今回事件の内容についてだけ書かせていただいていましたが、対処法はほとんど書いていませんでした。(皆さん病院にきっと行っていると思っていました。)でもネットの記事をみると、あまり対処法を知らない人がまだ多いことがわかりましたので、一般的な内容ですが書かせていただきます。

 前回の引用サイト 小麦アレルギーに関する情報センターに書かれているのも、大きな病院のアレルギー科に行きなさいと本当に一部しか書いていませんので、実対応をどのようにするか一例を挙げます。

 まず確認です
 1.茶のしずくを使用していたかどうか?(その他の小麦成分を使用している石けんも確認してください。)
 そして一番大事な点
 2.最近瞼が腫れたり、発疹が急に出たことがないか。また花粉症のような症状等、一般的にアレルギーといわれる症状が急に出た人も含まれます。もう今現在出ていなくてもおきたかどうかが重要です(入浴中、入浴後はもちろんですが、それ以外の時いつでも関係ありません )(救急車で運ばれたような時は多分検査はすんでいると思いますが、診断名を言われていない人も、次に進んでください。)

 この2つのポイントがあてはまる人は、アレルギー科を含む病院に行きましょう。(3次救急を取り扱っているところで大学病院クラスが多いです。上記サイトに病院名が載っています。お金が紹介状がないとかかる可能性がありますので一度電話等で確認する必要があると思います。)そして今話題になっている石けんを使っていて、今までいつ、何回程度、どのような症状が出たかを医師に話してください。アレルギーの先生ならばそこで検査をして今後の対応をしてくれるはずです。

 近くに大きな病院がない人や、紹介状をもらってきてくださいと言われたら、近くの内科(できれば2次救急程度の総合病院が好ましい)で青下線部分をいってください。わからないと万が一医師から言われたら、小麦アレルギーの検査をしてくださいと言ってください。それで陽性なら必ず紹介状を書いてもらえます。(石けんの小麦成分の検査がまだ一般の病院には流通していない可能性が高いからです)

 また運動誘発タイプは小麦成分を食べても特にアレルギー症状は出ません。だからこそ症状が出ていない1.だけの人でも検査をしても良いかもしれません。(これは開業医の先生でも良いと思います)

 ちゃんと対応すれば小麦アレルギーがあってもなんとかなります。(食べるだけでは症状が出ないとか、今後改善する可能性があるとか)不安に押しつぶされないように着実にやっていきましょう。

 埼玉や栃木の人は私の外来を受診していただいても構いません。(なんと埼玉に紹介病院ありませんでした!!!なんやねん)アレルギー専門医ではありませんが、まあまあ説明できますし、確実に紹介させていただきます。
(PS ごめんなさい、修正です。埼玉の外来終了しました。申し訳ありません)

以下診断基準です(少し難しい)
2.以下のうち少なくとも一つの臨床症状があった。
 
2-1)加水分解コムギ(グルパール19S)を含有する茶のしずく石鹸等を使用して数分後か

ら30分以内に,接触蕁麻疹(痒み,眼瞼浮腫,鼻汁,膨疹など)が出現した。 

2-2)小麦製品摂取後4時間以内に痒み,膨疹,眼瞼浮腫,鼻汁,呼吸困難,悪心,嘔吐,腹痛,下痢,血

圧低下などの全身症状がでた。 

3.以下の検査で少なくとも一つ陽性を示す(備考参照)。 

3-1)グルパール19S 0.1%溶液,あるいは,それより薄い溶液でプリックテストが陽性を示

す。 

3-2)ドットブロット,ELISA,ウエスタンブロットなどの免疫学的方法により、血液中にグル

パール19Sに対する特異的IgE抗体が存在することを証明できる。 

3-3)グルパール19Sを抗原とした好塩基球活性化試験が陽性である。

 よろしければ応援お願いします。医療の相談を含め、コメント頂ければ幸いです。
">http://人気ブログランキングへ