2009年10月22日 12:30 [Edit]

おしらせ - #弾言_ & #決弾_ on #iPhone

弾言@iPhone 決断@iPhone

あの「弾言」と「決弾 」が、iPhoneでも読めるようになりました!

お値段はそれぞれ350円。両方買っても半冊分のお値段です。ぜひお試しを。


弾言 決弾

で、自分で試してみた感想ですが、「親」バカ抜きで、読みやすい。びっくり。

単に紙を電子化したのではなく、きちんと iPhone というメディアにあわせて再編集されているのがその理由でしょう。


弾言

起動すると、どう読めばいいかの説明が出てきますが、これはいらないかも知れません。ページめくりは左右にフリックするだけ。

iPhoneにあわせて、1ページの分量が少なくなっています。各ページはスクロールしなくても読めるサイズになっている。アプリ化の本領発揮。その代わりページ数は、「弾言」が554ページ、「決弾」が533ページと増えていますが、読みやすさは紙と遜色なしです。


弾言

上までスクロールすると、メニューが出てきて、右の目次からランダムアクセスも可能になっています。

もちろん、読みさしでアプリを切り替えた際には、そこまで読んでいたページが開きます。しおりは不要です。

これまでにも無料の体験アプリがいくつか出ていて試してみたのですが、漫画はいまち読みづらい。スクロールしないと読めないというのがその一番の理由ですが、字が主な一般書こそ、iPhoneに向いたコンテントであると確認できました。


自分の本なのに驚くことばかりです。「読むの未来」を一足先に体験してみましょう。

Dan the Author Thereof


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
大変お待たせしました。 あの「弾言」と「決弾 」 for iPhone が、 iPad にも対応いたしましたのでおしらせします。 binWord/blog - 小飼弾(@dankogai)の『弾言』『決弾』、林信行(@nobi)の『iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?』電子書籍アプリがiP...
おしらせ - 弾言2.0 & 決弾2.0 for iOS【404 Blog Not Found】at 2010年10月08日 10:37
というわけで、iPhoneアプリ化以来、iPhoneの電本アプリとして"Hello, world!"的扱いにまでなった「弾言」と「決断」ですが、このたび理想書店でも販売開始とあいなりました。
おしらせ - 弾言 & 決弾 on 理想書店、6月いっぱい114円!【404 Blog Not Found】at 2010年06月25日 19:25
#空気本_ - 紹介 - 「空気を読むな、本を読め。」で紹介されていたので、さっそく読みました。
[本]弾言 成功する人生とバランスシートの使い方【Bugle Diary】at 2010年01月12日 08:40
5日前に発売開始の」弾言」 & 「決弾」 on iPhoneですが、現在電子書籍部門の2位と3位となっております。 というわけで、それを通して感じたことをまとめておきます。
iBookがアプリ名になる日 - #弾言_ & #決弾_ に見た「読むの未来」【404 Blog Not Found】at 2009年10月27日 17:42
「読むの未来」を一足先に体験してみましょう。 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51310563.html 紙版を持っていても、iPhone版が欲しくなります。 「弾言」や「決弾 」は少しずつ読むのに向いています。 特に未読の方でiPhoneユーザーの方はぜひお試しを。3...
小飼弾著「弾言」と「決弾 」のiPhone版が発売【新田ヒカル公式blog 「投資の真理」】at 2009年10月22日 12:52
この記事へのコメント
小飼さんもすっかり新田ヒカルに取り込まれてイメージダウン。あんなのに宣伝させて恥ずかしいよ。
Posted by damedashi at 2009年10月23日 18:56
ITに強いオーサーと弱いライターの差はますますついていくばかりなのですね。これもデジタルデバイドなのでしょう。
Posted by enneagram at 2009年10月23日 09:57
『弾言』買っちゃいました。紙の本も買ったのに。
バック(地)が白でなくクリーム(キンマリ?)なのがいいですね。
Posted by sumi at 2009年10月22日 20:12