2011年03月20日 18:00 [Edit]

東日本大震災 - あなたが出してる放射線、内部被ばくについて調べてみた

に対して、「内部被ばくに関して知りたい」というコメントを複数いただいたので自分でも調べてみました。


最大の放射線源は何とカリウム

そう。バナナにも多く含まれる必須元素。「放射線量チャート」にも「バナナ一本0.1μSv」と載っている理由がこれでしょう。年間でも390μSv = 0.39mSv。このことは以下にも明記されています。

Potassium-40 - Wikipedia, the free encyclopedia
Potassium-40 is the largest source of natural radioactivity in animals and people. An adult human body contains about 160 grams of potassium, of which a small fraction is potassium-40. From the isotope abundance and half-life it can be calculated that this produces about 300,000 disintegrations per minute, continuously, throughout the life of the body.

日本語版には上記の記載はないのですが、その代わりこうあります。

カリウム40 - Wikipedia
天然カリウム中に0.0117 %の割合で存在し、カリウム1グラム当り、放射能強度30.4ベクレルが含まれる。

それでは人体中にカリウムはどれだけ含まれているか?元素構成比によると、0.2%。体重80kgの人であれば160gに相当しますから、英語版Wikipediaの標記とも一致します。

カリウムは、水や食物などを通して、私たちの体の中に取り込まれ、常に約200g存在します。 その内の0.012%が放射能を持っています。すなわち日常的に360,000,000,000,000,000,000個の ”放射性”カリウムが、体内に存在しています。less than a minute ago via Echofon

@team_nakagawaは少し多めに評価していますが、まあだいたい合っていると言えるでしょう。160gとして、4,800Bq、200gとして6,000Bq。

ああ、忘れるところだった。実は私、自分の放射能を測ったことあるんですね。原子力PRセンター「とまりん館」で。

404 Blog Not Found:弾の放射能は
9800Bqですた。

過半が40K由来ということになります。

カリウムも積もれば、アルゴンとなる。

というわけであなたも私も放射能を帯びているわけですが、当然それくらいでは無事なわけです。それどころか地球ができたての時には今の12倍もあったわけですから、人類どころか地球の生命はその程度の内部被ばくには耐えられるように出来ているというのが「自然」な考えでしょう。

この40Kの半減期は、12.77億年。この長い半減期を活かして、岩石の年齢を調べるのにも利用されています。放射年代測定で有名なのは、なんといっても炭素14ですが、この14Cももちろん内部被ばくの一因。まあ40Kの1/40程度ではありますが。

Carbon-14 - Wikipedia, the free encyclopedia
Since essentially all sources of human food are derived from plants, the carbon that comprises our bodies contains carbon-14 at the same concentration as the atmosphere. The rate of disintegrations of potassium-40 and carbon-14 in the normal adult body is comparable (a few thousand disintegrated nuclei per second)[19]. The beta-decays from external (environmental) radiocarbon contribute approximately 0.01 mSv/year (1 mrem/year) to each person's dose of ionizing radiation.[20] This is small compared to the doses from potassium-40 (0.39 mSv/year) and radon (variable).

40Kは89%が40Ca、11%が40Arになります。どちらも安定元素なのですが、うち後者が大気中のアルゴンの主成分となっています。大気の0.93%。0.038%のCO2の24倍もあるのです。

残りは、@tsudaがとぅぎゃった@team_nakagawaのつぶやきをご覧頂ければ。

Dan the Radioactive - Like You


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
404 Blog Not Foundの「東日本大震災 - あなたが出してる放射線、内部被ばくについて調べてみた」のエントリーは必読っ!てな感じです。小飼さん、放射線害の対処法も書いてくれないかな…ビタミンCが放射線障害に効果がある機序とか〜(^^ゞ 
「あなたが出してる放射線、内部被ばくについて調べてみた」←イイ!【なんでもない】at 2011年04月12日 10:42
この記事へのコメント
◆大臣に送ったメールです

◆原発後、喉が何カ月も痛いで見てみると沢山の書き込みが、福島県、以外からあります

◆どの病院も断ると言うので、何でそのような事を言うのかと思い私は、ホールボデーカウンターが有る病院を探して、行ってみました

★そして、診てくださいと放射線科の先生に言いましたら、

◆お母さん方からもも探して電話が有るんだ、おれも診てあげたいんだだけれども上からの指示で、診てはいけないと言われているんだ

◆せっかく選挙の時1ぴょう入れたのになと言っていました、私も民衆党に入れました、

連ほう大臣様、もちろんおわかりでしょうが、放射線より爆発したときの放射能を含んだチリの方が内部被ばくを起こすのですこちらの方が恐ろしのです何百キロも飛ぶのです機械で調べて、

被ばくをしていたら早めの治療をすれば癌になっても治る確率の方が有りますよね、後になって血を吐くぐらいになると100パーセント近く治りませんよね

診てはいけないとか、言わないで不安が有る方たちが沢山いますから、どなたでも診てあげられるようにしてください

後になって癌になって因果関係がないと言ってもだれも逆に信じません、

◆ホールボデーカウンターで、診てもらって爆発したときの塵上の放射能で内部被ばくになっていても、いなくても国民は恨まないと思います


◆その病院の看護師さんが言っていました、(有るのに診てはいけないということはないですよね、何のために機械が有るのでしょうね)と言っていました

日本人は馬鹿では有りません、パニックになりません、(ホールボデーイカウンター)有るのにないとか貸しているとか、壊れているとか、◆診てあげたいけど駄目だと言われるんだ、と医者に言わせないでください
Posted by yossyyossy12345 at 2011年06月30日 13:03
検索すると放射線の害に対する治療法がいくつかあるので…できること、可能な対処法を知るだけでも安心できますね。防衛医大の研究もあり説得力があります。癌治療での放射線療法の副作用防止や航空機乗務員の年間被曝量の多さに対する防護策だとか。ビタミンCを使うものが大部分だけど、放射線に対する身近で簡便な対処法ですね。
Posted by affylive at 2011年04月12日 11:05