いやはや、頑張っている人たちにダメだしをすることは後出しジャンケンなので嫌いなんですが、旅行支援とか和牛商品券は本当筋悪いです。(もちろん和牛業界にインバウンド優先とか特殊性はあるようですが、他の職種をおいて今優先するかと言う話です。)

それもこれも第1段の支援策が遅いと言うことですが、和牛商品券という今後の第2段の経済支援策提案を悪意を持ってこのタイミングで報道するヤフーにも責任があるとは思います。政府ダメだし世論誘導も今?ということですよ。

また今回の小池知事の緊急事態の発表、さらなる自粛を要請しましたが、ここでも保証について言及していません。それこそK1の時と同じ法的根拠のないお願いです。飲食業街の不安の解消という点では明らかにダメなことは間違いないのですが。

まあこのようなやり方今に始まったことではないんです。他国のように確固たるリーダーシップの決意表明が必要な時に、日本は地方に決定権を与えると言う名の権限移譲を行ってきました。

しかし実際に地方がやろうとすると裏から資料を出してやめるよう指導する(大阪厚労省文書問題がいい例)など、支配はするけれど責任は回避するという行動をとり続けてきました。だからこそ地方も後ろ盾がないからここまでしかできない。

ただ地方や現場が優秀だから、日本は今までこの方法で危機を乗り越えてきたんですよ。災害時にもじっと耐えてくれる日本国民の民度も高かったから。でもね、権利意識が十分高まった今の時代、何も保証せずにやってくれだけではもう止めれれないんですよ。そして不平等が一番嫌い。陰謀論が大好き。今回の和牛問題はまさにそれ、ヤフーの思惑通りでしょう。

今回の問題もそうですが、まず自粛させるのならこの経済不安を払拭させるぐらいのお金をばらまきなさいよ。耐えろ耐えろでは、さすがの日本人も切れてしまう。先が見えないからこそ不安を取り除くために素早く対策を取らなきゃ。そうしないとウイルスとの戦争が終わったら多分民度が崩壊するよ。

それでも3蜜、ミングるを外せば多分大丈夫と、全部の外出禁止よりもう少し軟着陸してもいいんじゃないかと思う人間です。

4月上旬にいろいろわかるでしょう

ブログランキング参加しています。ボタンを押してよろしければ応援お願いします。
 
ツイッターもやっていますのでフォローお願いします。

https://twitter.com/yukitsugu1963