最近筆が遅いです。

いやびっくりです。The New ENGLAND JOURNAL of MEDICINEに続いて、医学誌としても超一流なNature、Scienceがトランプ批判を載せました。





医学研究者が憧れる雑誌3つ。この3誌が全てトランプ批判をすることに今のトランプのコロナ対策が医学的には全然だめだということを表しています。

まあワクチンの早期承認要請とか、コロナは怖くないとか、マスクはいらないなどの発言は医学的にはスマートではありません。そして治療内容の無償化や、3日で退院など選挙のための場当たり的な対応はやはり馬鹿げています。

ただアメリカ大統領選挙にどこまで影響するかはわかりません。医学的には愚かでもそれ以外においてトランプがすすめる自国第一主義をアメリカ国民が望めばトランプが勝つでしょう。何せ前回トランプ勝利を誰も予想していませんでしたからね。

医学的に正しいかどうかで選挙は決まるでしょうか?グローバリズムへの評価含めてとても楽しみです。

ブログランキング参加しています。ボタンを押してよろしければ応援お願いします。
 
ツイッターもやっていますので興味のある方はフォローお願いします。

https://twitter.com/yukitsugu1963