2010年11月03日 22:30 [Edit]

やっぱり MacBook Air (3,2) についてもレポートしておこう

404 Blog Not Found:そろそろ MacBook Air (3,1) についてレポートしておくか
13''の最高スペック版を新旗艦用に「一番いいのを頼む」ことを真剣に考え始めている。それでも現旗艦より、iPad一台分軽く、15''なみの解像度があり、そして安いのだから

  • 購入したのは、US Keyboard/256GB SSDを4GB RAM+2.13GHzにBTO。System Profilerによる Hardware Overview は次のとおり。
      Model Name:	MacBook Air
      Model Identifier:	MacBookAir3,2
      Processor Name:	Intel Core 2 Duo
      Processor Speed:	2.13 GHz
      Number of Processors:	1
      Total Number of Cores:	2
      L2 Cache:	6 MB
      Memory:	4 GB
      Bus Speed:	1.07 GHz
      Boot ROM Version:	MBA31.0061.B00
      SMC Version (system):	1.66f54
    
    見てのとおり、Boot ROMは11'' (MacBookAir3,1)と同じ。
  • SSDの優秀さは11''と同様。その上メモリーが倍、解像度が1440x900となって、13''というより15''のようなパフォーマンス。これで重さ半分とはね。
  • 今回はMacBook 13'' (5,1)のreplaceということもあり、Time Machineから環境をリストアした。それも無線LANで。時間はかかるが、寝る前にセットして目覚めた頃には終わっている。実はこれ、初めて試したのだが楽すぎる。apple++
  • とはいってもBoot Camp Partitionはこの手では無理。Wincloneでrestoreしたものは確かにbootするのだが、Boot Campインストール前の、Windowsだけインストールすますた状態になってしまう。その後Boot Campを修復インストールしても駄目。素直に再インストール。おかげで→も入手することに。microsoft--
  • Windows Experience Index は次のとおり。 win7expi-mba3,2ASCII.jp:11インチMacBook AirにWindows 7をインストール!」の「つるし」の13''よりもCPUが速いことがよくわかる。
  • これだけCPUが速い--といっても他のMacBookたちに比べればなお遅いはず--と、Screen Recording も使いものになる。
    12fpsというのはAir抜きのMacBook6.1と同じぐらい。11''だと同じことをしても8fpsぐらいしか出ない。
  • 404 Blog Not Found:そろそろ MacBook Air (3,1) についてレポートしておくか
    それでもさすがに1080pでは時々駒落ちする。MacBook 13''ではそうならない。おそらくMacBook Air 13''なら駒落ちしないと思うのだが…
    これは狙い通りとなった。11''の名誉のために言っておくと、YouTubeに上がっているH.264(4Mbps)ぐらいでは11''でも駒落ちしない。iMacで作った30fps、10Mbpsぐらいのでやっとそうなりはじめる。13''ではそれすらない。
  • キーボードの快適さに加え、トラックパッドとパームレストが実によい。アスペクト比が16:9になったおかげで11''ではパームレストも前後に短くなったので、私の手だと「ハミ尻」状態に近くなるが、13''では手首までしっかり乗る。長時間使用には明らかにこちらの方がよい。この記事ももちろんAir 13''で書いているが、下手するとiMacより快適かもしれない。

    「ラップトップ」という文字通りの使い方をする場合にも、十分な大きさがあるこちらの方がばたつかないというのもよい。

  • バッテリーの持ちも13''の方がいい。Air抜きの13''とタメをはれるのではないか。これならiPhoneやPocket Wifiに給電しながら利用するシーンでも不安はない。実はこれが新旗艦を13''にした一番の理由。カタログスペック上では11''のバッテリーが35Whなのに対し、13''は50Wh。この差15Whは13''とMacBook (Pro)の63.5Ahよりも大きい。ちなみにiPadは25Whとのこと。
  • 動画のエンコーディングやコンパイルなどで最高負荷をしばらくかけているとさすがにCPUファンがまわりだす。が通常の使用だとまずそうならない。
  • キーボードバックライトがなくなったのはちょっぴり残念かな
  • それよりもっと懸念していたGbEがなくなったことが案外気にならないことに驚いている。前述のとおり、時間さえあれば無線LANでTime Capsuleからのフルリストアも可能であるし。

    とはいうものの、速いに超したことはないわけで、有線が欲しければ右を。 GbE > USB 2.0 なのでGbEの速度は出ないが、40MBps (bitでなくbyteである点に注意)ぐらいは出る。これは11nの実効速度8MBpsの5倍ぐらいになる。Time Machineの初回backupには遠慮なく使わせてもらった。

13''か11''か?

これはなかなか難しいのだが、一番のポイントは「1台目として使うか」「2台目として使うか」だと思う。前者なら13''、後者なら11''がいい。私の場合iMac 27''があるので本来後者なのだが、iPhoneの母艦はMacBookのままにしてきたのは、長期出張に「2台目」はないから。先代Airまでは後者のオプションしかなく、それでいて値段は「1台目」よりも高かったが、"Most affordable Macs ever"となった今、13''は「1台目」として不足ない仕上がりとなっている。

旅に出たくなってきたなあ…

なお、11''は今後妻のものとなる。iPadは「ふーん」な彼女も、11''には「ふがふが」垂涎モードだったので。

Dan the Owner Thereof


この記事へのトラックバックURL