danny5109

ボイストレーナー&シンガーDAISAKUのブログ

ボーカリストのための高い声の出し方 〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター〜 渋谷ボイトレ・大阪出張ボイトレ

2011年04月

27

声の響の高さについて

先日、ボイスレッスンをさせて頂いている女優の方の主催される会にて某有名モノマネタレントのKさんと同席させて頂く機会がありました。

声真似がメインのKさんにモノマネのコツを教えて頂きましたが、真似を行う際はまず自分の声を録音して徹底的に聴き、自分の声がどんな声かを隅々まで把握するそうです。
そして自分の声と似ていなくとも声の倍音成分の中に少しでも共通する響きが有る人は真似できると判断するそうです。
そこから練習が始まる訳ですが、真似の対象者に近づけるために自分の声を消して行くのだそうです。面白いですね。

途中までは歌のボイスレッスンとも共通するものがありますが最後が全く違います。
歌声のレッスンの場合、自分の声を消すことはしません。

プロのシンガーの声を手本に『声の響の高さ』を合わせていきます。
CDから聴こえるプロの声と生徒さんの声を比較した時、ほぼ間違いなく生徒さんの声の響きはプロの声よりも下にあります。
顔の全体がスピーカーだとしたらプロは上顎から上の音が強く、アマチュアは上顎より下の響きが強いものです。
プロも顎下に響きはあるのですが必ず上顎から上の響きが割合的に勝っています。
メロディや歌詞はコピーしていてもそのことを意識してコピーをしている人は少ないですね。

生徒さん自身の声の持ち味は変えず、響の高さをプロの声と合わせていくと必ずマイク乗りが良く抜けの良い声になります。
そしてそれができた生徒さん達が必ず言う言葉は『楽に歌えます!!』です。

声色を真似ることと声の出し方を真似ることは似て非なることです。



DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/

15

ミックスボイスについて

ミックスボイス解説男性編です。

『ミックスボイスって何?』という方も少なくないでしょうが、一言で言ってしまえば地声に聞こえる裏声ですね。
地声と裏声が混ざった声とも言えます。

大抵の人は高音になると声がひっくり返り、薄い声になってしまうと思いますがミックスボイスという発声技術を使えば声のひっくり返りを無くし、まるで地声のままどんどん高音に向かうように歌声を聞かせることができるんです。
生まれつきミックスボイスが自然に出来る人もいますが男性では非常に少ないですね。(生まれつき出来る人は無自覚なケースが殆どです)

ミックスボイスで歌っている男性シンガー5名の音源を集めてみました。
今回の5名の共通点は
『曲のサビでB4の高さの音を歌っていること』
『全員ハードミックスで歌っていること』
※ハードミックスは力強い地声のように聞こえるミックスボイスのことです。裏声の響きが増えて柔らかい感じのミックスをライトミックスと言います

音源の聴きどころは声の太さの違い。
 銑イ反覆爐暴召い匹鵑匹鸚爾太くなっていきます。
同じ高さに聞こえないかもしれませんね。

.リスタルキング-愛をとりもどせ
http://www.youtube.com/watch?v=F5Jh1ecm0uk&feature=related
一部C5まで音域は上がりますが0:58からの『俺との愛を〜』がB4の音です。
限りなくヘッドボイス寄りの声の響きで上顎から上の共鳴が殆どです。
そのため中性的な響きを含みます。
この響の高さが出せるかどうかが肝ですね。

Earthshaker - more
http://www.youtube.com/watch?v=lTiScsOixso&feature=related
2:21からの『孤独よ』の『よ〜』がB4の音です。
クリスタルキングさんと比較するともう少し太い声ですね。
それでもかなり響きは高いです。
最近の若いシンガーの方ってこの辺の響の高さの人が多いような気が・・。

秦基博-シンクロ
http://www.youtube.com/watch?v=dJeMHMd8bFQ
1:17からの『見失わない』の『い〜』がB4の音です。
とても太いしっかりとした良い声の持ち主ですよね。
ナチュラルな響きが最高ですね。

ぞ昇蠅靴欧-君が代
http://www.youtube.com/watch?v=CySr03YZStw
0:28からの『千代に八千代に』の『や〜』がB4の音です・
強烈な共鳴に太い倍音が乗っています。
松崎さんは還暦過ぎてこの声です・・・。

ゥ献腑鵝Ψ髻Ε魅奪張 - 誰も寝てはならぬ
http://www.youtube.com/watch?v=g2Ykt6qythk
2:45からの『vincero』の『ce〜』がB4の音です。
さすがとしか言いようがありません。
声も身体もマッチョです。
これだけ声を太くしても共鳴が下がらないのが素晴らしいですね。

どうです?同じ高さのハードミックスでも全然違いますよね。
でも5人の声に共通点があります。
それは
『上顎から上の共鳴が強いこと』(鼻腔共鳴)
『裏声が混じっても声帯がしっかり閉じていること』
それらはハードミックスを出す際に必要な条件と言えます。

上の音源を聞いてこんな声出せないと思っている人は声の響きが上顎から下に落ちてしまい、喉内、口腔の響きが鼻腔の響きよりも勝ってしまっているはずです。
医学的発声障害を持つ人でなければ必要な条件と発声フォーム整えることで誰でもミックスボイスは出来るんですよ!!

レッスンではこれらの声の出し方を全て真似ていきます。
声色を真似るのでは無く声の出し方そのものを真似ていきます。
難易度が高いのは両端ですね。つまり,鉢イ任后
極端にタイト、またはファットな声がやはり難しいです。
レッスンでミックスボイスを身に付けた人でも声の響きは◆銑い里匹海で落ち着いてしまい両端の声が出せないことが多いですね。

さらにミックスボイスは音域によっても大きく二つに別れます。
男性の場合(個人差がありますので音名は目安)
G4〜C5辺りがチェストミックス(地声寄りのミックス)
C#5〜F#5辺りまでがヘッドミックス(ヘッドボイス寄りのミックス)
になります。
話が長くなってきましたね。
この先はまたの機会に・・・。


DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/
8

声の危険

声が出なくなる危険についての話です。

先日、高校生のT君が久しぶりにレッスンにやって来ました。
聞けば剣道の稽古中に竹刀の突きが防具の隙間に入り込み、喉の前に直接当たってしまったとのこと。
その後しばらく話すこともままならない状態が続き、回復はしたものの以前のようには歌えないとのことでした。

話し声は元気なT君ですが、歌うと声がかすれた感じで倍音も少なく音程もバラバラで声も小さい状態。
声の出し辛さから力を込めてしまい、身体全体が震える程でした。
以前とは全く違う印象です。

実は喉の前方に強い圧力や衝撃を加えことは発声にとって大変危険です。
試しに喉の前全体を手で軽く押し込んで喋ってみてください。
声が出しづらくないですか?
逆に喉の前の皮を指でつまんで前方部に引っ張りながら喋ってみましょう。
今度は声が出しやすいはずです。
喉の前方部にある大きな甲状軟骨が押し込まれることで声が出にくくなり、このようなことが起きるんですね。

元クリスタルキングの田中雅之さんは草野球をしている時にバウンドしたボールが喉に当たってから高音が出なくなったそうですし、織田哲郎さんもスペインにて強盗に首を絞められてから高音が出なくなったそうです。
竹刀が喉に当たって声が出なくなるのもそれらに近いケースです。

解決の糸口を見つけるためにT君には“あること”をしてもらいました。
すると声が見違えるように出るようになりました!!
以前の声を取り戻したのです。
そこから更に練習を行った結果、前回のレッスンではA4が限界だった歌声も今回のレッスン終了間際にはC5を出せるまでに!!実に嬉しいオマケがつきました(笑)
もっとも声域拡大は”あること”のおかげではなく、T君の発声技術向上によるものですが・・・。
私としても初めて対応するケースでしたので本当に上手く行き正直驚きです。
ラッキーでした。

気になる“あること”ですが、リスクの有る行為ですので安易に行うと逆に喉のコンディションを崩す可能性があります。行う際は自己責任でお願いします。
それが必要な状況に陥ったという方がいないことを望みますが・・・。

喉の前にある甲状軟骨の両端に両手の指を入れて前方に引っ張り出し、その状態で数秒置きます。2〜3回繰り返して終了です。
適度な力で行ってください。
その際唾を飲み込んだりすると激痛が走りますので呼吸以外の余計な作業を一切行わないようにします。もちろん作業中に声を出してもいけません。
こうすると奥に入り込んだ甲状軟骨が前に出て自由になるので声の詰まりが楽になるんですね。
お風呂上がりに行う方が筋肉や組織が柔らかくなっていますのでリスク軽減になります。


DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/
1

4月になりました

この度の東北太平洋沖地震により被災されました皆様及び関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

比較的被害の少なかった都内近郊に住む私としては、震災後にできるだけ早く普段通り仕事をすること、少ないながらも募金を行うこと。それが微力ながら被災地に対してできる後押しになると考えています。

しかしながら震災後の余震が続く中、最初に仕事でステージに立った時はとても歌う気分にはなれませんでした。
理屈では分かっていても感情で理解できないと言ったところでしょうか。

4月は新学期ですし新社会人の皆様も新たな仕事を始めていく時期です。
まだまだ震災の影響と記憶が色濃く残りますが、このタイミングをきっかけに気持ちを前向きに入れ替えて進みたいと思います。
DAISAKU

Profile

ボイストレーナーDA...

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
みんなのプロフィールSP
  • ライブドアブログ