2009年10月18日 17:00 [Edit]

一般会計だけみても一般的にわからんという話

相変わらず、一般会計ばかりを話題にしているけど、そろそろやめないか。

[10年度予算]過去最高95兆380億円 概算要求 - livedoor ニュース
政府は16日、10年度当初予算の概算要求で、一般会計総額が過去最高の95兆380億円となったと発表した。子ども手当などの鳩山政権のマニフェスト(政権公約)に沿った政策を盛り込み、09年度当初に比べ、6兆4900億円(7.3%)増加した。政府は今後、査定作業を本格化させ、年内の予算編成を目指す。

本当に我々が何をいくら政府に治めて、政府から何をいくら受け取っているのかこれではさっぱりわからない。

見るなら、こちらだろう。


政権交代前に作られた資料だが、実によく出来ている。

まず、一般会計と特別会計を連結すると、こうなる。

gross-vs-net-2009

グロスで443.5兆円、ネットで206.5兆円。民主党が言っていた200兆円が、これである。

次に、ネットの内訳を見てみよう。

net-io-2009

歳入面で見ると、保険料及再保険収入が目立つ。

で見た通り、この部分は累進ではなくフラット「課税」になっていることがここからも見て取れる。

歳出面で見ると、国債費は最大だが、これ、実はここの部分だけネットではなくグロスになっている。政府は借りつつ返しているので、本当に見るべきは差分+利払比だ。

それを反映させた、最終的なネットP/LのLがこれだ。

net-expenditure-2009

議論のたたき台とするべきは、こちらの方ではないのか。

よく出来た資料だが、不満もある。最大の不満は、国に関する部分しかわからないことだ。地方の分も連結しなければ、何をいくら政府に治めて、政府から何をいくら受け取っているのかはまだわからないのだ。例えば地方交付税交付金は、地方まで連結すると消し込まれる。

いずれにせよ、今や政府最大の仕事は社会保障であり、そして最大の「税項目」が社会保険料であることは確かで、この部分がフラットであることが「累進感のなさ」の原因ということは改めて分かった。

Dan the Taxpayer


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Found:一般会計だけみても一般的にわからんという話
404 Blog Not Found:一般会計だけみても一般的にわからんという話【】at 2012年01月19日 18:56
次年度概算要求が95兆円超の規模という報道をうけて、それみたことかと各方面から批判されている民主党が、予算査定のためのタスクフォース「行政刷新会議」の初会合を22日に開くと報道があった。 一般会計だけでなく特別会計の事業も対象とするということで、これから...
行政刷新会議が始動、特別会計にメス【肉団子閑居為不善】at 2009年10月22日 00:09
鳩山内閣としての初めての予算、概算要求が出されて、その規模が最大の95兆円ということで国債発行や、マニフェストの一部断念とか、増税とか、色々な話が出ていますが、その中で。 元記事:404 Blog Not Found:一般会計だけみても一般的にわからんという話より 相変わらず...
確かに一般会計だけではなく、特別会計も含めてトータルに議論を進めないと話にはならない【Grope in the Dark...】at 2009年10月19日 11:46
平成22年度概算要求の総額が95兆円を超えた。 その影で今年度予算の未執行分などを差し止める動きもある。 民主党政権に失望感を寄せ...
一般予算案が出ただけでもう民主党に幻滅するのは早くないですか?【若だんなの新宿通信】at 2009年10月18日 23:09
宮内庁or財務省内の郵便局の消印 宮内庁or財務省内の郵便局の消印こんにちは。財務省と宮内庁内にある郵便局は一般の人は行けませよね?でも、どうしても両者の消印や風景印を押しても...
財務省 人事【ネットで身に付ける雑学】at 2009年10月18日 19:01
この記事へのコメント
特別会計と一般会計を合わせてしまうと、特別会計から10兆削れるという民主党の嘘がバレてしまうから。
だから別立てのままにしておく。
Posted by mikura at 2009年11月17日 14:14
特別会計って、保険とか年金の積み立てとか国債償還費とかでほとんどが構成されてるんで、
そこを切り詰める、とか無駄遣い削減、とか馬鹿みたいなこと言ってると、
日本の信用が削れたりするんで、わかんない人が鳩山にのせられてあんまりぐだぐだいわないほうがいいと思う。
Posted by tamt at 2009年10月19日 10:51
国防の支出はどうカウントするんですか?このエントリーでは明示されていません。

道路特定財源が一般財源化できるとどうなるかも知りたいところですね。

まだまだ、いろいろつついて、ほじくれそうです。この問題は。
Posted by enneagram at 2009年10月19日 08:26
>累進感がないのがそんなにまずいですかね?
>累進性を維持するためのコスト考えたら、税率一律化のほうがいいのでは?

コストの点なら、消費税中心にすればシンプルで税率一律でいいわけで、
基本的には消費税と負の所得税の組み合わせでOKかと。

なお、累進性はビルトインスタビライザの機能があるから、それなりの意味はある。
Posted by たご at 2009年10月19日 04:56
累進感がないのがそんなにまずいですかね?

累進性を維持するためのコスト考えたら、税率一律化のほうがいいのでは?

で、税務署は大幅リストラ。
世にはばかる会計士も不要になり、コストの安い社会が生まれる。
Posted by 格差容認派 at 2009年10月19日 00:50
未だに特別会計をブラックホール扱いするのはちょっとどうかと。
特別会計に関する情報はそれなりに公開されてますから、
「全く判らない」気がするならば、それは単にメディアが注目してないor
個人の勉強不足かと。
しかし、なんで一般会計のみ殊更に注目されるのか、本当に理由が良く
判りませんね。
Posted by Shin at 2009年10月18日 21:05
素晴らしい!(図表が大きければさらに)

それにしても特別会計ってのは真っ暗闇ですね。闇というよりブラックホールでしょうか?

「ここまで分かった特別会計」「こう変えていく日本の会計」の2本立てテーマで隔週連載を希望いたします。是非ぜひ。
Posted by nya at 2009年10月18日 19:12
最後から2段落目。
「政府に治めて」ではなく「政府に納めて」ではないでしょうか。
Posted by passerby at 2009年10月18日 17:20