2011年08月15日 21:45 [Edit]

こんなの絶対おかしいよ - news - Google to Acquire Motorola Mobility

いまのはまずかったよ、Google。

Google to Acquire Motorola Mobility - Google Investor Relations
Google Inc. (NASDAQ: GOOG) and Motorola Mobility Holdings, Inc. (NYSE: MMI) today announced that they have entered into a definitive agreement under which Google will acquire Motorola Mobility for $40.00 per share in cash, or a total of about $12.5 billion, a premium of 63% to the closing price of Motorola Mobility shares on Friday, August 12, 2011. The transaction was unanimously approved by the boards of directors of both companies.

よりにもよって、友達を放り出すなんて、どうかしてるよ。


Googleは現代のWebから学べても、過去の歴史から学べないのか?自製ハードウェアの互換機戦略なんて、John Sculleyの最大の過ちではないか。Jobsを追い出したのがゼロ番目の過ちという意見もありうるが、それはさておき。

考えても見てほしい。もしMicrosoftがHPなりDellなりを買収したとしたら。Wintelというエコシステムは、瓦解する。足並みを揃えたとしたらそれは自社株主に対する裏切りだし、しかし揃えないとしたら今度は互換機メーカーに対する裏切り。そんな足下では、前に進むどころか立っていることもおぼつかなくなる。

Apple方式で行くか、Microsoft方式で行くか。中途半端は許されない。Mac互換機が過去に示したように。

呆れたのは、CEOのblog。

Official Google Blog: Supercharging Android: Google to Acquire Motorola Mobility
Since its launch in November 2007, Android has not only dramatically increased consumer choice but also improved the entire mobile experience for users. Today, more than 150 million Android devices have been activated worldwide—with over 550,000 devices now lit up every day—through a network of about 39 manufacturers and 231 carriers in 123 countries. Given Android’s phenomenal success, we are always looking for new ways to supercharge the Android ecosystem. That is why I am so excited today to announce that we have agreed to acquire Motorola.

ここに、SamsungやHTCの名は、ない。ましてやソニエリやSharpは名どころか存在すら忘れられていてもおかしくない。

AppleやMicrosoftの名は出てくるのに。

こんな失礼を通り越して無礼なCEOメッセージを見たのは空前かも知れない。

絶後であることを願うと同時に、今やGoogleとなったMotorola Mobilityを除くOpen Handset Allianceメンバー各位に心からお悔やみを申し上げずにはいられない。

それにしても$12.5Bという買収金額の安さは正直目を疑った。6割も色つけているのに、Googleの時価総額の1/15、Appleの時価総額の1/28に過ぎないではないか。しかし以下を見れば、それも納得がいく。

Apple Grabs Two-Thirds Of All Mobile Phone Profits - Forbes

スマートフォンではなく、携帯電話機市場から上がる利益全体の2/3を、Appleが抑えているというのである。

GoogleはもしかしてJobs復帰後のAppleがやったように、AndroidをGoogle専用にするか、あるいはAndroidをDarwin化して形の上では「オープンソースOS」をベースにしつつ、肝心の部分をGoogleOSとしてGoogle Phone専用にするのかも知れない。しかしそれだけの時間が果たしてGoogleにあるのだろうか。

そしてGoogleに袖にされた端末メーカーに、Windows Phone なり WebOS なりに移行する時間は果たして残っているのだろうか。あるいは真の Open Handset OS を開発するだけの時間は。

いまのはまずかったよ、Google。

私はiOSユーザーでAndroid懐疑派だが、こんな形でAndroidが自滅するのは望まない。

Dan the Disappointed iOS User


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
グーグルによる、「携帯電話会社」モトローラの買収について。 Dan氏の論評が珍しく、同意できなかったので、意見を書いておく。 windows mobile 7.5によるUIがマイクロソフト離れしてよ ...
基本的にはおかしくない : Windows 8が出る前の唯一の機会。【ともしび・勇り火、日々のひかり。】at 2011年08月17日 08:28
弾さんが言っている事がおかしかったので、反論記事を。 http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51717793.html 考えても見てほしい。もしMicrosoftがHPなりDellなりを買収したとしたら。Wintelというエコシステムは、瓦解する。足並みを揃えたとしたらそれは自社株主に
Google の Motorola買収について【ikeyasukiの日記】at 2011年08月16日 07:15
この記事へのコメント
fukuyas さん、

ありゃ、ほんとだ。というわけで直しました。

Dan the Man to Err
Posted by dankogai at 2011年08月16日 03:10
>もしMicrosoftがHPなりGoogleなりを買収したとしたら。Wintelというエコシステムは、瓦解する

のくだりおかしいのでは?
「HPなりDELLなりを買収〜」なら素直に意味がとれるんですが。
そもそも時価総額的にMSFTがGOOGを買収するのはかなり困難でしょう。

Posted by fukuyas at 2011年08月16日 02:17