韓国の学生団体が慰安婦像を韓国プサン(釜山)の日本総領事館の前に置いたことに対し、韓国政府自身が何の行動もとらず地域の問題だと放置していることに対し、菅官房長官は素早い対応を取られました。(駐韓大使ら一時帰国へ=少女像設置へ対抗措置-政府

国と国との約束を簡単に反故にする国は、国際社会において恥ずべき国家として捉えられるのは当然のことです。そこに大統領が弾劾されているとかの理由は関係はありません。(韓国外相、日本大使に遺憾表明=少女像問題、次期政権に-関係停滞長期化も)そんな理由で国の愚かな行為に対し日本が譲歩する必要はありません。

NHKの記事からです。
>韓国外務省のチョ・ジュンヒョク報道官は、「日本政府の措置は非常に遺憾だ」としたうえで、「両国間に困難な問題があったとしても信頼に基づいて継続して関係を発展させていかなければならないという点を改めて強調したい」

信頼とは約束を反故にする国を黙って笑って認めるという行為なのですか?正直彼らの理屈は私にはわかりません。

本当国家間の約束が簡単に破られる時代です。アメリカトランプ大統領候補のTPP脱退問題含め、国家間の約束は簡単に破っていいと最近変化したのかもしれません。ただもう韓国に対し何も期待していませんし、国家として体をなさない国として無視してもいいのかもしれません。

ブログランキング参加しています。下や横のボタンを押してよろしければ応援お願いします。

  

ツイッターです。
@yukitsugu1963