2008年06月20日

はじめてお越しのお客様へ

ブログがどんなものかも知らずに商工会の勉強会で進められ4年前から
はじめたのですが、電話回線でのアクセスとネット環境の悪い事もあり
気ままに送信だけ続けるうち、写真添付が多かったせいでしょうか
間もなく無料ブログ利用容量が一杯になりそうです。

更に昨年からは独自ドメインを取得しムーバブルタイプで
独自ブログの作成も始めたためにそろそろこちらのページは終了・・

大変お世話になったライブドアブログですし、現在も検索では
お世話になっていますが、引越しのお知らせをさせて頂きます。

移転先ブログでは奥只見・銀山平森林公園周辺の写真を多く載せ
山野草の写真・越後駒ケ岳、中の岳、荒沢岳など山々の写真
我家の飼い犬イングリッシュセッター、スノーを通して
夏も涼しい高原でのアウトドアライフをご紹介しています。
ぜひお立ち寄り頂き参考にして頂ければ幸いです。

移転先ブログ 奥只見 銀山平温泉 村杉 四季の便り

奥只見 銀山平温泉 村杉 ホームページトップ

奥只見 銀山平森林公園 山野草の紹介

奥只見ダム・銀山平と村杉小屋の歴史年表(作家 開高健氏との出会い)

銀山平温泉 村杉のホームページは okutadami.com で開きますが上記のページ他
ガイドマップのページが各種ございます。
サイトマップもご利用下さい

dannomichi at 11:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年03月31日

4月12日(土)営業再開します

いよいよ明日から4月に入りますね。
銀山平温泉 白銀の湯日帰り温泉では4月10日オープン予定で
準備を進めています。

村杉も週末の12日(土)から営業再開でご予約を受け付けています

明日からは銀山に入山して本格的準備と予定していたのですが
またしても水道タンクのトラブルからまだ水道が使えず
引越しは4日ごろになりそうな気配です。
気持ちは焦りますがこれが雪国の宿命?
出来る所から準備を進め、皆様のお越しをお待ちしております。


  奥只見・銀山平森林公園内にあるログハウス(別館)と温泉の宿
              村杉のご案内ホームページ 




 奥只見・銀山平温泉 村杉の四季の便りを写真でご紹介する
          ブログ四季の便り


dannomichi at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年02月02日

奥只見丸山春スキーのご案内

早くから降り始めた雪も降っては消えるを繰り返し小雪の年となりそうです

昨年同様の小雪になると春スキーを楽しむ方には貴重な
奥只見丸山スキー場ですが山は昨年より多めに積もっているようです。

奥只見丸山スキー場は昨年でも5月連休まで営業しましたので
今年も当宿では4月10日より5月連休まではスキーのお客様に
ご利用頂けるよう準備して行きたいと思います。

冬季閉鎖の為電話が通じないと不審に思われた方もいらっしゃると思いますが
4月には営業地での準備に入ります。

まだ今年度の料金などは検討中ですが大きく変わることはございません
詳しくは宿のホームページでご確認下さい。

奥只見・銀山平森林公園内にあるログハウス(別館)と温泉の宿
村杉のご案内ホームページ okutadam.com

dannomichi at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お知らせ 

2008年01月12日

厳しい石油価格高騰の冬

屋根の雪は又しても消え、今日の雪はチラチラ舞い
薄っすら上雪が被さった程度です。

天気予報ではこれから雪マークが続きそうですが
今年の積雪いかがなものか見当も付きませんね。

それにしても今年に入って更に高騰する石油価格に
出来れば暖冬であってくれた方が家計にやさしいと言うもの

屋根の融雪を石油ボイラーや電気で行っている方は
出来る限り使わずに乗り切りたいところのようです。

我家は家計を考え少々の労働は覚悟しての自然落下方式です。
滑り落ちた雪を廻し掛け流している沢の水に落とし
少しづつ消していくのですが余程の大雪でない限り乗り切れます。

ところでこちらのブログ残り容量が少なくなっていますので
写真の添付は村杉ブログに移っています。

dannomichi at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!冬季 

2008年01月08日

不安定な天候

新年のドカ雪が嘘のように暖かな日が続き積雪が少なくなっています
今朝も雨音で眼が覚め霧雨の薄暗い1日です・・

雪下ろしを済ませた屋根の雪も消え屋根の瓦が見え始めたことは
雪国に生活する人々にとっては有難いことですが、中には
運動不足を嘆く元気な熟年層もいらっしゃいます。

その雪下ろし風景を見ていた時つくづく思ったのですが
魚沼の山村も学校の統合が噂され複式学級も現れたそうですが
雪下ろしの出来ない年配家庭も急増し大雪になると
気を揉みながらの順番待ち状態ですが、この先10年もすると
本当に深刻な家が増えることになるのでしょう。

勤め人が殆どの現在、家の除雪は殆ど元気なお年寄りが担っています
更に子供世代はシングルライフを楽しんできた人も増え
家族構成が著しく減少してきました。

我家も娘2人ともとりあえずシングルライフで就業していますが
戻ってきて雪国での単身生活は難しいだろうと期待できません・・

早くも中年を迎えた子供年齢の家では女性の場合は特に
出産年齢に制限が付きますから次の世代を継ぐことは出来ないと
この先過疎に拍車がかかるのかな・・・と思いながら

休耕田や畑の自給率が下がることも含めもったいない時代になったと
気を揉みながら温暖化の自然災害を危惧しています・・

dannomichi at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!冬季 | 雑文

2008年01月06日

感動のがんばる若者達

正月恒例の箱根駅伝のダイジェスト版を改めて見ていたら
途中棄権校が3校と過去最多数を数える波乱万丈の大会でしたね

風がなく体感温度が上がり脱水症状が2人、走行中の怪我が1人と
無理をしてでも走り続ける学生達にもう止めさせてあげたらと
思いながら見ていましたが、TVに映らない場所での
追跡ドキュメントではTVを見ながら、携帯で連絡を取りながら
一喜一憂する仲間が居て、一緒に苦しみ泣いている姿に
ドライアイの私も涙ぐんでしまいます・・

がんばる学生さん達にいつも感動を与えてもらいますが
今年は北京オリンピックでも沢山のがんばりを見せてもらえますね。

でも代表選手の後ろには代表になれなかった選手はもちろん
選手を支えるスタッフの他にも健康に心配をし続ける家族と
沢山のドラマが続いているのですね・・・

dannomichi at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!冬季 | 雑文

2008年01月04日

雪の合間のバードウォッチング

やっと雪も小康状態で木々を覆った雪がどさどさと落ちて来ます。
その気配に窓の外に眼をやるとあちこちで小鳥が飛び交う姿を眼にし
双眼鏡を取り出し、しばしバードウォッチングタイムとなりました。

おなじみのセキレイ、すずめに混ざってわずかに残っている柿の実に
きれいなグリーンがかった鳥を発見。
眼の周りが黒く頭を回すと時々赤いラインが見えてきます。
ネットで検索した結果多分アオゲラだと思われます。

野鳥達もわずかな雪の晴れ間に食に勤しんでいるのですね。

dannomichi at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!冬季 

2008年01月02日

BSアンテナの雪払い

雪は降り続けていますが峠は越したような感じです。
新年早々雪崩事故も起きているようですが、冷え込んで
柔らかな雪が一気に積もると嵩の高い吹き溜まりが出来
BSアンテナにも雪が積もり毎日雪払いをしないと見る事が出来ません

デジタル放送はアナログ以上に電波障害に弱いそうで新聞によると
完全デジタル化が進むと地上電波でテレビを見られない地域が
増えるらしく、銀山平の様な地域が多くなる訳ですね。

都会でも共同アンテナがないと受信できない地域は多いらしく
高層ビルの谷間ではケーブルテレビに頼っていると聞きますが
過疎地で電波受信が出来ないと高額な費用がかかる共同アンテナは
立てることが出来ないので取り残されてしまうようです。

BSテレビにすんなり移行できる年齢であれば良いのですが
過疎地のお年よりはせっかく買い換えたデジタルテレビが
見られなくなり唯一の情報源と楽しみが絶たれてしまいます。

やたらチャンネルや操作ボタンの多いリモコンでは慣れるまで
説明できる同居家族のいない高齢家庭には扱いが難しいのです。

そして雪国では雪払いが出来る位置に取り付けないと
雪に覆われて利用できなくなります。
雪による電波障害も経験しないと気づきにくいので
よほど親切な経験のある電気屋さんに当たらないと
届かない所に取り付けてしまうのが普通なのです・・

年初めのテレビも環境破壊をテーマにしたものが多く
少し気が重くなってしまいますが、もう先延ばし出来ない
時期に来ていることを実感します。

dannomichi at 11:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!冬季 | 雑文

2008年01月01日

新年おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

今シーズンの降雪は早かったのですが結局消えて
昨日から年明けにかけて本格的な冬の到来を告げるような
冷たい雪にあっという間に1m程も積もってしまいました。

今年は暖冬なのか大雪なのか予測がつかない気まぐれな天候が
続いていますが、自然災害の無い事を願うばかりです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

dannomichi at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!冬季 | 気象

2007年12月31日

雷と共に本格的な冬の到来

2007年最後になって本格的な雪となりました。
季節の入れ替わりを知らせる雷もなって一気に真冬の景色です。

今シーズン初めての屋根の雪下ろしをした家もあり
どこの家も周りの雪片付けに追われていました。

我家では早々夕飯に主人の手打蕎麦で年越しの前倒し
2008年は雪のお正月となりそうですね・・


dannomichi at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!気象 | 冬季