danny5109

ボイストレーナー&シンガーDAISAKUのブログ

ボーカリストのための高い声の出し方 〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター〜 渋谷ボイトレ・大阪出張ボイトレ

2010年05月

31

トミー・エマニュエル

http://www.youtube.com/watch?v=niT2q0ElP4g&feature=related
トミーは日本でも人気のあるギタリストだけど日本公演では女性のお客さんてそんなにいないよね?
韓国でのライブ動画見ると若い女性が多くてビックリ!!
アコースティックギターのソロライブに若い女性が多く来る文化って素晴らしいね♪

昔はギター弾けたら女の子にモテるって言われてたけど全然嘘だった・・。
韓国ではモテるのかな?
31

10年6月のライブスケジュール

2010年6月DAISAKUのライブスケジュールです。
出演時間は各店舗のホームページにてご確認願います。
ライブにお越し頂いた際は気軽にお声がけください。
お待ちしています。

6月

1日錦糸町サーティエイト03-3631-3838
3日関内ハート&ソウル045−681-8639
9日錦糸町サーティエイト03-3631-3838
10日箱根湯本富士屋ホテル※private party
11日十日市場ライブカフェ2000 045−986−0816
13日横浜港大さん橋船上パーティ※private party
15日錦糸町サーティエイト03-3631-3838
16日新百合丘ルート66 044-967-1065
21日大宮マッカーサー048−645−5551
22日錦糸町サーティエイト03-3631-3838
26日東大和 知的障害者更生施設澄水園※private party
29日錦糸町サーティエイト03-3631-3838
29

ATMがストップ・・・。

昨日昼間某銀行のATMに入金したらお札を計数する段階でATMがストップ!!
無人ATMだったのでインターホンで連絡したら『30〜40分待ってください』とのこと。
お金とキャッシュカードが入ったままでは帰るわけにもいかず、待ちましたが人が来たのは一時間後でした・・・。

無人ATMのトラブルの際はセコムの人が代行で来るんですね。
現金返却もセコムの人が行います。
無人のATMでトラブル起きたらどうなるのかな?と思ったことあるけど自分が実践してしまうとは・・・。

ちなみにお札が詰まった原因は枚数が多すぎた・・のではなく松屋のクーポン券が間に挟まってたからでした。自業自得です。
出動してくださったセコムの方、ご迷惑おかけ致しました。

仕事間に合って良かった・・。
26

Slipknot

ホテルで遺体発見 スリップノットのグレイ氏
http://www.sanspo.com/geino/news/100525/gnd0525000-n1.htm

このバンドのベーシストが突然亡くなられたそうです。
ご冥福お祈りします。
最近ミュージシャンの突然死多いですよね。
日本だとアベフトシさんとか・・・。

スリップノットはだいぶ前にラジオから流れるライブを聴いたことがあるのですが、今まで聴いたどんなバンドよりも凄味のある演奏で驚いたのを覚えています。
ボーカルが『make some noise Chicago!!』って叫んでた気がするのでシカゴでのライブでしょうね。でも地名は記憶違いかも。
ボーカルが凄まじいデス声でシャウトした演奏後にちょっと可愛い声?で『Thank you so much』って言うのが微笑ましかった(笑)
もう一回聴いてみたいのですがこのデータだけでアルバム名とか分かる人いますか?
あ、思い出した!!確か他のアーティストとのオムニバスCDでスリップノットは3曲位ライブ音源が入ってたやつです。

日本公演でも曲終了後に『ドウモアリガトウゴザイマシタ』というのが可愛くて笑えたなんて話も。
見た目は怖いけど礼儀正しいバンドなのかもしれませんね。
26

驚異的偉業

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/date_kimiko/
クルム伊達、14年ぶりの勝利=昨年準優勝サフィナを逆転―全仏テニス

サッカーで落ち込んだ気持ちが上向きになりました♪

それにしてもこんなことが本当にあるのだろうか!?
引退して10年経った39歳の選手が現役復帰2年目にして世界ランキング9位(元1位)の選手と試合して勝つというのは奇跡に近い!!
スポーツにおいて日本人と欧米人では身体能力の差だってある。
それすらも跳ね除けて・・・。

自分も頑張ればまだまだイケる☆
そんな気分になれました。
20

宮崎マンゴー食べました

471ee981.jpgこの日記で取り上げたばかりの宮崎マンゴーですが、ついに食べました!!
といっても皮が黒く変色してしまって500円で叩き売りされてたやつです(笑)

1個100円のフィリピンマンゴーと比較するとココナッツのような甘い南国の香りが加味されている感じで美味しいです♪

食べ頃を外しているので酸味が飛んでしまった感じでしたがベストな状態で食べたら相当に美味しいのだろうと予測できる味ですね。
それを食べる時は来るのだろうか?

その他のカテゴリはB級グルメシリーズと化してますね(笑)

19

ボイスケアサロン

今月初めに會田茂樹先生率いるボイスケアサロンさんの喉ニュースにDAISAKUの感想文が掲載されました。
http://voicetovoi.exblog.jp/11043879/

ボイスケアサロンさんオススメです。
ホームページはこちら。
http://www.aida-voice.com/
17

ロニー・ジェイムス・ディオ氏死去

http://www.barks.jp/news/?id=1000061117

歴史に名を残す偉大なシンガーがまた一人亡くなりました。
残念です。
冥福お祈りします。
16

10年7月大阪出張レッスン

DAISAKUの大阪出張レッスンを2010年7月2日、3日、4日の三日間で行います。
レッスンは全てマンツーマンにて行います。

レッスン場所
大阪市立青少年文化創造ステーション(ココプラザ)音楽練習室

レッスンを受けてみたい方はお手数ですがホームページからメールにてお問合せ願います。
後程レッスン場所や料金等、詳細を返信致します。

これまでにレッスンを受けて頂いた【生徒さんの声】です。
※長文及び個人や団体等を特定できる文言については一部削除して掲載していますが、こちらでの加筆は一切行っておりません。

                    ↓
悔しい、何しろ悔しい。
何故もっと早く先生に教えてもらわなかったのか。
と、思えるレッスン内容でした。
僕の悩みは、とにかく声が異常なスピードで枯れる事でした。
ちなみに、普通の曲なら二曲、キーの高い曲なら1コーラスで枯れてしまう程でした。
ですが、レッスン初日で治りました。
なんか嘘っぽくて信用してもらえなさそうなんですけど、まぁ事実は事実なんで
一応伝えておきました。
もう少し具体的に説明すると、何故声が枯れるのか、何故高音が出ないのか、どうしたら高音が出るのかを、まるで、自分の体の状態(自分の発声の感覚)が分かっているかのように理解し、説明してくれます。
最後に、
こんなにボイストレーナーとしての仕事に誇りを持ち、教わる人の気持ちが分かる人はそうそういないと思います。
そして、歌を教わるのと同時に人生にもやる気を持たせてくれます。
マイナスな言葉はまず使いません。
っていうか、それが顔に出てます。
先生のおかげで歌う事への恐怖がとれ、心から好きになれました。
こらからもよろしくお願いします。
(20代・男性)


「小脳梗塞という突然の病気により、私の声質が変わってしまったのは3年前の事でした。
会話はそうでもないけれど、歌うとそれはまるで青年のような声で。
今でも体のアチコチに麻痺があり、発病直後は会話すらもまともに出来ず、それを知っている周りの人たちは「話せるようになっただけいい」「歌えるようになっただけすごい」と言ってくれましたが歌えば歌う程どうにもならなくて。諦めるしか無かった。
夫は私の歌うオールディーズが好きでした。けど、声の変わってしまった自分では綺麗には歌えなくて。
離れて暮らす生活の中で、その事がいつも心に掛かっていました。
もう二度と夫が喜ぶ声で夫の好きな歌を歌えないのだろうかと。
そんな時、DAISAKU先生の御本に出会いました。
初めて先生の声を聴いた時の衝撃は、今でも忘れません。こんな声を人間が出せるのか。しかも男性の方が。この美しい声がホイッスルボイスなのかと。
私はすぐに、DAISAKU先生にレッスンを受けてみたいとメールを出していました。
「初心者で、先生の御本のエクササイズも全然うまくできませんが、レッスンして頂けますか」
先生からはすぐに丁寧な暖かいメールが返ってきました。
「初心者でも何も心配することはありません。毎日少しずつでも声をだすようにして下さい」と。
初めてお会いした先生は、本当に素敵な方で、自分の体の事情や高い声を取り戻したい事情を話し、御本のエクササイズがちゃんと出来ているのかが不安という私に、本当に丁寧に分かり易くレッスンを開始して下さいました。
先生のレッスンは出来ない所を無理に行うのではなく、初心者の私にも出来るようにと、工夫して教えて下さってるのがよく分かりました。
そして、先生の指導通りに発声をしている時に、自分の声が今までになく広がっているような不思議な感覚を覚えました。それは、今までに無かったような感覚ですごく喉が楽になった感じで。
先生から「もう倖田來未を歌えますよ」と言われても、まさかそんな高い歌は絶対に歌えないと思ったのですが、いざ歌い出してみると、自分の声がいつもとは全然違う高い声で。
「歌えてるよ。この音域は普通裏声じゃないと出ませんよ」と、先生に言われた時は本当に信じられなかったです。 
その後歌った歌も今までにない高い声が出ていて・・・。涙が出ました。
自分の声が信じられませんでした。
たった一度のレッスンで、こんなに自分の声が変わると言うことが本当に驚きでした。
がむしゃらに歌う事だけを繰り返していた時には、決して出せなかった高い声が、先生の指導ですんなり出ていました。やっぱり先生はすごいです。
声質自体が変わっているので、昔と全く同じ声ではないけれど私には本当に夢のようでした。
今でも私は日常生活においても、あの時先生から指導を受けた通りに「言葉の明るい響き」に注意しながら過ごしております。
同じ「お早うございます」でも、聞いた相手も楽しく明るくなるような声と笑顔。それを忘れないように過ごしております。
あの時、病気のせいだからと全てを諦めずに、DAISAKU先生にレッスンをお願いして本当に良かったです。
以前の声よりも、もっと素敵な声になるようにこれからも頑張ります。次回のレッスンも楽しみにしております。
DAISAKU先生、貴重な体験を本当にありがとうございました。
(40代・女性)


1回めと2回めのレッスンに行った帰りに思ったこと。
この先生は…
(1)「ダメ」とか「ムリ」とか言わないな
(2)「△△(良くないコト)だけど○○(良いコト)ですね」という励まし形の話
し方をするな
(3)本の(ストレッチしている)イラストにそっくりだ!(笑)

私は15年前にボーカル教室に1年通ったことがあります。週1回45分、グループで
テキストに従って、というやつ。
それに比べると、自分の歌声が変わったと感じるまでの期間は1/6の短さでした。
Liveやセッションで失敗しても必要以上に落ち込まなくなりました。
迷ったら、困ったら、また先生のレッスンに行けばいい。と自分を励ましている
ようです。
アマチュアBandのVocalistは孤独な気がします。楽器やる人のように語り合った
り、アドバイスをくれる人には、なかなか出会えません。
頼れる先生がいるって、良いものです。
(30代・女性)

私は、高校時代にバンド活動をしており、卒業と同時にやめてしまったのですが、約20年振りに当時のメンバーにバンドをやってみないかと誘われ、久しぶりにバンドで歌うこととなりました。
高音域が出せない、そして無理に出そうとするとすぐに声が擦れてしまうため、チェーン店系の某ボーカル教室に通うことにしました。月に4回、半年ほど通っていましたが、声にあまり変化が見られませんでした。
そんな中DAISAKU先生の“ボーカリストのための高い声の出し方”に出会いました。
ホームページで先生のレッスンが受けられることを知ったのですが、敷居が高そうなので、私みたいな素人が申し込んでも大丈夫なのだろうかと最初は躊躇してしまいました。
年齢的にも30代後半なので、もう無理かな?との思いも正直ありました。
ただ、バンドで自由に歌えたらどんなに楽しいだろうかと考え、すがる思いでDAISAKU先生のレッスンに申し込んでみました。
先生はとても気さくな方で、最初の不安は初回のレッスンで無くなってしまいました。
先生が1回1回フレーズを丁寧に歌ってくださるので、とても解りやすく、初回のレッスンではなんと半年間ボーカル教室に通ったのに出せなかった音階の声が出せたのです。
どうしても高い声に苦手意識があり、力で出そうとしがちだったのですが、響きのある声を出せているときは力が入っていない事を実感しました。
これには驚いたと同時に、本当に目から鱗が落ちた感じがしました。
高い声だけでなく、リズム感や細かい技術的なことも丁寧に教えて頂き、今ではバンドでかき消されていた声が、メンバーがびっくりするほど通る様になりました。
音楽の世界観が広がった感じで、本当に感謝しております。
(30代・男性)


ボイストレーニングは初めてでしたがDAISAKUさんの柔らかな人柄とかもし出す雰囲気にじっくりと取り組むことが出来ました。
これまで20年くらい独学でボーカルをやってましたが、正直もっと早く来ればよかったと思いました。
とはいえ誰に教えてもらってもいいというものではなく、DAISAKUさんにということであるならいまがベストタイミングだったのかもしれません。
やっぱり実際にレッスンを受けるのはいいですね。
本ではその知識を【知る】ことはできますが、自分がそれを出来ているかは自分では中々わかりません。一方通行ですから。DVDやCDでも同じです。
出来てないなら【修正】してもらえますし、出来てたら【承認】してもらえます。
そういう意味で個人レッスンはいいですね。双方向なんですね。その場で解決しますから。
このままここを掘っても出てくるのか?と思いながら不安になりながら掘るよりはここでいいんだ!このまま掘り続ければそれは出てくると安心して知ることができれば。あとは練習のみですので。
僕は実際、練習に対する姿勢や心の持ち方がまったく変化しました。
このまま練習したいと思います。そして自分の望む歌を唄いたいと思います。
次のレッスンが楽しみです。
ありがとうございました。
(40代・男性)

DAISAKU先生にレッスンを受け始めてから早いものでもう1年半が経ちました。
私は今61歳。少人数でボイトレを教えております。
私が25歳のときに東芝EMIよりLPを6枚。SPを14枚リリースし、全国をコンサートで飛び回り、今、大スターと言われている人達ともたくさんジョイントコンサートをさせていただきました。
しかし私は自分の歌唱法にいつも疑問を持って歌い続けていたのです。
当時のVOトレは何でも腹筋力中心でチェストヴォイスの高音部が出なくなると『お腹に力を入れて腹の下から力を持って高音部を捕まえなさい』との答えばかりです。
声帯に力を入れて音を捕まえても歌は次のメロディがあるため、力で乗り越えても力をためる分だけ時間をロスしてしまい結果として重いノリの歌になってしまいます。
ではどうやったら高音部を楽につかむことができるのだろうか?
僕はPCに向かってヴォイストレーニングで検索し、開いたページに思わず吸い込まれていきました・・。それがDAISAKU先生のホームページでした。
生あるうちに先生にお会いできて本当によかったと思っております。
これで僕の生徒にもまちがいなく正確な発声を教えてやることができます。
先生本当に有難うございました。まだまだ先生にご迷惑をかけると思いますが我慢して御指導くださいませ、DAISAKU先生は日本一のヴォイストレーナーでありSINGERだと信じております 
(60代・男性)


前回に引き続き、楽しいレッスンをありがとうございました。
DAISAKU先生のレッスンは、ワンランク上のレッスンだと思います。私は、今まで複数の先生の習いましたが、いつも、「ビミョー・・・」って感じでした。「昔出ていた高い声が出なくなった」と言うと、「なんでそんなに高音にこだわるの!」って言われた事もあります。そして、とうとう出し方を教えてくれなかった・・・。先生自身が出し方を教えることが出来ないと言うことしかない!と思いました。それからは、色んな先生の体験レッスンを受けたり、毎週のボイトレを受けに行ったりもしましたが、声域も全く延びない・・・どころか、どんどん狭くなっていったような気がしました。
私は、上は、C5までしか使えないとも言われました。そんなんで、本当に憂鬱な3年前でした。でも、今は本当に良い先生に出会えたと思っています。もっと早く出合っていたのなら・・・。
『「高い声の出し方」を購入して他のどの本にも載っていない、ホイッスルボイスの事まで書いており、本当に楽しんで読みました。私は関西に住んでいるので、関西で出張レッスンがあることを知って、本当に嬉しかったです。実際、レッスンでは、他のどの先生にも相手にされなかったホイッスルボイスのレッスンまでして頂きました。今まで習ってきた先生はみんな、「そんなキンキンの悲鳴なんか歌で使わないから、出さないでよろしい」と言うのです。しかし、それは歌で使う使わない関係なく、声帯のストレッチということなので、その音域も出した方がより良い発声の練習になる、と言う事を証明してもくれました!』
私は、以前からよく、自主発声練習の時、自分の限界の音域を必ず出すようにしていましたが、「無駄かなぁ〜」と思いながら出していました。しかし、無駄ではなかったようですね!やはり、誰でも、発声練習の時は、低音と高音の限界の音域を出すべき!と思っています。その方が、声帯も鍛えられると思います。
では、次回のレッスンも楽しみにしておりまーす。
(30代・女性)


DAISAKU先生のレッスンを受けるきっかけになったのは 「ボーカリストのための高い声の出し方」という本との出会いでした。
CDを聴きながら本の説明を読んで 毎日練習していました。
しかし続けていく内に自分の練習方法が合っているのか不安になり
一度直接DAISAKU先生に教えてもらいたいと思い、
それともうひとつ
私の好きなアーティストが先生にレッスンを受けていたので 少しでもそのアーティストに近づけるかもという思いもあり レッスンを受けるために地方暮らしの私は夜行バスに乗って東京に向かったのです。
限られた時間の中でなるべく沢山のことを吸収できるよう
質問や教えて欲しいことを紙に書き出したメモと上手く歌いたい練習用の曲を持って当日のレッスンに望みました。
先生の教え方は、人の声を出す仕組み、呼吸の仕組み等を 人体内部の写真と共に一から知ることから始まります。 そこから、何をどうするとどうなるのかという スタート から道のり、目指すゴールまでを明確に示してくれます。
これによりゴールも見えずただ言われたことを繰り返す練習よりも数倍効率の良い練習ができるようになりました。
まるで道に迷ってどこを歩いているかわからなかった私にとてもわかりやすい地図を渡してもらった気分です。
そして弱点はハッキリと指摘してくれるのもありがたかったです。
弱点に対してこれからどのような練習をすれば良くなるのかも
教えて頂いたのでこれから続けていこうと思います。
自分の声や歌は自分ではなかなかわからないのでダメなところを言ってもらえることでこれからもっと努力しようという気持ちにもなりました。
練習曲のレッスンではアーティストの細かな歌い方の違いやメロディの表現などを教えて頂き、今まで何百回と聴いた曲に新たな発見をすることができて、ボイストレーニングで歌が上手くなるということは歌を聴く世界が広がることでもあるんだと実感し もっともっと練習したいという意欲がわいてきました。
レッスン中に先生がおっしゃった
「無意識にできるということは意識して何度も練習を繰り返した結果」
という言葉がとても心に残りました。
この言葉を胸にこれからも練習に励みたいと思います。
(20代・男性)



前回のレッスンでは、自分の声の特徴というか個性を見出していただいたので、
もっと自分を出すように意識して、小悪魔風(??)に歌ってみました。
そして、「響き」と「タイトに歌う」ということにも気をつけました。
そうすると、楽器の音にも負けないくらい自分の声が浮き出して聞こえるのが初めて実感できました。
曲調もよかったこともありますが、バンド全体もグルーブ感が増し、みんなとの一体感が感じられ、「ボーカルひとつでこんなに変わるのか・・・」と強く感じました。
今まで、自分の自信のなさがいかに、みんなに伝染して悪影響を及ぼしていたのか反省です。。。
また、セッションの前に、先生のブログの「障害を乗り越える」の記事を拝読していたこともあり、「今、ここでこうして歌えることの幸せ」をかみしめながら、とても楽しく歌うことができました。
その後の素敵なエピソードもウルウルしながら読ませていただきました。
一人ひとりに丁寧にレッスンされている先生のお人柄が感じられ、先生に出会えたこと、そして先生を通じていろんな方々と繋がっていることに感謝しています。
次回のレッスンが待ちきれませんが、それまでまた少しずつ進歩できていたらと思います。
(30代・女性)

今までなぜ自分の声がバンドの音に埋もれてしまっていたのか、声がくもったよ
うにモコモコしていたのかがわかりました!
バンドメンバーには「頑張って大きい声出して」とか「もっと声を張って」とい
ったことを散々言われ、力を入れれば喉は痛くなるし、音色も悪いし、私は才能
が無いのかも…と、諦めかけていました。(諦められないからDAISAKU先生のレッ
スンを受けに来たのですが)
しかしこれからは、教えていただいたことを毎日練習して、もっともっと、歌声
を磨いて、自分の歌が大好きになりたいです!
また、自覚していなかったウィークポイントを発見できて、ますます「がんばら
なくちゃ」と燃えています。本当にありがとうございました。
(20代・男性)

初めてボイストレーニングを受けた事もありかなり緊張しながらの受講でした・・
DAISAKU先生の著書は持っているのでMIXボイスというものがあると言う事は知って
はいたのですが今日実際にレッスンを受ける事でよりイメージが掴めた気がします。
舌の位置とかも勘違いしてました。カ行を発音する時にひっこむ程度(でしたっけ?)
とか。 今日教えて頂けて良かったと思います。
また機会がありましたらレッスンを受けたいと思います。
それでは本日は有難うございました。
(20代男性)

レッスンに先駆けて、DAISAKUさんの書かれた本を購入し予習をしていったことで、始めてのレッスンがスムーズに進んだ気がしました。 
付録のCDで家で練習はしてみましたが、実際は違ったところもあり、本だけ買って練習することの限界も感じました。 
私の声の特色、弱い所を的確に指摘してもらえ、どこを治していけばいいのかがわかりました。 ただ、実際に声を出しているときには、同時に考えないとならない点が何点かあり、次々とこれをやってみて、次はこれ、と矢継ぎ早にいわれて、混乱して来た場面もありました。 でもそれは、DAISAKUさんが熱心に教えてくれようとしているからなんだと思います。
初回は2枠分の時間を取るのがおすすめです、とあったので、いきなり2時間お願いしました。 初対面に方に教えて頂くこともあり、多少緊張も手伝って、あっという間に時間が過ぎてしまいました。 次回を楽しみにしています。
(30代・女性)


感想をお寄せ頂いた生徒の皆様ありがとうございました。
DAISAKU

14

高額ギター試奏

ニューヨークの個人工房にてハンドメイドで製作される高級ギターメーカー【マルキオーネ】
あるジャズギタリストがこのギターを試奏した際のリポートがブログにありました。

そのギターはボルトオンのソリッドエレキギターにして115万円という金額ですが『値段だけの価値はある!!』と絶賛です。
ですが、お店のスタッフの態度からは『気をつけて弾けよ!本当はお前なんかに試奏させたくないんだよ!』的なオーラが出ていたそうです・・。

その店知ってる!!先週久しぶりに行ってきた(笑)
僕はそのお店で非礼な態度を取られたことはありません。
もっともそんな高いギターを試奏したりもしないけど・・・。

高額なエレキギターと言えば有名なのは1959年製のギブソンレスポール。
なんと3500万円だそうです!?
これはもうエレキギターの金額じゃないですね。
一戸建てが買える金額です。

リーマンショック以降価格が下がったのだろうと思いきや、2009年11月のプレミアムギターショーでプレーントップの地味な個体が2900万円で落札されていました。
ということはトラ目でフルオリジナル、ミントコンディションの個体だったら・・・どうやら程値段は下がっていないようです。

そういえば先日、ピカソの絵が史上最高値で落札されたというニュースがありましたね(確か100億円だった気がする)
いや〜不景気とは言ってもあるところにはあるんですね。

ちなみに下記にアクセスして【1959 Gibson Les Paul】とあるところをクリックすると1959年製ギブソンレスポールの紹介動画が見れます。
世界最大のピックアップメーカー、ディマジオ社の社長さんの私物だそうです。
これトラ目が出ていて高そうです。
http://www.dimarzio.jp/movie/movie.html

で、15年位前だったかと思うのですが1959年製ギブソンレスポールを中野の楽器店で見かけたことがあります。
店主が一人でやっているお店で、実に気前良く試奏させてくれることになりました。
値段は忘れましたが当時は今程高額ではありませんでした。
とは言え超高額ギターであることに変わりはありません。
店主は何度も『大丈夫。弾いていいよ』と言ってくれましたが恐ろしくて弾けず、結局店主に弾いてもらいました。

アンプから飛び出す音を聴いて『え!?こんなにトレブリーな音だったの?』と驚きました。
太い音がすると思い込んでいたのに正反対の音色・・。
後で知ったのですが太い音色を持つのは1957年製のゴールドトップの物で1959年製はトレブリーな固い音色の物が多いのだそうです。
個体差もあるので一概には言えないと思いますが。

高い物は当然良いものが多いけれど、必ずしも好みに合うとは限りませんね。

安いギターでもモノによっては素晴らしかったりします。
自分だけがそう思うのかもしれませんが、それで良いのかと・・。
今、僕が最高に気に入ってるギターは不人気で売れ残り、楽器屋さんが手を焼いてたシロモノです。
Profile

ボイストレーナーDA...

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
みんなのプロフィールSP
  • ライブドアブログ