2016年09月

長谷川さんTV大阪降板! 謝罪発表! なんか違う!

いやこんな記事が飛び込んできました。(番組降板の長谷川豊アナが謝罪「多くの方に不快な思いをさせ…」)(長谷川豊アナ テレビ大阪「ニュースリアル」降板に無念も謝罪)そしてご自身のブログで謝罪です。(テレビ大阪『ニュースリアル』降板を受けて

私も今回の彼の一連のブログについて言及してきました。(透析患者の医療費問題 わざと炎上させているんでしょうが、もっと他の人の意見も聞きましょう)(長谷川さん、医学なめないで

正直本音で語る彼のブログ大好きです。ただ今回のブログ、「殺せ」と言う煽りの言葉が今流行りの弱者虐待につながってしまった。それがテレビの仕事、いやスポンサーを刺激してしまったのでしょう。

でもね。

>「こういう書かれ方になるんですねぇ…。残念だなぁ…。悔しいなぁ…。僕は絶対に『透析患者』を『中傷』なんてしていないのに…」
>「相変わらずの未熟者です。情けない。本心を言うと、さすがにテレビ上の発言ではなく『ネットのブログのタイトルの文言』が、テレビ大阪の仕事を『降板』というところまで発展するとは夢にも思ってはいませんでした」
>「一人でも多くの方に…と煽り過ぎたタイトルをつけ、結果、多くの方に不快な思いをさせ、ニュースキャスターの仕事も失う結果となりました。楽しみにしてくださっていた多くの方々に、もう一度改めて心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」

と反省の弁を語るなら、その前の全腎協へのブログで方向変えなきゃ。それをまたあれだけ自分は悪くないと煽って、テレビの仕事辞めさせられたらこんな弱音。今までの強気、言葉のプロはどうしたの。

まあせっかくパンドラの箱開けたのに、みんなから袋叩きにされるこの日本の社会もどうだと思うんですよね。弱者を守ることは絶対必要。でも生活保護と同じようにそれを利用する悪いやつは確かにいる。それを表に出そうとしてくれていたんだけどな。 

>「でも、イヤな思いをさせた人もきっと多くいたはず。そこはちゃんと反省しなきゃ!」

そう。また新たに頑張りましょう。でも医学はそんなに甘くないですし、社会学が絡むと魑魅魍魎の世界です。 もっとお互い勉強しましょう!

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

  

ツイッターです。
@yukitsugu1963 

がんセンターJTを非難 正直喫煙を禁止しないとこのやり取りは意味がない

がんセンターがJTを非難しています!(受動喫煙と肺がんに関するJTコメントへの見解)自分たちがはっきりと提示した受動喫煙の癌発症率の問題(受動喫煙による日本人の肺がんリスク約1.3倍 肺がんリスク評価「ほぼ確実」から「確実」へ)に対し、JT側が曖昧にしようとするコメントを出してきたからです。医学会では今までにはない光景です。

>JTコメントは、国立がん研究センターが行った科学的アプローチに対し十分な理解がなされておらず、その結果として、受動喫煙の害を軽く考える結論に至っていると考えられます。これは、当センターとは全く異なる見解です。

研究者。自分たちのデータに自信を持っています。今回自分で吸う能動喫煙が悪いことは当たり前で、周りにいる人にどれだけ影響が出るかを示した受動喫煙のがんセンターのデータはとても納得いくものです。ただ正直メタアナリシス、エビデンスとして最高のものではありません。 (では最高のランダマイズ試験ができるかといったら不可能です。)だからJTは1.3倍という差、医学的にほぼ正しいけど10年以上で差が出るこの結果に対してツッコミができるのです。JTの細かいデータに対するコメントは今の医学では馬鹿げてるとがんセンターからは反論されていますが、彼ら別に学問を正しく論じているわけではありません。

それこそ、放射線に関するある学者さんの疫学データで、結果的には解釈が間違っていたのですが、ご自身が正しいと確信していたからマスコミに拡げ収拾がつかなくなったこともありました。また近藤先生やワクチン反対派や原発反対派も自分たちのデータを駆使してます。つまりJTは軽くは考えていませんが、儲けるためには仕方ないと割り切っているという状況でしょうか。一緒にするのは失礼かもしれませんが。

>(JTコメント) 
受動喫煙については、周囲の方々、特にたばこを吸われない方々にとっては迷惑なものとなることがあることから、JTは、周囲の方々への気配り、思いやりを示していただけるよう、たばこを吸われる方々にお願いしています。  

この言葉、がんセンター側は悪いものなんだからそんな曖昧な言い方するなという抗議をされているんですが、会社としては、もっとひどい能動喫煙すら禁止されていないのに、それより低い確率の受動喫煙に対しイメージの悪化を避けようということは、ある意味利益を出す会社として仕方がないことです。それこそ、タバコ販売を国が辞めさせれば医療費もだいぶ減るでしょうが、税金の事を考えるとやめないんですよね。医療費を下げようとしている財務省おかしくないですか。

ちなみにあのPD−1オプジーボは喫煙肺がんにより効果が認められるそうです。また長谷川さんを思い出すw (長谷川さん、医学なめないで)タバコを吸って肺がんになった人に、なぜ高い薬をなんて言いそう。

まとめです。今回のこの事象は科学者と企業との価値観のズレにすぎません。そして本当に大事なのは、害があるものを国が支援して販売しているということです。 

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

  

ツイッターです。
@yukitsugu1963   
  

お客様は神様です。従業員は奴隷です。違うだろう!

日ハム優勝おめでとうございます。いや花巻先輩後輩対決、圧倒的に後輩大谷の勝ち。ありゃ打てんわ。

今日の話題。朝のモーニングショーから。(近鉄「クレーム飛び降り車掌」同情署名5万2000人!社長宛てに嘆願書

>26歳の車掌は「もうこんな仕事やってられるか」と叫んで、帽子と上着を脱ぎ捨て線路に飛び降り、さらに8メートルの高架から飛び降りた。

会社はちゃんとした対応ができなかった車掌を処分する予定でしたが、このようなネットの反応です。でも心が病んでないと8mの高架から飛び降りないと思うんだけど。この行動正常な判断力がなくなっていますよね。

近鉄の車掌なら生活はそこそこ安定していただろうに、そんなに仕事が辛かったのかな。さあ心が病んだということで会社は処罰せずにしますかね。それこそ会社の健康管理違反を突かれてしまうかも。でも心が病んだら何しても処罰されないというのも最近の犯罪見てるとなんかな。

ただ番組ではクレーマーと化した乗客に責められ精神的に不安定になってしまった車掌さんへ同情的で、客のモラル低下に対し否定的な構成で番組は作られていました。

ただ車掌は被害者、乗客は加害者として扱われていますが、ではなぜ切れる人間・乗客が増えているのでしょう。番組の分析によると、不況になってから電車での問題は増えてきています。生活がギリギリ、体力も辛い、そして精神的余裕もない状況での通勤だからでしょうか。

そしてたまった怒りは時に爆発します。ここで歯向かえないのをいいことに、反論してこない車掌をここぞとばかりに責めて自分の精神的安定を保つ行動、身勝手ですがある意味精神的正当防衛行動、ストレス解消なのかもしれません。正直今回飛び降りた側と精神的ストレスの度合いは似ているのかもしれません。精神科専門ではありませんのですいませんがやや想像入っています。

ストレスはなんとかしなければいけません。そう、自分で一生懸命コントロールする時代なんです。(NHKスペシャル キラーストレス

そして周りも動かなければいけません。会社の対応で最近キャリコネニュースに載っていた記事です。(「お前は客じゃない!」外資系企業の支配人がクレーマーを一喝 「お客様は神様」ではスタッフを守れない

クレイマー化している時は善悪の基準が怒りでおかしくなっています。その意味でガツンと言うのも一つの方法です。ただ日本のマニュアルは傾聴がメインなんだよな。お客様は神様だから。

最近の状況を鑑みてマニュアルを作成し、教育をしましょう。部下を奴隷にさせてはいけません。 

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

  

ツイッターもやっていますので興味のある方はフォローしてください。@yukitsugu1963   
  

医療と殺人 大口病院殺人事件から 倫理の崩壊

点滴に界面活性剤が混入されて患者さんがお亡くなりになった事件。(点滴に異物、患者中毒死 同階で男女3人死亡)病院職員の関与も噂されています。(病院職員の関与も「否定できない」

病院の管理とかの観点で報道されていますが、これは単に病院という場所で行われた殺人事件です。

医療という行為。手術でもそうですが基本体に傷を付ける行為です。それはあくまでも治療という原則に基づき、法律で正当化されています。つまり、一歩間違えば傷害罪、殺人罪と紙一重の行為なのです。厳密にコントロールされ、ルールが決められ、医療という行為、つまり人間を助けようという共通の目的のために行なわれているから許されているものです。いわゆる倫理の世界です。

この病院、いわゆる終末期の患者が扱われていました。そこにはDNRという積極的な医療行為は存在していません。(昔の記事です;医療と介護の連携 日本医療の現状 いいかげんにしろよ)そこに悪意のある人間、殺人を厭わない人間が現場に入ってきたら正直医療の安全の崩壊、つまり一種の殺人を止めることはできません。ただこの終末期病院の特殊性はこの殺人のハードルを下げてしまった可能性があります。それはあの養護施設や介護施設の事件と似ているのかもしれません。いわゆる倫理の崩壊です。

どうしてもマスコミの論調を聞いていると、点滴管理(鍵で保管されていない)の不備だとかが報道されていますが、はっきり言いますけど病院の管理の問題ではないですからね。実際麻薬とかは管理していますけど、普通の点滴を鍵付きで管理するなんてコストがかかって仕方ない。医療費あげていいならやりますけど。

唯一病院側の問題を挙げるとすると、看護師への傷害事件が起きた時の対応でしょか。ある介護士がツイッターで報告(点滴異物混入殺人事件にかかる内部告発)しているけど、この病院の職場のメンタルヘルスコントロールは問題だった可能性は挙げられます。彼の別のツイートにある発達障害の問題などが絡んでいるのかな。

ただ病院を困らせたいと思う無差別殺人。終末期の患者をないがしろにする勝手な考えを持つこの犯人、いい加減にそちらを責める問題であって、病院を責めるのはその後。マスコミさんへお願いします。

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

  

ツイッターもやっていますので興味のある方はフォローしてください。@yukitsugu1963   
 

撤退戦 締め付ければ若者が逃げていくのは当たり前 自分が生まれ育ったところで死ぬということは、田舎ではとても贅沢?

本日のNHKスペシャル縮小ニッポンの衝撃。夕張を例にした撤退戦を紹介しながら、今後東京でも人口が減るシミュレーションを描いていました。

ある意味衝撃的な番組でした。水道、電気、医療などのインフラが常識ではなくなる時代がすでに田舎では現実となってきています。行政サービスができなくなる時代。あれだけ地方が統合したのに、その効果はわずかな延命でしかなかったのでしょうか。人口減少と高齢化・少子化を放置し続けてきた罰です。

このような状況、シミュレーションにあっても、まだ昔のような、いや年をとった今でももっといいサービスを行政に臨む人間たち。70、80で悠々自適なんて夢の世界になってきています。そして地方から自分たちの街を守りたいなら少ない金で自分たちで働けと住民組織を結成させられ権限を押し付けられます。行政のスリム化という丸投げです。

また人口が多い都会でも別の問題が出ます。20代、30代の年収がなんと200万の豊島区。それでは結婚できないし子供もできない。安い給料と劣悪な住居環境。それでもあの福岡よりマシという30代の話を聞くと、新たな仕事を作り続けないかぎりこの日本という国は滅びることは間違いなさそうです。労働力が足りないと移民政策を上げている政治家も多いですが、この状況どうにかできないのかな。 その意味では海外での投資を呼び込もうとする安倍さん頑張っていると思うのですが。

財政が厳しい各地方が夕張を手本にしたいと研修にきています。そこでわかったのは、行政の都合で全て決めること、住民の意見は聞かないという財政ありきの再建方法です。東京都職員ならもっと安定した生活ができるにに、わざわざ15万の月給で働いているあの夕張市長も仕方ないと思いますよ。医療だってごまかしいれないとあの政策はできなかったでしょうから。(夕張の病院を潰したら夕張は本当に健康になった? 高齢者の医療の制限)それでも政策空家などは非人道的?と言われてしまうでしょうね。

そして最後に出てきた中学校3年生の3割しか地元高校に残らないといった現実。そりゃ未来が見えない街に誰が残ります?彼らは未来を求めたい。今までの政策への大きなしっぺ返しです。そしてふるさと納税を使い、保育所を後回しにして高校教育にふるさと納税でお金をつける。綱渡りは続きます。

結果わかったこと。住民は最低限の生活をするためには地方によってはある程度、いやかなり我慢をしなければいけない。コミュニティーを維持する、自分が生まれ育ったところで死ぬということは、田舎ではとても贅沢なものになるのかもということです。そしてどこかで損きりしなければいけない。

それでもコミュニティーを維持し続けたいなら若者への未来の投資はやり続けなければいけない。そう彼らに合わせてあげなければコミュニティーの進歩はありません。

国を含めて自治体は経済を活性化し、金を集めてこなければいけません。自分の足を食っててもいつか死は免れません。武士は食わねど高楊枝をしながら、子供にはいい教育を与え、その教育を生かせる仕事場を作ってあげること。そういう状況に一所懸命向かわせない限り日本はジリ貧です。だからこそ少なくとも今あがき続けなければいけないのです。

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

  

ツイッターもやっていますので興味のある方はフォローしてください。@yukitsugu1963   

Twitter プロフィール
記事検索
プロフィール

dannapapa

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード