2017年09月

糖尿病の管理 禁煙すれば100点でなくても合格点でOK

選挙関連は少し休んで、今日は医学ネタです。

東大からプレスリリースされたこの内容。(血糖・血圧・脂質に対する厳格な統合的治療の効果 2 型糖尿病における新たなエビデンス)個人的には正直スッキリとはしていません。それでもランセット系列ですのですごいことなんですよね。

>大血管合併症のハイリスクである 2 型糖尿病に対して、従来のガイドラインよりも厳格な多因子介入を行なうことで、主要評価項目(心筋梗塞・冠動脈血行再建術・脳卒中・脳血管血行再建術・死亡)の発症が、統計学的に有意でなかったものの抑制され、危険因子で 補正すると有意に抑制されました。また事後解析により、脳血管イベント(脳卒中・脳血管血行再建術)に対する抑制効果が明らかになりました。

これって喫煙者か非喫煙者を分けて比較すれば差が出るけど、全体では差が出なかったということでしょうか。つまり病気の管理をどんなに頑張っても禁煙しないと意味があまりないといこと?

詳しくは
>平均 8.5 年の治療により、強化療法は介入期間中の主要評価項目(心筋梗塞・冠動脈血行再建術・脳卒中・脳血管血行再建術・死亡)の 発症を、統計学的に有意ではなかったものの、19%抑制しました。登録時の喫煙情報などの危険因子での補正を行なうと、発症は 24%抑制されており、これは有意な結果でした。加えて事後解析を行なったところ、総死亡、及び冠動脈イベント(心筋梗塞・冠動脈血行再建術)には有意な差はありません

傾向はあるけど統計学的に有意ではなく、喫煙しているかどうかを考慮すれば有意になり意味が出てくるということです。でもそこまでしても総死亡、心疾患は関連なし!そうガイドライン以上に頑張ってもそんなに変わりません。

脳血管イベント(脳卒中・脳血管血行再建術)に関しては、 強化療法が 58%有意に抑制していました。

脳卒中は厳密な管理が発症防止に意味がありそうです。元データを見ないとなんとも言えないのですがこの発症抑制って少し解釈微妙なんですよね。でも昔から言われているけどやはり日本人は心より脳か。

>また副次評価項目のうち、腎イベント(腎症の発症・ 進展)の発症については、強化療法によって 32%の有意な抑制が示されました。眼イベント(網膜症の発症・進展)についても、14%の有意な抑制が見られましたが、下肢血管イベント(下肢の切断・血行再建術)については有意な差は認めませんでした。 

糖尿病の合併症予防も頑張ることでいくらか効果は上がるけどものによって違うということがわかったという内容です。これも網膜症は微妙だし、下肢血管は差がない?やはりこれも喫煙の影響が強い?

>現行のガイドラインに沿った治療でも、2 型糖尿病の合併症を抑制できることを示していますが、更に厳格かつ統合的な治療を行なうことで、合併症の発症を更に抑えることができるものと考えられます。安全性については、強化療法群で低血糖の件数自体は多かったものの、第三者の助けや入院を要するような重篤な低血糖は、強化療法群においても発症率が年 0.1%以下とごく低率でした。

そして効果はあがるが副作用はやや多いということ。ここにQALLYを入れて対費用効果はどれくらいなのか計算しているかな? 

この発表で私が糖尿病患者さんに言えることは、絶対禁煙しなさい!そしてTIA含む脳血管イベントのリスクが高い人はきっちり糖尿病のコントロールをしましょうということです。 

ちなみに一度も心血管イベント、脳血管イベント起こしていない人が対象ですからね。
一度でも起こしている人はそこそこでなくしっかりと糖尿病のコントロールをやったほうがいいですからね。

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

  

小池さんが出るかどうかで勝敗は決まる

もうここ連続選挙の記事ばかり。劇場型は確かに面白い。

いやはや、安倍政権を倒すためなら、いや選挙に受かるためなら、安倍さんよりもっと右系の小池さんの希望の党(ベンチャー)に民進党(一流上場企業)を売り払ってしまうんですね。追い込まれた民進党、窮鼠猫を嚙むような無茶な行動でしょうか。正直共産党の潔さがかえって美しいです。結局政治家にとって政党組織って助成金をもらうためだけに必要なものなのかな。

まあ共産党と協力しようとした政党ですからこの行動もわからないでもないのですが、本当ただ政治家になりたいのか政策で日本を良くしたいのかどちらなのと言いたい。でも確かに政治家は受からなければただの人だし、それこそ自民党も組織の統制がしっかりしているだけで人の幅は広いからな。

さあ民進党の9条主義のリベラル派はどうなりますかね。自分のポリシー捨てて公認要請しますかね。そしてそれを希望の党は断ることがあるのでしょうか。いや時間もないしお金もくれたから民進党の議員はきっと全て公認でしょう。お金の関係で前原さんもこれ以上ハシゴは外されないと思います。そして間違いなく立候補者の顔ぶれは第2民進党で、政策の統一はなく具体策もなく都議会のようにイメージなあなあでの選挙を迎えるでしょう。維新はどうなるかな。

昔の記事で小沢さんが提唱したオリーブの木を思い出しました。小沢さんと小池さんは師弟関係で、使えるリーダーのコマがいれば本当こんな野党の協力関係ができるんですね。奇襲をしたつもりの安倍さんも正直ここまでは予想できなかったでしょう。麻生さんもイラついていたな。

問題は小池さんが出るかどうか。今の国会がある限り(解散?)「都政に専念します」と必ず枕詞を言った後に都知事残留を言いますが、完全に出馬は否定しないんですよね。東京の比例区という情報もありますが、小泉進次郎さんは出てくださいと煽ってます

これは意見が分かれるでしょうが、私は小池さんがここで都知事を辞して国政に出るようなことがあったら希望の党は多分大敗すると踏んでいます。だって小池さん仕事放り投げすぎ、それこそ自分の希望の党だもん。まあそれでも小池さんがいいと思う人、いや安倍さんが嫌いな人はいるでしょうが、さすがに選挙の無駄遣い含めて1年でやめることを普通の有権者は無責任と感じると思うのですが。もちろんマスコミがどちらにつくかで決まるでしょうけど。

外交含めた実力では安倍さん。もりかけ含め人格のクリーンなイメージでは小池さん。ただそのイメージは都知事選の時よりは明らかにくすんでいます。そして少なくとも実際仕事ができるリーダーではありません。でも選挙は風。今はまだどちらに吹くのか微妙です。だって小池さんのAI、一般の常識は通用ません。

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

  

民進候補者出さず、希望の党で公認! 一寸先は闇

いや本当小池さんは選挙の天才!(いやAIでしたね)そして前原さんも思い切った決断をしました。(民進、希望に合流へ=野党結集、安倍政権に対抗―衆院、28日解散【17衆院選】

>「民進党の公認候補は出さない。民進党の党籍を残したまま、希望の党の公認をもらってほしい」

自分が無所属で出るとかは正直小さいことと思うけど(毒を食らわば皿まで)、この決断は副作用は強いけど効果が期待できる抗がん剤みたいなものだと思う。ただ相手が血液腫瘍のように抗がん剤が効いてくれるかどうかはなんとも言えない。副作用をコントロールできても自民党は膵癌以上に抗がん剤の効果は乏しいかもしれない。

でも民進党は解散ではないんだ。選挙に使うお金の関係かな。

>「与野党1対1の構図」
>「理念・政策を共有できるところは、少しでも大きい塊になるべきだ」 

確かにそう思います。ただ選挙に勝つためだけ、安倍首相を下野させるためだけに政策も理念も大義も何もかも無視して一緒になるというのは、国を導くことができる政治家集団なのか本当疑問です。

でも選挙です。正直国是ぐらいちゃんと具体的なものを出してください。なんとなくのイメージ選挙、風まかせは北朝鮮のこの時期絶対やめてください。

さあ残りは維新と共産党。独自の候補をたててもよほどのビッグネームでなければ厳しいでしょう。本当に今回1対1のガチンコが見られるかもしれません。だからこそ国民はしっかり選挙すべきです。

この今の日本国をどちらに託すのか。 マスコミはどうするかな。これで自民がもし負けるようなことがあれば日本はそういう国です。

追加
小池さんがどうもはしごをさらに外したようです。民進党馬鹿にされてます

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

   
  

希望の党 安倍さんと小池さん どちらがどこまで信頼できる?

希望の党が設立しました。

>「しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく新しい政治、まさに日本をリセットするために立ち上げます」

東京都知事戦の時からほぼ同じです。

>「寛容な、改革の精神に燃えた保守」と説明。「伝統や文化日本の心を守っていく。変えるべきところは大胆に変え、守るべきところはまもる、めりはりのついた政治」

具体性はあまりありません。

>「いまリセットしなければ、国際間競争、安全保障も十分守れないのでは。そんな危機感を共有する仲間が集まりました」

リセットした結果が築地豊洲問題とオリンピック開催地問題です。 国際間競争、安全保障は安倍さんの功績が私はすごいと思っていますが。

今後民進党解体、自由党合流、もしかすると小泉元総理、細川元総理合流、自身出馬などが起きるかもしれません。本当大きな選挙互助会ができそうで、小池さんの正直選挙においての凄さを感じます。

判断するのは有権者です。 

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

   
 

「国難突破解散」 対北朝鮮施策に対する安倍首相信任解散

予定通りの解散宣言です。大義としてあげられたのは少子高齢化を迎えるにあたり消費税の教育への使用変更、そして対北朝鮮対策でした。野党はなぜ2年後の消費税?なぜ冒頭解散?と言っています。

正直民進党、維新もあげている教育無償化。これは解散しなくても協力を得ることがおそらく可能でしょう。 つまり一つ目の大義、消費税使用予定の変更を国民に承認してもらうという問題は概ねみんな同意してくれる問題だと思われます。

そして総理自身はこの解散を「国難突破解散」と銘打たれています。本当の国難は北朝鮮問題が一番なのですが(クリスマス休暇後が危険?)、それを前面には出せない日米外交、日本の歴史、文化。それゆえもう一つの国難:少子高齢化を前面に出し、解決の施策である教育無償化を理由にあげたのでしょう。

戦争が起きるかもしれない今の状況だが今後も日本を自分に任してくれるか。本当の理由はまさにそこになります。(安倍晋三首相「国難突破解散」 北情勢、未曽有の危機迫り決断)もちろん勝つチャンスが高いということ、麻生さんの助言も今に決定した理由でしょうが、今までの外交政策、もりかけ含めた上での自身への信任解散です。

昨日のブログアップ後、小池さんが新党:希望の会の代表就任を発表されました。バンダネームリーク、総理発表の前の同日突然会見など、本当に選挙対策、マスコミ対策が上手な方です。そしてその公約には消費税増税延期が入っています。また財源の確保をしないよくある一般受け公約です。またこの発表は若狭勝さんには当日伝えたそうで、彼が言っていた一院制は入っていません。

>――知事一人の決断ですか。
>「そう。いわゆる(私の頭の中で決める)AI(人工知能)だ」

この言葉からも希望の党への投票とは、いわゆる小池さんのAIを信用するかどうかということになるのでしょう。他の立候補した人間への信任ではないということは都議会議員選挙ではっきりしています。 それこそまた選挙後代表を変わられる可能性も高いと思っています。

さあこれから衆議院議員選挙です。民進党と希望の党はくっつくのか。共産党と民進党は協力するのか。その他の野党が全部まとまって自民に対抗するのか。まだまだ動きがありそうです。

北朝鮮への安全保障を絶対に考えなければいけない日本の行く末が決まる選挙が始まります。 しっかり投票しましょう。私は安倍さんを信任し自民党を応援します。

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

   

Twitter プロフィール
記事検索
プロフィール

dannapapa

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード