2011年09月26日 20:00 [Edit]

iPhoneユーザーはSoftbankからAUに乗り換えるべきか?

まあ今のところ iPhone by AU は願望であって予定ではないのだけれども…

もし「au版iPhone5」が出たら? ニコ生視聴者のiPhoneユーザー、41.8%が「au版に変更したい」 | ニコニコニュース
既存のソフトバンクのiPhoneユーザーに対し、「iPhone5がKDDIから発売されたら?」と問いかけると、「au版iPhoneに変更したい」が41.8%、「そのままソフトバンクのiPhoneでいい」が24.2%という結果になった。

晴れてAUのユーザーにもなったので現況をちょっと調べてみた。


結論から言うと、

  • AUの方がSoftbankよりつながりやすい、とは限らない
  • WifiのサポートでAUには不安がある
  • WiMAXは高速だが、サービスエリアが狭い

という感じで、乗り換えるまでの魅力があるかどうかは微妙ということになる。

「あれ?Softbankの方が速い?」

右は月島駅6番出口付近でSpeedtest.netで三回づつ測った平均をグラフ化したもの。ただしWiMAXに関しては、iPhoneはテザリングの結果。

なんと3Gに関しては上りも下りもSoftbankの方が速かった。これはかなり意外で、今年の四月に計測したときにはAU>>SBだった。もっとも見ての通り、AUも遅いということはなく、下りは2Mbps出ている。

回線状況は地域や時間帯によってまちまちだけれども、少なくとも私の行動範囲では「AUだからつながる」「Softbankだからつながらない」と言い切れるほど両者に差があるとは感じられない。

「au Wi-Fi使えねえ!」

しかしWiMAXといえど、速度ではWiFiにかなわない。左のグラフは先ほどのグラフにWifiを加えたもの。ただしWifiのみ計測地点は前述の地点の最寄りのWiFiアクセスポイントでフルゲインになった地点。

というわけでWifiが使えるのであればなるべくWifiでというのはキャリアーの都合以上にユーザーの都合でもあるのだが、この点に関してはSoftbankが先行しているようだ。

サービスエリアはさておき、SoftbankのそれはiPhoneもAndroidもサポートしているのに対し、AUのそれはAndroidのみ(Windows Phone IS12Tも未サポート!)で、SoftbankのiPhoneではプロファイルを一度インストールすれば「普通の」Wifiともシームレスに使えるのに対して、AUのそれはウィジェット経由で、そしてこのウィジェットが不安定と来ている。ISW11HTでOSごと二度も落ちるとあってはとても怖くて使えない。

もっともiPhone導入の暁には、Softbankと同じプロファイル形式になって、違いはサービスエリアだけになるのかも知れないけど。

「WiMAX圏外すぎ」

次期iPhoneにWiMAXが搭載される見込みは薄いと私はみているが、それでもAUの場合WiMAXルーターと抱き合わせで売るという戦術が使える。圏内であればWiMAXはADSL代わりになるほど高速なのは前述のとおり。

ところがこのWiMAX、まだまだサービスエリアが狭い。我が家は月島駅から2ブロックという都内中の都内なはずなのだが、それでも玄関先でもうほとんどつながらなくなるし、32Fの室内ではもう完全に圏外。もっともそのあたりの事情はAUも心得ていて、EVOを一週間貸し出したりもしていたのだけれども。

あとWiMAXをオンにすると電池の減りがシャレにならなくなるのは、2011年秋冬モデルでは改善されているのだろうか?

隣の芝生は青い?

iPhoneに関する最大の不満が回線にあることは間違いない。しかしキャリアー非独占化もその特効薬にならなさそうだということも米国の先例は示している。回線強化とWifiスポット拡充以外に、キャリアーの出来ることはないのだろうか?

例えば、マップ。iPhoneに限らずスマートフォンを利用するにあたって欠かせないアプリケーションだが、データをあらかじめスマートフォンに搭載しておくだけで、かなりの通信の節約になるのではないだろうか?もちろんその分のストレージが必要ではあるが、データをあらかじめ積んでいるiPhoneのMapFanでも1.5GB。データ更新をWifiでやるようにすればユーザーはオフラインでも使えるようになるしいいことづくめだと思うのだけど。

スマートフォンの時代におけるキャリアーの役割に、そういった提案をしていくことは含まれないのだろうか?iPhoneが登場したのが2007年、日本でiPhone 3G販売開始されたのがその翌年。もう丸三年になる。キャリアー側も「そろそろ反撃しても」いい頃なのではなかろうか。

Dan the Customer of Both


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
iPhone5ではなくiPhone4GS iPhone5の発売を期待していたけれど、残念ながらiPhone4のマイナーチェンジモデルであるiPhone4GSが発売になるようだ。 カメラは800メガピクセルになって1080pのフルハイビジョン動画が撮影できるようになったし、CPUの性能が向上して動作速度もか
iPhone5ではなくiPhone4GS【世の中の色々】at 2011年10月05日 06:40
この記事へのコメント
第三者機関の通信速度調査・MMD研究所
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=880

第三者機関の通信速度調査・ICT
(ICTの調査はauとSoftbankのiPhone4Sの速度参考になると思います。)
http://www.ictr.co.jp/topics_20110604.html
Posted by keitaisukiyo at 2011年10月13日 02:36
追記

WiMAX2のサービス開始時は165Mbps。帯域幅が倍になり次第330Mbpsに移行予定。
Posted by lyoisinaya at 2011年10月01日 14:03
周波数帯域の話をしてる方がおられますが、この話(パケット通信)では同じ条件です。
Softbankは2GHz帯+トラフィック補強に1.5GHzを利用しています。
auは音声は800MHzですがパケット通信は2GHzです。(将来的にパケット通信も800MHzでLTEですが、現時点まではずっとSoftbankと同じ2GHzです。)
docomoは、山奥以外の人が沢山暮らしてる普通の場所ではSoftbankと同じ2GHzです。(だからdocomoは孫社長の「電波が違うから不利」との言い分をウソだと言っています。
同じ条件と言うのが真実なんですが、docomoはSoftbankより電波が良く、auの2GHz帯(3G)もSoftbankとは違いどこでも電波が入ります。
結論を言えば、これは単に企業努力の差です。
本当に設備投資を地道にしてきていれば、メディアで盛んに「やってます」と言わなくてもユーザーが判断しますし、第三者機関の調査でも結果がでます。
D.J.アジアパワーパシフィック(業界で一番信頼性のある第三者機関)で、ここ2年くらいはauと僅差でdocomoが「通話エリア・品質」で1位ですが、Softbankはかなり差があり3位です。
MMD研究所(第三者機関)が最近行ったパケット通信速度の調査でも、docomoと僅差でauが1位ですが、やはりSoftbankはだいぶ差があり3位です。
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=880

※因みに、現状で各社主力となっている2GHz帯の電波はSoftbankが40M幅持っているのに対し、auは30M幅しか持っていません。
Posted by lyoisinaya at 2011年10月01日 08:53
Softbank信者さん、お疲れ様です。

私は仕事で東京ー名古屋間を行き来してます。
EVOとiPhone4を使ってますが、大抵EVOの方が圧倒的に早いです。WiMAXもそれほど圏外が多いと言うこともなく、WiMAXが入らないノーマルRev.Aのエリア(3.1Mbps)でも、概ねSoftbankより速いです。
WiMAXのエリアに言及しておられますが、現時点でまだエリア拡大中ですし、OFDMA方式の中では一番エリアが広いのがWiMAXです。
他社のOFDMAで言えば、docomoのXiは計画自体が東名阪エリアだけですし、SoftbankはPHS出力のSoftbank4Gをまだ開始すらできていません。
それに対し、WiMAXは現時点で全国政令指定都市で99%、全国エリアで95%と圧倒的に進んでいます。
さらにSoftbank4Gが2012年2月から110Mbpsでサービス開始と言ってますが、WiMAX2は2012年末から開始で330Mbpsです。
PHS出力のSoftbank4Gと携帯電話出力のWiMAX、どちらがユーザーに受け入れられるか楽しみです。
現状の3G回線の差については、Softbankは発表してる基地局数にかなりの中継局数が混じっていることが原因でしょうね。CDMA2000の方が通信効率が良いと言う理由もあるでしょうけど。
Posted by lyoisinaya at 2011年10月01日 07:55
>例えば、マップ。iPhoneに限らずスマートフォンを利用するにあたって欠かせないアプリケーションだが、データをあらかじめスマートフォンに搭載しておくだけで、かなりの通信の節約になるのではないだろうか?もちろんその分のストレージが必要ではあるが、データをあらかじめ積んでいるiPhoneのMapFanでも1.5GB。データ更新をWifiでやるようにすればユーザーはオフラインでも使えるようになるしいいことづくめだと思うのだけど。

んじゃあ音楽でも写真でも動画でも全部端末に入れとけば?
いいことずくめだろ?
そしたらipodTouchで十分だなw
だいたい何のためのiphone、何のためのクラウドだっての!

>次期iPhoneにWiMAXが搭載される見込みは薄いと私はみているが、それでもAUの場合WiMAXルーターと抱き合わせで売るという戦術が使える。

WiMAXルーターと抱き合わせならiphoneなんかよりipodTouchだろ!
Posted by shoueishuu at 2011年09月30日 23:07
あからさまにauに否定的な偏見を強調し過ぎ
softbankの社員だなw。
ご苦労さん
Posted by shoueishuu at 2011年09月30日 22:48
自分のブログで恐縮ですが、auだと以下のような弱点もあります。

モヤタノート : Verizon版iPhoneで知ったauやVerizonの通信方式CDMA2000の弱点
http://blog.livedoor.jp/miyam1974/archives/50352296.html
Posted by miyam1974 at 2011年09月29日 10:54
はぁ?

実際AUのフィーチャーフォンとスマートフォン使ってて圏外アイコンを見たの数度しかないんだが?

精度の低いテスター使わずに実際に使って結果出せ

http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=880
Posted by bra_bass at 2011年09月28日 22:10
会社からsoftbank持たされてたけど、地下に入れば繋がらない、ビルの3階以上に行くと繋がらない、ちょっとお地方に行くと繋がらないって、携帯の役割を果たしていないのがsoftbank。
softbank=糸電話っていうのが周りの認識。
Posted by keitaiboy at 2011年09月28日 17:36
SoftBankの方が速度速い地域もあるって初めて聞きました。

周波数帯の関係でピンポイントでは存在する可能性もあるけど、ごく一部の地域ですよね?
Posted by https://me.yahoo.co.jp/a/kLEUWiscWoDJ3zGORYcbRAe2_bjZsmFGGw--#22450 at 2011年09月27日 11:29
SoftBankの方が速度速い地域もあるって初めて聞きました。

周波数帯の関係でピンポイントでは存在する可能性もあるけど、ごく一部の地域ですよね?
Posted by https://me.yahoo.co.jp/a/kLEUWiscWoDJ3zGORYcbRAe2_bjZsmFGGw--#22450 at 2011年09月27日 11:24
1社独占よりも競合になってサービス向上に向かってくれるといいかな。
縛り期間中にいるから恐らく乗り換えまではしないけれども、
現状のキャリアに満足しているわけでもない。

最近迷惑メールに悩まされているのだけど、iPhoneで出来ることって少な
いんだよ。それに比べてなんて充実してるんだろうと数年前に買った
Docomoのガラケー触ってため息ついてる。

いいとこどりの完璧なiPhoneまだー?
Posted by knowknow at 2011年09月27日 11:20
この記事書いたのSBの人間?

SBよりははるかに電波の入りはいいだろう。

回線スピードよりまず通話エリアの方が大事じゃないの?
Posted by onikiai at 2011年09月27日 10:22