企業の若者達が首謀者となっているケースが増えているという

本書はこれを書籍化したものであるが、これは、ひどい。

ただし、振り込め詐欺が、ではない。


本書「職業"振り込め"詐欺」は、振り込め詐欺の実体をNHKスペシャル取材班という「正義の味方」が追った番組を書籍化したもの。

目次 - Discover: ショッピングカートより。
はじめに
第1章 巨額をむしり取る振り込め詐欺ビジネスの仕組み~格差が生み出した現代型犯罪~
被害総額1317億円超の現実/暴力団幹部からの1本の電話/平凡な青年が荒稼ぎ/地道に働いて人生終わるのはつまらない/アジトはウィークリーマンション/仕事感覚――ノルマは1日200万円/究極の詐欺マニュアル//カネを振り込ませるための伏線ーーアポ電/時事ネタは使える/いいカモからは おかわりする/危ない仕事は出し子にやらせる/飛ばしのケータイと銀行口座/絶対に捕まらない/道具はいくらでも調達できる/簡単に偽造できる日本はユルい
第2章 「捕まるのは下っ端だけ」 ~ワーキングプア・失業者が日雇い犯罪者に~
残金ゼロ。絶望からのSOS/金に困る人々を引き寄せる「闇の求人サイト」/まっとうな人生から犯罪者への転落/出し子は使い捨てのコマ/飢え死にしないためには、ヤバくても仕方ない/やはり、人の道には外れられない……/大不況――若者が押し寄せるドヤ街/もう"出し子"やるしかない/堕ちる前に、誰かに止めてほしい/境界をさまよう若者たち
第3章 有名大学・一流企業出身のエリート犯罪者たち ~犯罪意識の消滅~
若者たちによる社会への復讐/"ニュータイプ"犯罪者の登場/一流企業で働くプライドと夢/「リストラ」という名の裏切り/「自分のやり方で稼いでやる」 /詐欺に群がる大学生/ほめるふりして、心を操る/稼いだカネで起業したい/親の死ーー取り返しのつかない現実/ 社会が悪い、世の中が悪い/無邪気にはしゃぐ犯罪者/行きつけのキャバクラで豪遊/エリート大学生の正体/いい車、いい家、いい女……カネがすべて/「みんな、やってるから」/まるで大学のサークルや合宿/だまされる方が悪い
第4章 実録:エリートたちが群がる巨大振り込め詐欺グループの裏側
過去最大級の振り込め詐欺グループ摘発/「キング」と呼ばれた男の素顔/ジリ貧のヤミ金融から、ぼろ儲けの振り込め詐欺へ/振り込め詐欺ののれん分け /エリートの転落/友人より優位に立ちたい/500万のベンツで同級生を見返した日/母親との面会/早稲田の現役大学生逮捕/目的を見失った高校時代/悪のカリスマ/友達と一緒にいたくて詐欺グループに/「俺は2億円持っている」/稼げないやつは能力がない
第5章 「命のお金を奪われた」 ~被害で一変した暮らし~
振り込め詐欺被害者 10万452人/山口県のある老夫婦の場合/データ紛失で200万円/息子を助けたい一心で150万円を追加/命のお金を奪われた/絆まで奪われた/被害者64人へのアンケート/家族関係に深い亀裂が/被害で自殺者も……もはや殺人/
第6章 振り込め詐欺対策の現状 ~撲滅に向けて動き出した警察~
過去最悪のペースで増加/犯人が捕まらないーー低い検挙率/新たな犯罪組織の出現/*目次より抜粋

その正義のみかたっぷり、以下のごとくである。

4ヶ月、120日間に渡った振り込め詐欺犯の取材で見えてきたものはとても語り尽くせないが、少なくとも現代社会の病巣を示すキーワードは見えてきた。
「拝金主義」「家族の崩壊」「孤独」「未来への希望のなさ」
振り込め詐欺は現代社会の歪みを映し出す鏡だった。

でたーっ、「現代社会の歪みを映し出す鏡」。

歪んでいるのは、取材班の心の目ではないか。

振り込め詐欺は、現代型の、巧妙な、犯罪である。

しかし、「現代社会の歪みを映し出す鏡」ではない。

被害総額1317億円超?確かに著者が想定する視聴者と読者には大きな数字だろう。しかしバブル時代には、一人でこの20倍の被害を与えたものさえいる。そしてこの1300億円という額は、合法的な金貸しの息子の追徴課税額でもある。これらの方がよほど現代社会の歪みなのではないか。

本書は振り込め詐欺を、あくまで「拝金主義に冒された強い若者が、未来への希望がない弱い若者を手足に、崩壊した家族の隙をついた悪行」と捉えている。それは、取材班にとっての真実かも知れないが、客観的な現実とはほどとおい。

現実には、悪党はさらに賢い。犯罪になることをやっているぐらいは小物である。巨悪は合法的に悪行を進める。だからこそ武富士の息子は一人で振り込め詐欺の被害を全て弁済できるほどの財産を持つに至ったのだ。だからこそ1500兆円の個人財産の大半は今際の際の人々の手にあるのだ。

P. 209
平成16年から平成20年までの5年間で、被害額は、1317億6063万7637円にのぼり、被害者は、のべ9万6491人にのぼっている。

被害者一人当たり136万5523円。

これだけの額を、被害者たちは電話一本で振り込んだわけである。まずそれが信じられない。私も身内に金を貸したことはあるけれど、その際には必ず金銭消費貸借契約書を作成している。その1/10の金額でも、だ。これこそ、親しき仲でも譲れない礼儀ではないのか。

被害者には気の毒な言い方になってしまうが、その意味で被害者は「礼儀知らず」ということになる。

しかし、問題の根はそこではない。そういう知識も注意力もなかった被害者にはそれだけの貯金があるのに、それだけの知識も注意力もある若者には、それだけの貯金がなかなか出来ないことにあるのではないか。

それこそが、真の現代社会の歪みなのではないか。

しかし、本書のメッセージは、「NHKはか弱いお年寄りをずる賢い若者から守ります」というものだった。中の人々が、仕事外でそういう心構えでいるのはいっこうに構わないが、しかしそれをNHKの名のもとに行うのは、公共放送の私的利用というものではないのか?

本書の著者は、まさにこれらの意味で「典型的なNHK取材班」であった。

著者らの自らの正義を信じて疑わない姿勢は、優秀な詐欺師に通じる資質なのではないか。

詐欺の被害者とならぬたった一つの方法。

それは、自らを疑うこと。

ゆえに、本書の著者もまた、自らを被害者とした加害者なのである。

Dan the Skeptic


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
少し前にからさわなおき氏へのNHKの取材方法が話題になりましたが、そんな「我こそは正義の味方也」的なNHKの傲慢をまた一つ。 それこそが、真の現代社会の歪みなのではないか。 しかし、本書のメッセージは、「NHKはか弱いお年寄りをずる賢い若者から守り...
セイギノミカタ【南雲式】at 2009年10月11日 19:59
少し前にからさわなおき氏へのNHKの取材方法が話題になりましたが、そんな「我こそは正義の味方也」的なNHKの傲慢をまた一つ。 それこそが、真の現代社会の歪みなのではないか。 しかし、本書のメッセージは、「NHKはか弱いお年寄りをずる賢い若者から守り...
セイギノミカタ【南雲式】at 2009年10月11日 19:58
小飼弾氏が別の言葉で言ってくれているのでメモします。 本当の被害者と加害者 - 書評 - 職業"振り込め"詐欺 そういう知識も注意力もなかった被害者にはそれだけの貯金があるのに、 それだけの知識も注意力もある若者には、 それだけの貯金がなかなか出来ないことに....
このブログでも度々言ってることですけどね【evaluate it】at 2009年10月10日 21:31
小飼弾氏は、プログラマーという、全く感情とは関係がなさそうな仕事をしているようにみえて、人間の感情を操るのが非常に巧い。小飼氏の読者は若者向けであろう。それも亜エリート。なんらかの挫折をもったエリートなんじゃないかと思う。だからこの 職業”振り込め詐....
多くの富は若いうちに経験すべき【悪童日記】at 2009年10月10日 21:20
この記事へのコメント
俺は基本的に弾は嫌いだが、今回は同意だな。
予想通り、犯罪者が悪いだけで被害者は悪くない、なんていう頭の悪いコメントがあるけどさ、じゃあお前は、泥棒が悪いに決まってるのだから、家の玄関の鍵を閉めずに外出すんのが常識的に考えてまともな行動なのか、って問いたいね。
Posted by とおりすぎた at 2009年10月15日 14:57
何か基本的な所が間違ってる気がします。
「振り込め詐欺」を開発したのは誰なのか?
「暴力団幹部からの1本の電話」とある通りですよね。
ここで扱ってる若者はいわばフランチャイズチェーンの
雇われ店長をやって習得したノウハウで独立した
起業家みたいなものにしか見えません。
須田 慎一郎さんによると日本のアンダーグラウンドマネーは
20兆円位あるらしいですが、1300億円はほんの0.7%弱に
過ぎません。
Posted by another S.O. at 2009年10月13日 19:35
 どんな理由があっても人のお金を騙し取れば、「犯罪」以外の何物でもありません。騙されないようにするには電話一本だけで判断して振り込まず、自分の子供に実際に会って確認するようにした方がいいでしょう。遠方の場合は子供に確認の電話をかけるという一手間で被害を防ぐ可能性は高まります。
Posted by taka at 2009年10月13日 13:32
何でも「社会の歪み」のせいにしたがるのは
朝日やNHKなどの「正義派気取りサヨク」の
常套ですからねえ。
今回は弾さんに同意しますよ。
Posted by 宇宙船艦コウザシブヤ at 2009年10月12日 22:21
NHKの取材は加害者中心にスポットを当てたからそのような結論に
なったわけで、もっと被害者への取材や検証も行わないと構図が
わからないでしょうね。
振り込め詐欺は本人確認や折り返しの電話など基本的な動作が
できていれば、殆どは防げる犯罪。
また、加害者を我々と同じような市民として見る視点は有効では
ないですね。本来善の心があるとか、転落したエリートだとか。
面白くはないかもしれないけど、徹底した「犯罪防止」の切り口
でいったほうが実用的だと思います。
Posted by 俗人 at 2009年10月12日 12:49
いやー

   でたーっ、「現代社会の歪みを映し出す鏡」

で笑わせてもらいましたwwww


今回は完全に正論だと思いますね。
小物がゆえに叩きやすいんでしょうね。

マスコミも公務員叩きをする割りには、
公務員制度の抜本的な改革には批判的ですしね。
Posted by yang at 2009年10月12日 10:33
で、正義の味方NHKさんは、この取材に利用した詐欺師どもを通報いたのでしょうか?
Posted by 詐欺師を利用して金もうけ? at 2009年10月12日 00:29
まあ、かの放送局によくある正義の味方臭が鼻につくお気持ちはよくわかりますが。
あんな詐欺に騙されるとは、結局「無垢」な人が多い国ってことか。無垢、言い方を変えりゃ馬鹿ってことですが。
でも、馬鹿がのんきに生きられない世の中なんて、淋しいやね。
Posted by 読者 at 2009年10月11日 19:00
>「ベンツ見たら悪徳野郎と思っとけ」
それは、日本においてはほぼ当たり前な事実でしょう?
Posted by 結果を出せない奴 at 2009年10月11日 17:42
>被害者には気の毒な言い方になってしまうが、その意味で被害者は「礼儀知らず」ということになる。

確かに一般的な感覚からすれば、何十万・何百万もの金額が関わることに
対して、
本人の顔もロクに確認せず口座に振り込むなんて行為は落ち度なのでしょう。

でもそれが、犯罪者の罪を軽くするような口実だけにはなってほしくないですね。

あと全く関係ないことですが、闇金や悪徳企業、犯罪集団に関する話で、
「ベンツを買う・買わない」という点がよく挙がりませんか?
この書評の目次でも出てますね。どんな雑誌の記事でも何故かそうなんですよ。
彼らの『カネ持ってる基準』になる代物はベンツって事なんでしょうか?
そのうち「ベンツ見たら悪徳野郎と思っとけ」という風潮が出来たりして。
Posted by 渓 at 2009年10月11日 16:18
>被害者には気の毒な言い方になってしまうが、その意味で被害者は「礼儀知らず」ということになる。
 悪いのは100%詐欺を行う側の方であって、巧妙な手段でだまされた被害者に「非」があるというのはどうかと思います。

>問題の根はそこではない。そういう知識も注意力もなかった被害者にはそれだけの貯金があるのに、それだけの知識も注意力もある若者には、それだけの貯金がなかなか出来ないことにあるのではないか。
 振り込め詐欺という犯罪に関する問題を格差問題にすり替えるはどうでしょうか。格差があろうがなかろうが、犯罪の手口というのは、どんどん巧妙になってきており、同じようなことが発生してくるのではないでしょうか。どのような形にせよ、それに警鐘を鳴らすことは、それなりの意義があると考えます。
Posted by 風竜胆 at 2009年10月11日 12:01
まぁここでアニメやらゲームを引き合いに出すつもりは無ぇケド(笑)
(物語の衰退では無く)「正義と悪」ってぶっちゃけ何も解らなくなった。
「結局自分で見つけるしかないよね。」っていうのがクドいほど繰り返されてる。
借り物の倫理観が通用しなくなっているとは思うよ。
Posted by T.H. at 2009年10月11日 10:41
悪いやつがいっぱいいて、悪いやつにだまされる人たちもいっぱいいて、もっと悪いやつらは合法的に悪事を働いているということで、救いがないんですが。

身近な現実を見ると、私なんか、いまの小学生や中学生や高校生はけなげだなあと思っています。

近所のマクドナルドで早朝アルバイトしているのは、どう見ても中学生の女の子たちです。わたしは、中学高校生のころはどら息子で、自分でよそで働いて小遣いを稼いだことなどほとんどありません。もちろん、自営業者の子供だから、多少は親の手伝いをしたり、店番をしたりしましたが、今の中学生の女の子たちがしているほど徹底した賃労働など、大学時代だって、夏休みと冬休みにしたくらいです。それも、4年生のときは卒業研究があるので、まるっきり働けませんでした。

近所のスーパーマーケットでは、高学年の小学生たちが、弟や妹の面倒を見ながら、お母さんの買い物を手伝い、小学生たちが特売品の重たい荷物をいくつも持って家族で帰っていく姿をよく見ます。

健全な現実もいくつも身近にあるわけで、それを探すのがそんなに困難だとも思えません。そういう健全な多くの現実が、機能する社会をささえ、可能としているのではないでしょうか。
Posted by enneagram at 2009年10月11日 10:13
「盲目的にカネを動かしてしまう手法」とやらはバブル期の方が金額的にはずっと酷い。
ただ、絵画や骨董品の贋作ビジネスは主に資産家の欲に浸け入り...。要するに「隠せる資産は隠したい」のであって、そのものの価値がキチンと値踏みされないまま莫大な金額のみ動く。つまり「バブル経済」そのものの様相を呈していたようですね。

現在はあれだけ不景気だと騒がれつつも、何故か自分の資産を手堅く守る事をしない=「不景気なのにバブル」という奇妙な裏返しなんですかねぇ。「カネとヒト」の欲深さは好景気だろうが不景気だろうが結局なーんにも変わらないんでしょうよ。
Posted by T.H.(匿名で非ず) at 2009年10月11日 09:31
>累積収入が多い高齢者が、累積収入が少ない若者より貯金が多いのは当然でしょう。

今の若い世代が同じくらいの世代になったときに同程度の貯金を持つようになると思っているんですか?
おそらくはそうならないと思いますが、
それは彼らが怠惰だからでも、近視眼的だからでもないですよ。
Posted by akira at 2009年10月11日 02:09
トラックバックで大笑い。
催眠商法の手口を使っちゃ世話ねえな。
Posted by   at 2009年10月11日 00:27
痛快ですw
Posted by 桑原光昭 at 2009年10月11日 00:06
こりゃひどい書評だなあ(笑)
Posted by 通りすがり at 2009年10月10日 23:53
>>詐欺師から、いかに財産を守るか、その対策を提示すべきだと思います。
 結構、ひんぱんに「対策」が放送されてますよ。
Posted by とおりすがり at 2009年10月10日 23:33
若者に媚を売る「安い」男だとは思っていたが、何も犯罪者にまで媚を売らなくても…。
Posted by ラスコーリニコフ at 2009年10月10日 23:19
詐欺なんて、昔からあるじゃないですか。
古くは、豊田商事事件、オレンジ共済、最近では円天。
新興宗教にだって、法の華三法行のように詐欺みたいなものがあります。

振り込め詐欺は、昔からある個人狙いの詐欺が、
携帯電話やワーキングプアの利用などで、
時代に対応した装いをまとっただけでしょう。

バブル華やかなりし頃は、証券会社の社員が、個人をドブと呼んで
何人破滅させたかを自慢しあっていました。
これだって、考えようによっては詐欺です。

明治生命のように、契約者に嘘をついて、契約させ、保険料を支払わない
などいう事件もありました。

時代とか、誰がなんて、意味がないと思います。
弾さんがNHKの取材班を批判しているのは、同意できます。

電話一本で130万円を振り込む人間がいる。
そして、そういう人間を狙っている連中がいる。
「NHKはか弱いお年寄りをずる賢い若者から守ります」というのなら、
詐欺師から、いかに財産を守るか、その対策を提示すべきだと思います。
Posted by とおりすがり at 2009年10月10日 22:15
金銭消費貸借契約書について、贈与と見なされ贈与税がかかるおそれがあるため作成した方がよいようです。(特に高額の場合は)
極少数と書いたのは誤りでした。
Posted by zzz at 2009年10月10日 21:40
>zzzさん
>子どもや配偶者に貸す金にそれを作成する人は、おそらく極少数でしょう。
>ましてや緊急で本人がそこにいないのに。

1万円や2万円といった小遣い銭では無いのですよ。
130万円といったらパートの母子家庭であれば殆ど年収、真っ当なサラリーマンでも数ヶ月働かないと稼ぎ出せない額です。
それをまさに電話一本で、というのは金銭に対する感覚が麻痺しているとしか思えません。
顔をあわせて話を聞かせろくらいの気持ちがあって当然ではないでしょうか。

Posted by WATERMAN at 2009年10月10日 21:13
歪んでいるのは弾さんの目でしょう。

いくら他の歪みを指摘したところで、振り込め詐欺が「現代社会の歪みを映し出す鏡」であることを否定するものではありません。
他の大物が何をしてようが、小物である拝金主義に冒された強い若者が振り込み詐欺を行っていることを否定するものではありません。

>必ず金銭消費貸借契約書を作成している。
子どもや配偶者に貸す金にそれを作成する人は、おそらく極少数でしょう。
ましてや緊急で本人がそこにいないのに。

累積収入が多い高齢者が、累積収入が少ない若者より貯金が多いのは当然でしょう。

公共放送ですので、より詐欺の被害者が少なくなるような内容にするのは当然でしょう。
弾論よりもこの内容の方が、より公共の福祉にそうものであると思います。

>それは、自らを疑うこと。
この結論には賛成します。

さて、弾さんは自分自身を疑っていますか?

>被害者たちは電話一本で振り込んだわけである。まずそれが信じられない。
Posted by zzz at 2009年10月10日 20:52