ノバルティスが申請しているCAR-T キムリア。値段がほぼ決まりました。成功報酬なしで

3349万円!

少し微妙ですね。移植とほぼ同じと考えれば、成功報酬ありで3000万、なしで1000万と予想していましたが、製薬企業いい仕事しましたかね。中医協の先生、COI大丈夫ですか?

>最大で年250人弱。市場規模は70億円台

また患者の数が少ないからと思ってこの値段にしたのかもしれませんが、ノバルティスはすでに適応拡大に動いていますし、また骨髄腫を始め今後CD19以外のCAR-Tが次から次に出てくる予定なのですが。
ノバルティスファーマ:国内初のCAR-T細胞療法、発売当初の施設は「2〜3カ所」に限定[新薬開発・販売 FRONTLINE]

ただどんなに早くても保険での国内一例目は12月前後とのこと。ただ医療財政を考えると、80%以上の効果が期待できる白血病はまだしも、50%の効果しかないリンパ腫まで適応が通っていますので、年間250例は少なく見積もりすぎてないかな。

まあオプジーボと同じように1年目からどんどん薬価を落としていくのでしょうが。

ブログランキング参加しています。ボタンを押してよろしければ応援お願いします。
 
ツイッターもやっていますので興味のある方はフォローお願いします。
@yukitsugu1963