danny5109

ボイストレーナー&シンガーDAISAKUのブログ

ボーカリストのための高い声の出し方 〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター〜 渋谷ボイトレ・大阪出張ボイトレ

2014年02月

12

ゴーストライター

件の偽作曲家の影響でゴーストライターが世間で取り沙汰されてますね。

確かに音楽事務所の方から『某有名バンドのボーカルさん、本当は歌詞をゴーストライターに書かせてる』なんて話しを聞いたことがあります。
需要と供給のバランスからこれからも存在し続けるのでしょう。

私も(株)ドレミ楽譜出版社から著書を出していますが、これを出版する前に担当者からこう言われたことをハッキリ覚えています。

(担当者)『私共は一文字たりとも著者の文章に手心を加えることはありません』


その代わりアドバイスや文章の推敲などはしっかりやってくれます。

例えば

(担当者)『DAISAKUさん、ここの文章にシンガーの名前などあったら分かりやすいんじゃないですか?』

(私)『なるほど、じゃあMariah Careyって入れましょう』

(担当者)『カタカナにした方が万人に分かりやすいです』

(私)『ならばマライヤ・キャリーですかね』

(担当者)『ネットで調べたらマライヤよりマライアの表記の方が多いですね』



こんな調子でやり取りしながら仕上げたのですが担当者の巧みなアドバイスに引っ張られて書き上げることができたと思います。


ですのでドレミ楽譜出版社から出ている全ての著者にはゴーストライターは使われてないと思いますよ(笑)





今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』
DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/
4

英会話も鼻腔共鳴

先週になりますが、今回も多数の方に大阪出張レッスンに来て頂きました♪
来てくださった生徒の皆さんありがとうございます!!
感謝です!!


さて大阪に行く直前、英会話のベテラン講師の方にボイトレをしました。
最初から強い鼻腔共鳴を感じます。

『以前にどちらかでボイトレされてましたか?』と質問してみましたがそうではなく、
ネイティブスピーカーの方々と会話する過程で欧米人は”目の辺りから声が聴こえる”
対して日本人は”口元、もしくは喉の前から声が聴こえる”という違いに気づき、
『この違いはいったい何??』と研究した結果、

『欧米人は鼻腔共鳴が生まれつき非常に強い人が多く、日本人はその逆の人が多い』という結論に達したそうです。

そこで鼻腔共鳴を意識させて生徒さんを指導することに、
上手く響くと日本人でも本当にネイティブのような発音に聴こえるのだそうです。

つまり鼻腔共鳴も含めてネイティブの発音ということ。

そう、前回の記事にも書きましたが鼻の共鳴量が全然違うので歌のボイトレも日本人向けの練習って必要なんですよね。

歌も上手な人は目の辺りから歌声が聴こえてきます。
喉の前から聴こえてくる人は負担が大きな発声ですぐに疲れてしまいます。

『上咽頭に声を響かす』という表現も見かけますがこれも同じこと。
実際にレッスンでは上咽頭に声を当てるという表現を使います。
上咽頭こそ鼻腔の入口ですから。


ちなみに、その英会話講師の方はタングトリルが苦手。
『私にはイタリア語は厳しい』と言ってました。
イタリア語には言語自体にタングトリルの音が含まれてますからね。

英語は鼻腔共鳴
イタリア語はタングトリル
どちらも私達には簡単じゃないですね・・・・。



今までどんなに練習をしても高い声で歌えなかったという方是非レッスンにいらしてください(男女問いません)
そんな貴方を救うメソッドがあります☆彡
もちろん初心者も大歓迎♪

渋谷ボイトレ・ミックスボイスレッスン
大阪出張ボイトレ定期開催中♪


教則本『ボーカリストのための高い声の出し方〜ミックスボイス・ホイッスルボイスをマスター!!〜』

DAISAKUホームページ http://www.daisakuvoice.com/
Profile

ボイストレーナーDA...

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数

QRコード
QRコード
みんなのプロフィールSP
  • ライブドアブログ