2013年12月29日 00:15 [Edit]

靖国神社に参拝することに賛成な方に、一つだけ質問

あれ?

【産経抄】12月28日+(2/2ページ) - MSN産経ニュース
米国はかけがえのない同盟国ではあるが、国のために命をささげた先人への感謝は譲れぬ一線である。心ある日本人が「嫌米」にならぬようケネディ駐日大使はぜひ、靖国神社にお参りいただきたい

その前に「お参りいただきたい」方がいらっしゃいませんか?


それは、天皇その人。

靖国神社問題 - Wikipedia
昭和天皇は、戦後は数年置きに計8度(1945年・1952年・1954年・1957年・1959年・1965年・1969年・1975年)靖国神社に親拝したが、1975年(昭和50年)11月21日を最後に、親拝を行っていない。
平成の現在も今上天皇による親拝中止は続いている。

このことは The Wall Street Journal も指摘しています。

Japan Shrine An Unwelcome Symbol for Many - Japan Real Time - WSJ
Japan's emperors have never visited the shrine since the inclusion of the 14.

言論の自由--が現憲法下であるのかどうかはさておき--を行使することなどほとんどなく、それどころか人権を日本国のために放棄しているかにすら見えるあの方々が、これほど強い意思表示をしている例を私は知りません。

天皇自らが親拝停止しているにも関わらず参拝するというのは、1947年以前であれば、不敬罪に相当する、誠に左翼的な行動に思われるのですが、参拝賛成のみなさんはどう折り合いをつけていらっしゃるのでしょう。

日本国国民 小飼弾


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 天皇陛下も靖国神社参拝を止めているのに、総理大臣の参拝に賛成していいのかという問い。 言論の自由–が現憲法下であるのかどうかはさておき–を行使することなどほとんどなく、それどころか人権を日本国のために放棄しているかにすら見えるあの方々が、これほど強い意思
国民の代表は天皇陛下のご意向に左右されてはならない【DLAREME】at 2014年02月08日 14:41
404 Blog Not Found:靖国神社に参拝することに賛成な方に、一つだけ質問 要約「行幸なさらない -> 臣民が参拝するのは不敬」 私は靖国への勅使参向で、天皇陛下の御意志は示されていると考えています。 行幸なさらない理由は、反対する側の国民への配慮と推測しています
[View]靖国への勅使参向ではだめなのか?【@author pyridoxin】at 2013年12月31日 22:39
 天皇陛下も靖国神社参拝を止めているのに、総理大臣の参拝に賛成していいのかという問い。 言論の自由–が現憲法下であるのかどうかはさておき–を行使することなどほとんどなく、それどころか人権を日本国のために放棄しているかにすら見えるあの方々が、これほど強い意思
国民の代表は天皇陛下のご意向に左右されてはならない【DLAREME】at 2013年12月30日 07:39
靖国神社に参拝することに賛成な方に、一つだけ質問(http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51902241.html)を読んで感じたこと日本って結局、天皇中心の国なんだなあ http://lsj.hatenablog.com/entry/201 ...
日本って結局、天皇中心の国なんだなあ【karitourokのblog】at 2013年12月30日 06:17
「靖国神社に参拝することに賛成な方に、一つだけ質問」(404 Blog Not Found)というのを見て、おや?と思ったのです。それとやはり、ここ数日の報道を見てどうももやもやとすることが ...
靖国神社問題について考える(1)【仕事の合間に考える】at 2013年12月30日 01:29
この記事へのコメント
天皇陛下御自身を靖国神社問題の一部として定義することを公開するのは日本の国体の抱える不完全な歪みを世間に問うことにつき今の日本人には意味があると存じます。ただ過去の不敬罪を引用するのは憲法問題と憲法の委任のもとに成立している各法を同レベルに混濁させてアンケートをしている構図であり日本人が真剣に検討認識すべき国体と陛下の象徴的役割にあえて正解の無いマークシート問題を突きつけているもので、問いかけとして、僭越ながら正しい基礎歴史感と問題というものに必要な設定が破綻しており、問われるかたの悪意を感じざるをえず、大変奇妙な不快感を感じます。不敬罪などを取り上げての陛下の政治利用と国家の起した過去の過ちを陛下に背負わせるような、日本人の持つエトス的な天皇感の破壊を引き出すような暴問題かと存じます。
Posted by tamge_tenzen at 2013年12月30日 01:09
陛下が参拝なさらないのは、政治的に大きな混乱をもたらさないためでしょう。「英霊に感謝することと軍国主義を肯定することは異なる」ことを諸外国にわかりやすい言葉で説明を続ける努力をこれまでの政治家は怠ってきました。陛下が参拝されないのはその一点では?
我々の努力の果てに、陛下の参拝があるのではないでしょうか。
Posted by amakanata at 2013年12月29日 12:35